大きな決断を迫られております

 こんばんは!もう3月ですか・・・。今日(もう昨日)はエフェクターの誕生日でした。もう何年目とか言いませんけど長らくのご愛顧誠にありがとうございますm(_ _)mそしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。いまオイル業界では規格の変動に伴うラインナップの改編が盛んに行われています。もちろん当社もそれに追随しなければなりませんが、近年流行りのダウンサイジングターボエンジンなんてのは一見聞こえは良いのですが、その実エンジンにとってはかなりの負荷がかかっているということで省燃費をうたう反面オイルの管理を怠るととんでもない出費となります。でもそんなことは自動車メーカーはあまりうたいませんね。オイルメーカー,いえ、正確には添加剤メーカー(いわゆるパッケージメーカー)が頑張っているわけです。僕なんかは時代に逆行しているのかもしれませんがやはり排気量に依存したエンジンのほうが好きですね。しかもNAが好きです。あくまでも好みです。でも軽のターボなんかに乗ると「おもろいやんけ!」とも思うのも事実ですが。人それぞれで好みだと思います。

さて、実はこのところ心の中にある変化が表れてきて、その気持ちは日増しに増大しつつあり、ここにきて僕的には大きな決断をしなければならないのかなぁと思い始めています。まぁぶっちゃけますと増員です。というのも昨年来プライベートで色んな医師に出会ったのですが、各々が凄腕でなおかつおひとりで診ておられるのですがそれを支えるスタッフの質も凄いということに気が付きまして、これは!と多大なる影響を受け続けてもいるのです。まぁ医療の世界は資格世界でもあるのでそれをそのまま自分の仕事に置換するのは容易ではないのですが、前述の添加剤メーカーならぬ添加剤商社なんかは少数精鋭で大規模な取引をされているケースが多く、これを見習わないわけにはなるまいとも思うわけです。

ただ人材というのは本当に困難でして、もちろんその逆(雇用される側)にしてもうちのような弱小企業で働くなどという奇特な人はいないだろうとも考えたりして、いろいろな思いが錯綜しております。果たしてそれがポジティブなのかネガティブなのかも答えが出ません。ただ求めるとしたら平社員ではなく取締役級ということになろうかと思います。つまりはそのくらいの器量の人材でないとということです。中々ハードル高いですよね^^;。インディードじゃ無理だろうなぁという感じです。

どうせならめちゃめちゃ強い企業にしたいという思いはありますし、おもろいことばかりやりたいという思いも衰えを知りません。これが大事です。あ、今日の記事は求人の記事ではありませんので誤解のないようにお願いいたします(汗)アルバイトなんて要りませんので。

話はかわるんですけど、世間ではZOZO叩きが加速しているようですが、僕なんかの一経営者からみるとあの社長さんは凄い人にしかみえません。初代であそこまで規模を拡大して地元に根付いて税金もきっちり納めて。そのうえでいい車に乗っていい女と付き合って、最高じゃないですか!!それを叩くのは単なるひがみや妬みでしかないような気がします。とても寂しい感情ですね。また正社員の数が少ないなんていう叩き記事もありますが雇われているほうもそれで納得して雇用されているのだから何をいまさらとしか思えないし、悔しかったら正社員になればいいのにとも感じます。またそんな記事を書くジャーナリストもレベルが低いなぁと感じます。最近のジャーナリストは車関係(特に大衆誌)もそうですが記事のレベルが低いんですよ。レース関係や2輪はそんなことないですけどね。プロのライターならもっと勉強しろよって感じです。

皆さんは自分自身のメンテナンスをされていますか??僕はこの歳になってやっと自分の身体に対して各専門分野の医師を自分で発掘して自分でネットワーク化しようとしています。最近はそれが趣味のようになってきています。メインは内科医なのですが「凄いの連れてきたね」と言われます。僕の狙いは個人医院でも大病院に頼らない技術力と設備力をもった医師というのをコンセプトに自分をメンテナンスしてもらうように心がけています。都会だとこれが容易ですがこんな田舎では中々難しいです。でも探せばいるんですよ。凄いのが。偶然にも年齢も似通った人が多く、話が通じやすいんです。まぁただ個人的には人は病気で死ぬんじゃなくて運命で死ぬんだという考えなのでどうせなら自分の選んだ納得のできる医師に診てもらいたいというただそれだけなんですけど車やバイクと同じでかかりつけ医というのがあると安心できますよね。すぐに大学病院に紹介状を書くような病院には行きません。可能な限り責任をもって診てくれる医師は必ずいます。医者探しは面白いですよ。若い人でもぜひおすすめしたいです。もちろんお子様にも!!でもこればかりは最も困難かもしれません。話がかなり逸れましたが今日はこの辺で失礼します。
# by narrowde | 2019-03-01 01:30

福袋のいちばん人気はコレでした!!

 こんばんは!例年は3月に一発雪が降って冬を締めくくるのがこちらの春の訪れですが今季はどうもなさそうです。2月に一度も雪を見ないなんて少なくとも僕が山陰に来て以来初めてではないかと・・・。しかも今季この寒がりの僕が一度もダウンジャケットを着ていないという快挙(どうでもいいですけど)お天気の神様に御礼を言いたいです。

さてSBK初戦はなんとドカティのバウティスタ選手が独走優勝を飾りましたね。というかあの回転数の差&MOTO-GP下がりじゃねぇ・・・。ジョナサンが気の毒です。なんだかどのカテゴリーも色々な縛りがあってうーむという感じはします。SBKは特に酷いですね。今年はジョナサンレイもさすがに厳しいんじゃないかなぁ。もちろん対バウティスタのお話ですけど。一方のMOTO-GPはヤマハがいよいよよさげです!!とはいっても各ライダー曰く一発の速さは重要じゃないとのことなのでやはり本番ではマルケスさんが強そうです。僕の個人的な初戦の読みはマルケス、ドヴィ、ロッシかなと。マルケスは絶対的な存在だし、ドヴィはタイヤのマネージメントがずば抜けているし、ロッシは駆け引きに長けているからまさしく一発の速さじゃないという感じです。とはいっても0.3秒以内の差なのですが。ビニャーレスは一発は早いけど未だ安定感に欠けるしそれでも恐らくヤマハは今季からビニャーレス寄りのマシンにはなっているんだと想像します。ロッシの場合は少々マシンが悪くてもそこそこまで持っていきますからね。ミハエルシューマッハのように。

そしてF-1はいよいよホンダが上げてきた感じですね!!フェルスタッペンはリカルドとも仲が良かったですがガスリーとも悪くないので今季はホンダとともに大躍進してほしいです。僕は早速レッドブルF-1の衣類を買いそろえ始めていますよ!!^^;。観戦するわけでもないのに(笑)冗談抜きで次期assenのサブネームはタッペンにしようかと思っているくらい入れ込んでます^^;。

さて、現在鋭意作業中の年始セールの商品ですが、くだんの2500円福袋で堂々の首位??(受注数)を飾ったのはなんだと思います??もちろんラプターなんかがあればラプターなのでしょうけどでも今回の結果をみると皆さんがそんな軽々しい人たちじゃなかったというのがわかって僕はある意味安堵しているというかわかってくださっているんだなと感動すらしているんです。1位はみなさんのご想像ではAN?mPAO?いえいえ、そんなの目じゃないですってば。堂々の1位はエフェクターComp-3です。2位はComp-1、3位がComp-Worksと全てCompシリーズです。これはもう冥利に尽きるというか涙ものといいますかやっててよかったと・・・。だってANだmPAOだとはいっても所詮素材(武器)ですからね。それにエフェクターが負けるようなことがあっては私も悲しいというものです。

ここで今更なんですけどComp-3って何が良いの?と思われる方に簡潔に説明しますと3番目に開発されたCompからくるComp-3は当時としては最も低粘度なCompだったのです。と同時にもちろんComp-1の持つ潤滑性、耐熱性、清浄分散性(これ重要)、生分解性、適度な極性(これも重要)、加水分解安定性とここまではComp-1の特徴に加えてCB-3(Comp-3の主成分)の最大の持ち味である耐荷重能が加わることによってもう何にでも使えちゃう万能性を備えているのです。もちろん無灰ですのでZnDTPを嫌うクリーンディーゼルにも使えますし、触媒酷くを嫌う2輪や4輪にも遠慮なく配合出来ます。このあたりのことが広く皆さんにご周知されていたのだなというのが作り手の私の感想です。皆様本当に有難うございますm(_ _)mエフェクターはそれぞれに役割があります。どれがおすすめですか?と初心者の方に問われると困るのですがドモホルンリンクル的に言うならComp-1、Comp-3、VA-ZERO、この3点からスタ―トしていただくのがよろしいかと思います。これらがあればMoDTCやZnDTPは不要です。湿式クラッチも滑りません。無灰です。清浄分散性能もスバ抜けています。いまさらですけども・・・。

Comp-2はちょっとじゃじゃ馬だという向きにはComp-Rをお勧めしますし、ラプターは?と問われるとこれはもう作り手のエゴみたいなもので別に売る気もあまりないんです(汗)ただラプターはComp-3やVA-ZEROの代替品には成りませんので本当に適材適所なんです。価格じゃないんですわ。ほんとに。というわけで今後とも我がエフェクターシリーズをどうぞ御贔屓によろしくお願いいたしますm(_ _)mまぁその他の素材群も他では少なくともこの単位では入手できないものばかりですので唯一無二ですし、僕が扱っている化学素材も唯一無二のものたち(独自入手)で、いわば僕はバイヤー(発掘人)でもあるのです。もちろんどれもこれも化学的に解説出来るものしか扱っていません。

 ただ掘り下げる方はどんどん掘り下げて頂いてよいのですが、小難しいことはお任せいただいて、使い手の皆様は今回の福袋の選択のように自由に楽しんでいただけばよいと思うのです。レースで言うならば使い手の皆様はレーサーで作り手の僕はメカニックです。どうせならエイドリアンニューウェイレベルを目指したいところですな^^;どつかれそうですが。

最後にこれもよくある質問ですが〇〇社のオイルと比べてどうですか?とか〇〇社で言うならどのクラスですか?というご質問ははっきり言ってナンセンスです。開発者は他社のことなど一切気にしていませんし、何を使っているかなんかも全く興味ありませんので比べるとしたら自社比でしかないのです。まっとうな企業は全て自社比で表示していると思います。自社比でやらないと良いものは出来ませんし独自性も生まれないのです。これは恐らくどの業界でも言えることだと思います。そのうえで最終判断を下すのは使い手(ユーザー)なのだと思います。

あ、そうそう。これをお伝えしたかったのですが、ホームページのご注文でよく受注番号で問合せされたりご入金の名義の欄に受注番号を記載される方が多いのですが、僕は受注番号ではなくて全てお名前で管理しています。僕にとって受注番号は何の意味もありませんのでご周知ください。ヤフオクの場合はIDとお名前で管理しています。管理というと保存しているみたいですがそういった情報は一切保存はしていません。怖いので。

それからヤフオクの納期が早いのは何故か?という問い合わせはないのですが改めて説明しますと1日の作業の中でヤフオクタイムというものを設けています。この時間はヤフオクの作業をするという時間帯です。なので作り置きをしているわけではないんです。ヤフオクは僕にとってはこのブログとともに存在を示すためのツールなのです。特に納期がかかっている場合などに「ちゃんと仕事してますよ」ということを示すためにやってます。要するに安心材料です。なので何が何でも早く欲しい人にはヤフオクでの購入をお勧めしますが品数はわずか3点しかありません。あえてそうしております。まぁそんな感じです^^;。このまま春に!と祈りながら毎日頑張っております。皆様もどうかお身体ご自愛ください。では。
# by narrowde | 2019-02-27 00:57 | エフェクタールブ

色々な近況報告です

 こんばんは!もう冬は終わったんですかね・・・。だとしたらこんな幸運な年はありません。出来ればもう一生雪なんて見たくない気分です。実は今日は(もう昨日ですが)決算の締め日でした。発送作業を早々に終えて先ほどまで棚卸作業を行っておりました。1年で最も苦痛な時を過ごしております。しかも今期は当社史上最大の物量です(汗)事務所の中まで容器の箱が占領してますし、もう足の踏み場もない感じです。

ところでまたまた大チョンボやらかしたようで、トップページの通常納期が110日になっていたようです(滝汗)通常注文された常連の方が「110日よりもう少し早く欲しいのですが・・・」とのメールを頂いて気付く始末・・・。それでも日々多くのご注文を頂いているという事は110日が当たり前になってしまっていたということですか・・・。ただいま通常の納期は10営業日程度となっております。で、年始セールの発送状況ですが、現時点で誤発送が1件発生しており、細心の注意を払ってはいるのですが統計学的に今後も発生しうる懸念がある為、最もご注文の多い2500円福袋は後回しにして20Lのオイルを先行発送しているところです。ですので毎度のことですが複数ご注文の場合はバラバラに届きますのでご承知おきください。

25周年&平成最後ということもあったのですが、もうこんな大きなセールは人生最後というつもりでやらかしましたので何卒ご了承ください。数量的にも一昨年の魔の福袋セールを軽く上回る当社としては天文学的な量となりました。正直決算が怖いです^^;。というわけで鋭意現在超進行形で発送しておりますが未だ最終納期出せない状況です。平成のうちに終わらせたいとは思っていますが。全くトンネルの出口が見えません。

それから今回も受注メールが届かないというお客様が若干名いらっしゃいました。主に携帯メールで設定されている方に顕著です。これはもうこちら側ではどうしようもありません(涙)確かに承っておりますのでアナログなやり取りで進行するしかないです。ごめんなさい。僕が利用しているサーバーのカラーミーは大手ですが脆弱ですね。携帯で言えばソフトバンク&Yモバイルみたいなもんですわ。実に使えない・・・。

 さて、いま考えていることをつらつらと書かせていただきます。先ずは以前から告知していますがオフィシャル会員の募集を開始予定です。これは主にお仕事で当方のオイルをご使用頂いている特に整備工場やショップ様またはそれに準ずるお客様を対象にしたもので特に納期面を優遇するものです。当方は業者と一般の方の価格の垣根がありませんので卸価格というのはありません(不可能)ですが当社としては初の試みである掛け売りというのを試験的にやってみようと思います。また僕が実際に使用している市販オイルをそのままドラムで販売することやオフィシャル向けの商品も徐々に充実させたいと思っています。ただひとつだけお願いしたいのは売価はご自由に設定していただいて大いに構いませんが内容だけは虚偽記載したりしないでください。仕入れ先に対してもそうですが嘘をつかれるのが最も嫌なのでこの1点のみがお願いです。液体という性質上虚偽しやすいのですが僕はそれを許しません。

それから今後の販売方法についても色々思案しております。いま考えているのは全てのオイルを数量限定にしようかと思っています。または予約販売とでもいうのでしょうか。そうすることで納期の問題も軽減できるのではないかと思っています。皆様のおかげで現時点で納期に対するクレームは皆無に等しくなったのですが、潜在的なものはあろうかと察します。なのでこれまでのように無制限に受注するのではなく都度限定(予約販売)にすることでお互いの精神的ストレスが軽減できるのではないかと思うのです。ただその代わりといってはなんですがさらにお求めやすくしたいと考えています。とはいっても考えているだけですけど常時「ワオ!」を目指したいのです。価格だけでななく内容も信じられないようなものにしたいのです。幸いにしてここのお客様は素材にもかなり詳しくなられていますので私としては展開がしやすいのです。ここでも内容を明確にすればそれがどれほどのものかを察していただけると確信しているからです。「またやりおったな!」と。

納期に関しては外注も考えたのですがやはり現在のスタンスは貫くことにしました。元々量販が目的ではないので身の丈に合った商売で良いという判断ですがそれにしては最近の受注量は多いので徐々に落ち着かせたい(体力的にも)ということからです。もっともっと中身の濃いものにしていきますのでご期待ください。ですがいま出品しているものは現時点ではマイベストですのでご安心ください。また当方はオイル改質屋でありオイルメーカ0ではないということも改めてご周知頂きますようお願いいたします。よってエフェクターのデモ的な位置づけである当社のオイル群は常に進化し続けます。それは私自身の知識や考え方が日々進歩しているからです。

これもお待たせしているギアオイルについては基本骨格は出来ているのですがそこから先に進むための色んな障壁にぶつかっております。これもエンジンオイルのようにMOD-ギアでも良いのかもしれませんがそのMODのベースとなるオイルも実はこれと言ったものがなく、それならばゼロベースでということになっているわけであります。なんと添加剤もコンポーネントという大それたことを考えております^^;。自分を信じて・・・。

 このように発送作業や事務作業にも追われながらも頭の中は常に新しいことを考えており思考は常にポジティブで毎日が楽しくて仕方がありません。悩ましいのは資金不足とでもいいましょうか。ただ人生逆算したほうが早くなってしまいましたので今更借金してまでという気持ちになれないのが実情ですね。悲しきかな。

そんな僕に元気を与えてくれるのはやはりロッシです。40歳にしていまだ最高峰クラスのトップクラスに君臨するロッシには本当に元気がもらえます。それからF-1ではキミライコネンです。こちらも40歳アルファロメオでテストも好調!!さすがですね。僕がライコネンに惚れたのはいつだったか昔のモナコGPでリタイアして未だそのレース中に自分の大型クルーザーのデッキでレースを観戦する姿を観て優雅だなぁと思ったのが始まりです。その後WRCに移籍したのも興味深かったし、またF-1に再起するというのもライコネンらしいなぁと思いました。ふたりとも大好きな選手です。

F-1ではフェルスタッペンを筆頭にフェラーリのシャルルルクレールも台風の目になりそうですね。未だ21歳ですって・・・。今は亡きジュールビアンキの弟的な逸材のルクレールが今期どのあたりにくるのか楽しみです。最近の僕はフェルスタッペンもお気に入りです^^;。ただ将来的にミックシューマッハがフェラーリに来た場合、ベッテルは放出となるのでしょうか・・・。それとも最初はハースとかで様子を見るのかなぁと想像してみたり。

SBKのテストではMOTO-GP帰りのバウティスタが連日トップで締めくくりさすがMOTO-GPライダーだなぁと思いました。パニガーレV4Rもよさげですがマシンの性能差をなくす処置で回転数の制限が設けられていてジョナサンレイのZX-10Rとの回転数の差が1750回転もあるのだそうです。かなりの優遇処置ですね。それにしても今期はどのレースも目が離せない面白さになりそうです。

長々とすみませんでした。それでは引き続きどうぞよろしくお願いいたします。朝晩の寒暖差が激しくインフルもまだまだ猛威を振るっていますのでどうかご自愛くださいませ。 
# by narrowde | 2019-02-21 03:08

色々な近況報告です

 こんばんは!もう冬は終わったんですかね・・・。だとしたらこんな幸運な年はありません。出来ればもう一生雪なんて見たくない気分です。実は今日は(もう昨日ですが)決算の締め日でした。発送作業を早々に終えて先ほどまで棚卸作業を行っておりました。1年で最も苦痛な時を過ごしております。しかも今期は当社史上最大の物量です(汗)事務所の中まで容器の箱が占領してますし、もう足の踏み場もない感じです。

ところでまたまた大チョンボやらかしたようで、トップページの通常納期が110日になっていたようです(滝汗)通常注文された常連の方が「110日よりもう少し早く欲しいのですが・・・」とのメールを頂いて気付く始末・・・。それでも日々多くのご注文を頂いているという事は110日が当たり前になってしまっていたということですか・・・。ただいま通常の納期は10営業日程度となっております。で、年始セールの発送状況ですが、現時点で誤発送が1件発生しており、細心の注意を払ってはいるのですが統計学的に今後も発生しうる懸念がある為、最もご注文の多い2500円福袋は後回しにして20Lのオイルを先行発送しているところです。ですので毎度のことですが複数ご注文の場合はバラバラに届きますのでご承知おきください。

25周年&平成最後ということもあったのですが、もうこんな大きなセールは人生最後というつもりでやらかしましたので何卒ご了承ください。数量的にも一昨年の魔の福袋セールを軽く上回る当社としては天文学的な量となりました。正直決算が怖いです^^;。というわけで鋭意現在超進行形で発送しておりますが未だ最終納期出せない状況です。平成のうちに終わらせたいとは思っていますが。全くトンネルの出口が見えません。

それから今回も受注メールが届かないというお客様が若干名いらっしゃいました。主に携帯メールで設定されている方に顕著です。これはもうこちら側ではどうしようもありません(涙)確かに承っておりますのでアナログなやり取りで進行するしかないです。ごめんなさい。僕が利用しているサーバーのカラーミーは大手ですが脆弱ですね。携帯で言えばソフトバンク&Yモバイルみたいなもんですわ。実に使えない・・・。

 さて、いま考えていることをつらつらと書かせていただきます。先ずは以前から告知していますがオフィシャル会員の募集を開始予定です。これは主にお仕事で当方のオイルをご使用頂いている特に整備工場やショップ様またはそれに準ずるお客様を対象にしたもので特に納期面を優遇するものです。当方は業者と一般の方の価格の垣根がありませんので卸価格というのはありません(不可能)ですが当社としては初の試みである掛け売りというのを試験的にやってみようと思います。また僕が実際に使用している市販オイルをそのままドラムで販売することやオフィシャル向けの商品も徐々に充実させたいと思っています。ただひとつだけお願いしたいのは売価はご自由に設定していただいて大いに構いませんが内容だけは虚偽記載したりしないでください。仕入れ先に対してもそうですが嘘をつかれるのが最も嫌なのでこの1点のみがお願いです。液体という性質上虚偽しやすいのですが僕はそれを許しません。

それから今後の販売方法についても色々思案しております。いま考えているのは全てのオイルを数量限定にしようかと思っています。または予約販売とでもいうのでしょうか。そうすることで納期の問題も軽減できるのではないかと思っています。皆様のおかげで現時点で納期に対するクレームは皆無に等しくなったのですが、潜在的なものはあろうかと察します。なのでこれまでのように無制限に受注するのではなく都度限定(予約販売)にすることでお互いの精神的ストレスが軽減できるのではないかと思うのです。ただその代わりといってはなんですがさらにお求めやすくしたいと考えています。とはいっても考えているだけですけど常時「ワオ!」を目指したいのです。価格だけでななく内容も信じられないようなものにしたいのです。幸いにしてここのお客様は素材にもかなり詳しくなられていますので私としては展開がしやすいのです。ここでも内容を明確にすればそれがどれほどのものかを察していただけると確信しているからです。「またやりおったな!」と。

納期に関しては外注も考えたのですがやはり現在のスタンスは貫くことにしました。元々量販が目的ではないので身の丈に合った商売で良いという判断ですがそれにしては最近の受注量は多いので徐々に落ち着かせたい(体力的にも)ということからです。もっともっと中身の濃いものにしていきますのでご期待ください。ですがいま出品しているものは現時点ではマイベストですのでご安心ください。また当方はオイル改質屋でありオイルメーカ0ではないということも改めてご周知頂きますようお願いいたします。よってエフェクターのデモ的な位置づけである当社のオイル群は常に進化し続けます。それは私自身の知識や考え方が日々進歩しているからです。

これもお待たせしているギアオイルについては基本骨格は出来ているのですがそこから先に進むための色んな障壁にぶつかっております。これもエンジンオイルのようにMOD-ギアでも良いのかもしれませんがそのMODのベースとなるオイルも実はこれと言ったものがなく、それならばゼロベースでということになっているわけであります。なんと添加剤もコンポーネントという大それたことを考えております^^;。自分を信じて・・・。

 このように発送作業や事務作業にも追われながらも頭の中は常に新しいことを考えており思考は常にポジティブで毎日が楽しくて仕方がありません。悩ましいのは資金不足とでもいいましょうか。ただ人生逆算したほうが早くなってしまいましたので今更借金してまでという気持ちになれないのが実情ですね。悲しきかな。

そんな僕に元気を与えてくれるのはやはりロッシです。40歳にしていまだ最高峰クラスのトップクラスに君臨するロッシには本当に元気がもらえます。それからF-1ではキミライコネンです。こちらも40歳アルファロメオでテストも好調!!さすがですね。僕がライコネンに惚れたのはいつだったか昔のモナコGPでリタイアして未だそのレース中に自分の大型クルーザーのデッキでレースを観戦する姿を観て優雅だなぁと思ったのが始まりです。その後WRCに移籍したのも興味深かったし、またF-1に再起するというのもライコネンらしいなぁと思いました。ふたりとも大好きな選手です。

F-1ではフェルスタッペンを筆頭にフェラーリのシャルルルクレールも台風の目になりそうですね。未だ21歳ですって・・・。今は亡きジュールビアンキの弟的な逸材のルクレールが今期どのあたりにくるのか楽しみです。最近の僕はフェルスタッペンもお気に入りです^^;。ただ将来的にミックシューマッハがフェラーリに来た場合、ベッテルは放出となるのでしょうか・・・。それとも最初はハースとかで様子を見るのかなぁと想像してみたり。

SBKのテストではMOTO-GP帰りのバウティスタが連日トップで締めくくりさすがMOTO-GPライダーだなぁと思いました。パニガーレV4Rもよさげですがマシンの性能差をなくす処置で回転数の制限が設けられていてジョナサンレイのZX-10Rとの回転数の差が1750回転もあるのだそうです。かなりの優遇処置ですね。それにしても今期はどのレースも目が離せない面白さになりそうです。

長々とすみませんでした。それでは引き続きどうぞよろしくお願いいたします。朝晩の寒暖差が激しくインフルもまだまだ猛威を振るっていますのでどうかご自愛くださいませ。 
# by narrowde | 2019-02-21 03:08

5Lエコボトルをアップデートしました

 こんばんは!バレンタインデーの今日は今年一番の冷え込みとなりました。少し雪もちらつきましたがほんの少しのみぞれ程度です。さて!このところ色んなものをアップデートしていますがなんと5Lのエコボトルも今回からアップデートされております。実はこれまでのものとメーカーが変わりました。これまでのものより少し硬度が増して背が高くなりました。容量的には5.5Lくらい入りそうな感じです。なので4Lだとかなり下の油面になります。どうか「少ないぞ!」なんていわないでくださいね^^;。私の事ですから量は多めに入れますのでね。

それからこれは告知しておりませんでしたが5Lエコボトルには可愛いノズルをお付けしております。1万個大人買いしたのですがそれももう半分近くになりましたのでそのくらい売れたってことですね。ちりつもは凄いです。中々使いやすいノズルですので採用してよかったと思っています。

今回の5Lエコボトルも中々いい感じですよ。これまでのものよりしっかり立ってくれる感じで持ち手も頑強です。それでもソフトですので家庭のごみで廃棄出来ます。20Lを小分けして保存しておくにも重宝しそうです。

それから030DLCに配合される素材の入荷がかなり先になりそうなので代替品を探しているのですが特殊過ぎて中々代替品だ見つかりません。候補になりそうなものは見つけたので近日中に回答が出る予定です。売れているオイルなので早急に販売を再開したいのですが・・・。まぁでもどれも特殊なものばかりでなんて凝った処方なんだろうって思いますわ。他にないものをチョイスする能力には長けているつもりです。

さてMOTO-GPで2,3面白いネタがあがってました。なんとロッシは自身が育てた弟子に追い抜かれそうで不安を抱いているようです。また今年からホンダに乗るロレンソは怪我の回復が思わしくないことから早くも白旗を揚げているとか。ただ今年タイトル争いをするライダーとしてマルケスを筆頭にドヴィチオーゾとロッシとビニャーレスの名前を挙げています。そしてなんと中上の名前も!その中上選手は自分に足りない部分としてロッシとマルケスはタイヤが接触するくらいの距離でバトルをするけど自分はタイヤ3本分くらい開いてしまうと分析しています。この3本の差が大きいのでしょうね。とてもハイレベルな悩みだなぁと思いましたが昨年とは全く違う自信に満ちたコメントだとも思えました。そしてトップクラスのライダー全員が最強だと認めているのがやはり王者マルケスです。彼らをもってしてもマルケスは恐怖感を感じていないのだそうです。それでもマルケスも手負いのトラですからね。完治したらもう誰も手を付けれないのではないでしょうか。ホンダ勢は中上選手以外は皆怪我を負っている状態ですから中上選手がいかにコンディションがよいかがうかがい知れます。

うちのオイルも日々アップデートしておりますのでご期待ください。もちろん契約済みの皆さんにお届けするのもアップデート済のオイルです。日々私自身の思考も知見もアップデートしていますので即フィードバックせずにはおれないのです。これが作り手魂というやつでしょうか。もちろん良い意味で惜しげもなくやっておりますのでご期待下さい。それでは今日はこの辺で失礼いたします。
# by narrowde | 2019-02-15 01:36

オイルは自己主張の塊なんです

 こんばんは!偶然あんな動画が飛び込んでみたので珍しく貼ってみました。ロッシは役者でもいけそうですね。ただこれほどの企業にしてはチープな演出だなぁと感じました。MOTO-GPのマシンをあんな陳腐なガレージでロッシがオイル交換するわけないでしょう(汗)設定としてはサーキットのピットなのでしょうけどMOTO-GPのピットはこんなんじゃないし・・・。あまりわかっていない人(要するに広告代理店)が作ったのでしょうね。まぁでもロッシのあんな一面が見れたという意味ではファンとしては大歓迎ですわ。あ、そうそう。ひとつ気づいたのですがロッシは降車する時、足を前から降ろすんですね。あの長い足を。やはり体が柔軟なんですね。トップアスリートは。そうでないと誰もがとっくに亡くなってますよね。250km/h以上で転倒しても怪我をしなかったりするのですから。

 さて、先のセールではエフェクターや素材を大乱売しましたが、「この処方で合ってますか?」みたいなお問合せを多く頂きます。が、基本的には正解なんてないんです。オイルなんてのはまさに自己主張の塊なのです。もちろん私たちこちら側の人間はそういうわけにはいかないのですがエフェクターや素材を駆使しまくる皆さんは自分を信じて処方してください。僕が小売りしている商品同士でしたらネガに化学反応するものは小売りしていません。猛者になるとフルエフェクターで作りましたという方もおられますがOKOK!!楽しんでください。

自己主張の塊というのはプロの世界でもそうでして、何を使うか、何と組み合わせるかなんてことを恐らく皆が日夜格闘しているのだと想像します。だからこそ企業秘密なのでしょうね。だってどれだけお金使って時間使ってるかって話ですからおいそれとは教えませんよね。僕が多用するエステルも脂肪酸とアルコールの化合物ですが音楽で言えば作曲みたいなもので本当に色んな種類があるんです。これなんかも当たり前のものは面白くないのでかなり冒険するわけですが、経験値というのは本当に有難いもので今日となっては私にとってかけがえのない財産(知財)となっています。おかげさまでお金はないんですけど知財として残っております(涙)もちろんこの世界以外ではほとんど役に立たない知識です^^;。まぁでもそんなもんですよね。

そのうちリリースする小冊子では何をどういった理論でどうチョイスしてどう使うかという詳細なところまで掲載します。かしこい人が書く本は難解ですが私のような頭の悪い人間が書くBクラスな小冊子は逆にわかりやすいかもしれません。例えば大学卒レベルの化学者とはアプローチが異なると思うのでなるほど感が高いと思うのです。でもきっちり化学は踏んでますけども、難解ではないということです。でも知見としては同業者の方が読まれても納得していただけるものと自負します。僕の場合は全て実践に基づいていますからわかりやすいのです。実験ではなく実践です。

そんなこんなで先日も少し書きましたが最終着地点は素材メーカーになりたいのです。少なくともエステルじゃありません。エステルはもう星の数ほど世の中に出回っていますから。それに歴史も古いですしね。いまからどうのこうのってものじゃありません。ただ使い方という意味では難しいものだと思います。

我々の世界では耐熱耐熱と言いますが、耐寒というのも同じくらい重要です。それを両立する基油としてはやはりPAOとエステルとなります。極寒地の方々のご要望にお応えできるオイルもリリースしていきます。ご期待ください。それから良い意味で申し訳ありませんがassen-PENTAシリーズもアップデートしております。もはやPENTAではなくなってしまいました(汗)もちろん先のセールでエフェクターPENTAをご用命頂いた方やassen-PENTAをご用命頂いた方々にはアップデートバージョンでお届けします。配合パーセンテージは変わりません。価格も据え置きで頑張ります。ちなみに内容としましてはPAO-10の一部をCompとmPAO150に置換しております。すさまじいアップデートです^^;。というかもうコスト度外視ですわ。自分が満足したいだけかもしれません(笑)今後ともどうぞよろしくお願いいたします。ただ、まだねぇ・・・まだ何とかしたいんですわ。価格を。アホですなww。

MOTO-GPではロッシの愛弟子のバニャイヤが早くも頭角をあらわしていますね。このひとMOTO-2の1昨年前からすでにMOTO-GP昇格が決まっていたそうです。ルーキーNo1タイトルはほぼ確実ではないかと想像します。ドカティも仕上がりが良さげですし。現代の人はドゥカティというのですかね。僕なんかは村山モータース世代ですから^^;。ベベルのSSからMHR,1000ミレ等色々と触れてきました。F-1パンタが出た時は衝撃でしたが新規の持ち込み車検ではマフラーの熱でアンダーカウルが焦げるというトラブルが多発して新車ということもあっておまけにドカティはカウル等のパーツの価格がとんでもないのでメーカークレームで対策してもらった記憶があります。サイドスタンドも弱くてよく折れましたね。サイドスタンドが8万円くらいしましたよ。ハーレーなら8000円くらいなのに。ハーレーのサイドスタンドは秀逸で荷重がかかるとロックされて跳ね上がらないんですよね。ただ遊びが多すぎて気持ちが悪いのですが。アメリカらしいなぁと思います。

最近ビモータのdb-1が欲しくてたまらない筆者でした。これもカウルがよく溶けたな。それでは今日はこの辺で失礼いたしやす。
# by narrowde | 2019-02-13 00:19

エネオスのオイルが欲しくなる動画

やはり僕はただのオイル好き野郎^^;


# by narrowde | 2019-02-12 19:00 | エンジンオイル

030DLC販売休止のお知らせ

 こんばんは。厳寒の3連休いかがお過ごしでしたでしょうか。今回は流石にこちらも積雪を覚悟しましたが山間部以外は雪を見ることもありませんでした。北日本とのこの温度差は今年は異常とも言えますね。僕にとっては追い風ですが子供たちは雪が無いので寂しい様子です。

さて、MOTO-GPの本格テストが始まりましたが今期はちょっと展開が予想出来ない混戦になりそうですね。実力的にはマルケスなのでしょうけど肩の状態が良くないのとマシンもフロントに解決の難しい弱点があるようです。ただ開発能力に長けたロレンソの加入によってこれがどのようにポジティブに作用するかが鍵となりそうですがこれまではマルケスの技術力で勝利をもぎ取っていたということはF-1でいうところの全盛期のミハエルシューマッハのようなマルケスという感じでしょうか。今年は例年以上に面白いシーズンになりそうで目が離せませんが結局昨シーズンも一度も動画では観てないので今年も記事で想像するのみとなりそうです^^;。ただ記事に対するコメントを読んでいるとアンチロッシな人が結構いるのですね・・・。脚蹴り猿なんて揶揄している低レベルな人もいるようで・・・。プライベートではVR46ファッションに身を固めている私としては痛くもかゆくもありません。それがファン(信者)というものです。

 話は変わりますが、世間では虐待死だなんだともう耳をふさぎたくなるような事件が毎日のように起こっていますが、幼児虐待が年間8万件ですと・・・。これね、我が安来市の人口の約3倍です。おぞましい数字です。これもはや児童相談所=公務員(ずぼら集団)では無理でしょう。民間で何とかせねば。民間で子供を救うシェルターを一刻も早く開設して親から子供を救わないと犠牲者が増えるばかりです。でも今回はさすがに政府の対応も早かったですね。少し見直しました。いま税金を注ぎ込むのはまさにこの部分ですよね。未来のある子供たちを一人でも多く救わなかればなりません。しかし今に始まったわけではないけど日本も酷い国になったものですね。せめてご飯くらいお腹一杯食べさせてあげたい!この今の世の中で。この日本でそんな子供がいるなんて悲しすぎる。

そんな偉そうなことを書いている私は何一つ出来ませんが(涙)何か出来ないものですかね・・・。自分の仕事の納期に追われているようじゃダメか・・・。8万人って結構そこら中にいるってことですよ。

 今日のお題ですが、MOD-Lube030DLCが一時的にSOLDOUT状態になりましたm(_ _)m原料の一部が枯渇してしまい入荷待ち(3~4か月)です。調達先がほぼ国外なので申し訳ありません。いまお受けしている分は大丈夫です。エフェクターSAPも枯渇してしまいこれも入荷待ちですがここにきて新たな素材も入荷しておりますので近く出品します。それからFRB-03も枯渇寸前です。これはいま最も売れている素材と言っても過言ではありません。効きが凄いと評判です。これなんかもはや素材というよりは最終商品の部類ですね。FRM-04もそうですが。かなりハイレベルな素材です。というか僕が持ってくる素材はほとんどそんなものばかりです。ただ裏では表に出れなかった素材もたくさんあります(涙)わからないんですよね、本当に。使ってみないと。これらは価格も相当に高額ですのでもっと大量に仕入れることが出来ればよいのですがまだまだ欲しいものがたくさんありますしもうそんなこと言ってたら簡単に億の声が聞こえてきますから難しいのですよ。これでもかなり頑張ってはいるのですが。なにしろ当社以外は皆さん2桁から3桁億円規模の大規模企業様ばかりですから、正直あまり相手にされていないのも事実です^^;。うちなんて「ふーん・・・」てな感じですわ多分(涙)ちなみに大規模企業=大企業ではないところがこの業界の凄いところでもあります。あくまでも少数精鋭での大規模というところがこの業界の凄いところ。すなわち大規模=売上げが凄いという意味です。大企業というのは従業員数も売り上げも多い企業のことです。

まーた話が脱線してしまいすみません。先ず入手の段階で壁があって、その次はロット(仕入れ単位)で大きな壁があるのがこの世界です。なので単独でこれほどの豊富な素材を小売りしている当社はある意味異端なのです。あ、いえ、自分ではそう思っています^^;。皆さんを代表するど変態というわけです。まだまだ色々やりますのでどうか末永くお付き合いをお願いいたしますm(_ _)m

最後に話は全く変わるのですがヤフーのトップページを開くと右上に大きな広告(主に動画)が掲載されていると思うのですが、その中に「PROUD」という分譲マンションの広告がありまして何とも品格のあるマンションだなぁ・・・と思って思わず開いてみるとやっぱり凄かったです。価格は掲載されていないようですが恐らくは億ションなのでしょうね。立地も良いようですし。エントランスなんかも高級ホテルのようで素敵です。こういうの買える人がいるんだなぁと思いながらウットリしてしまいました。何を隠そう僕はビルふぇちなんです^^;。都会に行くとビルを見ているだけでもうウットリします。マンションの場合は低層のほうが好みですね3階くらいの。長々とすみませんでした。それではまた次回もう少しましなことを書きます。  
# by narrowde | 2019-02-12 00:11 | オンラインショップ

お客様が増えてきたからこそ色々とお伝えしたいこと

 こんばんは。流石に今日は冷え込んでます安来市です。でも北海道はマイナス30℃ですって・・・。もうこれ寒いというより痛いといったほうが適切な表現ではないでしょうか。0Wのオイルをもっとラインナップしろと言われるのですが、流動点降下剤(PPD)で落とすんじゃなくてやはりPAOやダイエステルを使わないとダメですね。Mobil-1のあのCMそのものですわ。やはりMobil-1って偉いなぁと感心します。いわゆる極寒の地域の方々は寒さには慣れておられると思いますが報道なんかでは玄関の手前で息絶えて・・・なんて報道されていますのでどれほどの壮絶な寒さなのか容易に想像出来ます。どうかくれぐれもあまり外に出ずご自愛ください。

 さて。今日はここ最近特に思う事や今まで思っていても言えなかったことをお伝えしたいと思います。皆様のおかげで当店のお客様も日々右肩上がりで増えており本当に感謝してやまないのですが、ご周知のとおりもう私一人で対応出来る顧客数ではなくなっています。よく「足で稼ぐ」と言いますが私が一生かかっても足ではたどり着けないほどの顧客数となっておりこれぞインターネットの賜物と言うほかありません。もう今はそういう時代なのですね。こんな時代が怖くもあるのですが鈍感な私は恐怖感は一切感じておりません。だからこそここで思ったことを書くのだと思います。

今日、まず最初にお話ししたいのは荷姿のおはなしです。これまでもそしてこれからも20Lではエコ容器(段ボールに入ったソフト容器)でお送りしておりますが、これ本当の名称はタフテナーと言います。うたい文句は全て家庭ごみとして廃棄出来るというものです。ペール缶や一斗缶だと中々廃棄が難しいですよね。で、そんなことは今回のおはなしではなくて、当店ではこれにラップを撒いてお送りしています。ただ皆様の元に届いた際にこのラップが剥がれたり破れたりしているケースが多々あると思います。へたするとエコ容器が凹んでいたり。これはもう仕方がないと諦めてください。どうしようもありません。実は今回初めてのお客様から「これ大丈夫なの?」というお声を頂きまして、実は僕が誤発送して戻ってくる荷姿を見た時にも同様な気持ちになったことがありまして、あぁ・・・と思ったわけです。あとこれは誰にも直接言われたことはないのですが段ボールのオイル付着痕。これも作業中にどうしてもオイルが付着します。ペール缶なら拭いておしまいですが段ボールですのでね。極力付けない努力はしているのですがまぁ無理なんです。これはもうハンドメイドの味としてご了承くださいm(_ _)m

一時はもう容器そのものを廃止というか超高級なステンレスの通い容器にしてお得意様とだけやりとりしようか・・・なんて考えたりもしたんですけどね。容器って本当にコストもかかるし邪魔ですよね。これがなければもっと安く出来るのになぁと常に思います。昔のお豆腐やさんのように片手鍋持って買いに行くみたいな・・・。あんなのが理想ですが通販では無理ですね。

次に、先日私が注文毎に振り込んで頂いてシビレタなんて書いたばかりに、あの後本当に注文毎に振り込まれる方や、まとめて振り込んでごめんなさいと謝罪される方が多くなり心を傷めております。皆さん律儀過ぎますよ。いまやあのゆうちょ銀行でさえも同行間の振り込み手数料を取るのでしょう??なので手数料を払ってまで個別に振り込む必要なんて全くありません。ただでさえカード決済すらない当社なのですからご不便をおかけしているのですから。こちらの都合なんですよ全て。こちらの都合に合わせて頂くのは納期だけで十分です。あとは全てお客様優先です。

この振り込み手数料もそうですが僕は巷にあふれる手数料商売が大嫌いなんですわ。特に嫌いなのがクレカの手数料と楽天やアマゾンと言った(ZOZOもか)モールの手数料。要するに他人のふんどしで相撲を取って儲けているやつらが超絶に嫌いなんです。だから僕はモールに出店しないし、クレカもやらない。唯一許せるのはヤフオクくらい。ヤフオクは本当に優れたシステムだと思うからです。世の中には貧困とか言ってますがヤフオクがあれば食うには困らないのに・・・といつも思います。そうか、ネットをするお金すらないのか・・・。だったら提供してあげようかとさえ思います。そういう時代ですもんね。おっといかん、話が逸れ始めた。

次に送料の件です。送料が大幅に値上がりして20Lを基準にしたものになっていますが、今回のセールのようにいくら赤字でやってもあと100円安くならないかとか同梱出来ないのか・・・という女みたいなことを言う人が後を絶ちません。正直もううんざりですわ。こういう人たちにはいくら商品を安くしても意味がないのだろうなと思います。いわゆる「安い客」です。これはね、はっきり言って男としては見苦しいというか私が最もお付き合いしたくないタイプの人々です。容赦なくご遠慮いただきます。謝ったりしません。二度と来るなと言いたいです。うちはお求めやすいですがいわゆる安い客は要りませんのでご了承ください。

 ここでいう安い客というのは1点しか買わないとかいう意味ではありません。たくさん買っても安いことを言う人は安い客です。1年に1点しか買わなくても3年に1回でも私は大歓迎です。ただ男同士のやり取りがしたいだけです。僕の提示額以上のことは望まないでください。

次に、どうやったらあんなセールが出来るの?大丈夫なの?という疑問や心配のお声も頂くのですが、小さな商売しかしてない人には僕のような売り方は無理なんです。また商売を単品単位で考える人(世の中はこのタイプの人がほとんど)にも無理です。商売を年間トータルで考えることが出来ればこのようなセールは難しくありません。悪く言えばどんぶり勘定なのですがね。もちろんここまで来るのが大変ではあるのですが、僕もまだまだです。というかあまり多くを望んでいないのもご支持されている理由なのではないかと思います。本当に家族には申し訳ないですけどあまり欲がないんです^^;恐らく好きなことをやってるからだと思います。

地元の人とかには「どうやったら売れるの?」とか聞かれるのですが、それは人それぞれの考え方だからわかりませんとしか答えようがありません。ただ苦戦している人を俯瞰してみていると共通しているのは商売の最初から儲けてやろうというのが見え見えな人ばかり・・・。そんなんじゃ客こねぇよとは感じます。最初は広告料として数百万円くらい損する見立てでやらないとお客さんなんていくらネットでもつかめないですよ。1円スタートなら本当に1円で売らなければお客さんは信用してくれません。

そういえば私もコンサルというのを商工会の紹介とかで受けたことがあるのですが、どれもこれもなんちゃってでお話にならなかった中で唯一この人は凄い!と思ったのは四方事務所の四方さん。この人は開口一番「僕のはコンサルじゃなくて実践だから」と仰ったのです。要するに売るものさえあれば売れる状況を作ってあげるよという内容でした。ただし開業資金最低500万円は必要というもの。え?500万円も?と思われる方は商売なんてやらないほうがいいです。500万円の資金で出来る事業なんてありませんし成功が約束される事業もありません。でもこの四方さんなら可能です。だってこの人の販売ルートに乗せてくれるのですから。それも主に海外に。ただしご自分で商品を準備できる人のみとはなるのですが。で、この人、どういう人かと言いますとあの楽天の立ち上げ時のメンバーだったそうです。そりゃ本物だわ!というわけです。ちなみにこの500万円は手数料じゃないですよ。あくまでも事業資金。つまりこのくらい用意出来ないと商売なんて無理だよという意味です。

世の中には凄い人がいるもんだなぁと思いました。商品がある人はぜひ問い合わせてみてはいかがでしょうか。売れる道筋をつけてくれます。プロの中のプロです。手数料はいくら取られるかわかりませんが恐らく儲けが目的でやられてないと思います。話題がかなり脱線して申し訳ありません。

そういう私は商工会もやめますし、NTTの固定電話さえも解約しようと思っています。理由は役に立たないし使わないから。つまりお金を捨てているからです。銀行ももう不要かもしれません。多分もうお金借りることないだろうし・・・。つまりは人生そのものがもう終焉に近づいているということかもしれませんね^^;。不要なものがどんどん出てくるというか。なんだかさみしいというかなんというか・・・。今日もくだらない内容ですみませんでした。次回もう一発くだらないこと書くかもしれません^^;オイルに関することです。ではでは。   
# by narrowde | 2019-02-08 21:43

エステルにはもう力を入れないのですか?という質問

 こんばんは。雪の降る地域の方には誠に申し訳ないくらいこちらは雪が降りません。もちろん朝晩は気温が低いですがこの寒がりの私が未だ一度も寒いと思ったことが無いくらいです。今期スタッドレス不要なのかも・・・と思ったりするのですが甘いかなぁ・・・。このままどうか春にとお祈りしている今日この頃です。

さて!MOTO-GPのセパンテストが始まりましたね!!昨日まではエスパルガロ兄弟がワンツーで盛り上がっていたのですがトップクラスが始動した今日はやはり速い。トップクラスのライダー達。マルケスは先日今期のスタートをNSFでスタートしましたね。原付で練習するんだ・・・と少々驚きましたが確かな感触は得られたようです。ネガな感触のようですが。それでも今日のテストでは堂々のトップタイムですから流石だなぁと思いました。ホンダの中上選手も7番手とGPライダーらしい位置につけていて楽しみです。なんだかんだなヤマハも3位と6位で今年はやってくれそうか・・・。国内最速の中須賀さんもR-1でM-1並みのタイムたたき出してます。凄いですね。せっかくなのでカワサキにもジョナサンに参加してもらいたいものです。

今年はどうなんでしょうね。やはりホンダのマルケス&ロレンソが強そうですがスズキのリンスもよさげですし、クラッチローも復活しますし。トップ10はいつもの顔ぶれプラス中上選手がぼちぼち追いついてきそうな気もします。まぁあのルイスハミルトンをもってしてMOTO-GPは異次元の世界で自分の世界ではないと言わしめるのですからどれほどのものかという事です。次々とのし上がってくるルーキー勢も目が離せない面々。面白いです!!

実は先日ジョナサンレイ機に接する機会があったのですがコンパクトですね。現代のマシン。なんだか自分がどれほどバイクから離れているか思い知らされました^^;。アカンなぁ・・・。乗る暇も全くないし、このまま老いてしまうのかと思うと超寂しくなりました。人生はそんなに長くないぞと自分に言い聞かせつつ。

やっと本題ですが、表題のような質問が古い常連様から届きましてちょっとハッとしたのですが、ここ最近はANだmPAOだとエステルから遠ざかっているんじゃないの?もうエステルは興味ないの?というような内容でした。いやいや、そんなこと全くないです^^;。それから取引先をはじめ多くの方が誤解しているようですが僕はオイルメーカーじゃありません!!オイル改質屋ですから~!!そう。当社のメインはエフェクター群なのです。オイルはそのデモの為の商品に過ぎません。でもいつのまにかそっちのほうが独り歩きしてしまいうちはいつのまにかオイルメーカーのごとく認識されるようになりました(汗)知っている人は知っている、うちは市販のオイルにエフェクターや素材を加えて販売しているのですよ!!だからMOD-Lube(手を加えたオイル)という名称にしています。まちがってもこれをもってうちのオリジナルオイルなんて言いませんわ。

ただ、ご周知のようにもちろんオイルを作ることも可能です。でもあえてそれをしないのはコストの関係です。例えばギターなんかはパーツを単体で購入して自分で組むと安く出来ますが(精度は別として)オイルはその真逆で完成品を買ったほうが安いんです。素材から組み上げるととんでもない価格になってしまいます。でもその実、世の中に出回っているオイルはそのほとんどがラベルを張り替えただけの商品が大多数なのです。でもそれはそれで明確な理由があります。オイルを作るカギを握っているのは添加剤メーカーなんですよ。だからここの技術力が全てと言っても過言ではなくてパッケージ添加剤をはじめ、添加剤メーカーがリリースするフォーミュレーションがほぼほぼ全てなんです。だからここをいじくるには相当の技術力が必要になるというわけです。

もっと面白いことをいうと、最終完成品のイメージをもっているのは添加剤メーカーくらいであり、基油メーカーなんかは最終完成品のイメージをほぼ持っていないということ。もっと言いますと例えばエステル等の専業メーカーも最終完成品(ここでいえばエンジンオイル等)のイメージや知識は全く有しておらず、各素材メーカーも最終完成品のイメージや知識は全く持ち合わせていないのです。なので素材を見つけてくる僕らは素材メーカーから「これがいいですよ」なんて進言は一切もらえず逆にこちらが情報を提供してあげる立場なんです。もちろんエビデンスのあるANやmPAOなんかは別ですけどね。

僕がこの世界は金がかかるというのはそういうことを言っているんです。ただ単に既製品を販売するだけなら先日募集したG社の代理店のように資金ほぼゼロで開業出来たりします。まぁあんなチャンスはもうないでしょうけど。僕から言わせてもらうと大したチャンスではないです^^;。アマゾンからヤフオクへの転売(せどり)と大差なしですわ。

 話は戻って古いお客様に言わせると最近はエフェクターの配合量が減っているんじゃないか?ということらしいですがメインの商品をこんなことを言うのは変ですがエフェクターは安くないんです。なのでずーーっとコストと戦っている僕はTRILLを生み出したりassenやFCBなんていうものを生み出したりしてコストの低減を図っていますがこれらもCompを含むエステル系です。もちろんエステル以外の特殊な素材も含まれますが本当に渾身と言える商品群です。ANやmPAOは秀逸ですがこれらは素材なのです。完成品ではありません。ただエフェクターの配合を減らす役割も果たしてくれますしそれ以外の恩恵も大きいので自ずと良いものは取り入れていこうという思考ですがはっきり言ってうちのような価格帯のオイルには絶対に採用されない素材群です。わかりやすく言うなら86の価格でカーボンブレーキが付いているような車のイメージです。あり得ないでしょう?それほどのインパクトはあると思います。だから売れて当たり前なのです。もちろん素材は嘘をつきません。

ただANやmPAOは秀逸な素材ですが摩擦係数を下げるという意味ではほぼその能力はありません。要するにFMの能力はないのです。なのでエフェクターが必要というわけです。もちろんエフェクターも各能力で分けられています。つまりは各商品それぞれが各々に役割を持っているのです。そしてそれが組み合わさると理想に近いオイルが出来るというわけです。奥が深いんですけどね。

というわけで決してエステルに力を入れていないというわけでもなくてエフェクターはエステル以外の成分もかなり駆使されているという実に奥深いことを知って頂きたくて少し熱く語ってみました。必然的に現在の商品群になっているということと、実はまだまだ序の口であるということも書き加えておきます。今後ますます当店のラインナップはややこしくなる可能性がありますがとりあえず現在はエンジンオイル以外の開発に注力しております。時間はかかりますがご期待ください。それでは今日はこの辺で失礼します。  
# by narrowde | 2019-02-07 01:37 | エフェクタールブ


エンジンオイルや表面処理、モーター関連に関するコアな情報をお届けします^^v


by narrowde

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

最新情報ですよ(^0^)V

エンジンオイルやウエットブラストをはじめ当社の取り扱い商品が購入できるオンラインショップが遂にオープン!!貴方に最適なオイル選びとハイクオリティウエットブラストならぜひ当店へ!



オイル相談室
のフォームを設置しました。お気軽にご利用くださいませ。



当社に対するあらゆるお問い合わせは、お気軽にメールはこちら
までお問い合わせ下さい。




カテゴリ

全体
エフェクタールブ
ホームページ
オンラインショップ
Bクラスオイルコラム
エンジンオイル
Starkシリーズ
ウエットブラスト
オイル雑学
セールSale
バイク

未分類

フォロー中のブログ

【匠のデジタル工房・玄人専科】
Psychederhyt...
近藤岳志の建築設計日記

ライフログ