また痛ましい交通事故が起きました

 こんばんは。今日は少し気温が高めでした。そんなことよりいきなり本題ですが、本日深夜岡山県の美作町の中国自動車道で耳をふさぎたくなるような痛ましい交通事故が発生しました。1歳の女の子と2歳の男の子が犠牲になってしまいました(涙)なんてことでしょう・・・。

ハイエースバンと思われますが走行中に小動物が飛び出てきたそうでこれを避けようと急ハンドルを切って中央分離帯に衝突後追い越し車線上で横向きに停止してしまい、そこへ後続のテスラが横っ腹に突っ込んだというのが事故のあらましのようです。ハイエースの両親とテスラの2名はいずれも軽傷。私は画像しか見ていないのですがなんとチャイルドシートは助手席に設置・・・。恐らくもう一席は後部座席と思われますが恐らくは助手席の後ろに設置というのが王道ではないかと。それで運転席の人と運転席の後部座席の人は軽傷で済んだのではないかと想像します。

もう起こってしまったことなので何を言っても始まりませんが、あらゆる不幸が重なってしまったとでもいうしかないのか・・・。もうねいたたまれませんわ。この世に生を受けて未だ365日と700日ぽっちですよ・・・。かわいそうで・・・。心よりご冥福をお祈りしますとともに自分自身にも教訓として強く心の中に焼き付けたいです。

以前にもこのブログで書いたことがあるんですけど、今後やりたいことの一つに自動車の安全性強化策というのがあります。もっと簡単に言いますとロールケージです。実はオイルと同じくらい常に考えているのですが、最近ちょっとよそ見してしまうことがあったんです。それは「金持ちはどうして高級車に乗るのか?」ということです。もちろん,見栄とかというのもあると思うのですが第一には事故が未然に防げるという理由もあると思うんです。防げるというよりは軽減出来ると言ったほうが正しいかも。だって仮にメルセデスに向かって追突する人っていないでしょう・・・。

ただこれには盲点がありまして、例えば今回のような事故とか自損事故に対してはあまりメリットが無いということがわかったんです。というのも先日どこかでパトカーに追跡された挙句、田んぼに転落して重傷を負うという滑稽な事故があったのですがその田んぼに落ちてフロントからルーフまで大破した車をみて私は衝撃を受けました。なんとセンチュリーだったのです。意外にもろいのだなぁと・・・。ただこれロールケージがあれば軽傷で済んだのではと改めて実感したのです。

だってラリーだとこんなの茶飯事ですし、レースカーでもハロのような保護フレーム的なものが常識化されていますし。これもっと市販車にフィードバックして欲しいと思うのですが、まぁ色々な制約上無理なんんですよね。不便さとか乗車定員の確保とか重量増とか・・・。

ここ最近の車はEV化とか自動運転とかの電気ギミックに走り過ぎで肝心なことが軽視されているように思えてなりません。2輪でも先日BMWが完全自立の無人自動走行のGS1200の開発に成功したとありましたが、一体どこに向かおうとしているんでしょうか。ヤマハや本田もやってるみたいですが。

トヨタなんかは最近になってようやくレーザー溶接のシャーシをプリウスで採用したらしいですがこんなのアウディやゴルフならもう10年も前から導入している技術です。まぁでもそうなると直せる板金屋さんも限られてきますけども。

 ある悲惨な事故をきっかけに僕は自動車の安全性について真剣に考えるようになり、そして今日の事故をきっかけに行動を起こす決意をしました。もちろんまだ何も決まっていませんが本日9月15日当社は「セーフティ部門」をローンチします。コンセプトは「死なないクルマづくり」もちろんもはや私一人では無理なので今後色んな方々にご協力いただきたいです。今日はこの宣言にお立合い頂きまして有難うございます。

アホか?と思われるかもしれませんがエフェクターだって当初はそう思う人も多かったんですよ。僕のやりたいことは決して多くの需要は見込めないけど少なからず需要はあると思えることです。そしてそれをやり続ければ認めてもらえる時が必ず来ると思いますし、その過程をまたこのブログでも発信し続けていきたいです。

ブログを馬鹿にする人も多いですが僕にとっては重要なツールとなっています。ヤフオクもそう。このふたつがないと生きていけないくらい大切です。

もちろんこんな事故が起こる確率は人生においてとても低いですし、ずっと同じ車に乗り続けるわけでもないので事業としては成り立たないかもしれませんけどやらないことは後悔しかないので。もうすべてが自己満足の世界なのでしょうね。性分かな。もう元気な人生も何年残っているかわかりませんけどやり尽くしたいものですね。

僕ら世代から上の人たちって子供のころチャイルドシートなんてなかったですけどどうしてたんでしょう・・・。シートベルトも2点式でしたし。時代を感じますね。スポーツの世界では毎日のようにハラスメントだなんだのとやってますが僕らの時代はケツバットなんて当たり前でしたし先生にグーで殴られてませんでしたっけ。でももし自分の子供がそれをやられたら僕はたぶんモンスターなんちゃらに変身しますよ^^;。もうそういう時代なんですね。

それでは今日はこの辺で失礼いたします。大きな宣言をしました。お金が要りますね・・・。ではでは!
# by narrowde | 2018-09-15 23:56

安いオイルと高いオイルの違いは?????

 こんばんは!!中々投稿出来ず申し訳ありません。体調を気遣っていただくメールが多いのですが風邪で休んだのはあの一日だけです^^;。まだ治ってないですけど仕事していたほうが調子が良いってなものです(笑)というか娘に風邪をうつしてしまったようで父親としてサイテーだなと猛省しているところです。

北海道の大地震からこちら世間でも色々なことがあったようで色々と書きたいこともあるんですけど衝撃的だったのはサンマリノGPのMOTO-2クラスでの超絶な危険行為です。なんと走行中に相手のフロントブレーキを握るという愚行・・・。これは前代未聞ではないでしょうか。「プロライダーとしてあるまじき行為・・・」云々書かれていますけどプロとかアマとか関係なく犯罪でしょうコレ。もちろん極限の世界で戦っているわけですから闘争心というのはかなりのものなのですが超えてはいけない一線ですわな。いやぁ怖いコワイ。ロッシとマルケスの確執どころじゃないですよ。

しかしこのところドカが強いですねぇ。マシン的には最強でマルケスは技術で首位をキープしている感じでしょうか。しかし凄いレベルの戦いです。ヤマハが苦戦していますがそれでもコンマ2~3秒のお話ですからね。頭のねじが完全に3本くらい緩んだ連中ですよ。まったく。

そういえばブレンボのサイトでF-1とMOTO-GPのブレーキの差を表しているコーナーがあるのですが中々興味深いです。みなさんも覗いてみてください。

さて、本題ですが長らくオイル相談室をやっている中で、今日のお題そのままの質問が寄せられました(汗)最初は愚門だと思ったのですがあとでよーく考えると意外とこんな疑問もっている人多いんじゃないかなと思ってみたり・・・。でもこれオイルというフレーズを例えばクルマに置き換えてみたりすると答えは自ずと見えてきますよね。高い車と安い車の違い?もちろん性能、素材、サイズ云々となってきますよね。じゃぁオイルはどうなんでしょうか・・・。ちなみにうちの場合のみでお答えすると価格差の要因は素材の差(主には配合量)ということになろうかと思います。もちろんベースオイルの種類や粘度の違いによっても価格の差は生じるのですが、例えば同一粘度のオイルで比較するならやはり配合されるエフェクターの量の差ですね。イコール性能差ということになります。単純すぎてごめんなさい。ただいくらでもというコストの壁が無ければこんなに苦労はしないのですが・・・。

ちなみに他社様のオイルはどうなの?と言われると答えはわかんない(汗)でも例えばVHVIのみの5W-40として比較するなら20Lペール缶で安いところなら8000円くらいで、これがドメスティックなメジャーメーカーとなると30000円くらいするでしょう。多分中身は同じようなもんですよ^^;。ただこれのカラクリが最近になってやっとわかってきたんですわ。これいいのかなぁ書いても・・・。

例えば後者の30000円/20Lのようなメーカーの場合、定価販売を強制してくるケースが多いんです。でもどんなハイクラスなメーカーのオイルでも定価の60%掛けくらいでは仕入れられると思うんです。もちろん商社経由で。となるとそこから商社が20%は抜くとしてその時点での原価は40%ですから12000円となりますよね。実はここが実質オイルメーカー(製造元)が売りたい価格なんですよ。そしてオイルメーカーも20%は利益がないとやれませんからおおよその原価は定価の20%の6000円くらいではないかと・・・。そうなると最安値の8000円でも利益が出るという計算になりませんか??ぼろいですね・・・。まぁでもそんなに世間は甘くないですけど少なくともメーカーから商社というラインまでは確実に利益が取れるようになっているわけです。販売店はこの40%の中でしのぎを削るわけですわ。

これは別にオイルに限ったことではなくておおよその商品ってこんな感じじゃないかと想像しています。仮に400万円の新車なら製造原価は80万円かそれ以下です。そうでないと30万人もの従業員が雇用出来ませんものね。それが経済の流れというものなのだと想像します。要するに我々は品質とは何ら関係の無い部分にお金を払っているというわけです。

僕が従業員を雇用しない理由が少しわかって頂けましたでしょうか・・・。品質とは関係の無い部分にコストがかかってしまうからです。すなわちお求めやすく提供出来ないし品質も追及出来ないというわけです。高く売れれば良いのですがうちのオイルが高かったら誰も買わないでしょう??(苦笑)なので今回の新工場なんかも余計なコストなのですがこれはまぁ必要悪です^^;。これがないと仕事が出来ませんから。

なんだか表題の件から離れてしまった感がありますが今回の質問はうちの場合は全く当てはまりません(涙)まぁでも最近は本当に僕と同じ思考の横の繋がりが構築されてきているんですよ。

話は逸れますがキーエンスって企業ご存知でしょうか??従業員の平均年収が2000万円という超絶高収入で有名なセンサーの会社ですけど、従業員一人当たりの売り上げが1億円で利益率が40%というのですからそりゃあ2000万円もらっても罰あたりませんよね。しかもノルマが無いらしく製造も外注だそう。すげぇ会社だなぁと思いました。深夜に書く記事じゃないですね(涙)

あの暑い夏は一体いずこへ…(涙)この時間になるともう寒いくらいです。暑い夏よカムバック!!シェーン!!カムバック!!それでは今日はこの辺で。
# by narrowde | 2018-09-13 00:53 | オイル雑学

今度は北海道・・・

 こんばんは。今朝の報道をみて驚愕しました・・・。今度は北海道か・・・。一体どうなってるんだろう!!日本中が満身創痍ですね。近畿や北海道のお客様。心よりお見舞い申し上げます。自然の猛威にはなすすべがありません。せめていざというときの為の備えだけはしておくべきだと思います。特に小さなお子さんや高齢者がおられるご家庭は。

そんな私ですが昨日から風邪を引いたみたいで今日は不覚にも仕事を休んでしまいましたm(_ _)mプロのアスリート(仕事人)として失格です。申し訳ありません。明日からはなんとか復帰します。ひとつ気づいたのは寝ているより立っていたほうが楽なんです。横になるというのは必ずしも正解ではないのかもしれません。私は幼少期に喘息を患っていましたがその時も横になると余計に辛いので座って何かにもたれかかっているほうが呼吸が楽でした。そんなのもあってかこの歳になっても風邪をひくと喘息ぽい症状になります。

話は変わるのですが先日奈良県で発生した未成年者によるバイクでの8人死傷事故。なんとも痛ましい事故でした。バイク3台(大型1台と原付スクーター2台)で8人死傷という時点でやらかしたな・・・という事はすぐに想像出来たのですが、せめてヘルメットを被っていればここまでの惨事にはならなかったろうにと残念でなりません。もちろんやらかしたことは全くもってお話にならない内容ですが14歳から18歳なんてまだ子供じゃないですか・・・。脳がまだ発達していないんです。

この事故のコメント欄は「自業自得」とか「親も喜んでいるんじゃないか」等の誹謗中傷な内容ばかりが羅列されていますが、一つだけ言えるのは散って良い命などないということ。それから我が子が死んで悲しまない親などいない。よく言われるのは「子育てと介護はやった人じゃないとわからない」ということ。僕も2輪の業界にいてこれと似たような事例に何度も遭遇しましたが悲しまない親はいませんでした。悲痛です。亡くなった人のことをどうのこうの言うのはどうかと思うし、いちいち記事にコメントを募るやつらもおかしいんじゃないかと思う。恐らくは自分のストレスをここで発散するしかない弱い人たちなんでしょうね。

 歪んでますよね・・・社会が。僕なんかはもう将来のほうが短いから良いけどこれからを生きていく子供たちが心配でしょうがないですわ。人生100年時代ですもんね。内燃機が全盛の時代に生きれて良かった・・・。

最後にまたお詫びですがメールの問い合わせのお返事が全く追いついておりません。正直にいいますとこれだけで人員が一名必要なレベルの量なんです。常にPCに張り付いた状態でです。おまけにメーラーの具合が最悪に悪いんです。それからせっかく質問されるのですからもっと詳しい内容をお伝え頂きたいのです。カウンセリングですから情報は多いほうがお答えしやすいのです。最悪なのはこちらの返答が迷惑メールフォルダーに入る設定になっているかたが少なくありません。そんなの論外ですわ。時間が勿体ない。

 最後にまもなく登場の0W-40に関するお問合せが多いので少しチラ見せしますと先ずベースはPAOです、全PAOです。そしてANが入ります。このPAOはこれまでの出光のPAOではありません。今後登場するAN-LINEの先鋒が今回の0W-40になります。全PAOなんて例えGT-Rでも必要のないレベルですがあえての全PAOです。価格は過去最高となりますことを御了承ください(汗)それでも有名他社様のオイルに比べたらお求め易いです。これらは売るためのオイルと言うよりは魅せる為のオイルです。Liseやassenとはコンセプトが対極のオイルです。共通して言えるのはどちらも儲からないということでしょうか(涙)Narrowdeもいよいよ高級路線か?と思われるかもしれませんが僕の場合それはないですww。お金にはご縁が無いということが分かり切ってますので(爆)それにこの歳から人生大逆転なんてないですし。しかもこんな業界で。だから自分が楽しいことをやってればそれで幸せなのです。なので皆さんも一緒に楽しんでいただけますと幸いです。だから納期がどうのとか〇〇が一個届いていないとかで目くじら立てないでもっと優雅に行きましょうよ。貴方様の大切なお金を取って逃げたりしませんから(笑)

価格はお求め易いですが商品は高級なものばかりです。しかも入手が困難な素材が多いのでたくさん作れない。なので終身大量生産はしません。少数精鋭主義で邁進しますのでどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
# by narrowde | 2018-09-06 21:15

TRUTHとLiseの違いって?

 こんばんは!8月も今日で終わりですね・・・。早っ!!最近は中々投稿出来ず申し訳ありません。今月はなんと5回しか投稿していないなんて・・・。終わってますね(汗)それでも酷暑は続いており、私の作業は絶好調です。やっと通常商品の納期よりも先月のセールの納期が逆転しました。予定よりも若干早いペースですわ。これが冬場なら2倍はかかってますね。お盆前にPAOが入荷していればもう少し早かったのですが。まぁでも焦っても良い結果を出せませんので作業の質を維持しながら早いペースを心がけています。どうか今しばらくお待ちくださいm(_ _)m

さて、今日のお題ですが最近またまたこの質問が実に多いのです。TRUTH5W-40とLise5W-40EVOの違いってなんですか??性能の違いは??これは難しいんですよ。そちらも世界戦略的な商品である故に価格もほぼ同じですし。ただ配合されるエフェクターがLiseはTRILL6%であるのに対してTRUTHはPOE(先日よりフルエステル)+Comp-1=5%ということでこのわずか1%の差が性能差ということになるのかというと、厳密にはなりますが、TRUTHもさらに磨きをかけてフルエステルを採用したのでもはや互角というところ。ただLiseのほうが後発(4代目)なので開発者の僕としてはLise押しかなぁ。その実ヤフオクの価格にはヤフー税が上乗せされています。なので急がれる人はTRUTHで少しでもお得なほうが良い方はLiseをお勧めします。どちらも感じ方は人それぞれです。

ただこの二つのオイルをもって有名他社様のハイクラスなオイルと比較される方がとても多いのですがさすがにそれはかわいそうというもの。でもそれも人それぞれです。ただ公道からそのままレースでも使いたいという方にはassenがありますのでもう少しだけご予算をきばってください^^:。assenは初代から始まってもうそろそろ2年が経過しますが本当に秀逸なオイルです。まぁここで四の五の言うよりお試し頂くのが一番です。これでもお求めやすいですから。

ちなみに当方のオイルでご商売をされている方はTRUTHやLiseなら1500円/Lくらい、assenなら2500円/L以上お客様から頂いているようですが十二分に安いと思います。ちなみに僕の場合Liseで交換工賃込みで1000円/L頂いてますよ。等若男女問わずご好評頂いております。もちろん店頭ではその場で調合するスペチアーレも多々あります。そういう意味では地元のお客様は地の利があるかもしれませんね。もちろん通販でもスペチアーレもおつくり出来ますのでご相談下さい。個々に対応するのが当店の理想の形ですから。

セールの発送の出口も見えてきたということで、一部のお客様にはお電話等でお伝えしていたのですが、GT-R等に対応した久々の0W-40やそれを含む新シリーズ「AN-Line」をリリースします。それからassenの高粘度版といよいよ2輪のオイルもブラッシュアップします!!どれもぶっ飛びの内容で展開します。

それからそれから以前からお伝えしていますように素材も拡充を図ります。今回TRUTHに採用したフルエステルはもちろんのことなんとエフェクターCompの源流ともいうべきひまし油由来のフルエステルまでをもラインナップに加えます!!どうぞご期待ください。

それでは9月からもどうぞよろしくお願いいたします。
# by narrowde | 2018-08-31 21:42 | エンジンオイル

MOD-Lube0W-30SPにみる配合比の例

 こんばんは!毎日くそ暑い日々が続いていますが皆さんは御変りありませんでしょうか?また投稿が空いてしまいましたがPAO入荷と同時にassenの作業に全力を尽くしており中々パソコンに向かえない日々が続いております。しかしながら体力の維持と家族との時間も大切にしたいので日曜日だけは休日を頂きますm(_ _)m体は資本であり家族はモチベーションですのでそれを犠牲にしてまで仕事をしたくないのです。またそんなものは仕事ではありません。もちろんこれは誰しもに言えることです。ただ私は長期連休や週休二日が羨ましいと思ったことはありません^^;。つまりはそれほど仕事を楽しんでやっているからです。それとこの年齢の割には抜群の体力だなと自負しております。ほんと暑さに強いですわ。

 さて、そんな中でも日々様々な新しいプロジェクトは進行しておりまして、これからも色んなワクワクをお届け出来そうです。そしてご周知のとおり私のプロジェクトには常時価格という課題もセットでついて回りますのでこれについても増々衝撃弾を放ち続けます。

ここ最近は内外からもスタッフの増員は?と促されるのですが、増員によって生じるメリットは皆様にとってはせいぜい納期の短縮といったところくらいです。品質が向上することは困難です。私にとってのメリットは皆無です。現在のスタンスであるからこそ思う存分に良い素材が投入出来るのです。この意味が分かる人は経営者以外では少ないと想像します。それから納期についても私自身はこれくらいの納期は仕方がないと考えています。恐れながらそれ以上のことをやっているという自信があるのです。ちなみに例えば既製品のオイルでも20Lの荷姿のものを200Lドラムでオーダーした場合、平気で2か月くらい納期がかかります。ペールをドラムに移し替えるだけだと想像するのですが・・・。それに比べて私の作業はたとえ1Lでも1缶づつ作っているのです。どれだけ手間をかけているかということです。もうさすがに納期を言う人は皆無に等しくなってきましたが僕の販売価格にはそんな手間賃すら加算されていません。

 さて、くだらない前置きはこのくらいにして、前回告知したコストを重視しつつ質の高いオイルを作るフォーミュレーションの手法として今回はMOD-Lube0W-30SPの例をとって説明してみます。もちろんベースオイルはグループⅢ(VHVI)いなりますが先ず最初に耐久性をアップさせるために最小限のPAOを加えてあります。今回は10%としています。動粘度は現在販売している10cSt@100℃のものを使用しています。通常エンジンオイルで使用されるのは4cStや6cStのものが使われますが10%という配合率ですので高粘度のものをチョイスしています。もちろん0W-20とか近年のトレンドのそれ以下の粘度の場合は先述の低粘度のPAOが使われますが必ずしもPAOありきではありません。グループⅢのみでも超低粘度オイルは成立します(余談)

VHVI+PAOで実を言いますとこれでも十分に良いオイルと言えるレベルですがうちの場合はここでベースレベルです。これにエフェクターを加えることで性能と動粘度を追及します。MOD-Lube0W-30SPの場合はComp-MIXを8%配合しています。PAOと合わせるとなんと18%という高配合です。もはやSPというよりRの領域なフォーミュレーションですがお求めやすさも相まって売れに売れています。

これにさらにとどめを刺すなら迷わずANを加えることになるでしょう。まぁただし日常使用ならANなんてまず不要です。2輪なら別ですけど。それからComp-MIXって何??という質問も多いのですが各Compを私なりに絶妙な塩梅でブレンドしたもので特別な物ではありません。Comp-RやRaptorが入っているの?という夢のあるご質問もありますがそれはナイショ(笑)まぁでも売っていないものは入れてないです。仮にこの8%がComp-1のみでも十分に成立します。Comp-1は秀逸ですから。

ヤフオクなんかを見ているとHIVIをグループⅢもしくは化学合成油なんてうたっているメーカーさんもありますがHIVIはグループⅡですよ!!(汗)仮に今回のフォーミュレーションが一部グループⅡでも何ら問題ありません。ちなみにLiseの初期モデルはコストダウンの為に一部グループⅡを採用していました。もちろん2型以降はVHVIのみに昇格しています。

 というわけで今日は皆さんがご自身でコストと性能を追求される場合に参考になるフォーミュレーション例をお届けしました。肝はVHVI+PAO+エフェクターという構成でリッター1000円以内で抑えたいという感じでしょうか。日常ではハイレベルであわよくばサーキットでも使えるオイルが出来るはずです。

これでも十分に魅力的ですが、当店で超限定的に販売している全部PAOベースのHTHS530Rとか5W-50Rなんてのがいかに化け物かお分かりいただけるかと・・・。しかもあの価格(爆)お馬鹿ですねぇ!!。5W-50P-SPなんかも同様です。正真正銘の嘘なしの100%化学合成のエンジンオイルです。しかもエフェクター高配合。

というわけでベースオイルの配分くらいは各社明かして欲しいものですよね。そのうえで高価であってもよいのではないかと思います。

今日は手始めですのであまり難しく考えないでください。まぁ素材としてのPAOも持っておくと重宝するのだなという程度でよろしいかと思います。安いですしね^^;。まず小売りなんてしていないですし。当店の素材群は全て意味があって販売しております。先ずは楽しんで頂けますと幸いです。それでは今日はこの辺で失礼します。  
# by narrowde | 2018-08-26 00:17 | オイル雑学

FCBって何ですか??

 こんばんは。今日は涼しいくらいですね。実はあまりの暑さ対策にスポットクーラーを導入したのですがこんな便利な物が届いたとたんに涼しくなるという(涙)もっと早く買っとけばよかった(笑)昭和生まれは何かと我慢強いのです。

さて、昨日のメルマガの補足になるのですが、昨日の内容はあくまでもポリオールエステルにういてのお話です。それ以外のエステルはまた違った話になりますよ。ちなみにフルエステルではないPOEのことは部分エステルと言います。エンジンオイルではほぼほぼPOEを使っていると想像しますが僕の場合はモノエステルやジエステル、トリエステル等、あらゆるエステルを駆使します。そしてもちろんエステル以外の素材(化学物質)もボーダレスで採用しています。その最たるものが今回のPENTAで採用しているFCBなのです。なんだかCB750FBみたいなニュアンスですがオイル業界以外の化学の分野の人からするとバレバレのネーミングです^^;。

オイルメーカーさんとのやり取りではお金の話しか出てこないので面白くないのですが化学品メーカーさんとのやり取りはお金の話が出ないので本当に楽しいのです。というかあちらさん自体も僕に対して不思議ちゃん状態なんですわ。「これをその分野で使うの?」みたいな。今回のFCBの最大の狙いは加水分解安定性なのです。それでいてMoDTCを必要としないほどのローフリクション。これはまるでComp-1そのもののようですが、もちろんコストとも戦いました。そして低粘度であること。よく考えると僕はずっとこの3つの問題と戦っている気がします。そこからすると最初期のエフェクターであるComp-1ってやっぱり今もなお僕の中のベンチマークなんだなと改めて思います。ポルシェでいうならComp-1が911でPENTAがボクスターGTSのような存在とでも言いましょうか。911を超えちゃいけないんだけど超えちゃいそう・・・みたいな。

TRILLにしてもそう。いかにComp-1より安くて高性能なものを作るかに取り組んだ結果ですからね。でもTRILLにはComp-1が入っています。実はPENTAにはCompは微塵も入っていないんですよ。これは僕の中では本当にチャレンジでありエポックメーキングなんです。お客様の中でおひとりこれを見抜いた方がおられて「なんでComp-PENTA」じゃないんですか?と・・・。思わずシビレました!!

 Compが入らない分配合量が多いPENTAなのですが正直現在の価格では採算が取れません(涙)本当は高く売りたいんですけどもうこれは性分ですね。言っときますけどうちのラインナップで最高峰でも1500円/1Lのオイルってありませんからねww。有名ハイエンドメーカーさんならVHVIのみの最低クラスで1500円/1Lですよ(汗)ブランド品って凄いなぁと羨ましい限りです。

最後に山口県の2歳の行方不明の男の子が無事に発見保護されて本当に良かったですね!!それにしてもあのボランティアのお爺さん凄いなぁ!!神がかってますよね。ただインタビューする報道陣が若干疑っているような雰囲気だったのが腹立たしかったです。いずれにしても助かって良かったぁ!!この命大事にして人生を思いっきり楽しんで欲しいです。

もうひとつ。ヤマハがロッシとビニャーレスに対して公開謝罪会見を行ったようですね。ECUがいまひとつ希望に沿わないようですがドカティがこのところ調子を上げてきているのでヴァレも気の毒ですね。4位が理想なんて・・・。一方のドカティはホルヘの放出を後悔しているようですね。何しろタンクの形状を変えてから本当に強いですもんね!!来期はマルケスと2強体制となるのでしょうか。それとも当初はRC213Vへの対応に苦労するのかなぁ。いずれにしてもヤマハが本来の強さを取り戻してほしいです。ミシュランタイヤとの相性も良くないようですがワンメイクですから文句言えないですもんね。ロッシ好きの私としては頑張って頂きたいです!!

次回はコストを重視した理想の配合比率について書いてみようと思います。ご参考になりますと幸いです。ではでは!!
# by narrowde | 2018-08-17 20:25 | オイル雑学

TRUTH他をフルエステルに!!なんと価格は据え置き!!

こんばんは!冒頭から誠に申し訳ないのですがここ最近の必需品であるPAOの入荷がお盆休みに間に合いませんでした。しかも入荷が22日前後になるとのこと・・・。相手がエクソンなので従うしかありません(涙)世間はお盆休みなんですね・・・。僕とともに頑張ってくれるのはやはりヤマト運輸だけか。僕の最大のパートナーですわ。ここを失うと僕の商売は成立しません。ほんと感謝しきれない。

というわけで今回のメインの商品であるassen-PENTAや030DLC、0W-30SP等のPAOを多用する商品は納期が遅れます。申し訳ありません。PAOがなければどうしようもありません。それ以外の発送を優先しますことを御了承ください。

そんなPAOですがこんなもの単品で販売して何の意味があるの?という方も多いのではないでしょうか・・・。いえいえ、先ずは最初のとっかかりにPAOを使ってオイルを改質してみてください。簡単に言うと例えば10%の添加でかなりの改質が見込めます。一般的な安価な0W-20だとターボ車への使用はかなりリスキーですがPAOを添加することでリスクの改善が図れます。もちろんそれ以上の添加だとさらに良いのですが動粘度の絡みもありますのでそのあたりは計算しつつ、またさらに安心感を得るにはエフェクターCompシリーズを追加するとかなり上質なオイルへと改質することが可能です。エフェクターが高いという方はベースオイルとして販売しているPOEやMoDTC、ZnDTPを追加すると王道です。まぁこれらもあまりお安くはない素材ですが、そこまでしてまでは・・・という初心者の方は完成品のLiseシリーズをお勧めします。もう少しご予算が許す方はassenシリーズなら十二分にハイクラスです。

そしてこれも最近認知されてきていて右肩上がりなのがMOD-Lube0W-30SPです。これはなんとPAO+Comp-MIX=18%という高配合ながらもお求めやすいオイルです。灰分がクリア出来ればクリーンディーゼルにも使えるのですがだからこその030DLCの登場なのです。これは本当に粥ところに手が届くオイルだと自負しています。もちろんVW504.00、507.00でもOKです。つまりはランボルギーニでも使えるオイルということです。

おっとすみません。ちょっと先走り過ぎました。ところで本題ですがヤフオクで展開しておりますTRUTHと5W-30TRIBEにおいてフルエステルを採用することにしました。しかも価格は据え置きというから衝撃でしょう??リッター500円そこそこでフルエステル&エフェクターというのですから、深夜に頭が変になったわけではなく正気です^^;。もう圧倒的にやらかしまくります!!

最後に沖縄県の翁長知事がすい臓がんで急逝されました。なんていいますか頑なに意思を貫いて強い者に立ち向かう姿勢というのは凄いなぁと常々思っていました。政府与党もそのあたりは認めているようで安心しました。特に菅官房長官はやはり素晴らしい。しかしすい臓がんは怖いですね・・・。速い・・・。このガンは超音波(エコー)でも診断出来ますので受診の際はついでに診てもらうと良いかもしれません。それでは今日はこの辺で・・・。そういえば毎年この時期は夏祭りセールをやらかす時期ですね・・・。なんだか寂しいなぁ。
# by narrowde | 2018-08-11 01:27

お久しぶりでございます!!

 こんばんは!!前回投稿したのいつだっけ??くらい間が空きましたね。いえ、書こうとはしているのですが眠ってしまっているんですよ(涙)昼間に体力を奪われてしまってるんですね・・・。この暑さで。でも今日は涼しかったですね。それでも平年並みなのだとか。体温センサーもバカになっている感じです。でも一日に4Lくらいの水分を摂るのですが小便があまり出ず、オーバーオールは洗濯直後のように重くなるほど汗をかくのにも関わらずこの夏3キロも体重が増加しているんですけど・・・(汗)まぁ減るよりは良しとせねば。だってこの歳で体重が減るとなったら何かやばい病気を疑わなければなりませんものね。もうかっこいい体を若いお姉さんに見せつける必要もないですしね(苦笑)まぁでも太りすぎには注意しないと。でもこの暑さは食欲で乗り切りましょうよ!皆さん!!

さて、セールの発送ですが大きな山が3つあるとしたら一つ目の大きな山を越えました。そうですセール開始22時~22時30分の山です。実はこの山が今回の最大の山でした。超えられるのか?って感じでした。暑いし・・・。もちろんこの後も一心不乱に頑張りますので待っていてください。

ところでエステルの記事はどうなってるの?と思われているかと想像するのですが実は書きながら、これ一体誰に向けて書いているんだろう・・・と思い始めて、そんなところにある古いお付き合いのお客様から興味深いお問い合わせがあり、あ、そうか!!そういうことを書けば良いのだな!という気づきがありました。自分にしかわかっていないことよりも誰もが抱くような疑問を書くほうが役に立つなと思ったのです。というわけでこれからしばらくはナロードメソッド的な内容にしていきたいと思います。これを書かずしてその先の先のことを書いてもわけがわからないですもんね。ただなぁ同業者にはあまり読んで欲しくないなぁ・・・笑。

それから最近ちょっと面白い動きがありまして、例えば僕なんかは〇〇を何%配合というふうに公開しているじゃないですか。これに賛同して頂くオイルメーカーさん同士の横のつながりが構築されつつあるんですよ。まぁもちろん独自の成分までは明かさないのですがそれでもこれってブラックボックスなこの業界内としては実に画期的なことなんです。もちろん明かさない企業がほとんどなのですがだからこそ僕はその横のつながりを大切にしたいんです。従っていくら親しくても明かさないところとは今後お付き合いしないことにしました。例えばPAO配合(VHVIベース)と100%PAOベースでは全く意味が違います。どちらがどうということではなくて曖昧にすんじゃねぇ!ってことです。特にベースオイルのことです。

正直者がバカを見るのが世の中ですが正直にやってりゃ道を逸れることはないわけで嘘ついてまで商売したくないということです。これが僕のいう子供に対して恥ずかしくない仕事ということです。その最終結果が万が一にも事業失敗なんてことになっても恥じることはないんじゃないかという。たかが失敗じゃん!って感じですわ。

おっと、深夜に書くとつい逸れてしまってすみません。僕自身がまだまだ未熟でオイルに関して日々勉強中なのですが常にこればかりやっている分は少しだけ詳しいわけで、そんな中でも皆さんに響くような、かゆいところに手が届くようなことを書いていきたいと思います。難しいことをこれ見よがしに書いても皆さんの目に見えるのはただの液体でしかないので・・・。もちろん結果を出すためのメソッドにしていきます。液体を楽器に変えるくらいのつもりで書きます。それでは引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

それでも僕はやっぱり夏が好きです。気温がさがってくると不安になります(苦笑)ではでは!!
# by narrowde | 2018-08-08 00:29

意外と知られていない僕がずっと心がけていること

 こんばんは!関東東海方面の方々は台風が現在進行形だと思いますが大丈夫でしょうか・・・。鈴鹿は今夜から明日午前にかけてがピークのようですのでうまく抜けてくれるといいいですね。予選ではなんとジョナサンレイが2分5秒168をあっさりと叩き出したようです。流石ですね!!しかも市販ベースですよ・・・。MOTO-GPのライダーでも易々と出せるタイムではありません。つまりは市販車とMOTO-GPの差がそれほど無いということですがこのレベルのライダーになると95%まではどちらのバイクに乗ってもさほどタイムに差は出ないそうで残りの5%の部分が肝なのだそう。ただレイ曰くSBKではMOTO-GPほどのバンク角(すなわち肘擦り)は必要ないとのこと。乗り方も全く異なるんですね。僕レベルでは想像すら出来ないですけど(苦笑)もてぎでの日本GPでは今年も中須賀選手がワイルドカードで参戦するので楽しみですね。

さて。今日のお題は意外と知られていない・・・というか誰も知らないと思うのですが、僕の商売のスタンスについて今さらながらご周知頂きたく、語ってみることにしました。皆様の間ではNarrowde=価格が安いというイメージが真っ先にあると想像するのですが、例えば過去を遡ると市販のオイルに関しても常に最安値を目指してやってきました。でもそれ実は違うんですよ。もちろん最安というのはまんざら嘘ではないのですが、僕が心がけてきたのは「安価」ではなく「適価」なのです。仮にそれを市販のオイルで言うなら安売りではなくてそのオイルに適した価格で売っているということ。つまりはもっとわかりやすく言うともし自分が買うならそれ以上は出したくないと思える価格でもあるわけです。まぁあくまでも僕の物差しですけど。

自分がオイルを作る側になってみるとそれが増々強くなってきて、そんな中ですったもんだ色々ありましてお取引をやめてきたメーカーさんは古くからこのブログを読んで頂いている方々はここでそれをリアルタイムで目の当たりにされているわけであります。僕はそれを隠したりしないし事実のみをここで書いてきました。悪口じゃなくて現実というか事実を生でみてもらいたくで記事に残しているといったほうがいいかな。ビジネスってそんなものでしょう・・・。別に僕が支払いを滞ったわけでもなく迷惑をかけたわけでもありません。それでもビジネスはストップすることもあるのです。もちろんこちら側からということです。

今日はそんなリアルを皆さんにお届けします。ただ今回は今までのように何かがあったわけではありません。まぁ僕自身が自分の商品で手が一杯というわけで皆さんに長らくご愛顧いただきましたG社の取り扱いをやめることにしました。特にGのAを御愛用頂きました皆さん申し訳ありませんm(_ _)m

ただいままでと違う点は以前にここで募集した代理店の方々がおられるということです。その際4名の方に手を挙げて頂きましたが1名の方は実はわたくし知らない方なので安易にご紹介出来ないのと、もう1名の方は本業の都合で来春からの販売開始となるということで、残る2社の方をここでご紹介したいと思います。この方々はもちろん皆様と同じうちのお客様です。よろしければこの2社の方からG社の商品をご購入頂けますと幸いです。

まずは名古屋のアナザーディメンション様

https://www.dimension.rocks/代表は竹嶋さん。次は東京のパルワークス様(メールアドレス)

pal.works2017@gmail.com代表は清水さん。

以上の2社様です。G社だけでなく有名メーカーをほぼ網羅していますので是非ご商談されてください。価格に関しましてはもちろん各社様のご判断ですので当社からどうこう言える立場にありません。でもきっと相談に乗って頂けるはずです。

というわけでG社様とは契約を解消しました。僕はさらに魅力ある商品を開発してお届け出来るように精進いたしますのでG社ファンの方々もどうぞよろしくお願いいたします。ちなみに現時点でのGのAの20L最安値はアマゾンのようです。商品説明とタイトルが中々興味深いです。

それでは今日はこの辺で失礼いたします。
# by narrowde | 2018-07-29 00:58

近況報告や呼びかけです

 お久しぶりです。しかし豪雨後の殺人的な酷暑。そしてまもなく接近する台風12号。その全てが異常というか極端すぎるというか・・・。一体どうなっているんでしょう。冬は雪が凄かったし。なんていうかもっと平均的に晴れたり降ったりしてほしいものです。私もひびオイル作製作業に精を出しておりますがこれほどの暑さでは気力に体力が追い付かず・・・。これはもはや年齢からくるものではなく間違いなく熱中症に近いものと思われます(汗)それでも毎日ヤマトさんが嫌がるくらいの量を発送しておりますが今現在作業しているのがセール開始後22時10分頃のご注文分なんです・・・。そう、未だ開始10分くらいの分なんですよ。これだけやってるのに。どれだけ凄いご注文の量かがお察しいただけるかと。まぁでも今までもそうでしたが淡々とやっていればいつか必ずトンネルの出口が見えてくるので無心で頑張ります!!

話は戻りますが今回の台風もかなりヤバイ大きさのようです。皆様どうかくれぐれもお気をつけください。29日は東海地方直撃のようですが鈴鹿8耐は恐らく中止でしょうね。いや中止すべきでしょう。三重県には高潮警報も出ていますからそれどころじゃないですよ。順延すべきですが何しろ中々招へい出来ないスケジュールのライダーが多いのでどうなのかなぁ。私のメンタルが弱いだけなのかもしれませんが。

被災地の方々におかれましては二重苦三重苦となり、さらなる被害も予想されますのでどうかどうか本当にそこに留まらないで避難して頂きたいです。こちら山陰は台風の影響が比較的少ない地域ですので一時的な疎開もありだと思います。私も何かお役に立てるかもしれません。

今回の台風が大きな被害をもたらさないことを祈るばかりです。ていうか最近こんなことばかり書いている気がします。異常事態なんですね。地球全体が。

あまりハッピーなことを書けそうにないので今日はこの辺で失礼いたします。皆様どうかくれぐれもお気をつけください。今日はこれだけ言いたかったのです。
# by narrowde | 2018-07-27 23:55


エンジンオイルや表面処理、モーター関連に関するコアな情報をお届けします^^v


by narrowde

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

最新情報ですよ(^0^)V

エンジンオイルやウエットブラストをはじめ当社の取り扱い商品が購入できるオンラインショップが遂にオープン!!貴方に最適なオイル選びとハイクオリティウエットブラストならぜひ当店へ!



オイル相談室
のフォームを設置しました。お気軽にご利用くださいませ。



当社に対するあらゆるお問い合わせは、お気軽にメールはこちら
までお問い合わせ下さい。




カテゴリ

全体
エフェクタールブ
ホームページ
オンラインショップ
Bクラスオイルコラム
エンジンオイル
Starkシリーズ
ウエットブラスト
オイル雑学
セールSale
バイク

未分類

フォロー中のブログ

【匠のデジタル工房・玄人専科】
Psychederhyt...
近藤岳志の建築設計日記

ライフログ