人気ブログランキング |

AN、mPAO、PAOの効果的な使い方

 こんばんは!お花見の時期ですが冷え込んでますね。皆様お変わりありませんでしょうか。体調を崩しやすい時期でもありますのでどうかご自愛ください。

さて近年賑わいを見せておりますANやmPAOですが、過日の年始セールで販売した25周年オイルやフルPAO&mPAOの0W-30に不満を抱いている方が多いのではないでしょうか・・・。販売時のテキストでも説明したのですがこれらにはエフェクターは1滴も入っておりません。なのでそのまま使うとあまりインパクトの無いオイルです。ただ体幹という意味ではかなり強じんなオイルですので例えば最もコスト的にはTRILLなんかを加えて上げることで激変します。もちろん他のエフェクターならどれでもかまいません。要するにお互いを助長し合うのです。いわゆる相乗効果が得られるというわけです。

ではなぜこれらのみではインパクトが無いかと言いますと以前にも書きましたがこれらにはFM的な能力が無いのです。摩擦係数(潤滑性)では鉱物油よりも劣ってしまうのです。もちろんパッケージには何らかのFM剤が配合されていますが例えば車で言えばノーマル車と同じでアフターパーツで改良してやる必要があるのです。つまり私のようなオイル改質屋の役割は車やバイク業界でいうところのカスタム屋的な存在というわけです。私自身がそちら出身ですのでやっていることは何ら変わりがないのです。

そして僕の考え方としては当初来のVHVIベースで十分であるというスタンスにはブレが無く、そこからいかに効率よく改質するかが自分に課された命題だと思って常に取り組んでいます。もちろん効率という中にはくどいようですがコストという事も大きなウエイトを占めます。マシンと同じでいくらでもお金をかければ良いものは出来ますがそれならば他にもたくさんありますのでそこを何とかしたいというのが常に僕の脳内にうごめいているのです。性能面でも価格面でも結果を出さなければという使命感にかられているのです。

例えばオイル好きな方は頻繁にオイル交換をされると想像するのですが、それが日常使用の場合であるならばよほどのことが無い限りANやmPAOなんてものは不要でVHVIベースに何らかのエフェクターを配合すれば十分です。だってここの読者の方は別としてほとんどの方がVHVIのみのオイルを100%化学合成油なんて解釈で使っているわけですから、そこからするとVHVI+エフェクターのLiseシリーズでも贅沢な仕様です。それでもそれでもと高めたのがassenというわけです。ここで古くからのお付き合いの方々はお気づきかと思いますが、これほど高配合のassenでも旧来のMOD-Lube5W-40(Comp-2を5%)の価格を超えていないことに気づかれているかと・・・。というのもこの価格を超えないでいかに近づけるかというので取り組んでおりますので例えばポルシェでいうならばボクスターは911を超えてはならないというのに似ているんです(ちょっと言い過ぎました汗)まぁコンセプトとしてはそんな感じでずっとやってきてます。Comp-2がそれだけ秀逸で高価であるということもあります。Comp-2はちょっと扱い辛いですが本当に秀逸なCompです。ただComp-2は今後提供がタイトになりますので持っておられる方は大切にご使用ください。

 で、本題に戻りますが僕独自の考え方としてはANやmPAOやPAOというのは補完目的での採用がメインです。それはやはり競技用というのが主な目的になります。もちろん公道でもそういう使い方をされる方々には大いに有効です。要するに極限向けです。またフルPAOなんてのも日常使用では極寒地以外では不要ではないかと思います。極寒地でもPPD(流動点硬化剤)を使えばVHVIでもよいのですが、作り手としてはベースやエフェクターでなんとかしたいという変なこだわりはあります。通常のPAOも補完目的での配合で良いのではという考え方です。もちろんお金に余裕のあるかたは日常使用でも贅沢な仕様でやっていただいても何ら問題はありません。いかなるエンジンにおいてもオーバースペックオイルというのはありませんから。自由だと思います。

もちろん最近始まったLog-OILではこれらの素材を多用しています。おかげさまで皆さん凄い結果を出してくださっています。レースにおいて1位が続出しています。もちろんオイルのせいではないのですが・・・。でも作り手としては嬉しいです。ゴールまでの精神安定剤としての役割を担えればと常々思って取り組んでいます。Log-OILは手間はこれまで以上にかかるのですがお互いに記録しながら育てていくというワクワク感がこの上ないです。もちろん理想はサーキット等に帯同出来れば良いのですが紙に記録することでそれに近い雰囲気を感じ取ることが出来るのです。理想に一歩一歩近づいているなという感じです。ただ先日のF-1の空力がヘルメットメーカーやホイールメーカーとも一体化している件ではないですがオイルももちろんそうなのだと思います。あのレベルですからね。1秒差ではお話にならない世界ですから。僕もメンタルは同じつもりです。お手伝いをさせていただけますと幸いです。そしてそれは競技用に限ったことではありません。日常使用でもワンオフします。Log-OIL別名ワンオフオイル。恐らく日本でいちばんお求めやすいワンオフオイル(Bespoke)を目指します!!そうでないと僕じゃない^^;。

トップクラスのオイル改質屋を目指して日々精進しますのでどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m本音を言いますと僕は研究家になりたいんです。もう頭のなかは既にそっちに向いてます。ある意味ごめんなさいかもしれません(汗)それでは今日はこの辺で失礼いたします。あ、そうそうF-35が墜落したもようですね・・・衝撃です。でも機体の価格はF-22ラプターの半額程度なのだとか。ラプター最強ですね!!ではでは。
# by narrowde | 2019-04-11 12:23 | オイル雑学

AN、mPAO、PAOの効果的な使い方

 こんばんは!お花見の時期ですが冷え込んでますね。皆様お変わりありませんでしょうか。体調を崩しやすい時期でもありますのでどうかご自愛ください。

さて近年賑わいを見せておりますANやmPAOですが、過日の年始セールで販売した25周年オイルやフルPAO&mPAOの0W-30に不満を抱いている方が多いのではないでしょうか・・・。販売時のテキストでも説明したのですがこれらにはエフェクターは1滴も入っておりません。なのでそのまま使うとあまりインパクトの無いオイルです。ただ体幹という意味ではかなり強じんなオイルですので例えば最もコスト的にはTRILLなんかを加えて上げることで激変します。もちろん他のエフェクターならどれでもかまいません。要するにお互いを助長し合うのです。いわゆる相乗効果が得られるというわけです。

ではなぜこれらのみではインパクトが無いかと言いますと以前にも書きましたがこれらにはFM的な能力が無いのです。摩擦係数(潤滑性)では鉱物油よりも劣ってしまうのです。もちろんパッケージには何らかのFM剤が配合されていますが例えば車で言えばノーマル車と同じでアフターパーツで改良してやる必要があるのです。つまり私のようなオイル改質屋の役割は車やバイク業界でいうところのカスタム屋的な存在というわけです。私自身がそちら出身ですのでやっていることは何ら変わりがないのです。

そして僕の考え方としては当初来のVHVIベースで十分であるというスタンスにはブレが無く、そこからいかに効率よく改質するかが自分に課された命題だと思って常に取り組んでいます。もちろん効率という中にはくどいようですがコストという事も大きなウエイトを占めます。マシンと同じでいくらでもお金をかければ良いものは出来ますがそれならば他にもたくさんありますのでそこを何とかしたいというのが常に僕の脳内にうごめいているのです。性能面でも価格面でも結果を出さなければという使命感にかられているのです。

例えばオイル好きな方は頻繁にオイル交換をされると想像するのですが、それが日常使用の場合であるならばよほどのことが無い限りANやmPAOなんてものは不要でVHVIベースに何らかのエフェクターを配合すれば十分です。だってここの読者の方は別としてほとんどの方がVHVIのみのオイルを100%化学合成油なんて解釈で使っているわけですから、そこからするとVHVI+エフェクターのLiseシリーズでも贅沢な仕様です。それでもそれでもと高めたのがassenというわけです。ここで古くからのお付き合いの方々はお気づきかと思いますが、これほど高配合のassenでも旧来のMOD-Lube5W-40(Comp-2を5%)の価格を超えていないことに気づかれているかと・・・。というのもこの価格を超えないでいかに近づけるかというので取り組んでおりますので例えばポルシェでいうならばボクスターは911を超えてはならないというのに似ているんです(ちょっと言い過ぎました汗)まぁコンセプトとしてはそんな感じでずっとやってきてます。Comp-2がそれだけ秀逸で高価であるということもあります。Comp-2はちょっと扱い辛いですが本当に秀逸なCompです。ただComp-2は今後提供がタイトになりますので持っておられる方は大切にご使用ください。

 で、本題に戻りますが僕独自の考え方としてはANやmPAOやPAOというのは補完目的での採用がメインです。それはやはり競技用というのが主な目的になります。もちろん公道でもそういう使い方をされる方々には大いに有効です。要するに極限向けです。またフルPAOなんてのも日常使用では極寒地以外では不要ではないかと思います。極寒地でもPPD(流動点硬化剤)を使えばVHVIでもよいのですが、作り手としてはベースやエフェクターでなんとかしたいという変なこだわりはあります。通常のPAOも補完目的での配合で良いのではという考え方です。もちろんお金に余裕のあるかたは日常使用でも贅沢な仕様でやっていただいても何ら問題はありません。いかなるエンジンにおいてもオーバースペックオイルというのはありませんから。自由だと思います。

もちろん最近始まったLog-OILではこれらの素材を多用しています。おかげさまで皆さん凄い結果を出してくださっています。レースにおいて1位が続出しています。もちろんオイルのせいではないのですが・・・。でも作り手としては嬉しいです。ゴールまでの精神安定剤としての役割を担えればと常々思って取り組んでいます。Log-OILは手間はこれまで以上にかかるのですがお互いに記録しながら育てていくというワクワク感がこの上ないです。もちろん理想はサーキット等に帯同出来れば良いのですが紙に記録することでそれに近い雰囲気を感じ取ることが出来るのです。理想に一歩一歩近づいているなという感じです。ただ先日のF-1の空力がヘルメットメーカーやホイールメーカーとも一体化している件ではないですがオイルももちろんそうなのだと思います。あのレベルですからね。1秒差ではお話にならない世界ですから。僕もメンタルは同じつもりです。お手伝いをさせていただけますと幸いです。そしてそれは競技用に限ったことではありません。日常使用でもワンオフします。Log-OIL別名ワンオフオイル。恐らく日本でいちばんお求めやすいワンオフオイル(Bespoke)を目指します!!そうでないと僕じゃない^^;。

トップクラスのオイル改質屋を目指して日々精進しますのでどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m本音を言いますと僕は研究家になりたいんです。もう頭のなかは既にそっちに向いてます。ある意味ごめんなさいかもしれません(汗)それでは今日はこの辺で失礼いたします。あ、そうそうF-35が墜落したもようですね・・・衝撃です。でも機体の価格はF-22ラプターの半額程度なのだとか。ラプター最強ですね!!ではでは。
# by narrowde | 2019-04-11 02:45 | オイル雑学

クリーンディーゼルに有効なエフェクターは?

 こんばんは!!最近は投稿頻度が少なく申し訳ありません。時間がいくらあっても足りない日々が続いております。しかしながらとても有意義に過ごしております。しんどいとか辛いと思うことは一切なく常時ワクワクしながら仕事をさせていただいております。皆様にはご迷惑をおかけしておりますがどうぞよろしくお願いいたします。

プライベートにおきましては最近食欲が旺盛で少々困っております。食べても食べてもお腹が空くといいますか、とにかくよく食べます。楽しみなのは昼食でもっぱらファミリーマートのイートインなのですが店員さんもびっくりするくらい買い込んで食べてます^^;。隣席する部活の高校生も目を点にしています。まぁそれだけ作業がハードということなのでしょうか。でも食べるということは寝ることとおなじくらい大切ですので自己満足しています。

さて、本来であれば常に何かしら書かなければいけないエフェクターの活用方法ですが説明不足で申し訳ありません。今日はクリーンディーゼルエンジンに有効なエフェクターはどれ?ということで少々書かせていただきます。クリーンディーゼル(以下CDとします)の要はやはり無灰であるということです。その点エフェクターシリーズは当初からどのようなエンジン(2サイクルはとりあえず除外)にも配合出来るように開発しております。ですからどれを使っていただいても構わないのですがCD用オイルは0W-20~xW-30と比較的低粘度ですので極力増粘させずに改質させてやりたいところですね。そういう意味ではTRILLあたりがコスト的にも有効で使いやすいです。無灰型の清浄分散剤も配合されていますので最適と言っても過言ではありません。またCompシリーズではComp-3が比較的低粘度で耐荷重能も優れていますので優位です。Comp-3は何度も書きますが本当に使いやすくて頼りになります。過日の福袋ではこれから発売するComp-3のさらなる低粘度バージョンのCB-3EVOまで先行販売したのですからお馬鹿ですよね^^;。これなんてまさしく増粘したくはないけどComp-3の性能が欲しいという場合には最適です。またこれらをさらに低粘度化したい場合にはVA-ZERO3.0スーパーノアクで動粘度を調整してやるとパーフェクトです。FMの効果も抜群です!!もちろんこれらは市販のCD用オイルに配合頂いても全く問題ありません。

原料の枯渇で現在SOLDOUTになっておりますMOD-Lube030DLCは大型連休明けくらいには再販出来るのではないかと想像しております。長らくお待たせしており申し訳ありません。

エフェクターはいまでは本当にラインナップが増えましたがそれぞれに役割があってまた開発経緯も異なりますので僕にとってはどれも欠かせないものです。もちろん今後もラインナップは増えていきます。実はホームページももっとわかりやすく改編したいのですがご周知のとおりこんな状況でとてもそんな時間がありません。落ち着いたら真っ先に取り組みたいものです。というかサーバー自体はもう既に契約済なのですがお金だけ払って放置状態です。勿体ないですね。

このブログを今日いきなり読まれる人は「何のこっちゃ?」って感じなのでしょうね。そのあたりももっとわかりやすく書かないといけないのですがそんなこと知っていただいているという前提で書いていることが不親切だなぁと思える今日この頃です。でも本当はもっと小難しいことを書きたいんですよ(苦笑)

話は変わりますがMOTO-GPではこのところとんでもないミスが起こっているんですよ。ドカティのシートが外れたり、ロレンソのハンドルのグリップが抜けたり・・・。最高峰のマシンとして考えられないような不手際です。もちろん市販車でもこんなことあり得ませんけど。おいおいどうなってんの?って感じです。グリップなんてワイヤリングされているはずなんですが。

ちなみにメンテこぼればなしですがハンドルのグリップを簡単に交換する方法ってご存知ですか??エアーガンの圧縮空気を利用すればいとも簡単に脱着出来ます。エアーの環境があれば整備環境は激変します。近年は100Vの静音コンプレッサーも中華製ではありますが安価で出回っていますので是非購入されることをお勧めします。出力(馬力)は最低でも1馬力(0.75kw)は欲しいところ。理想は2馬力。たまに3馬力なんてのもありますが100Vでは恐らく使えません。単相の200Vというのが良いですが少々高価です。またコンプレッサーは吐出量が多いものを選択してください。タンクも大きいほうが〇。

最後にレッドブルホンダはなんと空力に問題を抱えているようです。あのニューウェイが頭をかかえているのだとか。また空力にはヘルメットの形状までもが影響するそうで、本来はアライ用に開発されているのですがフェルスタッペンの頭にアライのヘルメットがフィットしない為ドイツのシューベルト製のヘルメットを採用(ガスリーはアライ)したのも少なからず影響するもよう。ものすごくシビアなんですね。ヘルメットなんてスポンサードだけのものかと思っていました。MOTO-GPでも空力は本当にデリケートにやってますからこれも餅は餅屋で奥深い世界だなぁと思います。それでは今日はこの辺で失礼いたします。
# by narrowde | 2019-04-07 04:33 | エフェクタールブ

VR46の胸中を察する

 こんばんは!今日から4月だというのに雪が降りました。冬に降らなかったお釣りみたいなもんですかね。先ほどの帰路の途中の道路の温度計を見ると1℃でした。4月だよね・・・と苦笑いしながらゆっくりと流しました。明後日くらいからはまた暖かくなるみたいですから我慢我慢。この寒暖差で風邪をひく人(うちの家族)も多いと思いますので皆様どうかご自愛ください。

さて、恥ずかしい話ですが子供が出来てからほとんどテレビを観ていない(観させてもらえない)私ですが、MOTO-GPとかF-1ってどこで観れるんだろうと思って調べてみるとMOTO-GPはHuluというサイトでLIVE配信されていることがわかりこれはPCで観れる!!と思ってすかさず入会しました^^;。で、昨夜ここぞとばかりに観始めたのですがMOTO-2の頭くらいであえなく撃沈(涙)そのまま机に突っ伏してしまっておりました。実はブログを書きながら寝てしまうパターン多いです。あちゃー!やってもうた・・・。でも、MOTO-3って凄いですね。これ競輪とちゃうか!っていうくらいほぼ団子状態でクライマックスを迎えるんです。あれで勝つの凄い!と思えました。しかも勝った選手号泣してるし(もらい泣きしそう)そしてヘルメットを脱ぐとまだ子供みたいな顔してるし。いかに自分が歳をとったか思い知りますね。そしてここで常に上位でなければステップアップ出来ないのですから最高峰のMOTO-GPに来る選手というのは本当に選りすぐりの人たち(クレイジー野郎)ばかりなのです。

朝、目覚めてヤフトピを見るとマルケスが独走優勝とあり、やはりなと思いながらリザルトを観るとVR46ことヤマハのロッシがなんと2位ではないですか!!!!!思わず嘘だろ??と目を疑いましたがレース前のインタビューの記事から鑑みてロッシはある程度この結果を察していたのではないかと感じたのです。1/100秒を争うハイレベルな戦いの中でマルケスだけには勝てないという確信とそれ以外には勝てそうというベテランの思いが手に取るようにわかりました。しかしこのクラスで9秒差というのはちょっと異常ですがそれでも2位というのはまだまだトップクラスであることを証明しています。本番に強いのがロッシですからね。それにドヴィ、ミラー、リンスあたりが5強というところでしょうか。そして日本の中上選手も7位と大躍進してもはや貫禄十分な感じです。これからが楽しみです。というわけでVR46応援企画も立ち上げなければなりませんね^^;。

かたやF-1はルクレールが優勝するかと思いきやマシントラブルで終盤に失速してメルセデスの2台にパスされてセーフティーカーに救われて3位初表彰台となりました。このトラブルがなければ恐らく余裕で優勝していたでしょうからもう完全に新たな脅威として君臨したと言えるでしょう。八ミルトンもヒヤヒヤです。レッドブルホンダは今年からエクソンモービル特注の燃料を使用しているそうでこれもかなりの重役を果たしているようです。このあたりの内容も探ってみたいものですね。冷却系と燃料系と駆動系とエンジンオイル、時間があれば探ってみたいです。

 新しい元号が発表されましたが、これで私も昭和、平成、令和と3元号を生きることになる予定ですのでなんだか長く生きた気がしますね。でも次期天皇となる皇太子様は僕よりも年上なので長生きを競いたいものです。なんとか令和を生き切りたいなと思った今日の感想です。なんだか最近こんな話題ばかりですみません。それでは今日はこの辺で失礼します。
# by narrowde | 2019-04-02 03:09

フリーオーダーオイルはLogOILの始まりなのです

 こんばんは!なんと明日から急激に真冬並みに冷え込むそうです。今年最強の寒気が来るそうでこちらも先ほどから雷が鳴り響いております。果たしてスタッドレスは要るのでしょうか・・・。こちらではもうほとんどの人が夏タイヤに交換していると思うのですが多忙な私はまだ家族の分も交換しておりません(汗)これが吉と出なければよいのですが。

さて、先日告知したLogOIL=ログオイルですが実は過日の年始福袋セールで限定販売したフリーオーダーオイルがそのもので始まりと言えるものです。フリーオーダーとはいうものの、僕としてはオーダーされた皆様の実力を試したくて楽しみにしています。ただ単に高いエフェクターを入れておけばいいか的な人ははっきり言うとノーサンキューだったのですがそんな方も散見されるので少々残念に思っています。僕の熱意に対する熱意をどうか見せて頂きたいものです。僕をうならせるような配合を期待しております^^;。こんなことを書くとかなり焦らせてしまうかもしれませんので完全にお任せもOKです。ただそのためには車両情報やどんな性能を得たいのかというような情報が超重要です。情報こそが命なのですから。医者の処方箋と同様で情報を得なければ処方のしようがないのです。これからLogOILをオーダーされる方もそこんとこどうぞよろしくお願いいたします。せっかくLog(記録)しながらセッティングを出していくのですからお互いに密な情報交換をしようではないですか。それからこれは重要なことですがLogOILの価格ですが20L換算で最高でも1500円/1L(税は別)程度と考えております。どうでしょうか??お求めやすくないですかww。最低価格は・・・まぁご予算に応じてということで。まぁでも出来ればこれも500円/1L(税は別)で実現したいのは理想ですが^^;。多分身が持たないかな。納期も延び放題になっちゃうし。

ここでひとつ皆様にいまひとつおさらいしていただきたいことがあるのです。例えば粘度別の動粘度のレンジとかご理解されていますでしょうか??イロハのイなのですが・・・。ひょっとしてわかっていらっしゃらない方はこのブログ右袖の「Bクラスオイルコラム」の記事を再読されてください。未だ書き始めの途中なのですがイくらいのことまでは書いてあります。この粘度別の動粘度が理解出来ていないととてもオーダーなんて出来ませんので(汗)ただこれとてただの参考にしかなりません。同じ動粘度でも素材が違えば全くフィールは違うのです。動粘度はあくまでも目安です。そのフィールを操作するところがオーダーの楽しさであり僕の楽しみでもあります。そしてそれをお求めやすくするというのも僕の使命です。目標としては市価の1/5位を目指したいと思っております。もはや太刀打ち不可能といわしめたいのです。もちろん良いオイルでなければなりません。価格成りのオイルなんて作っても意味がありませんから。どこかの企業みたいにお値段以上なんて言いながらお値段成りではなく、お値段不相応の高性能を目指します。そうでないとやってる意味がない。圧倒的でないと気が済まないのが僕の性格なのです。これは今に始まったことではありません。ぼくは35年も前からこのスタイルを貫いています。年季が違うのですよ(^0^)Vもう余生のほうが短いのでこうなったらとことん貫徹します!!

 さて!MOTO-GPとF-1の第2戦が開幕しました!!MOTO-GPではくだんのドカティの空力デバイスを模したホンダの空力デバイス通称「スプーン」が一度は承認秘訣となったものの空力デバイスではなくタイヤ冷却デバイスという名称変更によって認証されるというなんとも滑稽な判断が下されました。最高速でもドカを上回るホンダがこれによりプラスマルケスの実力によって最優位となったのは確実でしょう。これにLCRのクラッチローが続いてドカティ勢が絡んでくるのではないかと個人的には予想しています。我がロッシのヤマハは・・・。頑張ってくださいとしか言えない状況ですな。トラスフレームにこだわるKTMにも負けてしまいそうな予感です。

一方のF-1はフェラーリが今回も予選は強いですね。ルクレール恐るべし!!パワー的にはメルセデスと互角なのだそうですがホンダはパワー的に未だ全然追いついていないようです。ただロングランとなるとフェルスタッペンの勝負強さがモノを言いますので今回も表彰台を期待したいです!!ガスリーはトロロッソより遅い・・・。うーむむ。リカルド戻っておいでって感じです。フェルスタッペンとも相性が良いし。

最後に話はまったく変わるのですが僕は最近セブンイレブンを利用するのを止めました。というのも最近の報道を見る限り企業としてあまりにもエグイきがしてここにお金を落とそうという気持ちになれなくなったのです。コーヒーは間違いなく一番美味いのですがね。nanacoも全部使いきって処分しましたよ。まぁ恐らく他のコンビニも似たようなものなのでしょうけど。ただこれらを観て、また僕自身の経験も踏まえて声高に断言したいのは「個人でフランチャイズには手を出すな!!」ということです。実は僕も苦い経験者です。今は非公開となっている古い記事ではその全容を記しております^^;。アホですね。まぁそんなお金があったら他人の看板など頼らずに自分でやればよいのです。例えばコンビニなんか自己資金300万円ぽっちで夫婦で運営するのが条件で開業出来ますが300万円ぽっちであれほどの店舗が開業出来るというのは非現実的です。そんなに甘い話はありません。ただ実際に繁盛しているコンビニもあるのですがそれは地元の有力企業が事業のひとつとして参入しているケースです。ただこれですら本業の利ザヤを脅かして倒産する企業もあります。なのでフランチャイズなんてのは200%やるべきではありません。今を時めくワークマン然りです。まぁ売れているのは安いからです。当然ながら値段成りですわ。作業着だからそれでよいのですけど。フランチャイズで儲かるのは本部だけです。

もし僕がやるとしたら保険ですかね。保険は面白いです。資金も要らないですし。やったらやっただけだし、保険は銀行より機能すると思えるからです。例えば学資保険なんてのは利率が110%ですから元本割れしませんし払い込み者(親とか祖父母とか)が亡くなった場合は支払いが不要になる制度もありますしね。銀行に預けるよりよっぽどいいですもんね。それからこれは保険ではないですが20代や30代の若い方は確定拠出年金(ideco)に加入されることをお勧めします。これは途中で解約が出来ないのですが確実に増えて受け取れますし節税にもなります。ちなみに歳をとると入れません(入ってもメリットもない)ので若い方限定ともいえます。

今日は色々と書いてすみません。僕なんかはもう年齢も年齢なので自分の仕事以外は何も出来ませんが将来のある若い方々はまだまだ色んな可能性があるからうらやましいです。でもそれも命あればこそだと思います。今後はAIの社会になると言われますが個人的にはセルフプロデュースのできる人が強いんじゃないかと想像します。資金などなくても良いですもんね。それからやはり教育者(教員、保育士等)と医療関係(看護師等)は不滅の安定職業と言えるでしょう。いまや子供たちの人気の職業でもあるようです。まぁ人それぞれですが・・・。それでは今日はこの辺で失礼します。
# by narrowde | 2019-03-31 01:02

お別れの季節ですね・・・

 こんばんは。3月も終わりですか・・・。早い・・・。でも年度末という実感が今年は大いにあります。明日は保育園の終了日なんですよ。そして1年間お世話になった担任の先生が転勤になるので明日が最後というわけです。思えば新工場移転後、すぐに入園式で慌ただしかったのが昨日のようです。おっさん頑張りました^^;。明日は泣きそうですわ(T T)歳をとると涙もろくて駄目ですわ。卒園でもないのに泣くなよってww。この分だと卒園式は大洪水ですな。オイラ生きてるといいけど(汗)

ショーケンこと萩原健一さんが亡くなられたそうです。僕ら世代は「太陽にほえろ」のマカロニ刑事の記憶がありますが立小便しているところを刺殺されるシーンが印象深いです。また近藤真彦もカバーした「愚か者」もカラオケでよく歌ったものです。晩年は問題行動が多く瀬戸内寂聴さんには心を開いていたのを覚えていますがカッコいいおっさんのイメージがありますね。享年68歳ご冥福をお祈りします。ぼくも68歳まであと13年か・・・。わかんねえな人生は。

 さて!いよいよ2500円福袋の発送に着手しているのですが、かつてこんなにもエフェクターや素材に有難みを感じないのは初めてであります(汗)だって最低が1Lですもんね。自分でも呆れてます。作りながら大声で「嘘だろ!!」を連呼しております(涙)いやいやお前がやらかしたんだよってーの。どんな決算になるんだろう・・・。怖いです。まぁいいんですけど。好きなことやってて飯が食えりゃそれでいいのです。多くは望みません。

ところで、まったくどうでもいいお話なのですが。僕の女性嫌いが加齢とともに増すばかりでして・・・。女性の世界観というのでしょうか、価値観??考え方?これはもう神秘というか相容れないというか理解不能というべきか。面倒くさいというか。例えば服屋さんに入ってさんざん店員に手間をかけて迷った挙句に「やっぱりいいわ」と何も買わない・・・これが女性。これね男なら最低でも何か買うと思いません??買わずには出れないというか。こんなもの同伴した際にはまるでオイラがケチってるみたいに思われてるんじゃと思いませんか??考えすぎかなぁ・・・。

その2.通勤距離は至近なのに暖機運転ゼロで急発進!!しかもターボ車(汗)何度言っても理解してもらえない・・・。超シビアコンディションだよって言っても知らぬ存ぜぬ・・・。もうええわ!!って感じ。

いえね、これ多分ほとんどの女性があてはまるようなことがあるんですよ。男なら絶対言わないようなことを平気で言うのが女性で、女性同士なんです。僕はダメなんですわ。こういうの。あの世界観だけは理解できない。だから女性は好きじゃない。そういう意味ではね。ただ女性は子供を産むからその点は尊敬します。これは男はどうしようもないですからね。おっとすみません。こんな愚痴はお初ですね!!でもそんな僕が最近見染めた女性がいるんですよ。実は当該保育園の先生なんですけどね。これが本当にプロフェッショナルで素晴らしい女性なのです。そしてなんとその先生がこの度副園長に昇格されるそうで「やっぱりなぁ!」という感じなのです。観てる人は見てるというか当然の成り行きというか俺も中々見る目があるじゃん!と感心しています^^;。

歳をとってきて逆に冴えわたってきた感覚が相手がどう思っているかということが瞬時にわかるようになってきたんです。言葉を交わさなくてもおおよそわかるようになりました。これはなんとも不思議な感覚です。だから僕はあまり自ら言葉を発さないようにしています。そうするとほぼ予想したとおりの言葉が相手から発せられるんです。これってどうなんでしょう。もうお迎えが近いんですかね^^;。

年度末だというのにこんな内容で申し訳ありません。ホームページでは「フェルスタッペン応援企画」というカテゴリーが設置されております^^;。ここにちょっとエグイ商品をもちろん今回は限定で出品します。ご期待ください。それから後手になりましたがassen-PENTAが最終出品となっております。残り僅かとなりました。告知するほどの数量ではなかったので成り行きに任せました。少し通常納期が延びております。今後はエフェクター以外の全ての商品を限定&ワオ価格にしようと思っています。このままでは常時対応が難しくなりつつあるからです。ただこれから募集するオフィシャル会員様(限定枠)は別枠です。無い知恵を振り絞って色々と考えておりますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします。寒暖差が激しいので皆様ご自愛ください。では!!
# by narrowde | 2019-03-29 00:35

ネットの情報を鵜呑みにし過ぎですよ!!

 こんばんは!おかげさまで決算の資料をほぼ提出することが出来ました。ただ実は発送も休んではおりませんでした。やはりこれが最優先なんですわ。決算なんて何の為?税務署や銀行に良い顔をする為?もう僕にはそんな必要がないんです。ただただ僕はオイルを作っていたいだけです。無心に。でもひとつこれから商売を始める人にアドバイスするなら事業資金の融資を受けるなら今がラストチャンスかなという感じです。これからは融資が受けづらくなりますよ。もちろん勝算のある事業にならばお金も貸してくれるでしょうけど。そんな明るい事業は中々今からは難しいでしょうね。個人でヤフオクでもやってるのが一番だと思います。

ネット社会になってから本当に世の中が歪んでるなぁと感じるのは僕だけでしょうか・・・。どんな記事に対しても批判的なコメントが多数を占めます。これね、何をあらわしているかというと、人間の本性というか、リアル社会では言いたくても言えないからこういうところで発散するんですよね。でもってそのほとんどが妬みなんですよ。いまや皇室まで批判の矢にさらされる昨今ですから世も末というものです。なりたくて皇室に生まれたわけじゃないのにね。気の毒だなぁと思います。興味はないですけど。

 そういう僕は先ず組織からの脱退を進めています。先ずは商工会を脱退しました。僕にとっては何の役にも立たない組織だとわかったからです。まぁ〇〇会なんてのはおおよそ生きていくうえで何の役にも立ちません。自治会なんかもそうです。これも皆本当はいやいややってるでしょう?こんなものは市役所の職員が楽をするために市民に押し付けているだけのものです。昔からの悪しき慣習です。というか世の中の全てのシステムは嫌と言えない人間を上手く利用したものばかりなんですよ。そういうことに早く気付いて子供たちにくだらない慣習を残さないようにしないといけませんね。とかなんとかいいながら当の僕はなんと今期、自治会の副会長になってしまいました^^;。このクソ忙しいのに・・・。くだらないですよね。ほんと。

さて!くだらない話題はこのくらいにして、当店の新規のお客様はおかげさまで右肩上がりに増えているのですが・・・。「このオイルは100%化学合成油ですか?」とか「〇〇社のオイルと比べてどうですか?」なーんていうお問い合わせが後を絶ちません。うちでは「化学合成油」なんてフレーズはとっくに死語になっていますし、他社様のオイルとの対比は使ったことがないですし、何が入っているかもわからないのでお答えのしようがないのです。というわけで改めて当店のスタンスをわかりやすくお伝えします。

〇化学合成油というのは売り手の都合で使われる自由な表現であるため、当社では全てをベースオイル表記とし、出来得る限りその配合量も表記することにしています。 ベースオイルの知識があればそれが最もわかりやすい表記だと思うからです。そのためにはベースオイルについての知識を深めて頂きたいです。特に初心者の方々。

〇少なくとも有名なハイクラスなオイルメーカーは他社の事は全く気にしていません。独自性を主張します。そこが全てなのです。これに対してユーザーが出来ることは自分で使って判断することです。自分の判断が最良と思って頂いて構わないかと思います。どんなに緻密なブレンドをしても使い手が「うん」と言わなければ駄目です。数値と体感は別物で使い手はまず体感(フィール)で感じるのです。うんちくはそのあとで良いのです。

僕がここであまり難しいことを書かないのはいくらそんなことを書きならべても使い手は十人十色だしエンジンも環境も十人十色であるということ。だから伝わらないことを書いても仕方がないのです。逆に言うと子供やお年寄りでも体感出来る(要するに運転者以外でも)オイルこそが良いオイルなのではないかということです。

そのうえで僕が考える「良いオイル」というのは保護性能と清浄性だと思っています。エンジンを確実に保護して綺麗にする。これに尽きます。またこの保護というのは実に広義で摩擦からの保護、熱からの保護、酸化からの保護,泡からの保護とあらゆるネガな要素から保護することを意味します。そしてクリーンを維持する。これこそが良いオイルです。「レース用オイル」なんていうとかっこいいですが結局は保護能力と清浄能力です。ここのレベルをいかに上げていくかです。なので言い換えるとレースで使えないオイルなんて実はないのです。いかにドライバーを安心してゴールまで行かせてあげるかです。これはストリートでも同様です。目指すところは同じです。

では価格の高いオイルと安いオイルの違いは何ぞや?と言いますと。先ずはベースオイルのグレードの違い、次に粘度指数向上剤(いわゆるポリマー)のグレードの違い、そしてパッケージ添加剤のグレードの違い、この3点において安いオイルはグレードの低いものを使っているし、高いオイルはグレードの高いものを使っているということ。同じ粘度の同じ規格でも使う素材によって価格は何倍も違ってくるのです。それに加えてブランド代が加わると最終価格になります。

うちの場合はブランドじゃありませんのでブランド代は加味されておりません(涙)僕の自慢はギークを相手にしているということ。なので初心者の方々はちょっと入って気辛い面もありますが敷居は低いので一度暖簾をくぐったなら頑張ってついてきていただきたいです。うちはお求めやすいので。

ただネットの情報を自分の知識としないでください。ネットの情報はほぼほぼ間違いが多いです。なのでオイルの勉強ならオイルだけを検索せずに関連するキーワードで検索してあらゆる方向で勉強されると間違った知識が入りませんし知り得た知識が強くなります。例えばエステルはオイルシールに影響を与えるから駄目だ!なんて言っている人は逆にオイルシールの勉強をすれば違う角度からオイルの事を学ぶことが出来ます。そうするといかにネットの情報が間違っているかということに気が付いてくるんです。まぁめちゃめちゃ深い世界ですから難しいのですが点と点がつながった時は本当に快感です。まぁ頑張ってください。そうすると100%化学合成油なんて言っていた自分が恥ずかしくなりますよ^^;。あー馬鹿だったなぁと。

それでは今日はこの辺で失礼いたします。
# by narrowde | 2019-03-27 09:29 | オイル雑学

ネットの情報を鵜呑みにし過ぎですよ!!

 こんばんは!おかげさまで決算の資料をほぼ提出することが出来ました。ただ実は発送も休んではおりませんでした。やはりこれが最優先なんですわ。決算なんて何の為?税務署や銀行に良い顔をする為?もう僕にはそんな必要がないんです。ただただ僕はオイルを作っていたいだけです。無心に。でもひとつこれから商売を始める人にアドバイスするなら事業資金の融資を受けるなら今がラストチャンスかなという感じです。これからは融資が受けづらくなりますよ。もちろん勝算のある事業にならばお金も貸してくれるでしょうけど。そんな明るい事業は中々今からは難しいでしょうね。個人でヤフオクでもやってるのが一番だと思います。

ネット社会になってから本当に世の中が歪んでるなぁと感じるのは僕だけでしょうか・・・。どんな記事に対しても批判的なコメントが多数を占めます。これね、何をあらわしているかというと、人間の本性というか、リアル社会では言いたくても言えないからこういうところで発散するんですよね。でもってそのほとんどが妬みなんですよ。いまや皇室まで批判の矢にさらされる昨今ですから世も末というものです。なりたくて皇室に生まれたわけじゃないのにね。気の毒だなぁと思います。興味はないですけど。

 そういう僕は先ず組織からの脱退を進めています。先ずは商工会を脱退しました。僕にとっては何の役にも立たない組織だとわかったからです。まぁ〇〇会なんてのはおおよそ生きていくうえで何の役にも立ちません。自治会なんかもそうです。これも皆本当はいやいややってるでしょう?こんなものは市役所の職員が楽をするために市民に押し付けているだけのものです。昔からの悪しき慣習です。というか世の中の全てのシステムは嫌と言えない人間を上手く利用したものばかりなんですよ。そういうことに早く気付いて子供たちにくだらない慣習を残さないようにしないといけませんね。とかなんとかいいながら当の僕はなんと今期、自治会の副会長になってしまいました^^;。このクソ忙しいのに・・・。くだらないですよね。ほんと。

さて!くだらない話題はこのくらいにして、当店の新規のお客様はおかげさまで右肩上がりに増えているのですが・・・。「このオイルは100%化学合成油ですか?」とか「〇〇社のオイルと比べてどうですか?」なーんていうお問い合わせが後を絶ちません。うちでは「化学合成油」なんてフレーズはとっくに死語になっていますし、他社様のオイルとの対比は使ったことがないですし、何が入っているかもわからないのでお答えのしようがないのです。というわけで改めて当店のスタンスをわかりやすくお伝えします。

〇化学合成油というのは売り手の都合で使われる自由な表現であるため、当社では全てをベースオイル表記とし、出来得る限りその配合量も表記することにしています。 ベースオイルの知識があればそれが最もわかりやすい表記だと思うからです。そのためにはベースオイルについての知識を深めて頂きたいです。特に初心者の方々。

〇少なくとも有名なハイクラスなオイルメーカーは他社の事は全く気にしていません。独自性を主張します。そこが全てなのです。これに対してユーザーが出来ることは自分で使って判断することです。自分の判断が最良と思って頂いて構わないかと思います。どんなに緻密なブレンドをしても使い手が「うん」と言わなければ駄目です。数値と体感は別物で使い手はまず体感(フィール)で感じるのです。うんちくはそのあとで良いのです。

僕がここであまり難しいことを書かないのはいくらそんなことを書きならべても使い手は十人十色だしエンジンも環境も十人十色であるということ。だから伝わらないことを書いても仕方がないのです。逆に言うと子供やお年寄りでも体感出来る(要するに運転者以外でも)オイルこそが良いオイルなのではないかということです。

そのうえで僕が考える「良いオイル」というのは保護性能と清浄性だと思っています。エンジンを確実に保護して綺麗にする。これに尽きます。またこの保護というのは実に広義で摩擦からの保護、熱からの保護、酸化からの保護,泡からの保護とあらゆるネガな要素から保護することを意味します。そしてクリーンを維持する。これこそが良いオイルです。「レース用オイル」なんていうとかっこいいですが結局は保護能力と清浄能力です。ここのレベルをいかに上げていくかです。なので言い換えるとレースで使えないオイルなんて実はないのです。いかにドライバーを安心してゴールまで行かせてあげるかです。これはストリートでも同様です。目指すところは同じです。

では価格の高いオイルと安いオイルの違いは何ぞや?と言いますと。先ずはベースオイルのグレードの違い、次に粘度指数向上剤(いわゆるポリマー)のグレードの違い、そしてパッケージ添加剤のグレードの違い、この3点において安いオイルはグレードの低いものを使っているし、高いオイルはグレードの高いものを使っているということ。同じ粘度の同じ規格でも使う素材によって価格は何倍も違ってくるのです。それに加えてブランド代が加わると最終価格になります。

うちの場合はブランドじゃありませんのでブランド代は加味されておりません(涙)僕の自慢はギークを相手にしているということ。なので初心者の方々はちょっと入って気辛い面もありますが敷居は低いので一度暖簾をくぐったなら頑張ってついてきていただきたいです。うちはお求めやすいので。

ただネットの情報を自分の知識としないでください。ネットの情報はほぼほぼ間違いが多いです。なのでオイルの勉強ならオイルだけを検索せずに関連するキーワードで検索してあらゆる方向で勉強されると間違った知識が入りませんし知り得た知識が強くなります。例えばエステルはオイルシールに影響を与えるから駄目だ!なんて言っている人は逆にオイルシールの勉強をすれば違う角度からオイルの事を学ぶことが出来ます。そうするといかにネットの情報が間違っているかということに気が付いてくるんです。まぁめちゃめちゃ深い世界ですから難しいのですが点と点がつながった時は本当に快感です。まぁ頑張ってください。そうすると100%化学合成油なんて言っていた自分が恥ずかしくなりますよ^^;。あー馬鹿だったなぁと。

それでは今日はこの辺で失礼いたします。
# by narrowde | 2019-03-27 00:57 | オイル雑学

3日ほど製造出荷作業を停止しますm(_ _)m

こんにちは。深夜に書いた前回の記事は半分寝ながら書いたようで何を書いたか覚えていないという(汗)まぁ読み流してください。
さて、年始セールの発送ですが先ずはオイルの部はフルPAO+mPAOなノンポリマーの0W-30までの発送を終えて残りはフリーオーダーのオイルと2500円福袋のみとなりいよいよエベレストの登山口にたどり着いた感じです。この山を登り切れば少し体を休めようかなぁと思っています。皆様にはお待たせしてご迷惑をおかけしますが最後までお付き合いのほどどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

そんな中、僕はすっかり忘れ去っていました。決算の事務処理を・・・。棚卸以外全く手を付けていないのです。というかそれどころじゃないといったほうが正しい。むしろ僕にとってはどうでもよいこと(笑)ただ国民の義務でもありますし顧問税理士からも矢のような催促がかかっておりますので誠に申し訳ありませんが3日ほどそれに集中させていただきますことをご了承ください。うちの場合は2月20日が決算締め日なので申告期限は4月20日なのでもう1か月を切っています。これに遅れると無申告課税という大きなペナルティが待っています。個人的にはそれでもかまわないのですが税理士が許しません。僕は税理士に丸投げですがそれでも必要最低限の資料を用意する必要があるのです。これは僕が自営をしていて最も苦痛な作業です。これがなければ本当に楽しいのですが・・・。

というわけでお待たせしている中誠に申し訳ないのですがどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)mそれでは次回からは楽しい記事を!!
# by narrowde | 2019-03-23 11:10

特にクリーンディーゼルエンジン搭載車のオーナー様へ

 こんばんは!今日は昨日と打って変わって冷え込みましたね。明日はもう5℃ほど寒くなりそうです。この寒暖差が春の訪れなのですが皆様体調を崩されませんようご自愛くださいませ。

さて、平成ももうすぐ終わって新しい時代がやってきますが、昨日はイチロー選手が引退を宣言されて驚きました。もちろん私はネットニュースでしかそれを知り得ないのですが野球には全く興味のない私も大きな一つの時代を築いた偉大な選手が引退を決めるというのはこれもまた一つの時代の終わりなんだなぁと感慨深いものがあります。あのイチロー選手でさえも老いるのですから私なんて老いて当然だよなぁとしみじみ・・・。やはり動体視力の問題なのでしょうか。加齢とともにどんどん低下しますよね(涙)とはいってもイチロー選手の場合は超ハイレベルでのお話ですから我々とは次元が違うのだろうと推察します。寂しいですが本当にお疲れ様でした。

アスリートというのは必ず引退する時が来ますね。特にプロスポーツの場合、戦力外通告なんていう冷酷な宣告が待ち受けています。しかもそれが公にされるのですから激しい世界ですね。これを夢見て幼いころから血のにじむ努力を親子で続けるわけですが親からすると子供が引退する時ってどんな気持ちなんでしょう・・・。喪失感、達成感、入り混じって僕なら男泣きします。でもそんな人生いいですね。羨ましいです。

さて、今日のお題は、最近ちょっと「おいおい!」って言いたくなるお問い合わせが多いのが「TRUTHはクリーンディーゼルにも使えますか?」というようなクリーンディーゼルに乗っておられるお客様からのご質問です。もちろん答えはNO!です。クリーンディーゼル車には専用のオイルをご使用ください。国産の小型車ですとほぼほぼDL-1という規格のオイルになります。欧州車だとACEA C3となりますが肝心なのは灰分の量なんです。特に清浄分散剤としてのCaスルホネートが灰分の主役ですのでこれを使わない添加剤処方のオイルになります。これに通常のディーゼルオイルもしくはガソリンディーゼル兼用オイルを入れるとDPFが作動して最終的には多額の出費を支払うことになります。

かといってDL-1よりもACEA C3のほうが灰分の量の規制が若干緩いのですが、DL-1のオイルってしょぼいのしか出回っていなくてあまり選択肢がないのが現状です。そんな中僕がおすすめするのは中国興業さんのシーホースDL-10W-30です。これはなんとPAO配合なので価格の割にかなり高性能なのです。これにTRILLでも奢ってあげればもう非の打ちどころのないクリーンディーゼル用エンジンオイルの完成です。

 次回はこれをもう少し掘り下げてみますね。それでは今日はこの辺で失礼します。
# by narrowde | 2019-03-23 01:21 | オイル雑学


エンジンオイルや表面処理、モーター関連に関するコアな情報をお届けします^^v


by narrowde

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

最新情報ですよ(^0^)V

エンジンオイルやウエットブラストをはじめ当社の取り扱い商品が購入できるオンラインショップが遂にオープン!!貴方に最適なオイル選びとハイクオリティウエットブラストならぜひ当店へ!



オイル相談室
のフォームを設置しました。お気軽にご利用くださいませ。



当社に対するあらゆるお問い合わせは、お気軽にメールはこちら
までお問い合わせ下さい。




カテゴリ

全体
エフェクタールブ
ホームページ
オンラインショップ
Bクラスオイルコラム
エンジンオイル
Starkシリーズ
ウエットブラスト
オイル雑学
セールSale
バイク

未分類

タグ

フォロー中のブログ

【匠のデジタル工房・玄人専科】
Psychederhyt...
近藤岳志の建築設計日記

ライフログ