人気ブログランキング |

<   2016年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

新規のお客様が激増中ですm(_ _)m

 こんばんは。明日からもう6月ですね。早いなぁ・・・。今年は年始早々に家族が増えたのでもっとゆっくり時が流れるのかと思ったのですが想像以上に早い。そして子供の成長も早い早い(汗)
今日は初のキャミソールを着用・・・お、女やん・・・(汗)今日で生後150日目を迎えた我が娘に早くも女を感じたおっさん親父でありました(涙)先が怖いなぁ。しかし可愛い!!親ばかと言われようとおかまいなしですわ^^;。


 さて、驚くべきことにこのところホームページの新規のお客様が激増しております。ヤフオクからのというわけでもなさそうですので口コミによるところが大であろうと想像します。皆様のご尽力に心より感謝いたしますm(_ _)m中にはステラ4TをComp-3仕様でといきなりオーダーされる方もおられてびっくりします。どんだけ勉強しとんねん!!て感じです。恐れ入りました!!


もうすでにお気づきの方がほとんどだと思いますがステラ4TをComp-3仕様にすると4輪でも問題なくお使いいただけます。しかもかなりのハイスペック仕様です。なんといってもComp-3ですから。超贅沢ですね。4輪と併用されたいという方にはステラのComp-3仕様が超お勧めです!!



じゃあLise5W-40EVOやTRUTH5W-40はどうなの?と・・・。もちろん併用OKです。これらもVHVI+エフェクターですので十分にハイスペックです。目標は30分に1缶売れることです^^;。そのくらいのことをやっているのですがねぇ苦笑。まぁでもわかる人には売れてますよ。昨夜はヤフオクで3連チャンでした。VHVIのみの最安のオイルと比較すると当たり前に高いのですがそれらを尻目に売れていくのでやはり少しづつ認知されてきているんだなぁと実感しております。地道に頑張ります(^-^)


暑くじめじめしたシーズンに突入しますね。エンジンにとっても過酷なシーズンになりますので是非良いオイルを入れてあげてください。随分と長くかかってしまいましたが当社もいよいよフルオリジナルのエンジンオイルの発売が秒読み段階となりました。何年かかったんだろう・・・。感慨深いものがありますね。当社としては第3シーズンへと移っていく感じです。


フルオリジナルをリリースする意味はオイルメーカーとしての独立性もあるのですが、長らくご愛顧いただいておりますMOD-Lubeが決してまやかしではないということを証明するためでもあります。そしてフルオリジナルの先にはビスポーク(テーラーメード)オイルという最高峰の世界が待ち受けております。綿密なディスカッション(お好きな素材とフォーミュレーションで)の末に作り上げる貴方だけのオイルです。当初のお約束どおりそういうプレミアムなテーブルもご用意いたします。


そうなると現行のLiseやTRIBEが最低ランクになるの?と思われるかと想像しますが、これらが当社としてはスタンダードとなりますので要するにスタンダードでこのレベルですから基本的なレベルが高い商品群ということです。最需要帯はこのクラスであることに変わりはないと考えています。決して値段成りではないということはご周知頂いていると思います。


 それでは6月からの展開にご期待ください。これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
 
by narrowde | 2016-05-31 23:54 | オンラインショップ

いまだ最前線のFM剤MoDTCは秀逸です

 こんばんは。5月も明日で終わりですね。今月のビッグイベントといえばComp-EQとやはりAN12でした。AN12は明日すべての受注分を発送完了できそうです。楽しみに待っていてくださいね!!


AN12を配合したスペチアーレはリリースしないのか?というお声を早くも頂いております^^;。もちろんリリースしますよ。それからやはりこれも!!AN8とAN10も限定リリースします。
0W-20とxW-30添加用です。これにComp-EQをプラスすればもう・・・。ワクワクしますね。



さて、そんな中、今日は必須添加剤の一つであるMoDTCの凄さについて書きますね。MoDTC=モリブデンジチカルバメートとかジチオカルバミン酸モリブデン等、多くは有機モリブデンと呼ばれますがどちらも正しいです。間違えやすいのはMoS2=二硫化モリブデンとの混同ですが、二硫化モリブデンは固形潤滑材ですので油に溶けないんです。ですので処方する際は分散剤が必要になりますが、MoDTCは有機モリブデン化合物ですので油に溶けるんです。故に沈殿物も発生しないのが特徴でエンジンオイルに配合されるのはこのMoDTC(有機モリブデン)です。


主な効果はFM(フリクションモディファイヤ)として摩擦低減効果を第一に、耐摩耗性、極圧性、
耐酸化性が挙げられ、特に高温下での効果が高いです。高温下での摩擦低減効果はエステルよりも高いとされています。


 また単独で使用されることはなく、摩耗低減剤のZnDTPとセットで配合されます。ここで勘違いし易いのは摩擦と摩耗の違いです。摩擦をこすり合わせる力とすると摩耗はそれによってすり減ることを指します。しがたってZnDTPには摩擦低減作用はありません。摩擦が低減するということは潤滑性が高まるということです。ZnDTPはMoDTCの吸着の橋渡し役(相乗効果)をするとされています。


強い摩擦力によって動力を伝達する2輪の湿式クラッチにおいてはしばしば摩擦を低減させるMoDTCが悪者扱いされますが、通常の添加量の0.1%程度では問題が出ることはありません。



 MoDTCは熱によって分解されて最終的には二硫化モリブデンとなりますのでコンタミ(ごみ)となり、その効果は薄れます。ただ、その登場から30年以上が経つ現在においても、有機モリブデンの代替え的な添加剤はほぼありません。全くないとも言えないのですがいまだに最右翼な存在であることは間違いないのです。現在主流の超低粘度オイルにも欠かせないのがMoDTCなのです。


エンジンオイルに添加されながら極圧性能も有するので耐荷重能も上がりますが潤滑性能も上がるというめちゃめちゃ美味しい添加剤でもあります。あまり言いたくはないですが燃費の向上にも一役どころか二役も買うわけです。そうでないとこぞって超低粘度オイルに採用されましょうか・・・。



じゃあドバドバ入れたらすんげぇことになるのでは?と考えますが、多量の添加はMoS2の多量発生となりコンタミが増加する=オイルの劣化が促進するだけですので微量の添加がベストです。何事も適量というのがあるのです。


古参でありながらいまだに最先端でもあるMoDTCは最も手軽に効果を上げることの出来るFM剤です。当店ではそのMoDTCとZnDTPを素材で少量単位で販売しております。ちなみに、両者ともにVHVI以上の高粘度指数基油で効果が高いです。採用され続けるには理由があります。つまりはそれほどに効果が高いということです。当たり前の存在でありながら最良の選択肢でもあるMoDTCとZnDTPを是非お試しください。


それでは今日はこの辺で。
by narrowde | 2016-05-30 23:29

VA-ZEROの秀逸さを改めて説明します

 こんばんは。今日は気温も低めで過ごしやすい一日でした。今日、初めてSynesstic12を開封したのですが、粘度高いっす!^^;。いい感じですわ~!先に販売しているSynesstic5(AN)との大きな差はやはりノアク(蒸発損失)になります。粘度が高い分ノアクも少ないんですね。低ノアクであることは重要な性能です。


オイルというのは低粘度になるほどノアクも高くなるのが常識なのですが、皆さん、VA-ZERO3.0ノアクがなぜわざわざノアクというネーミングを冠しているかご存知ですか??この超低粘度でありながらノアクがほとんど無いんですよ。これは驚異的と言えます。しかも高温での粘度低下もほとんど無いんですね。ちなみにこのVA-ZERO3.0ノアクとComp-1をブレンドしたComp-KVを5%配合しているのがMOD-Lube0W-20TRIBEⅢと5W-30TRIBEⅢなんです。しかもあの価格で・・・。お馬鹿でしょ?(笑)30分に1缶売れるつもりで出品していますが中々世間は甘くないですね(涙)1日に1缶がやっとですわ。認知度が低すぎるんでしょうね。わかっている人も少ないでしょうし。フルVHVI+Comp-KV=TRIBEです。


 一方のVA-ZERO3.5タイプひましは初期のVA-ZEROを意識したひまし油由来のエステルです。これも粘度低下がほとんどありません。ひまし油ですので潤滑性能は卓越したものがあります。どちらもすばらしいVA-ZEROです。ちなみにVAとはヴィスコシティアジャスターの略で粘度調整の意味があります。その性格上粘度を低減させる目的で使用しますが、前述のようにずば抜けた性能を有していますのでオイルの性能を落とさずに減粘することが出来るのです。


当店のラインナップは煩雑でわかりにくいと言われるのですがひとつひとつのエフェクターはそれぞれに深い意味があってリリースされています。どれも少量の添加で効果が望めるように処方しているのも特徴です。当店はコストも追及していますので中々難しい取り組みをしています。


いずれにしても圧倒的でなければいけないと思っています。中途半端ではダメなんですね。性能も価格も。もちろん高くて素晴らしいオイルは山ほどありますが、お求め易くて高性能なのが良いですもんね!オイルの価値って使っている素材で表現出来ますよね。当店ではその配合割合まで明確に記載しています。すべてが真実なのでTRUTH5W-40なんてネーミングをつけたりしています(苦笑)
採用しているPOEなんかも当たり前のものじゃなくて最上級の物を使っています。練りに練って厳選調達しています。この調達力こそが私の真骨頂でもあります。


次回はMoDTCの重要性について書きますね。これが凄いのなんのって・・・。では今日はこの辺で!
by narrowde | 2016-05-29 00:10

出品されていない商品の受注についてお知らせです

 こんばんは。一日が経つのが異常に早いですね・・・。おちおちしていられませんね。頑張らなければ!!人間の実労働期間を20歳から60歳としますと日数に換算するとわずか14600日(休日含む)しかないんですね。改めて計算すると短いなぁ・・・。ちなみに平均人生は29000日です。哺乳類ではなんとマッコウクジラが人間よりも長生きで100年以上生きるクジラもいます。私は生涯現役を表明していますが、最低でも娘が22歳になるまで(すなわち73歳)は意地でも這ってでも現役を続けたいです(苦笑)


なんだか変な書き出しですみません。こんな計算をすると凄く焦るんですよ。50代というのはその後の人生(QOL)を決定づける時期でもあるんですね。50代がクリアできればほぼ平均寿命くらいは生きるのではないかと考えるのです。こんなことを考えるのも歳を取った証拠ですね(涙)



 人の人生ってはかないもので今日までブログを書いていた人が明日にはもうこの世にいないなんてことがネットの世界では当たり前になってきました。なのでブログなんてものもある意味切ないツールですね。ツイッターやFBもそうかな。何も病気で死ぬだけじゃなくて殺されたりもあるわけで。先日のアイドル刺傷なんかもそうですよね。何とか助かってくれればよいのですが。


さて、アイドルではないけど、私ら世代の人にとってこの人のファンは多いのではないでしょうか。今日、お客様から送られたメールに添付されていた動画を貼ります。53歳にして増々円熟味を増す歌声は奇跡ですね。

 浜田さんより後の世代の大黒摩季さんとかレベッカのノッコさんとかはもう当時のハイトーンが出ませんがこの人は当時より凄いです。余程のトレーニングをしているのでしょうね。というか感動して泣けてきました。ファンも衰えていないし。すげぇ!


浜田さんのビブラートのかけ方は独特ですので若い人が初めて聴くと違和感を覚えるかもしれませんが、これぞ浜田麻里節ですよね。もちろん大好きです。中森明菜さんなんかも似たようなビブラートをかけますよね。浜田さんの影響かなぁ。


さて、やることが多すぎて中々細かい部分の出品が出来ていなくて申し訳ないです。例えばこの商品の4Lは出品しないの?とかありましたら恐れ入りますが急ぎの場合はメールで対応しますのでメールで見積もり依頼してください。ブレーキフルードもスタンバってますElfで行きますね。



DCTフルードはNUTECでご用意出来ます。高価ですけどATFやCVTFとしても使えますので多用途な作動油(フルード)です。おいおい、なんだかナロードにしては聞きなれないブランドだなぁと思われるかもしれませんが、専用油というのはやはり専用をチョイスするに限ります。ほとんどのメーカーの商品を販売出来ますのでお問合せ下さい。決して最安ではないかもしれませんが(汗)


ただ絶対定価販売というメーカーさんも少なくないので、その辺は内密に・・・(汗)過去のやらかしぶりは有名ですww。それゆえに現在があると思っています。嘘無しという実績を積み上げてきております。再生ペットボトルで販売していた時代からのお客様も多いです。懐かしいですね。



 ちなみに余談ですが、ACEA C3をはじめVW504.00、507.00や他のメーカーアプルーバルを網羅した5W-30でお勧めはエルフのエヴォリューションFULLTECH5W-30というのが
価格もお安めでしかもPAOベースでお買い得です。知っている人は知っているかと思いますが。純正は異常に高いですもんね。私がこんなに銘柄を名指しでお勧めすることはほぼないので珍しいです。
安くて良いものはどんどん紹介しようというものです。


それではまた明日です。
 
by narrowde | 2016-05-27 22:55

例えばVW504.00・507.00でもVHVIで事足りる

 こんばんは。今日は時たまスコールのような豪雨に見舞われた安来市です。このくらい短時間でドカン!と降ると逆に気持ちがいいですね。雨のにおいが好きな筆者であります。


さて、グダグダはやめて本題に。当店はVHVI(グループⅢ)にこだわっていますが、例えばよくお問合せのあるVW504.00/507.00規格@5W-30のようなかなり高価なオイルでも実際はグループⅢ基油であるということを今日は知っておいて頂きたいのです。これが0W-30になると少し事情は変わってくるのですが、例えばACEA C3@5W-30でもVHVI基油で構成されています。


要するにVHVI基油+添加剤の技術ということになります。惑わされるのはメジャー大手のメーカーでもグループⅢを全化学合成油と表記している点です。グループⅢ=全化学合成油、グループⅣ、グループⅤ=100%化学合成油としている大手が多いですね。また高価なエステル系のオイルでもエステルの配合量はそんなに多くないと思います。エステルにも多くの種類があるのでどんなエステルを使っているのかは??ですがほとんどはPOE(ポリオールエステル)だと思います。POEも広義なのですが・・・。


ここの皆さんは私のせいでベースオイルはかなり熟知されていると思いますので、これからはちょっと添加剤を掘り下げていこうかなと思います。これはもう深すぎて私自身もまだまだ勉強中なのですが、本当に面白いんですよ。現在でもMPAが好評ですが、こういった多機能なものから本当に微量な添加で効果のある単機能なものまでいろいろと紹介していこうと思います。


ちなみにいま私がぶつかっている壁は矛盾する機能です。例えば適量を超えると逆効果になったりするものとか、MPAなんかもそうですね。少なすぎても駄目だし多すぎても駄目というようなものがほとんどなんです。あまり飛ばしてもあれなんて小出しにのんびりやります。Bクラスもストップしたままですしね^^;。HTHSVでしたね次は。これもね面白いですよ。


HTHSVって何?という方は是非予習しておいてくださいww。あ、そうか。用語集みたいなのも面白いかもしれませんね。用語を理解するだけでもまた違った見え方になってきますしね。うんうん。そうしよう。


メルマガセールのほうはオーダーも落ち着きましたので本日終了いたしました。たくさんのご注文本当に有難うございましたm(_ _)m納期メーター伸びていますがそれほどは時間かからないと思います。いましばらくお待ちください。


それではまた明日です。
by narrowde | 2016-05-26 23:13

手間がかかっているものは高いですね

 こんばんは。今日は雨の予報でしたが安来市では降りませんでした。ラッキー!!明日は降りそうです。最近ヤマト運輸の対応がおかしいんです。発送伝票の印刷(荷主の印字)をお願いするのですが、中々出来てこない上に少量しか出来てこないのです。1週間も持たないような量なんですわ(涙)どうも、プリンターで印字するラベル式に変更しろという暗示かと読んでいるのですが、手書きにこだわる私は絶対にラベル式にはしません(笑)字が雑なのでドライバーも読むのが大変なんでしょうね、きっと。(汗)


さて、今日のお題は大した話題ではないのですが、気づいた事を書きます。子供が出来て赤ちゃん用の服を買う機会が増えたのですが、安いメーカーと高いメーカーではえらく差があるんですよ。まぁ皆さんは先輩なのでご存知かと思いますが、で、どうして高いかと言いますとやっぱり手間がかかっているんですね。というか気配り(配慮)がなされているんです。例えばシーム(縫い目)が表側になっていたりタグも一切内側(肌の側)には無いとか。


これが安物だとほとんど配慮がなされていないんです。パターン(ここでは裁断の型紙)もあまり考慮されていない感じで赤ちゃんも着ぐるしい雰囲気です。これが良いものになるとやっぱりデリケートな赤ちゃんにも良いようなのです。ただ、赤ちゃんの服ってホック(スナップ)ですかね。たくさんあり過ぎてやりにくいですね^^;。どうも苦手ですわ。その点女性は上手です。ほほぅと感心します。


手間賃とよく言いますが、手間がかかったものはやはり価格に反映されますね。その点MOD-Lubeは手間はかかってますが手間賃は反映していません(苦笑)これ言うときりがないですもんね。かといって素材もこだわっていますのであえて難を上げるなら外見(容器)くらいでしょうか(涙)本心を言いますとここにもこだわりたいんですけど。私自身がかなりミーハーなものでこんなの見ると弱いんですよ。
e0108888_22541510.jpg

 取引あるから掲載問題ないかと・・・。かっこいいっすよねww。見た目も大切ですよ。商品は。でもすべて価格に反映されます。ただエコ容器もむやみに採用したわけではなくて、5Lのエコボトルもそうですが、あれって家庭の燃えるゴミで捨てれるんですよ。ご存知でした??固いポリ容器は中々捨てれないでしょう?その点はかなり考慮しています。見た目は地味ですが中々高機能な容器です。


 それから5Lエコボトルの荷姿ですが、ラップでくるんだだけなので初めての方はびっくりされるかもしれませんが、あえてそうしております。というのも中身がオイルだと判ると運送屋さんが気を付けて運ぶんですよ。そこを狙ってます。運送屋さん的にもそのほうが助かるそうです。別にケチっているわけではありません^^;。


それでは今日はこの辺で・・・あーつまんない内容(苦笑)
by narrowde | 2016-05-25 23:05

0W-20に注力する必要がある

 こんばんは。今日は暑かったですねぇ。安来市には豪雨警報が出ましたが仕事中は降りませんでした。明日は雨かな・・・。


昨夜からのメルマガセールにまたまたたくさんのご注文を頂きまして有難うございます。定例セールは今朝終了しましたがメルマガセールのほうはまだ継続中ですので是非ご検討くださいm(_ _)m
ひと晩だけなんてけちくさいこと言いませんので^^;。


今回、MOD-Lube0W-20RFRをレギュラー化することにしたのですが、こちら側(オイルを作る側)にいますと、やはりどの自動車メーカーも(国内外問わず)オイルメーカーも表面処理と低粘度化に躍起になっていることが如実に伝わってきます。


0W-20のオイルと言えば、ほとんどが新車購入時のメンテナンスパッケージに組み込まれていて、その期間内はディーラーでしかオイル交換出来ないケースが多いのですが、こちら側の私の周辺も騒がしくなってきており、オイルを作る側としてはこの流れに逆らうわけにはいかないという状況になってきました。


0W-20っていったいどのくらいの走行距離まで使えるんだろうと思いませんか??せいぜい3万キロくらいまででしょうか。ただ近年の表面処理が施されたエンジンであれば10万キロでもOKかもしれません。もちろんオイルもそれなりに良いオイルであることが必要ですが、メーカーテスト時のオイルって概ねグループ2程度です。ホンダさんのように超低粘度となるとPAOが採用されるようですが、ほぼ添加剤の技術の勝負になります。各メーカーには添加剤専門の技術部門があります。想像しただけでもワクワクしますね^^;。おいおいお前もそっちだろと言われそうですが(汗)


 エフェクターのラインナップも最近は低粘度を意識したものになってきていることに気づいていただいているかと思いますが、当社が今まで唯一燃費を意識したエフェクターと言えばやはりFR(フリクションリデューサー)だけでして、これを配合したオイルを過去には限定的にしかリリースしていなかったことを少々反省しております。ペコリ。しかもFRはいまだにレギュラー化していないし(汗)


FRをレギュラー化しろというリクエストは発売当初から頂いているのですが、少しくらい非売品的なものも許してくださいよ(苦笑)いえ、本当、FR配合の0W-20をラインナップすることはとても意義があります。LiseやTRIBEでも良いのですが、せっかくFRがあるのですし。高負荷部分に備えてComp-Rも加えてあります。その辺は抜かりなく、恐らく皆さんも同じ考えではないでしょうか?


もちろんこれ以上のフォーミュレーションもいくらでも可能なのですがその分コストもUPするわけでして、その辺の余地は皆さまご自身で埋めていただければ理想的です。もちろんエフェクターとか素材を活用して・・・。ご自分で楽しむ分には誰も文句言いませんし。これぞ醍醐味ですしね。ワクワクですよ。


オイルを開発する凄い科学者だって根っこは同じだと思うんです。いかに新しいものを採用して効果を出すか。ですもんね。心の中はとても純粋だと思います。もちろん彼らは化学の化け物ですけど。世間を騒がせた小保方さんですっけ。あの人なんかも頭の中は超人でしょうしね。なっといっても理研ですからね。レベルが違います。


 話が逸れましたが、オイルは低粘度で高性能なものほど難しいです。それにはエンジンそのもの精度もセットになることは言うまでもありませんが内燃機はこれからもまだまだ続きますのでその流れに沿う高性能な商品も今後展開していきたいと思います。うちの場合は価格もセットになるからなおさら難しいんですけど(涙)ご期待に副えるように頑張ります!!それではまた明日です。
by narrowde | 2016-05-24 23:06

メルマガは明日の正午ごろ配信します

 こんばんは。今日は人生初の市立図書館というところに行ってきました。こんな小さな安来市の図書館なのでさぞしょぼいのだろうと思っていたら、なんと凄く立派な図書館で驚きました。市役所より近代的な建物で蔵書の数も凄かったです。ヤバイ・・・。世の中にこんな良いところがあったなんて・・・。シーンと静まり返った館内にはあちらこちらに読書したり、勉強したりしている人たちがいて、なんだか違うなぁと思いました。目的は子供の絵本を借りに行ったのですが私のほうがはまりそうです。ただ、飲食禁止なのが難点かな。せめてコーヒーくらいは飲ませて欲しいなぁと^^;。いやぁ、図書館いいっすね!人生観が変わりそうかも。ちょっとインテリな気分になれそうww。



さて、メルマガのテキストを昨夜から書いているのですが、2つの大目玉のうちのひとつを今回は出品しないことにしました。ちょっと先走り気味かなぁと思ったからです。なので大目玉はひとつで行きます。大目玉ではないですが他の2品も結構凄いのでご期待ください。


 それから長年の案件であった2サイクルオイルですがいつでもリリース出来る状態にあるのですが、悲しきかな原材料の置き場が無いということに気づきました(汗)困った。このところ本当にたくさんの原料を仕入れているのでちょっと計算外でした。原材料費というのは絶対にケチってはいけない部分で、私の場合はそのほとんどを現金で仕入れているので超貧乏なんです^^;。事業というのは本当にキャッシュが必要ですね。


 おっとまた余計なことを書きそうだった。メルマガはもう書き終えているのですが、この時間ですと携帯メールの方にご迷惑をおかけするので明日の正午頃に配信予約することにしました。出品は明日の22時ごろを目標にします。今回の大目玉は最初で最後の出品となりますので二度と販売することはありません。滅多にセールストーク(押し売り)はしない私ですが今回は是非購入をお勧めします。過去最強クラスのお宝です。詳細はメルマガにて・・・。それではまた明日です。
by narrowde | 2016-05-22 22:41 | セールSale

定例セールスタート!メルマガも!

 こんばんは。今日も文句なしのお天気でした。先ほど定例セールをスタートしました。それから今回の目玉の詳細はメルマガにてお知らせいたします。今からテキストを書きますのでメルマガ登録が未だの方は是非メルマガ登録をお願いいたしますm(_ _)m


話はガラリと変わるのですが、最近思いが一層強くなったのが車の安全対策です。今までは衝突安全性というのを意識していたのですが、現在の主流である衝突回避性というのもやはり大切だなぁとつくづく思います。最近の車には当たり前となってきた自動ブレーキですが、皆が新車を買えるわけではないので、後付けで対策出来ないものか検討中です。特に人を認識出来るシステムが重要と思えるのです。自動ブレーキの場合は警告音が鳴る代わりにブレーキが作動すると思うのですが、自動ブレーキではないので警告音が鳴ることになるので少しうざいかもしれませんが事故には代えられませんものね。


事故に遭遇してしまったらお金の面は保険で解決できるかもしれませんが精神面の負担はお金で解決出来るものではありません。加害者はもちろん被害者にとってもかなりのストレスとなります。ですので事故はなんとしても回避したいものです。出来うる策は講じたほうが良いというのが私の持論です。保険はあくまでも保険ですから。


実はわたくし、ここ何年かは車検なんかの仕事もほとんどやっていないので、保険の取り扱い量が激減し、開業以来長年のお付き合いのあった損保会社から代理店の契約をある日突然解消されてしまいました(涙)実はこれ当店だけではなくて割と多いケースらしいのです。ですがまた別の損保会社と代理店契約をすることにしました。捨てる神あれば拾う神ありです。損保会社も合併に次ぐ合併でかなり悲惨な状況ですね。


 合併というのは規模は大きくなるかもしれませんが、合併以前の良い面が失われていく気がします。どうしても合理化が優先されてしまうんですね。なのでせっかく築いた人間関係みたいなものが薄れていくんです。これは中々さみしいものがあります。


 保険って自動車の保険はもちろん生命保険やら学資保険やらいろいろありますが、若い間は軽視しがちな保険ですがいざというときにやぱり保険は役に立ちます。私もこの歳で子供を授かったので今回いろんな保険に加入しました^^;。学資保険なんてのは銀行の預金より利率がいいんですね。


子供が出来たからこそわかることがたくさんありますね。今までいかに無知だったかが恥ずかしいですわ。しかし子供の成長の早さに驚きを隠せません。子供って凄い!と日々感動しております^^;親ばかか!ww。それでは今日はこの辺で。引き続きメルマガ登録をお願いいたしますm(_ _)m
 
 
by narrowde | 2016-05-21 23:40

定例セールを明日より開催します

こんばんは。毎日良好なお天気が続いています山陰地方です。暑すぎるということもなく。最高です。いやぁしかし血税で私欲の限りを尽くした舛添知事の会見・・・酷いですね。あれが日本の首都のトップですか。そういう意味では石原都知事はやっぱり凄かったですね。威厳がありましたもん。次の都知事は誰が来るんでしょう。個人的には元鳥取県知事の片山さんを推しますけど。東国原氏とかも再名乗りを上げそうですね。地方に住む私ですがやはり首都の知事となると興味深々です。



私はいつもFMラジオを流しながら作業をしているんですけど、毎週楽しみにしている番組がありまして、「フライデーゴーズオン」というのですが、その中で今日のゲストで登場したガールズバンドっていうんですかね。ラジオなので声しか聞こえないのですがなんでもメイドのコスチュームで演奏するらしく、トークも今どきのアイドルという感じで聞き流していたのですが、曲が紹介されて流れるや否やぶっ飛びました!ワオ!「かっこいい・・・」曲ももちろんいいのですが、ドラムとヴォーカルがすげぇのなんのって。どことなく80年代のヘビメタ世代の心をくすぐるような楽曲なんです。これは若い人のみならず50代前後の世代にも響きまっせ!ってことで久々に動画を貼ります。


 既にアメリカでもデビューを果たしているらしく、本来なら自分の娘くらいの年頃の子にこんなのやられたらおっさん出る幕ないし^^:。多分ソングライターはギタリストでしょうね。このかっこよさは。女性版のワンオクロックって感じでしょうか。CDを買いに行かねば!しかしサチモスといい最近の若い子やばいなぁ。この若さでこれほどの演奏力はやはり音楽学校を出ているのでしょうね。ただメイドのコスプレは不要だと思うのですが。勿体ないww。


 毎度ながら前置きが長くてすみません。さて、今月はずれずれにずれているセールですが、毎月の定例セールを明日から開催します。なんとあれも入荷しました(^0^)Vお待たせしました。何を隠そう私がいちばん喜んでいたりして^^;。そしてそして他にも予想外の商品が・・・。


 こうなるともう何月のセールとか関係なくどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m追い求めているのはとにかく上質!!これのみです。妥協無く行きたいです。それでは。メインの記事のほうが短いという(汗)
 

 
 
by narrowde | 2016-05-20 23:06 | セールSale


エンジンオイルや表面処理、モーター関連に関するコアな情報をお届けします^^v


by narrowde

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

検索

最新情報ですよ(^0^)V

エンジンオイルやウエットブラストをはじめ当社の取り扱い商品が購入できるオンラインショップが遂にオープン!!貴方に最適なオイル選びとハイクオリティウエットブラストならぜひ当店へ!



オイル相談室
のフォームを設置しました。お気軽にご利用くださいませ。



当社に対するあらゆるお問い合わせは、お気軽にメールはこちら
までお問い合わせ下さい。




カテゴリ

全体
エフェクタールブ
ホームページ
オンラインショップ
Bクラスオイルコラム
エンジンオイル
Starkシリーズ
ウエットブラスト
オイル雑学
セールSale
バイク

未分類

フォロー中のブログ

【匠のデジタル工房・玄人専科】
Psychederhyt...
近藤岳志の建築設計日記

ライフログ