ついにLiseの高粘度版が登場!!その中身とは・・・

こんばんは!今朝配布したチラシは届きましたでしょうか・・・。珠玉の商品群の中に「おや?これは?」と思ったオイルがなかったでしょうか(苦笑)そうなんです。いまや不動の人気を得ていますLiseシリーズにやっと待望の高粘度バージョンの5W-50SPが登場しました!!今までどうしてなかったの?と不思議に思われた方も多いのではないでしょうか。というのも中々低価格でこの粘度域の高性能なオイルを作るのって難しいんですよ。Compー1やComp-2ーを10%も配合すればよいのかもしれませんがそれではかなりのコスト増になりますし・・・。10%といいますと20Lでは2LものCompが必要になりますのでとても非現実的なのです。もちろんそれならば5W-50Rという選択肢がありますしね。

ここ数年はエフェクターCompシリーズをいかに低粘度化するかということに注力しており、中々真逆の高粘度化も進行していませんでした。ただComp-Raptorでほぼ低粘度化の限界を知ったあたりで早く高粘度のCompも作らなければという焦りもあったのは事実です。Comp-1でも十分に高粘度ですが出来ればVMにもなりうるCompが出来ればなぁと。それならばComp-1をベースにせん断安定性に優れたVMを配合して高粘度化しようか・・・とも考えたのですがそれではあまりにも安易過ぎてプロっぽくない(笑)そんなこんなで開発したのが今回Lise5W-50SPに配合されるComp-Factor(ファクター)なのであります。VIもエフェクター史上最高の205を達成しております!!ひまし油ですからね!!

もちろんベースはComp-1ですがこれをいかにして粘度と性能の向上を図るかを徹底的に見直しました。ちょうどこのタイミングなのであの素材を使ったのか?と思われたかもしれませんが、実はこのComp-Factorはもうずいぶん前に完成しておりました。大きな節目のセールでお目見えさせようと企んでいたのですがここへきて送料の値上がりも確実となったため前倒しで出品となりました。実はこれ以外にも新商品があるのですが今回は当初よりも減らしたのです。

 それから2輪デイズの目玉であるステラRシリーズに配合されるComp-RIDEはComp-MIXと同じく現在販売しているエフェクターや素材をブレンドして作り出したものです。これを5%配合しております。え?5%?と思われるかと思いますが配合前のベースそのものが強烈ですので5%で十二分なのです。ちなみにAN~Comp-RIDEまで含めると25%~30%の高配合となります。またそれだけにとどまらずベースはVI145のVHVIプラスを採用、VMもせん断安定性がめちゃめちゃ高い高価なものを採用しているためトータル的にみても物理的に超高性能なオイルとなっております。あまり超とかいうフレーズは使いたくないのですが超絶というフレーズを使わざるを得ない内容です。うちのオイルとしては最も高額となりますが正直激安です^^;。それこそギャップ感の激しいオイルです。オーダー制作でも中々こんなレベルのオイル作りません。

そしてそして、あの10W-60Rも今回全面リニューアルで初回特価です!!これもなんとAN10%に加えて上記のComp-Factorを10%のトータル20%配合しておりますです!!こんなモンスターオイルがリッター1000円(税別)なんて・・・(汗)なんということでしょう!!

今回発売するすべてのエンジンオイルは今後レギュラー出品となります。価格のみが初回特別価格(大出血)となります。ご周知のように当店の初回特価は強烈ですので後から後悔されるお客様が多いんですよ。また今回はアンリミテッド(限定無し)となっておりますのでエグイご注文も歓迎です^^;またいつものように開始時刻にパソコンの前でスタンバって頂く必要がございませんように配慮いたしました。ただ、年内の納品を目指しておりますので早々に終了する可能性がございますことをあらかじめご了承ください。セール開始は22日(木曜日)の夜を予定しております。詳細はトップページに掲載します。今年の最後を飾る当店からのクリスマスプレゼント的なお祭りセールにたくさんのご注文をお待ちしております。送料850円なんていうことも今後あり得ないと思いますのでこの機会に是非ご検討ください。同時開催の定例セールも今回割引率を増額します!!ご期待ください!!あ、それからLise5W-50-SPはなんと今後ヤフオクにも出品しますよ!!申し訳ないのですが価格は当然高いです。ヤフオク税も加算されます。ただヤフオクはポイントなんかが使えるみたいなのでこれらを利用したら安く買えるそうですね。あまり詳しくなくてすみません。それでは今日はこの辺で失礼いたします。
# by narrowde | 2018-11-21 00:23

超絶素材群の入荷で当店のオイルは新時代を迎えます!!

 こんばんは。昨夜は長ーいブログを書き上げたのですがポチっと投稿ボタンを押したと同時に消えてしまいました(涙)コピーとかしないのでその場で意気消沈。深夜2時ということもあり大人しく就寝しました。ともあれ先日の木村さんとこのお米へのご注文有難うございました。開始わずか10時間ほどでSOLDとなっておりました。うちは米屋じゃないんですけど・・・(汗)実は僕もまだ新米は食してないのですが今は地元の最高級米である「仁多米」というのを食べていますが正直これよりも木村さんとこの米のほうが美味いです^^;全然違いますよ。

さて!あちらのほうでもお話ししましたが今回のセールは超絶素材が登場します!!こんなもの売っていいのかなぁというか世界中どこ探しても売ってないです。僕がもしこれを見つけたならリッター10万円でも買います。うちの素材はぜーんぶ希少というか売られていないものばかりですが今回は別格です。究極の素材と言っても過言ではありません。というわけでもう一発あちらでお話しさせてください(笑)

そしてこれらを含む超絶素材群の入荷によって当店のラインナップは新時代に突入します。また長らく開発が頓挫しているギアオイルの開発が一気に加速します。それからこれも長らく私の悩みの種でもあったある一定のカテゴリーのエンジンオイルの課題も解決出来ることになります。その悩ましいエンジンとは900馬力のモンスターでもなんでもなくただの原付なのです(汗)まぁわかる人にはわかる課題です。そもそもがメカニカル的な要素が原因なのでオイルでは解決できないのではと思われましたが明るい光が見えてきました。

時代はEV時代にまっしぐらという感じですが、こんなにすごい素材が出てくるということはオイルの世界はまだまだこれから進化を続けるのだと容易に想像出来ます。オイルメーカーも化学メーカーもまだまだやる気満々です。もちろんこの私も!!平成もあと半年を切りましたが新しい年号がこんな素晴らしい素材群たちと迎えられることは幸せの極みであります。そしてエフェクターもさらに進化します。

ただ喜んでばかりはいられません。送料の値上げを号砲に経済は一気にインフレに向かおうとしています。ありとあらゆる物が値上がりしています。常にコストと戦う私にとってももはや企業努力ではどうしようもないところまで来ています。オイルの開発は実に楽しいのですが全く楽しくないコストのことは深刻な問題です。いまもっとも頭の痛い課題です。でもそれは皆同じですよね。

日々オイル相談をお受けする中で最も多いご質問がやはりオイルの選択なのですが、常々感じているのはやはり最終的には個々に合わせたオイルの提供、すなわち個々へのオーダーオイルなのではないかと考えております。これは当初から構想していることではあったのですが、現在でも1缶づつ制作していることを鑑みるともうひと手間かけるだけのことですので決して不可能ではないんですね。おひとりづつのカルテを作って少しづつ煮詰めていけばきっと個々に合わせたオイルができるんじゃないかと、そんなことばかり考えています。もちろん「お求めやすく」という決まり文句もセットで!!実はもうすでにそんなやり取りをさせて頂いているお客様も相当数いらっしゃいます。もちろんこれほどの素材が揃っておりますのでご自分でというのも実に有意義なことですし、さらに発展させてご自分のオリジナル、またはショップオリジナルオイルなんていうのも大いにアリだと思います。うちのオイルや素材を手掛かりに商売に利用していただいても何ら問題はありませんし、そのために当店をご利用頂くのも大歓迎です。ぜひ儲けてください。

ありとあらゆるご相談に乗ることが可能です。ただひとつだけお応え出来ないのがやはり納期です。こればかりはどうしようもありません。コストと納期はトレードオフなのです。なので当店を上手くご利用いただくコツはある程度ストックしていただくことです。オイルは4Lよりも20Lのほうがどうしても割安です。ご商売をされている方なら20LX5とかというオーダーも多いです。一度にお送り出来ます。ストックがあれば次回まで納期がかかっても腹が立たないと思いますし毎回セール品なら超お得です^^;。

うちのオイルは最もお求めやすいLise(ライズ)でも決して手を抜いたりしていません。ぜーんぶ全力投球のオイルたちです。僕が心がげ手いるのは「これがこの価格なの?」というギャップ感です。ギャップは大きいほど良いと思っています。自分が決めた価格帯でどれだけオイルのポテンシャルを高められるかを常に探求しています。そして日々の勉強も当然ながら欠かしていません。まだまだです。そんなこんなで色んなことを皆様と共有しながら楽しんでいければいいなぁと思いながら日々を過ごしております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
# by narrowde | 2018-11-18 01:51 | オンラインショップ

木村さんちのお米「おまちかね」を出品しました!

 こんばんは。一気に寒くなりましたが皆様はお変わりないでしょうか・・・。お騒がせしている送料の件ですがこれといった進展がなく日々やり過ごしている雰囲気です(汗)もちろん僕にとっては有難いことです。そして送料が現行のうちにセールをやらかさなくてはならないのですが、一足先に毎年恒例のお米の販売を開催いたします。そうです、木村さんところの特Aの高級米「おまちかね」でございます。今年はすでに予約もたくさんいただいており23袋しか残りませんでした。それからヤマトの荷物の上限が25kgとなりましたので今年は25kg玄米での荷姿となります。毎年メールで受注しているのですが今年は横着してなんとホームページのめっちゃセールのコーナーに出品しました。

www.narrowde.com/?pid=136952024

このほうが売り切れがはっきりとわかりやすいので出品させていただきました。このくらいの数は恐らく一夜で完売してしまいます。おひとり様の制限も設けませんので早いもの勝ちとなります。もちろんこれで商売なんかしませんので恨みっこなしでお願いいたします。(食べ物の恨みは怖いんです)

実はもう少し早くお知らせ出来る予定でしたが、木村さんは女性で年齢も重ねてきておられるので体力的な問題が発生しております。それでも30kgのお米を私なんかよりも軽々と持ち上げます(汗)そこへきて私自身も超絶に多忙なため中々タイミングが合いません。

そんな中、先日、はるばる千葉県から木村さんの家に訪れたお客様がおられます(滝汗)そう、このブログでも有名なO氏です。深夜に原付バイクで登場するO氏です。アポなしで急に来訪されたのでストーカーかと思った・・・とは木村さんの弁(爆)まぁO氏ならそれが普通です^^;。そんなO氏曰く、木村さんの家は牛も飼っているし、家の前に流れる小川の水は最高に美味いし、こんなところで採れるお米だから不味いわけがないとのこと。

木村さんはダッシュ村ではないのですがお米だけではなく色んな農作物を作っているいわばプロの農業家なのです。そのこだわりっぷりは半端じゃありません。またお家の場所もすごく最高のロケーションにあるので僕は「農家民宿」をやったらどうかと進言しているくらいです。本当に素晴らしい環境です。

今日はオイルの話でなくてすみません。2輪デイズ&やらかし祭り間もなく開催です!!どうぞよろしくお願いいたします。
# by narrowde | 2018-11-14 00:01 | オンラインショップ

粘度指数とせん断安定性は必ずしも比例しない

 こんばんは。ちょっと間が開いてしまい申し訳ありません。日中はポカポカと温かく過ごしやすいですね。このまま年末まで・・・なんて甘くないか。今年はカメムシが多いので雪が多い予感です。今年もでしょうか・・・。想像したくないです。そういえば今年の冬対策(いわゆる防寒着)として僕は光電子(こうでんし)の中綿入りのアウターをチョイスしました。これはダウンジャケットでは有名なノースフェイス等が採用している機能素材なのですが僕は寒がりですが熱くなり過ぎると作業がつらくなるのでこの光電子のように体温に同調して保温するものが良いのではと判断しました。実はこれもオイルと同じでメーカー品のウェアだと高額なのですが作業服メーカーのものだとかなり安いのです。もちろんデザイン性はノースフェイスなんかのほうがオシャレですが作業服にオシャレなんて求めませんから素材が同じなら安いほうが良いのです。米軍のハッピーウエア(超極寒ウエア)で採用されるプリマロフトという機能素材(中綿)もワイルドシングス等のメーカー品だと高額ですがいわゆる実物といわれる軍物なんかだと安いです。これが布団になると使われる量はかなり多いはずなのに価格はそんなに高くありません・・・。不思議な世界ですね。プリマロフトもおすすめな素材です。それからインナーですが、いわゆるヒートテックに端を発する薄物系として僕が推すのはイオンのPBである「PEACEFIT」がいちおしです。これかなりの保温力でしてイオンなのでお値段は激安ですが恐らくトップクラスだと思います。通常この手のインナーでは保温力と厚みは比例するのですがこれは薄いのに秀逸です。寒がりの僕は色々と試しているので説得力があるかとww。ちなみに2枚セットで1580円で今年は売られていますが人気の色やサイズは早々に完売している様子。やはりユーザーって敏感なのだなぁと思いました。アウトソース先が良いのでしょうね。

 さて。今日のお題ですが少々難解です。こないだから「せん断安定性」なんてフレーズが多様されていますが、粘度指数(VI)が高ければせん断安定性も高いのか?と想像するのが我々ですよね。もちろんVIが高いと粘度低下が少ないわけですから総合的な判断材料になり得るのですが、だからと言ってせん断安定性も高いのかといえば決してそうではないのです。わかりやすく言いますと粘度指数が高いと省燃費性は向上するのですがHTHSVは高くなるほど燃費は悪化するのです。すなわちこの両者はトレードオフの関係にあるということです。これは中々悩ましい問題です。なのでHTHSVも上げて省燃費も手に入れるなんてことは中々容易ではないし昨今の省燃費オイルではHTHSVは最低限担保しつつ低粘度化することに注力しているのです。

ただここのお客様のように高粘度志向のお客様の場合はあまり関係ありません。HTHSVは自ずと担保されておりますのでその中でせん断安定性と燃費の向上を目指せばよいのです。この領域がオイル好きな我々には最も楽しい領域でもあります。深い部分はあちらのほうで書きたいと思います。HTHSVなんかは一般ユーザーにとっては判断材料の最たるものですが、オイルに携わっていてこれだけは言えるのは高性能な素材は高価だということです。前述の光電子のはなしではありませんが高価な素材を使いながらいかにコストを追及するかというのが私の仕事です。僕はどんな高価な素材でも惜しみなく買います。そしてそれをどう使えば効率的かを思案します。実はこれが最も楽しい作業でもあります。皆さんも同じではないでしょうか。ご自分で調合するのって楽しいでしょう?

ぼくは、ここにきて急激に仕入れ環境が向上してこれまでは絶対に入手が不可能だった素材や添加剤がほぼ入手できる環境が整いました。でもこれまではそれを何とか他のもので代替え出来ないかと多種多様な業界から色んな素材を仕入れては結果を出してきました。なので逆を言うとそれが良かったのかもしれません。かなりお金も捨てたのですがその分勉強になりました。要するに無駄銭ではなかったのです。開発~上市って本当に大変です。これはやったことある人じゃないとわからないと思いますが自分で作って自分で売るって想像以上に大変なんですよ。でも結果が出たときはうれしくてうれしくて・・・。

そんな僕が一番最初にリリースしたのがエフェクターComp-1なのですが、最も売れているのもやはりこのComp-1なのです。僕の理想はエフェクターがお菓子の世界でいうところの「ロミーナ」や「ココナッツサブレ」や「かっぱえびせん」のような超ロングセラーになるのが夢です。そういえば森永の「チョコフレーク」が販売終了となるそうですね。長い歴史に幕を下ろすそうです。なんだかさみしいですね。幼少期からあるお菓子が無くなるのは。

だらだらと長くなりましたが今日はこの辺で失礼いたします。
# by narrowde | 2018-11-11 23:53 | オイル雑学

いやぁ惜しかったぁ・・・ロッシ

 こんばんは。いきなりですがロッシ惜しかったみたいですね。まぁでもマシンさえ仕上がればまだまだ優勝が狙えるという証でしょう。あとはやっぱりタイヤですね。マルケスなんかも何度も転倒しそうになるらしく肘でそれを支えて回避しているそうです。そのせいかマルケスの肩は脱臼しやすくなっているのかもしれません。今後のヤマハが楽しみです。一方JSBではモリワキの清成選手がなんと11年ぶりの勝利を飾りました。これもアッパレというかピレリの技術者とのコンビネーションによる勝利だそうですが2位の中須賀選手との差が26秒差ですから流石いぶし銀というか元来の実力という感じですね。

このレベルになると本当にタイヤが明暗を分けるのですが、F-1では久々にオイルに関する記述が踊りましたので記事のサイトを以下に貼り付けます。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181105-00000012-msportcom-moto

ちなみに世界でいちばん売れているオイルって何かご存知ですか??おおよそ想像はつくかと思いますがそうなんです。もちろんmobil-1です。ダントツだそうです。売れすぎてPAOが足りなくなっているそうです。ありとあらゆる自動車メーカーのアプルーバルを取得しているのですから当然の流れと言えますがその技術力というのもすさまじいものがあります。

ちなみに我々が納めている年金を運用している行政法人GRIFはエクソンモービルの株をかなり購入して運用しているようです。オイルマネーは戦争の火種にもなりますから本当に怖いですよね。現在進行形ですとイランの原油の輸出禁止制裁がアメリカによって下されました。日本は例外だそうですがまたガソリンやオイルの価格が上がるかもしれません。トランプって・・・。

ガソリン高いですねぇ・・・。これが長引くとこたえますわ。

最後にうちのオイルの話ですが、最近のassenなんかに粘度指数が表示されていないのは企業秘密ですか?なんて問い合わせがあるのですが・・・(汗)いえいえ、動粘度が分かれば計算出来るでしょう?こんなもの企業秘密にしたってしょうがないでしょう(苦笑)HTHSVにしたって担保された数値は自ずとわかりますし。まぁただHTHSVってことがわかっているだけでも褒めてあげたいですね。

ちなみにHTHSVを表記しているオイルってあまり無いですが前述のmobil-1なんかは流石というかきちんと表記されています。ただその数値はもうわかりきったものでしょう・・・。それにHTHSVが高いと本当にせん断されにくい(粘度低下を起こしにくい)のか?と問われれば決してそうではないんです。まだまだその先があるのですがHTHSVさえ表示されないのが通例なのでその先のことなんかは一般ユーザーは元より、下手をするとオイルメーカーでさえもわからない指標がその先にはまだまだあります。ここでいうオイルメーカーとは開発から生産を丸投げしているようなオイルカーのことを言います。深いところはアチラのほうでお話しますね^^;。

まぁ早い話がどれだけコストをかけるか、どれだけケチるかってとこです。同じ粘度のオイルでもこれで性能はピンキリです。その内情を我々は知る由もないのです。そういう観点からしてもmobil-1というオイルは間違いのないオイルであると言えます。もちろん使う人によって好き嫌いがあるのはどんな商品でも同じです。

話は変わりますがスバルのバルブスプリングのリコール問題はかなり深刻ですね。スバルは対応する整備拠点を新たに8拠点設けたそうですがそんなので足りるのかなぁ・・・。これはでもスバルのせい??部品のサプライヤーのせいではないかと思えるのですが、KYBの件と似てますね。KYBの場合はサプライヤなので自社対応ですが。それにしても今回JSBで勝利した清成選手の胸に大きく輝くKYBの文字が皮肉だなぁ・・・と思いました。本来そんな企業ではないはずなんですけど。どこかで歯車が狂ったのでしょうか。残念ですね。

今日、小学校低学年くらいの女の子に突然「あの、すみません。いま何時でしょうか?」と聞かれてもちろん敬語には敬語で応対するのが筋ですので「何時何分ですよ」とお答えしたのですが「どうもありがとうございました」と凄く気持ちのよい御礼を受けて感心しきりでした。僕は人間が古いのでこのあたりのやり取りには結構うるさい人間なのですが最近の人はメールの質問なんかでもいきなり要点から入ってくるんですよね。もうね、駄目なんですわ僕。そういう礼儀知らずな人。じゃぁいきなりあった人にもそうやって話しかけるのか?って事でしょう。先ずは挨拶からが基本だと古い人間は思うのです。年齢が上とか下とか関係なく。説教臭いので今日はこの辺で失礼いたします。
# by narrowde | 2018-11-05 23:02

セールは明日のセパンGPの結果後に!!

 こんばんは!早くも11月になりました。今日は昼間は暖かかったですが日が落ちると一気に冷え込みますね・・・(涙)今日は祝日だったんですね。市販ベースが昼になっても届かないので電話したら「今日は祝日なんですけど・・・」と言われ(汗)やっぱり僕の真のパートナーは年中無休のヤマトだけだなぁと改めて実感しました。ヤマトってやっぱすごい!!

 そのヤマトですが昨日は支店長が集荷に来たので、いよいよか・・・と思ったのですが、何事も無かったかのように集荷をして去って行きました。ま、まだ大丈夫そうです(滝汗)今回も決して自分からは切り出さないぞ!!ただ長引けば長引くほどショックが大きいような気もするけど。

というわけでいまのうちにやらかさなければ!!今回のセールは過去最強と言える内容となります!!何が最強かと言いますともちろん品質がです。新商品も強烈過ぎて・・・(汗)出来れば皆さん、この時期は飲み会が多いかと思いますが5000円~10000円くらいうちのセールの為にお小遣いを残しておいてくださいm(_ _)m決して損はさせません、というか得しかさせません。気温は低いですが気分はHOTになりましょう!!

さて、MOTO-GPの3連戦は明日セパンGPの決勝が行われます。なんと今回もヤマハが調子がよさげなんですね!!ロッシもまだまだ何かやってくれそうな予感がするのでセール開始はセパンの後でということにいたします(笑)ドカティはロレンソがやはり怪我の具合が思わしくなく欠場を発表しました。ドヴィチオーゾもFPではいまひとつ。決勝はわからないですけど、スズキがこのところ好調なので増々面白くなってます。中上選手もルーキー勢ではトップですので頑張ってます。

JSB1000は中須賀選手が日本のマルケス状態で恐らく年間王座を決める勢いです。2分4秒台出そうでしたし。ただ僕が凄いなぁと思うのは加賀山選手です。この人も衰えを知らないなぁと。30代後半から40代のライダーが現役トップクラスというのも興味深いですね。

話は変わるのですが、僕は4輪に目を奪われることって殆どないのですが、ここ1か月の間で2度も目を奪われたクルマがあるんですよ。それはBMWの640iグランクーペです。恐らくはひとつ前のモデルになるのかなぁ。素晴らしいデザインだなぁと感嘆しました。もちろん2度とも違うクルマで最初に見たのはホワイトで2度目はブラックでした。クーペなんですけど4ドアなのです。これに深リムのホイールなんて履かせたらもう・・・。鼻血出そう。

最近やっと名刺を新調しまして、裏側の事業内容のところに「自動車の安全対策事業」というのを盛り込んだのですが、名刺を交換する際に「これって何?」と問われるのでついつち熱く語ってしまうと皆さん「ポカーン・・・」とされてます(涙)いえいえ、それでいいんです。僕の中ではすでに現在進行形で色んな案がどんどん浮かんでいます。コンセプトは「死なないクルマ」なんですけどメインのターゲットはもちろん子供です。そうこうしているうちにも子供さんが交通事故の犠牲になるニュースが頻繁に飛び込んできます。僕はそのひとつひとつを全てファイリングしています。こういうのもう一つの癖です。どういう状況でどうなったのかを知る為です。

そんなこんなで頭の中は色んなことでいっぱいです。でも人間の脳って本来の10%の能力も使っていないのだそうです。だからまだまだ可能性はあるということです。馬鹿にされようがどう言われようがなんとも思いません。まぁこれで一山当てようなんてものでもないですし、技術と発想は持ち合わせているのですからあとは実行とお金だけです。

ドレスアップやチューニングするショップさんはたくさんありますけど安全な車を作る会社なんて少ないでしょう・・・。実は裏を返すと思考は同じなんですけども。結局は速く走らせるクルマも安全でなければならないわけで、そこが担保されているからこそレーサーは限界まで攻めることが出来るのです。これが中々市販車にはフィードバックされないのは省燃費=軽量化等が優先されるからです。重い車が燃費が悪いのは当然ですが軽い車は弱いんですよ。小さな命と燃費とどちらが重いですか・・・。そんなもん比較になりませんわ。偏った人間なので不愉快になったらすみません。

それでは今日はこの辺で失礼いたしやす。
# by narrowde | 2018-11-03 18:50 | セールSale

今月は実りの月でした

 こんばんは!先ずはヤマハとビニャーレス選手におめでとうと言いたいです。長かったトンネルをやっと抜け出ました。26戦振りの勝利。このまま強いヤマハが戻ってくれることを願ってやみません。ただクラッチロー選手が重傷を負ったようで心配です。ザルコ選手は300キロオーバーでマルケスに追突しましたがお互いに体は無傷という奇跡的な事故でホッとしました。映像を観たいのですが暇がありません^^;。

さて、今月はオイル業界の要人の人との相次ぐ会談で恐らく私は今まで入手出来なかったあらゆる素材や添加剤、また製造の外注ルートに至るまでの全てを手に入れたと言っても過言ではありません。古くからこのブログを読んで頂いている方々にはこの喜びを分かち合って頂けるのではないかと・・・。

この業界はよくブラックボックスと言われますが、いま私が感じていることはなんと懐の深い業界なのだろうということです。今回お会いした方々は生粋の業界人であり、物心ついた時にはオイルが好きで好きで自ずと業界に足を踏み入れた、すなわちオイルで飯を食う覚悟を決めて邁進して来られた方々です。そんな方々が元々バイク屋の私なんかを快く(?)受け入れて下さったのは私にとっては夢のような話で未だに信じられないのです。そもそもこんな展開は不可能だろうと思っていましたので。

ただ共通していたのは皆さんが本当にオイルが好きで失礼ながらマニアというかギークというか、もちろんプロ中のプロなので机上の空論ばかり述べている人たちとはレベルが違い過ぎるのですが、私もそれを目の当たりにして自分のレベルの低さを痛感したというか、やはりまだまだだなぁと・・・。そもそもヒストリー(経歴)からして違いますもんね。そういう意味でも私にはヒストリーが無いなぁと。何事もヒストリー(実績)というのは凄く重要で、例えば昨日今日出てきた人が「はいオイルを売ります」と言っても全く説得力がないのと同じで私なんかもまだまだこれからヒストリーを築いていかなければなりません。やっとその一歩を踏み出せたという感じです。

どんな世界にも本音と建て前というのはございますが、今回の会談で知りえた知識は皆さんにもわかりやすく提供していきたいと思っています。もうほんとに目からうろこです。私もここで色んなことを書きますがお恥ずかしい内容も多々ありますので今後修正していきたいと思います(汗)

僕の場合はこれまで取引先は少数精鋭で極力少ない仕入れ先というのを心がけてきましたが、先人曰くこの業界では知り合いが多ければ多いほど良いとのことでもっとたくさんの人脈を作ったほうが良い知見を得られるということもわかりました。深いですわ、ほんとに。

いま、世の中の流れ(経済の流れ)は物流価格(送料)の高騰や原油の高騰を筆頭にあらゆる物が値上がりしております。前回も書きましたが異常事態と言えるほどです。特に11月からの値上げが多いです。どの企業からも悲鳴が聞こえてきます。送られてくる文面には「耐えられず値上げ・・・」という文字が踊ります。この大きな局面をどう乗り切るのかまさに正念場といったところです。いったいどうなってるんだ!って感じです。皆さんはそう感じませんか??

安倍内閣は消費税を上げる対策としてまたまた地域振興券みたいなものを発行すると言っていますがアホですね・・・。毎度ながら。こんな無策に対して経営のプロである経団連や自工会は文句を言わないのかなぁと思います。もっと知恵を貸してやればいいのに。孫さんとか柳井さんとかもこれ見ててなんとも思わないんですかね。馬鹿馬鹿しくて関わっていられないという感じなのでしょうか。経営の達人の方々は。

保育園無償化とかしなくていいから本当に生活に困っていて子供がご飯も満足に食べれないような世帯に集中して補助してほしいものです。金持ってる人に無償化なんて無意味でしょう。それと保育士の給料も倍くらいに上げるべきですね。この時代にご飯が満足に食べれない子供がいるなんてちょっと酷いなぁと思えるのです。めしくらい腹いっぱい食わせてあげたいですよね。未来ある子供たちに。

なんだか話が大きく脱線してしまい申し訳ありません。お騒がせしているメールアドレスですがヤフオクもホームページも全てnarrowde@yahoo.co.jpに変更しました。これでメールに関するストレスがかなり軽減されました。

さて、セールですが今回は少し学習しましてこれまでとは逆の展開で行くことにしました。これまでは大目玉をセールの初めに出品していましたが次回のセールでは大目玉の限定品を最終日に持ってくることにしたのです。そうすれば皆さんがゆっくりご検討出来るのではないかと今頃になって気づいたのです(汗)もっと早く気づけよ!ぅて話ですね^^:。

それでは今日はこの辺で失礼いたします。
# by narrowde | 2018-10-31 00:02

送料の事やセールやお米の事、ご報告

 こんばんは!かなり間が空きましたが日本GP終わりましたね。相変わらず活字でしか見ていませんがマルケス選手が今期のチャンピオンを決めましたね。もう誰しもが認めるトップの中のトップライダーです。出過ぎた杭は打たれないと言いますがまさにマルケス選手の為の言葉だと思います。ワイルドカードの中須賀選手は14位。いえいえ、このクラスはほぼ化け物ライダーばかりですので大健闘と言えるでしょう。スポットでこの順位は中須賀選手だからこそです。でも、トップと4位のロッシの差ですら6秒もあるのですからこれはもうマルケスとドヴィ以外はマシンの差と言えるでしょう。3位のリンスはロッシがタイヤを消耗させるのを背後で待っていたと言うのですから凄まじいレベルです。速さはもちろんですがタイヤのマネージメントの上手さが重要なのです。それにしてもサテライトのクラッチローとかザルコなんてのは本当に凄いですよね。ワークスを打ち負かすのですから。中上選手ももう少し頑張って欲しいですね。来期はかろうじてシートを確保したようですが再来年は今期のような戦績だと難しいかもしれません。MOTO-2には凄いのがいますから。週末のオーストラリアGPは最高速度が340km/h超えの超高速サーキットですので楽しみです。

さて、ご心配をおかけしている送料の件ですが本日、ゆうパックさんから連絡があり、残念ながらキャパ的に集荷不可能ということで否決となりました。見積もりにさえ至りませんでした(涙)だからというわけでもないのですが、実は内心ホッとしています。やはりヤマトは僕にとっては最強のパートナーであり、付き合いも長いですし、勝手もわかるし、何と言っても私が移転先を安来市にこだわったのはヤマトとの関係を重視してのものでした。もちろんそんなことは先方は知る由もありませんが私にとっては古女房的な存在であり出来うる限り切れたくないご縁なのであります。

実をいうとあれ以来まだ動きが無く、日々の集荷では内心ドキドキしながら出荷しておりますが未だに850円で送れていることがなんとも神というかなんというか・・・。俺って特別??なんて思ってしまいます。そしてこの時期になるとやはりお米です!!恐る恐る「お米送ってもいい?」と聞いてみると「25kgならいいですよ!」とのこと。取り決めで30kgはヤマト便となるそうです。というわけで今年は25kgで販売したいと思いますが現在お米の状況は天日干しの最中で価格はもう少しお待ちください。送料は北海道と沖縄以外は850円と決まりましたのであとはお米の価格だけですが単純に昨年の30kgの価格から5kg分を差し引いた額となると思われます。正式な告知はわかり次第ここでお知らせします。

それから「2輪DAYS「」のセールを今月する予定でしたがただいま出品作業中です。近日開催しますので今しばらくお待ちください。ただもう11月に入りますので送料が850円のうちに前倒しで年末年始&創業25周年の大輪の巨大花火を打ち上げてしまおうかなとも考えております。もっとも納期を頂けるかた限定という大前提にはなりますが・・・。送料が2倍にもなると私自身のモチベーションも大幅にダウンしてしまいますのでね。おまけに容器やら素材やら毎日のように値上げのコールが届いています(涙)僕は思うのですが送料の件然り、こんな時に1社くらい時流に反して安くやってやるぞ!みたいな企業が出てこないものかと・・・。どいつもこいつも右へ習えのやつばっかで我がの利益しか考えていやがらない!!たまには「値下げします!」とか言えないのかなぁ。どうせたっぷり利益載せているんだろうに・・・。

値上げというのはたくさん売るところにしかコールしないものだと私は思っているのです。だって少ししか売らない所に値上げしたってたかがしれてるじゃないですか。これも税金と同じで累進課税というか累進値上げですわ(笑)なんだか全てがおかしくなってるんじゃないかと思えてしまいます。そういえば私たちライダーやコンクリートミキサー車乗りには馴染みの深いKYBことカヤバさんもやらかしたみたいですね・・・。日本の一流企業の神話が崩壊しようとしている気がします。でもなんでこうなっているのかを少し掘り下げてみようと思います。

最後にメーラーがもう駄目のようでメールが全て文字化けしております。今後は
narrowde@yahoo.co.jp
までお願いいたします。<br>今日はくだんの製油会社の社長さんが来訪される予定です。開発製造現場のしかもトップとの会談ということでとても楽しみです!!果たして僕の知識で対峙出来るか・・・(汗)結果はまた後日ご報告いたします。それでは今日はこの辺で失礼いたします。
# by narrowde | 2018-10-27 00:50

業界の重鎮とお会いしてきました

 こんばんは!今日はかねてから報告しておりましたように、国内最大級の潤滑素材商社の要人の方とお会いしました。こんな凄いことが実現したのは日頃からお世話になっている商社さんの取り計らいによるものでした。先に感想から述べますと未熟なライダー(私)がMOTOーGPのトップレーサーに並走してもらっている感じでした。正直レベルが違い過ぎました(汗)氏の鞄から次々と取り出される資料はもう私にとっては全てがお宝で(これすなわち皆さんにとっても同じです)心臓がドキドキするほどでした。伝わりますでしょうか・・・この感動!氏はトライボロジー学会の座長を務めるほどの人ですので私程度の知識レベルでは全く歯が立ちません。終始ワオ!状態!!そんな幸せな時間はあっという間に過ぎてしまいましたが、今日は百人力を得た気分でお別れをした後もワクワクが続いているのです。これを早く皆さんと共有したいです!!ご期待ください。

そして来週はくだんの老舗製油会社の社長さんともお会いすることになっています。楽しみで仕方がありません!!ここ最近本当に人に恵まれているなぁと思います。いずれも私など足元にも及ばないレベルの方々ばかりですが胸をお借りして精進したいと思う今日この頃です。そしてそれらを皆さんにフィードバックするのが私の使命です。そして不思議なことではありませんがこれらの方々は裏では皆さん繋がっているんですよ。この業界がいかに狭いかというのがお分かり頂けるかと思いますがついに私もその核心部分に迫ったという感じです。もう送料の値上げのことなんて忘れてしまいそうなくらい舞い上がっています^^;。

そんな送料の件ですが思わぬ救世主となるかもしれない案件が地元の郵便局に勤務されるS氏のご厚意によって舞い込むかもしれない雰囲気です。これもまた人に恵まれているという事ですね。良いご報告が出来ることを期待しています。どちらに転ぶにせよS氏にはいつも助けて頂き感謝しかありません。

さぁ!日本GP開幕しましたね!!今日はハーフウエットということでいまひとつですがヤマハはやはり苦戦気味です。それでもザルコが善戦しており今日は中須賀さんもロッシやビニャーレスを上回るタイムを出しています。ただやはり中須賀さんをもってしてもトップクラスのタイムには遠いんですね・・・。なんてレベルなんでしょう。いやぁ、観に行きたいなぁ・・・。マルケスはチャンピオンを決めそうですしロレンソは怪我の回復が思わしくなく欠場を決めたようです。決勝はマルケス、ドヴィの一騎打ちというところでしょうか。ヤマハはザルコに期待か。決勝はドライになると良いですね。

最後にお詫びですがメールのお問い合わせのお返事が全く追いついておりません。メーラーの調子も最悪なのです。しばらくメールの受付を中止しなければならないかもしれません。現在、ヤフーメールでもinfoのメールを受信出来るように設定しようとしているのですが中々上手くいきません(涙)パソコンは便利な反面、不調になると脆弱性を露呈してしまいますね。ご周知のように通信機器に縁のない私・・・。携帯電話もオンボロ機能だしこれらを早く解決したいです。ただそれらよりも大切なのはオイルを作ることなのでご迷惑をおかけしますが御了承ください。

それよりなにより今日は本当に良い日でした。それではまたです。
# by narrowde | 2018-10-19 23:39

HTHSVを上げるには

 こんばんは。公私ともにドタバタで中々更新出来ず申し訳ありません(汗)先日保育園に子供を預けるのはリスク覚悟なんちゃらと書きましたがなんと今日は最愛の我が子が顔に深い傷を負って戻ってきました(涙)多分一生残りそうな爪痕です。なんでも小さい男の子から攻撃を受けたようで、もちろんそんな小さな子には何の罪もないのですが、私は親として自分を責めているのです。行きたくもない保育園で痛い思いをさせて・・・。情けないなぁと。実は今回が初めてではなくさすがにもうやめさせようかと考えています。病気とか自損なら仕方がないと思うのですがね。まぁ親ばかだと笑ってください。我が子というより孫みたいなものですから(苦笑)いつまで一緒にいられるかわからないですしね。自分に対しても後悔のないようにしたいだけです。

先日遊園地に行きましてね、いい若者が遊具のスイッチをON-OFFするだけの仕事をしているのをみて、うーむ・・・と思いましたね。学歴無用だよなぁと。気の毒な人生を歩んでいるなぁと思いました。本人はそう思っていないのでしょうけど。ひょっとして大学なんて出てないよね・・・。余計なお世話か。

いえ、学歴なんてどうでもよいと思っているのです。必要のない学歴ならば人生の大切な時間とお金の無駄使いなだけですから。世間体に流されない人生を歩んでもらいたいなぁと我が子には教えるつもりです。他人は自分が思うほど自分の事を気にしてはいないということを。僕はこれに気付くのにかなり長い時間がかかりました(涙)

さて、たまにはオイル雑学をば!!ここの皆さんがかなり意識されているのはやはりHTHSVではないかと想像しますが、HTHSVを決定づけているもの(成分)って何かわかりますか??もちろん基油の粘度や精製度合いなんてのも多少は影響するんですけど基油の粘度指数なんてたかがしれてるでしょう??はい!というわけで答えは粘度指数向上剤(VII)なのです。前にも書きましたよね。粘度指数向上剤ってポリマーと言われますが、ポリマーというだけで悪いイメージを抱く人がほとんどじゃないでしょうか。いやいや、このポリマーの技術がいちばん難しいんですってば!!僕は今後はポリマーともVIIとも言わずにFMならぬVMという事にします。事実VM(ヴィスコシティモディファイヤ)とも言います。こっちのほうが善な感じがするでしょう?(笑)

VMを制する者はオイルを制すると言っても過言ではありません。例えばいまのトレンドの超低粘度オイル(いわゆる省燃費オイル)なんかは20℃~60℃の低温度域の省燃費性に挑んでいます。そしてこれに絡んでくるのがもちろんVMです。うちのユーザーさんにはあまり興味のない粘度だと思いますが、大手オイルメーカーの意気込みには執念すら感じます。正直僕もこれらの超低粘度オイルにはあまり関心が無いのですが、多くのオイルユーザーが想像しているのとは裏腹にVMってのは凄いんですぜ!!ポリマーは高温でせん断されやすいんでしょう?とか言っていたら笑われますよ。

例えば現在主流のPMA(ポリメタアクリレート/ポリメタクリレート)なんてのは名称からもわかるとおりエステルです。アクリル酸エステルという樹脂です。実はこの樹脂がせん断安定性に深く関わっているのです。皆さんには馴染みがないかもしれませんがSSI(またはPSSI)という「せん断安定指数(シアスタビリティインデックス)という数値が粘度指数向上剤には必ず表示されていて我々はこんな数値も大いに参考にしながらフォーミュレーションをしているのです。これなんかはVI(粘度指数)のように決して表面に出てこない数値ですので我々作り手にしかわからないものです。それから分子量とかSP値(溶解性の指標)とかも大切な要素です。これらをさらに掘り下げたことを冊子には書きます。ただこれらはもし理解は出来てもうち以外の一般の皆さんには素材の入手が出来ませんので知っていなくてもよい知識です。僕がいかに入手困難なものを販売しているかということが分かって頂けますと幸いです。とはいってもほんの一部に過ぎないのですが・・・。

僕自身もっともっと色んな素材を仕入れたいのですが残念ながら資金がありません。本気でやろうと思ったら億円の世界です。この世界にいたら金銭感覚が麻痺します。だから特に輸入化学品なんてのは超大手の商社しか手が出せないんです。M井とかM紅とかI忠とか・・・。そんな規模です。

出光と昭和シェルが遂に合併を発表しましたね。でも展開は石油ではなくEVのリチウムイオン電池だそうです(汗)そりゃ創業者も渋るわけだ^^;。

さていよいよMOTO-GPは日本GPですね!!トップライダーがすでに上陸してイベント等にも参加しているようです。ロッシが表彰台に上がるようなことがあったらセールとは別枠で祝砲セールを打ち上げなければ!!頑張れロッシ!!僕の普段着はほぼロッシ「46」ブランドです^^;中学生とかに「かっこいい!」と言われて喜んでます。中須賀選手がどのあたりに付けてくるのがも興味深いですね。出来の悪いM-1を中須賀さんが乗るとどうなるのかが楽しみです。マルケスとロレンソは仲直りしたみたいですね。来年が楽しみです。それでは今日はこの辺で。
# by narrowde | 2018-10-18 00:11 | オイル雑学


エンジンオイルや表面処理、モーター関連に関するコアな情報をお届けします^^v


by narrowde

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

最新情報ですよ(^0^)V

エンジンオイルやウエットブラストをはじめ当社の取り扱い商品が購入できるオンラインショップが遂にオープン!!貴方に最適なオイル選びとハイクオリティウエットブラストならぜひ当店へ!



オイル相談室
のフォームを設置しました。お気軽にご利用くださいませ。



当社に対するあらゆるお問い合わせは、お気軽にメールはこちら
までお問い合わせ下さい。




カテゴリ

全体
エフェクタールブ
ホームページ
オンラインショップ
Bクラスオイルコラム
エンジンオイル
Starkシリーズ
ウエットブラスト
オイル雑学
セールSale
バイク

未分類

フォロー中のブログ

【匠のデジタル工房・玄人専科】
Psychederhyt...
近藤岳志の建築設計日記

ライフログ