人気ブログランキング |

RIZE0W-30HENGE-SSIまもなくリリース!!

 こんばんは!!朝晩の気温がかなり低くなっていますね。皆さん風邪などひかないように体調管理をされてください。それからかなり強い勢力の台風19号が接近しています。先月千葉県に甚大な被害を及ぼした台風15号を上回るかという勢力だそうです。水とか食料、携帯用バッテリー、燃料、出来れば発電機なんかも備えておくと少しは安心出来るかと思います。先月に比べて気温が低くなっていますので今回は暖を取る工夫をしなければなりません。特に小さいお子様や高齢者のいる世帯の方はご注力ください。建物等の物損被害は自然災害の場合はほぼなすすべがありません。なんとか被害が最小になることを願うばかりです。

 さて、日本GPもどうなることやらッて感じですが、来週末のMOTO-GPに行きたい気持ちが沸いてきました。もうこれを逃すとロッシの雄姿も個人的には観れないんじゃないかと・・・。マルケスは早々にチャンピオンを決めましたがいやぁ、強いですねぇ!!レースの演出までやっているような気さえします。ファビオも頑張りましたがマルケスは計算どおりという感じでした。4位以下はお話にならないほどのタイム差です。特にホンダはマルケス以外は散々な結果ですね。ロレンソも酷いし。マルケス以外で考えるならM-1が最も乗りやすいマシンと言えるのかなと想像します。しかしマルケスは化け物だ。

今日のお題ですが、本当は先月のゆるいセールで出品するつもりだったRIZE0W-30HENGE(へんげ)がやっとリリース出来る運びとなりました。もちろんSSI仕様です。これにより0W-20、0W-30、5W-40、5W-50の全てがSSIベースとなります。さらっと書いていますがかなりのコスト要因です(涙)でももうここまでくると妥協したくないんですよね。もちろん更なる高みも目指せるのですが価格という障壁がありますし。ただ同一価格帯のオイルとしては間違いなく圧倒的であると自負しております。物理的にも技術的にもうちでないと無理だという自信です。

おいおい!LiseがRIZEになってるじゃねぇか!よくぞ気付いてくださいました^^;。L→R、S→Zに改名しております。RとZが何を意味するかって?もうご想像にお任せします。RとZですからね。RIZEとしての課題は地球温暖化に配慮すべく僕としては僕なりに燃費をうたうオイルに仕立てました。assenはあらゆる意味でやりつくしていますが(価格も含めて)このままだとRIZEとassenが最終的には拮抗してしまうのではないかとさえ思えてきます。いや、自ずとそうなってくるのです。常に進化しなければならないのですから。もちろんアップデートです。読み方はもちろん「ライズ」です。リセとかリゼじゃないですww。そういえばTRUTHのことを「トレーサ」なんて言う人がいて思わす失笑してしまいました^^;。「トゥルース」ですのでどうぞよろしくお願いいたします。

ところでホームページはいつ再開するの?って件ですが、僕としては全然焦っていないんです。だって先月のゆるいセールが全然ゆるくなかったので・・・(汗)ただ悩んでいるのは価格です。消費税と同時に値上げするのもなんか嫌だし・・・。かといって2%をこちらで負担するほどの余裕はないんです。よくLiseとかassenをすくすく割りで!なんて人がいるのですが冗談じゃないよ!って話ですわ。オイラは君に一体いくら奢ればいいんだい?って感じです(涙)

でも今考えているのは値下げは無理でも値上げはしたくないなってことです。かといって配合割合を下げるようなこともしたくないし。もう本当にLiseとかassenはこれ以上はボランティア状態なのでごめんなさいとしか言いようがありません。売れないほうがよいレベルのご奉仕品なのですから。ただ申し訳ないのですがRIZE0W-20HENGEと0W-30HENGEはLiseよりもかなり高くなりますことをご了承ください。その代わりかなりのアップデートです。その差を余裕で埋めれるほどの素材とエフェクターを駆使しています。RIZEもassenも2倍くらいの価格でも本来は売れるほどの内容です。小売りならもっと高くてもOKでしょうね。

さらに話は変わるのですが、よくフルPAO(要するにベースオイルとしてPAOを100%使っているという意味)というオイルを見かけますがそれが真実ならば20Lで2万円を切ることはあり得ないです。僕レベルの価格設定をするメーカーでもです。間違いなくVHVI+PAOでしょう。VHVIというベースオイルはハイクラスのオイルメーカーにとっては本当に都合の良いベースオイルで曖昧にしやすいんですよね。でもね、ヤフオクなんか見てるとグループⅢのことをHIVIなんて表記しているメーカーさんも散見されて、これを少しでも知識のあるユーザーさんが見たら戸惑うだろうなぁと想像しています。これらは恐らくグループⅡベースだと想像します。グループⅡが悪いとは言わないのですがね。

そういったことを踏まえて総合的にお買い得と言えるのはやはりモービル1の0W-40でしょうね。これは間違いなくフルPAOでANも配合されていて微量のエステル(NPG)も入っているみたいです。最安値だと22000円/20Lですからもう買うしかないでしょう??しかも内部添加剤の処方はフルコンポーネントすなわちパッケージを使っていないのですから流石モービル1ですよね。ここまでほめちぎっているのですから実名でも問題ないですよね(汗)訴えられたら削除しますわww。

たとえば悪いことをする奴ならこれを買って容器を詰め替えて「当社オリジナル」なんて称して50000円くらいで販売しても恐らく売れていくでしょうね。これほどのフォーミュレーションですから。ドラムで仕入れればさらに安いでしょうし。GT-R専用!!なんて売り方もアリかも^^;。促してどうするのって感じですがやってる奴いるんだろうなぁ。まぁでも本当に間違いのない一流のオイルですよねこれは。誰もが認めるところだとおもいます。

話が大分逸れて申し訳ありません。ホームページ再開の暁には新たなエフェクターを含む素材特集をやろうと思っています。またヤフオク専用のエフェクターもリリースしますよ!!これも全く新しい試みですので是非チェックしてくださいね。

それからこれは未確定ですが北海道と沖縄の送料が安くなるかもしれません。ゆうパックが打診してきています。ヤマトから奪い取ろうという魂胆が見え隠れします。そのヤマトがどうやら苦戦しているらしいです。というのもアマゾンが自社便を拡大しているそうで荷物が激減しているのだとか。僕からするとあのような傍若無人な値上げをしたツケがまわってきたのだと思うのですが、この交渉をしない僕が今回ばかりはゆうパックと競わせてみようかなと思っています。ちなみにゆうパックの条件は年間200個以上だそうですが「10日の間違いじゃねーの?」って言ったらビビッてました^^;。良い価格出してね!!僕は1円だって安いほうが助かるから。

台風!!本当に気を付けましょう!!それでは今日はこの辺で・・・
# by narrowde | 2019-10-09 01:12 | オンラインショップ

思考イコール価値観という考え方

 こんばんは!いよいよ10月に突入しましたね。嵐の後の静けさのようです。ヤフオクのみ早々に消費税とヤフオク税分と送料の2%分をアップして出品させていただきましたm(_ _)mお急ぎの方はヤフオクでどうぞ。といいますかもう急ぎでというお客様が皆無となったような雰囲気が漂っています。もう皆様納期に関しては諦めモードなんでしょうか・・・。申し訳ないです。ほんと・・・。本音を言いますとこれはほんとに理想なんですけどもお客様を良い気分にさせたいのです。あなたは特別ですよと。全てのお客様にそう接したい。これが本来の商売のカタチですから。そういう僕自身も最近ある事でお客として凄く良い気分にさせてもらったことがありまして同じ商売をする者として見習わなければならないなと思いました。でもそれには但し書きが付くのです。そういったおもてなし的なサービスがあるのはそれ相応の金額(対価)を支払わなければならないというのが前提なのです。その価格を払ってでも受けたいサービス(商品)であるということですね。

今日のお題は昨今の色んな騒動にも通じることなのですが、例えば煽り運転する輩について。人間という動物は人よりも優位に立ちたいという本能があるようで、例えばその象徴ともいえるのが高級車だったりします。で、他人より良い車に乗っていると自分より下の車に乗っている人を見下す傾向が強くなったり、世間の多くの人々はその人が乗っている車で収入を判断したりする傾向が強く見受けられます。そんな経験ないですか??僕なんて日常茶飯事ですよ^^;。高級車に乗っているからあの会社は儲かっているとか・・・。金持ってるとか。いやいや、そうじゃないんです。確かに本当に儲かっていたら税金対策なんかでそうなる可能性もあるのですが、何にお金をかけるかというのはそれぞれの価値観だと僕は思っていてそれが僕の場合ですと当然ながら素材(原材料)とか設備ということになります。決して高級車ではないということ。僕はフェラーリやポルシェが欲しくて働いているっわけじゃなく少しでも良い商品を作る為に日々奔走しているのです。ボロボロの作業着を着てボロ車に乗っていてもコンビニのお姉さんに汚そうなオヤジに観られてもなんとも思いません。だって僕は自分の仕事に誇りを持っているから他人にどう見られようとどう思われようと全く気にならないのです。

で、冒頭の煽り運転する輩なんかも多くの場合ちょっと良い車に乗っている輩が多いんですよね。勘違いしている輩が。輩=やからですわ。オイルの次に僕の頭の中は「死なない車」構想が常にあります。必然的に軽自動車やミニバンは除外となる為、これらに乗っている皆さんには非常に申し訳なく思うのですがこれも人それぞれの価値観ですので可も不可もありません。僕の価値観のみです。オイルだってそうです。僕の価値観ですからうちのオイルが最高だなんて口が裂けても言わないですし思っていません。ただ価値観が共有出来るというお客様がその対価を支払ってくださって商売が成立しているのだと常々思っています。価値観なんてのは恋人選びと同じで人それぞれですし無理に押し付けたりするものではないと思っているんです。類は友を呼ぶで良いのではないでしょうか。

皆さんと直接お会いする機会というのは滅多にありませんが、これまでにお会いした方々に共通していることが1点だけあるんです。それはその方々の思考がやはり僕の思考に近いということです。なのでこのブログで僕が少々毒ついたりしてもなんとも思わないような方々であるということ。要するにちょっとっ言葉は悪いのですが毒っぽい人ばかりなんです(汗)恐らくは僕と同じで他人に何と思われようと言われようと気にしないというような方々ばかりです。なので僕はこの場を借りて大いに毒つきます^^;。ちょっとばかり安心している自分がいます。

あ、それから当店のことをなんとYOUTUBEで宣伝して頂いている方がおられるようで・・・。最近はYOUTUBEを見てたどり着いたと言われるお客様が増えております。失礼ながら僕には皆さんの動画やブログ等を閲覧する余裕がありませんのでこの場を借りて深くお礼を申し上げます。それからレースで勝利を収めておられる方々にも御礼を申し上げます。皆さん凄いなぁと感動しまくっております。リザルト等送って頂くのですが中々ここでご紹介出来ず申し訳ありません。僕も余裕があればサーキットに行きたいのですが中々実現出来ませんね。移動工場(要するにサービスカー)を導入して現地でオイルを調合するようなサービスをやりたいのです。理想ですね。

Log-OILってなんだかすごく敷居が高いと思われているようですが全然そんなことないんですよ。例えばLiseをたたき台にしてANを加えて欲しいとかTRILLを10%にして欲しいとかいうものから、油温を下げたいとか、軽快感を上げたいというような感覚的なこと。DL-1を5W-50で作って欲しいとかいうのもありますし、やれることは何でもやります。しかも価格もそんなに高くありません。うちの場合例えばエンジンオイルに限るならば20Lで30000円(税は別)を超えるようなオイルって稀なんです。ご予算をお伝え頂いたらその枠内で最適なご提案をさせていただきます。もちろん貴方だけのオリジナルオイルをご商売用に製作なんてことも可能ですし、これはLog-OILとは少し違うのですが、近いうちに募集するFC(仮名)では貴社オリジナルのエフェクターを製作したり、既存の当社の商品を単品で独占販売権を販売なんてことも考えています。例えばLiseの独占販売権を売って欲しいなんてこともFC店では可能になります。

これほどネットに商品があふれている中で既製品を売るというのは本当に難しいです。だってライバルだらけですし最終的には100円の利益を得るために争うような本末転倒な状況に陥ってしまいます。オイルメーカーや商社はそれでよいのですが僕の場合はそれを良しとしません。それぞれにオリジナルを持って頂きたいと考えていてそれが既存のうちの商品でもOKという事にしようと思っています。オンリーワンで圧倒的であることが重要です。そうでないと今後の生き残りは難しいでしょう。

おっと、話が逸れてしまいました。価値観って自分だけのものですから自分の価値観を信じて生きたいものですね。お金の好きな人は常にお金のことばかり考えているからお金も寄ってくるのだとおもいます。僕は悲しきかなお金には縁が無さそうです。もう悟りました^^;。ただその分自分の好きな事をやって余生を過ごそうと思っています。好きな事なら苦になりませんから。今はオイルと死なない車の事と、最終的にはやはり音楽もやりたいです。音楽の講師陣も目途がついてきました。

最後にホームページですが現在のカラーミーをひとまず更新契約しました。メールアドレスをGMAILとすることでかなり改善が見られたからです。まぁ無いよりははるかにましですし。ちなみにメールアドレスは
narrowde.oil@gmail.com

になります。これまでのヤフーのアドレスも使えますのでどちらにメール頂いてもかまいません。ちなみにメールやヤフオクの僕の苗字(姓)が違うじゃないか!と思われると思いますがお恥ずかしながら結婚した際に姓が変わりました。旧姓は福本であり、このほうが業界では通っているので業務上は旧姓のままでやっております。登記はもちろん現在の姓です。紛らわしくてすみませんが地元では誰もが知る事実です^^;。

台風のせいか風雨がかなり強くなってきました。特に西日本にお住まいの方々はご注意ください。今回はかなり凄そうです。こちら山陰地方は台風の影響をあまり受けない地域ではあるのですが油断は禁物ですね。昨日は島根県の沖合にミサイルが着弾しましたし怖いですね・・・。子供たちの将来が心配でなりません。毎日のように子供が殺されたり行方不明になったりしていますが何とかならんものかな・・・。それでは今日はこの辺で!!
# by narrowde | 2019-10-03 01:10

この期に及んでいま考えていることとは

 こんばんは!もう9月も終わりですね。煽っているつもりはないのですが消費税増税前の駆け込み需要が凄いことになっています(汗)たかが2%ではないんですよね。あらゆるものが最低でも2%底上げになるんです。これね、大変なことですよ。消費税が払えずに倒産する企業が続発するんじゃないかと想像します。消費税が払えないというのもおかしな話ですが実際に払えない企業は多いんです。赤字でも消費税は払わなくてはなりませんからね。もちろん売り上げより仕入れの方が多ければはらわなくても良いのですが通常そんなことあり得ないですもんね。

そんなことはさておき、10月からが本当の新時代だと僕は思っていて地球温暖化対策も含めて自分に出来ることは何ぞや?ということを強く考えるようになりました。そしてこの消費税増税に対して自分が出来ることって何ぞや?と改めて考えた時に真っ先に出てくる答えはやはり「コストダウン」しかないんです。通常の企業が考えるコストダウンというのは以下に原価を下げて利益を上げるかという事ですが僕の場合はいかに品質を維持または向上させつつ価格を下げるかということを意味します。

ただ、これまでもお伝えしたようにLiseやassenというシリーズはもう価格的には既にレッドラインでありこれ以上は無理という超戦略商品となっています。売れないほうがマシくらいな商品なのです。要するにいくら売れても利益を生まない商品です。でもこれ裏を返せばユーザー様にとってはこの上ない商品と言えるのです。でも先日も書きましたが戦略的商品というのは利益を上げることが目的ではなく知名度を上げることを目的(任務と言っています)としているのでそういう意味では十二分に任務を全うしてくれています。いわば看板娘です。

で、この期に及んで僕が考えているのはLiseを何とか出来ないか・・・ということです。過去にも煮詰めて煮詰めてあらゆる意味で熟成されたのがLiseシリーズでありあらゆる原価が値上げされている昨今、これ以上のコストダウン(要するに価格を下げること)は品質を下げない限り非現実的なのですがそこがなんとかならないか・・・というのが目下の近々の課題です。実はそれをクリアできる方法が一つだけあるんです。エフェクターCompを使わなければもう少しなんとかなるんじゃないかと・・・。いやいや、それはいくらなんでも・・・。もちろんCompを使わない処方を今まで考えないこともなかったのですが僕にとっての生命線というか安心材料でもあるのでTRILLシリーズにももちろん採用してきました。

これも過去に書きましたがもっと添加量を少なく出来ないか・・・。例えばACM-03やFRB-03のように微量の添加で高価を発揮できるものを採用すればよいのですがこれらの素材は必然的に超高価となります。そういう意味ではassenがいかにお買い得かということがお分かりいただけるかと思います。お買い得なんて表現では済まされないですが・・・。もうチャレンジですわ^^;。

 なんていうのでしょう。このまま政府の愚策に流されて良いのだろうか・・・。と。もちろん消費税は必然的に容赦なく上がるわけで仮にその分を値下げしても支払うのは僕なわけです。何度も言いますが消費税は商品の価格ではなくてお預かりしている税金なんです。タックスヘイブンの国に行きたいものですね。

もう何度も何十回も処方を見直して新たな素材を持ってきて試算をするのですがうーむ・・・。という感じです。改めて本当にTRILLシリーズは考え抜かれた成果なのだと思い知らされます。assenも然りです。もちろんコストという壁が無ければここまで悩むことはないのですが極力リッター500円に近づけたいというのが基本理念なので。しかもこの価格には容器代も含まれるわけです。容器って高いんですよ。オイルの品質には何ら関係ないのに。だから僕のやっていることって本当に難しいことをやっているとつくづく思うんです。そのうえハンドメイドですからね(汗)好きじゃないと出来ないでしょう??だから納期なんて言わないでねってことなのです。これで納期まで言われたらもう・・・。

話は変わりますがフェルスタッペンがやってくれそうなのでフェルスタッペン応援企画のコーナーを前倒しで再開しております。ロッシは?うーむ・・・。表彰台に乗れば再開します^^;。しかし5位で引退と言われるロッシに対して5位であっぱれと言われる中上選手。これどうなんでしょう・・・。もちろん最高峰での5位って偉業ではあるのですが。例えばロッシが引退したらMOTO-GPの魅力が半減すると僕は思っていて、もちろんマルケスという絶対王者がいるのは確かで実力的にも歴代ナンバーワンであることを認めるのですがスター性という意味においてはまだまだこれからなんじゃないかと思っています。これもひとつ付け加えたいのですがマルケスにしてもビニャーレスにしても小柄じゃないですか。これって凄いポジティブな要素です。パワーウェイトレシオで得してますよね。この差は最高峰クラスでは大きく影響するはず。ロッシはもうレースに出てくれているだけで僕は満足です。

今日は僕がいま現在最も強く考えていることをお伝えしました。時代に流されるのではなく時代に逆らってこそ人生は面白いのではないかと思っています。ロッシは僕の心の支えでもあります。少なくとも値上げをしないで済む方法を模索します。難題です。それでは!!
# by narrowde | 2019-09-28 23:00 | オンラインショップ

モジュール化について

 こんばんは!朝晩めっきり寒くなりましたね。皆さん風邪が大流行の兆しですので体調管理には十分気を付けてください。さて、先日からお伝えしているLise0W-30HENGE(へんげ)ですが技術的には容易なのですがコスト的にどう頑張っても難しいことが判明しました。要するに何を使って減粘させるかが鍵となるわけですが最低でもPAOを使いたい場合でもコスト的にassenクラスになってしまうのです。もちろんTRILL-Sも使うわけでそうなるともはやLiseではなくなってしまいます。コストを下げるためにモジュール化するのにこれでは意味がありませんものね。

最近は昔のデータや資料もおさらいしているのですが、7年前くらいの記録にもやはりモジュール化するという記述がありまして、やはり思考は変わっていないのだなということを再認識しました。そのうえ当時からやはり面白いことを考えていて過去の自分を振り返ることは良い事だなと思いました。

ただ近年は送料の大幅値上げにはじまり、それに連動して様々なものが値上がりしました。そしてここへきて消費税の増税というオイルの品質には全く関係のないあ外的要因によるコストアップが留まるところをしりません。実は昨日またヤマトから値上げの打診がありました。「いい加減にしろ!!」と怒鳴ってやりました。それでなくてもヤマトのおかげで嫌気がさしているのに・・・。もう僕はヤマトには全くこだわっていないので少しでも安い送料のところがあれば即乗り換えします。でもね、無いんですよね。以前の価格でもやれてるはずなんですけどね。まったく酷い世界ですわ運送業界って。それよりも酷いのは政府ですけど。日本の人々は我慢強いなぁと思います。我慢の人種ですよね我々は。これでは小売業もギブアップするところも多いんじゃないかなと想像します。特に外食産業は厳しいでしょうね。しかも軽減税率とか実にややこしいし・・・。まぁ商売をやったことがない奴らが考えることですから無策としか言いようがないです。

地球温暖化対策も本当に深刻ですね。僕も真剣に取り組みます。これも先日少し書きましたが全く新しい試み@売れないシリーズですが名付けて「OWRオーダブリューアール」なんだかヤマハのバイクの型式みたいなネーミングですがこれも当社のYMEと同じでイニシャルを取ったものです。意味は現時点では明かせないのですがこれまでのエステルを多用してきたノウハウとは真逆の技術なんです。日々のルーティン作業の中で生まれてきたアイデアなのですが、あーやっぱり常にそればかりをやってるって大切なのだなと痛感しております。それに色んな既存の知識や要素が絡み合うことで化学反応が起きるのですね。そしてこれは潤滑業として地球温暖化の低減に貢献できる技術でもあります。ぼくも本気で取り組みますが恐らくはレース関係以外の方には売れないと思っています(涙)

例えばあなたがハコスカのマニアだとしたらそれに関する情報や知識やはたまたネットワークが自ずと蓄積されるのと同じでそれが僕にとってはオイルであるということです。類は友を呼ぶといいますが好きな事には何かとあちらから集まってくるんですよね。これが僕の場合は友ではなくて知見や素材が次々と集まってくるという感じです。時間と資金がいくらあっても足りません(涙)

でもってここへきてまた新たに設備投資をする計画が持ち上がりました。というかもうそうせざるを得ない状況なのです。工場はもはや手狭ですし・・・。きりがないんじゃないかとも思うんですけど欲求は常時高まるばかりで。コストダウンの為にも新たな投資は必須なのです。

 コストという壁が無ければもっとどんどん色んなものをリリース出来るのですが僕はとにかく商品が売れないと(動かないと)モチベーションが維持できないタイプの経営者なので高価で滅多に売れないという高飛車な商売には興味がないんです。もちろんそっちのほうが精神的にも楽に儲かるのでしょうけど。僕は無理^^;。

次回は今後の展望とLog-OILで出来ることを書きます。ホームページの事なんかも書きますので是非チェックしてくださいね。それでは失礼いたします。  
# by narrowde | 2019-09-25 01:13 | エンジンオイル

assen550X-SSI改を出品しました!!

 こんばんは!!台風17号の影響はどうでしょうか・・・。こちらも今朝がた直撃しましたが幸いにも店頭に置いていた空き缶が3缶ほど吹き飛んだ程度で済みました。JR等の運行にも影響はなかったです。宮崎や徳島は酷かったようですね。台風から遠いほうが被害が大きいのが通例のようです。一方で新潟なんかはフェーン現象で35℃超えだったそうですがこちらは23℃くらいまでしか上がらずすっかり秋だなぁという感じです。

さて、お待たせしておりましたassen550X-SSIの改訂バージョンを本日やっと出品しました。なんとTuataraを10%も配合しており総配合量は18.3%というリッチ配合で今月末までの初回モニター価格となっております。もちろんこの価格では継続できませんので10月からは2000円ほど増額となります。その他のオイルもリッター50円程度アップとなりますことをご了承くださいm(_ _)mそれでも十二分に安いです。

で、Tuataraについてズバリ一言で表現しますと「油膜強化剤」という表現が最もわかりやすいと思います。薄くて強じんな油膜はこれまでのどんな素材にも勝るものです。ラプターRをリリースしたのもこのTuataraが入手出来たことによるものです。もちろんそれだけではないのですが・・・。今後も色々なシーンで採用していきますが何しろ高額ですのでそもそもこのような価格帯のオイルには採用されません(汗)まぁそんなあり得ないことをやってきたのが当店です。それもこれも僕がひとりで運営しているから可能になることです。人件費というのは僕にとっては品質に関係のない余計な経費(固定費)に他なりません。送料や容器も然りです。品質には何ら関係しません。むしろネガな要素です。

でも商売的にはパッケージ(容器とかラベルとか)というのは商品の価値を高める重要な要素でもあります。そんなこと百も承知ですが僕にとっては無用な要素です。商品というのは高く売るのは簡単ですが安く売るのは難しいのです。これは古くからお付き合いのあるお客様には周知の事実かと思います。

ここでちょっと話題はそれますがこれからオイルを売ろうなんて考えている方々に僕なりのアドヴァイスを・・・。これまでも何人かの方がここでの呼びかけに呼応されて旗揚げされましたが、「最安」なんてうたいながらも実はそんなにインパクトがないなぁと僕は思うんですよ。というのも最初から利益を取りに行っているのが見え見えなのです(涙)。例えばヤフオクで1円スタートでやれば一か月に100名のお客様を獲得するのは容易です。もちろん赤字になる可能性が大きいですが赤字で良いのです。なぜかというと広告費です。ちなみに専門誌の裏表紙に広告を掲載すると100万円以上の広告費がかかります。それでも100名の新規の顧客を獲得するには程遠いです。それを鑑みるとヤフオクで1円スタートでやらかすことは決して損失ではないのです。ここで100万円も??と思われる方は商売なんてしないほうが良いです。向いてないです。金をかけた分だけお客様は呼応してくださるのです。これはオイルに限ったことではなく商売なら何にでも通じることだと思います。もちろん僕の持論です。お金をかけずに商売なんて出来ません。ましてやこのご時世に・・・。

 それから安価なフランチャイズも駄目です。本物のフランチャイズは店舗取得費も含めると億単位のお金がかかります。もうひとつ言いますと本当に儲かるフランチャイズは恐らくほぼ皆無です。なぜなら直営でやるからです。スタバもココイチもFCはありません。自社完結させているのです。世の中においしい話なんてないんですわ。投資とかは僕は経験がないからわかりませんけど。

かなり話題が逸れて申し訳ありません。あまりにも安易にオイル屋を旗揚げされるので叱咤激励の意味も込めて書かせていただきました。まぁ既製品を売るだけならそれでも良いのでしょうけど恐らく商社からは心からは相手にされていないと想像します。だって実店舗が無いなんて・・・。自宅とかマンションの一室で開業出来るほどこの業界は甘くありません。もっとかけるべき部分にはお金をかけましょうよ・・・。真剣にやっている我々に失礼というものです。

 こんな時間に書く記事はやはりろくな記事になりませんね。でもちょっと腹が立ったもので・・・。馬鹿にすんな!と言いたかったのです。僕はこんな人間ですが自分の仕事にはシビアです。旗揚げするのなら真剣にやって欲しいと思うだけです。ではでは!
# by narrowde | 2019-09-24 00:48 | オンラインショップ

「Lise0W-30Henge(へんげ)」まもなくリリース!!

 こんばんは!!なんだか秋めいてきましたね。寒暖差が激しくなってきましたので皆様体調管理に気を付けてください。千葉県の方々の状況を察すると中々浮かれた気分になどなれないのですが明日は我が身と思って備えだけでも万全にしておきたいですね。特に小さなお子様のいるご家庭の方はしっかりと備えてください。

さて、いきなり本題ですがLiseの新顔としましてこの度あらたに0W-30をリリースすることになりました。過日のセールでも顔見世したのですがなんとこの0W-30は5W-40に次ぐSSI仕様+SN-PLUS仕様となります。好きですね~僕も^^;。同業者をもってして「やりたい放題やなぁ!」と言われます(笑)もちろん良い意味だと解釈しているのですが。

前回の記事で少し書きましたが実はこのオイルをベースにラインナップのモジュール化を図ろうという計画を立てています。もっとわかりやすく言いますと低粘度から中粘度のオイルをこのベース1本でまかなってしまおうというもの。そういう意味でネーミングしたのが「七変化しちへんげ」ともいえる「変化へんげ=Henge」なのです。そしてどうせやるならSSI仕様にしてやろうという意気込みです。それによって0W-20までもがSSI仕様となるわけです。

じゃぁ5W-30はどうなるの?というお声が聞こえてきそうですが、0W-30となります。すなわち現行のLise0W-20EVOとLise5W-30EVOはLise-Hengeへと移行します。ただ問題は価格です。これについては実はまだ向き合っていません。減粘に何を使うかによってもコストは変わってきますし何しろ0W-30そのものが5Wよりは確実に高くなりますので。しかもSSI仕様ですから。

確実に言えることはLise-EVOよりもロングライフになることは確実ですので長い目で見るとこちらのほうがお得と言えるかもしれません。僕が今後はこの0W-30がメインになると書いたのはそういう意味合いだったのです。そのためには基本をしっかり造り込んでおく必要があります。ここでいう基本とはやはりVMです。もちろん基油もそうですがせん断安定性という意味ではやはりVMに拘ることが最善策であると思うのです。

これはあまり公にしていませんが僕の中に常にある理念と言いますか身上として「どこに出しても恥ずかしくない物を」という想いがあります。しかも価格という制約もあります。あらゆる制約をいかにバランシングさせるかというのが腕の見せ所ではないかと思っています。これは本当に大変な作業ですが僕にとっては楽しい作業でもあります。まぁほぼ自己満足の世界なのですが自己満足できないものを世に出すわけにはいきませんからね。この思想を見失うと商品も商売もおかしな方向に行ってしまうというのが僕の経営思想です。

話は変わりますがLog-OILが好調です。やっと周知されてきたという実感があります。次回は「こんなことも出来るLog-OIL」という事例を紹介します。当社は今後増々「オイルオンデマンド」を目指します。まぁでもひとりでこんなことをやっているというのも無理がありますよね・・・^^;頑張ります!!それでは今日はこのへんで。あ、そうそう「Hengeへんげ」シリーズどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
# by narrowde | 2019-09-19 00:11 | オンラインショップ

消費税8%時代最後のご奉仕を開催@HPにて

 こんにちは。健康的にこんな時間にブログを書いております。あるお客様からご提案を頂いてホームページの閲覧を会員の方のみが入店出来るように設定しました。これまでの皆様にはご来店時少しお手間をおかけしますことをお許しくださいm(_ _)m

尚、本日より9月末日までの間、ゆるーいセールを行います。詳細はトップページに掲載しております。また期間中には新商品も出品されます。目玉としてはLise0W-30-SSIが登場!!ついにこの粘度域でもSSIとなります。また過日のブログセールでお買い上げ頂いたLise0W-30TRAPのベースもこのSSI仕様でお届けいたします。もう完全に僕自身の趣味の世界ですね^^;。

それからこの0W-30のSSIによって今後ベースオイルのモジュール化を図ろうと計画しております。それによって生産性の向上ともちろん品質の更なる向上を目指すというものです。高品質なオイルをお気軽に手にしていただけるためにはその手を緩めることはありません。

また価格帯での圧倒的もゆるぎないコンセプトです。商品はアップデートを止めません。

皆様には色々な面でお支え頂きまして本当に感謝しております。今後とも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。
# by narrowde | 2019-09-15 10:57 | オンラインショップ

assen550Xを処方変更しました(Tuatara採用)

 このたびの台風15号によって被災された皆様にお見舞い申し上げます。

このブログでもう何度この言葉を述べたことでしょう・・・。明日は我が身。いえ、既に全て経験済みですわ。地震では工場さえも失いました。だから人の痛みがわかるんです。でも何も出来ません。ここで声高に叫んでも無力さを露呈するだけです。

今回の教訓で車中泊や発電機というキーワードが一気に過熱したのではないかと想像します。車中泊というのはエンジンを一晩中かけっぱなしで寝るということですね。車にとっては超シビアコンディションであることはいうまでもありませんし、これから迫りくる大災害の要因は紛れもなく地球温暖化(二酸化炭素の排出)であるということを鑑みれば自らその原因を作っているようなものとも言えます。結果的に我々は自ら生み出したもので自らの首を絞めているんですね。そしてこれからの我々の業界は間違いなく電気自動車にスイッチしていくことは必然なのだと実感しております。

過日の記事で僕は僕の粘度領域で頑張ると豪語しましたが今回の千葉県の災害を見るにあたってなんとも自分勝手で環境の事を考えない発言であったか反省しております。業界全体が努力しているときに・・・。不謹慎でした。今後はそちらの方向にも取り組みたいと思います。ただそちらの路線は自動車メーカーと元売り各社が包囲網を形成していますので元来本当に僕等の領域ではないんですね。悲しきかな。うちでは低粘度オイルの占める割合は10%程度です。70%が高粘度オイルなのですから。

いま僕が取り組んでいるのは高性能なVMを採用することですが、SSIは20%近辺で抑えています。なぜかと言いますと燃費に影響してくるからです。せん断安定性と省燃費は相反する性能なのです。燃費ということも考慮するとエンジンオイルとしてはこのくらいのSSIが限界なのかなという独自の判断です。十分に高性能ですが。

 うちのような価格帯のオイルでここまで考えられているオイルは皆無と言えるでしょう。もちろん高額なオイルで技術力のあるメーカーの商品ならばあり得ますがワンコインに近いようなオイルではまず実現出来ないですしましてやそこまで思考が至らないはずです。好きじゃないと思いつかないのです。

すみません。話がかなり脱線しているようですね。思いついたままを書いているだけですのでご了承ください。さて、今日のお題ですが表題のassen550Xを改訂しますのでご報告いたします。これに限らずですが今後はTuatara(たたら)を積極採用していく方針です。様々なシーンでTuataraが登場します。ラプターRでも採用されるTuataraはこれまで僕が扱った素材の中では最高と言えるレベルです。ただ残念ながらこれは小売りしません。お披露目という意味で先日のセールで一部の方々にのみ販売したのが最初で最後です。

うちのセールは最初が肝心だということを記憶しておいてください。初回モニターというのがおおよそ凄い内容です。もちろん価格的にも。お披露目というのは大事ですからね。

最近の記事はよく削除(実は非公開設定)するなと思われる読者の方々が多いと想像しますが、その理由としましてはその記事をずっと公開しておくとあまりよろしくないなという判断からであります。ただ前回の災害支援の記事はご厚意を頂いたH氏にお応えすることが出来なかったと言いう事が理由です。

うちのお客様には大多数のギーク系の方と極一部にプロ系(いわゆるこちら側の人という意味)の方がおられますがH氏はプロ系のお客様です。どちらがどうという事ではないのですが例えばオイルに対する視点がこの両者では全く異なるんです。なのでそれぞれの方々と接することが出来る私は幸せです。

ちなみに僕はそもそもがオイルマニアではありません。現場でオイルを使うプロです。なので銘柄のこととかになると皆さんにはかないません^^;。皆さんは本当に詳しいなぁと感心します。

最後に昨夜からHPを工事中にしました。理由はassen550Xの改訂や新商品の出品の為です。それと有難いことに消費増税前の駆け込み需要からか日々のご注文が凄いことになっております。が・・・正直もう新規のお客様は受けたくありません。納期を言われる方が多いからです。はっきり言っておく必要があるかと思いますが僕がやっている仕事は納期を言われてまでやる仕事ではありません。なのでお金を早く振り込めなんてことも一言も言っていないし、急ぐ人は注文しないで欲しいと常々申し上げています。それとある程度ストックして欲しいとも・・・。

こういうことを書かなければならないこと自体がもう既に嫌なのです。作り手を焦らせても良い事にはなりません。手間をかけて安く売っているのですからそこは言わないで頂きたい。言いたいのはそれだけです。強気でも上から目線でもなんでもなくて出来ないものは出来ないだけの話です。至ってシンプルです。

僕は商品をお求めやすく販売していますが商品は安物じゃないんです。ただ皆さんに言いたいことは「安い客にならないでください。」ということ。これでもかってくらい手間をかけて安く売っているものを急かせるのはズバリ安い客です。どうか切に御来店をご遠慮くださいm(_ _)m銭金(ぜにかね)のところでやってないのでご了承ください。

僕は少量購入のお客様でもたくさん買ってくれるお客様でも態度を変えたりはしません。価格を変えたりもしません。全てイーブンです。もちろんお客様は全ての皆様が大切な存在です。こんな経営者ですがどうぞ宜しくお願いいたします。
# by narrowde | 2019-09-13 22:35 | ホームページ

新シリーズ予告

 こんばんは!もう9月なんですね・・・。なんと今月は上期決算月でもあり会社の設立月でもありますが、この流れでは当然ながら何もイベントは出来そうにありません(涙)というか本当に上がりやがるんですね、消費税。先日税務署から軽減税率がなんちゃらという封書が届き、やっぱりかぁ・・。という感じで実感しております。10月からは商品はもちろん送料に至るまで2%上乗せとなるんですね。ヤフオク税ももちろんですね。

私の薄い知識では消費税というのは年商1000万円以上の事業者が納税対象となるのですが、年商が1000万円以下の事業者はお客から消費税をもらっても消費税を納税しなくてもよいのです。これっておかしくないですか・・・。まぁでも年商1000万円にも満たないような事業は事業とみなされないということでしょうかね。ちなみに世間では年商と年収の区別がついてない人が多いようです。メディアなんかもそうですが年商というのは売上げの事です。年収というのは収入の事。全く意味が異なります。またその年収も額面と手取り額は異なるので正味は手取り額のほうが正しいのではないかと思います。

ところでじゃあ年商1000万円の企業は1000万円にたいして10%の消費税、つまり100万円を納めなくてはならないのか?というと決してそうではなくて、例えば1000万円の売り上げに対して500万円の仕入れがある場合は差し引き500万円に対して課税されるわけです。もちろんそんなに単純な計算ではないのですがわかりやすく言うとそんな感じです。要するに仕入れ時に卸先に対して消費税を支払っているのでその分は卸先が納税するということです。二重取りというのは無いんです。

まぁここで税の話をしても仕方がないのですが商品の価格の中の消費税の部分はあくまでもお客様から預かっている税金であって商品の価格ではないということです。でも年商が1000万円以下の企業の場合は自分のモノに出来るのです。この部分を公平に課税すれば増税なんてしなくても良いような気もするのですが・・・。おまけに炭素税まで検討されているというから世も末ですわ。海外移住も検討したほうが良いかもしれませんぜ。白鵬は奇特な人ですね。

 現在、世界を見渡してもなんだか大変なことになっていますがそんな中にあっても我らオイル業界は前進の手を止めません。僕にはあまり縁の無い粘度域のオイルは前進し続けています^^;。でも実は僕だって全く後退なんてしていません。僕は僕の領域で前進し続けます。餅は餅屋と言い続けておりますが常にそればかりやっている人にはかなわないのです。僕の頭の中は常にオイルのことしかありません。そしてその思考は日々進化しています。でもオイルの事を内側からだけ考えても駄目で、どちらかというと僕の場合は俯瞰と言いますかアウトサイドから考えるようにしています。そうすると面白い発見があるもので、現在それを鋭意テスト中です。ただこれはどちらかというとこれまでの路線とは逆でうちとしてはハイエンドな部類のグレードになります。なりますと言い切れるのはそれ相応の素材を使用するという意味です。すなわち言い換えるとあまり売る気がないシリーズとも言えます^^;。

ただその分、全く新しい思考のオイルになり得ます。最近うちも非公開が増えてきましたがどんどん特殊になってきているのです。要するに皆さんに非公開というよりは同業者に公開したくないというのが本心です。これだけ苦労しているのですから・・・。座右の銘は唯一無二ですから他にないものを・・・。それしか考えていません。

最後にフランチャイズというと言い方が悪いのですが、なぜ思いついたかと言いますと規模を大きくしてやろうなどという思惑は全くなくてただ単に納期の問題の改善と送料等の問題の改善が主な目的です。当社としては売り上げの増なんてどうでもよいのです。むしろ下げたいくらいですわ。でもこれほどの好き者が集まったのですから皆で何か出来ないかなぁというのもあるんです。お小遣いにでもなれば・・・もちろん大きく稼いで頂いても良いですし。多分無理でしょうけど^^;。

そのあたりは近く詳細を書きますね。次回はそんな好き者を代表してなんとあのG社とメジャーM社のオイルを日本最安値でぶちまけてやろうというギークがついに旗揚げされましたので紹介します。この人も頭がおかしいです^^;。GのAを狙っている人は特にチェックしてくださいね!!それでは今日はこの辺で失礼いたします。でも旗揚げっていいですねぇ!!こんな世知辛い世の中で・・・
# by narrowde | 2019-09-04 00:44 | エンジンオイル

Lise0W-30EVO-TRAPは次期メインモデルとしての伏線

 こんばんは!朝晩がもはや8月としての最低気温ではなくなってしまってますね・・・。夏って本当にあっという間に過ぎ去ります。夏の好きな僕はなんとなくこの涼しさや鈴虫の鳴き声が寂しく感じる今日この頃であります。

さて、先日のブログセールに登場したLise0W-30EVO+TRAPですが、実はこれ今日のタイトルでもありますように次期主力モデルとなる商品でもあるのです。そもそもLiseに0W-30は存在しないのでEVOというのはおかしいですがそこはTRILLが入りますのでご了承頂くとして、もちろん次期Lise0W-30にはTRAPは配合されませんので悪しからず。もし配合するならassenくらいの価格にしないと採算も取れませんから(涙)でも、でもですが僕にしては珍しく今回動粘度等を掲載しませんでした。これは売れる売れないに関わらずうちとしては必須事項であったはず。いえ、もちろん躊躇なく公表しますがちょっと現時点で公表出来ない理由があるのです。恐らくは皆さんが驚愕されるような理由になります。僕の事ですからタダではリリースしませんから(苦笑)常に何かしらひとひねり、ふたひねりと試行を巡らせているわけですから。もうね本当に「あんたもよくやるね~!」って感じです^^;。何しろ「唯一無二」が好きな人間ですからね。いつだって唯一無二を目指しているのです。そうでないと買って頂けないでしょう。星の数ほどオイルはあるわけですから。

それから嘘無しというのも当然ながら信念のもとでやっております。人間というものは欲が出てくると嘘をついてでも儲けてやろうとするものです。これは大きな企業になるほど明確です。いえ、そうしないと従業員が養えないという理由もあるので仕方がないともいえるのかもしれませんが・・・。そういう意味では僕らのような極小企業でそんなことやってると当たり前に長続きしません。でもね、極小企業でもそういう人が多いんですよ。実際は。真面目なやつほど馬鹿を見るのがこの日本という国なんですわ。悲しきかな。

でも類は友を呼ぶとはよく言ったもので同じような人が自然に集まってくるんですよね。でね、そうでない人が近寄って来るとこれもまた不思議なもので自然に拒絶反応が出るんですよ。寄せ付けないというか動物的な勘が働くといいましょうか。生理的に無理という感じなのでしょうね。僕なんかはそれをはっきりと口に出したり態度に出すタイプなのでもう中々寄っても来ませんけども^^;。

そういえば、奇遇にも先日僕とは真逆の世界を生業としている人と出会いましてね。これはもう必然的に出会ってしまったとしか言いようがないくらいに運命の出会いがあったんです。いえ、もちろん僕なんかとは比較にならないくらいディープな世界に身を置かれている方なのですがこの出会いは僕にとっては百万両の価値があると思えるくらいに凄い人と出会ってしまいもうワクワクしています。向こうさんはどう思っているかは?ですけどね。こんなことで繋がるんだなぁと・・・。人生面白いですね。長生きしなきゃ!!

MOTO-GPは今回も観れませんでしたがリンスが2勝目ですか!!凄いですね!!ドヴィは記憶を失うほどの転倒に見舞われたそうですが大丈夫なのかなぁ。ロッシも久々のフロントロウからのスタートで期待しましたがちょっと残念でした。でも4位で残念と言われるロッシはまだまだやれますね。経験値がモノを言いますから。まぁいつも書きますがMOTO-GPライダーなんて人たちはクレイジーな人たちばかりですからね。まさに漢ですね。

それではLise0W-30EVOの詳細、今しばらくお待ちください、それでは今日はこの辺で失礼いたします。
# by narrowde | 2019-08-27 00:42 | オンラインショップ


エンジンオイルや表面処理、モーター関連に関するコアな情報をお届けします^^v


by narrowde

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新情報ですよ(^0^)V

エンジンオイルやウエットブラストをはじめ当社の取り扱い商品が購入できるオンラインショップが遂にオープン!!貴方に最適なオイル選びとハイクオリティウエットブラストならぜひ当店へ!



オイル相談室
のフォームを設置しました。お気軽にご利用くださいませ。



当社に対するあらゆるお問い合わせは、お気軽にメールはこちら
までお問い合わせ下さい。




カテゴリ

全体
エフェクタールブ
ホームページ
オンラインショップ
Bクラスオイルコラム
エンジンオイル
Starkシリーズ
ウエットブラスト
オイル雑学
セールSale
バイク

未分類

フォロー中のブログ

【匠のデジタル工房・玄人専科】
Psychederhyt...
近藤岳志の建築設計日記

ライフログ