人気ブログランキング |

<   2015年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

カラダに悪い急な冷え込み

 こんばんは。げげげの鬼太郎の生みの親である水木しげるさんが亡くなりましたね。こちら鳥取県境港市のご出身であり水木しげるロードなる観光地が島根県の出雲大社と双璧をなす山陰の観光名所になっています。また奥様はここ安来市のご出身です。こんなことを書く以前に全国区の水木さんであることは言うまでもありません。調布の方々が言うには「妖怪の世界に戻られた」そうで、まさにそういう表現がピッタリですね。



実は昨日、テナントの大家さんの葬儀に参列してきました。無類のお酒好きな方でそれが原因で体調を崩されたようですが最後までお酒を止めなかったそうです。好きなことを貫いた大家さん、なんだかかっこいいと思いました。享年64歳。早いです・・・。大家さんのおかげで商売を続けさせていただいております。お二人のご冥福を心よりお祈りいたします。


 このところ急激に冷えましたから病に伏している方には越えるのが厳しいのでしょうね。いえ、病に伏していなくても若い元気な人が急死することもあります。老若男女問わず急な気温の変化には十二分に気をつけましょう。誰にとっても明日はわが身です。


ただ、葬儀に出ると残された人を見るのが辛いです。特に奥様。お経を聞きながらお二人の出会いから今までを想像して自分とオーバーラップすると悲しすぎます。もっと遡るとおぎゃあと生を受けたその日から人生を終えるまでの道のり・・・。ひとりひとりにドラマがあるよなぁと思います。ちょっと暗いですね・・・。すみません。



11月も終わりましたね。DIパッケージの容器への充填。かなり苦戦してます^^;。VIIはこのさらに10倍の粘度かぁ・・・(涙)Comp-1なんてかわいい粘度ですよww。VII=粘度指数向上剤=ポリマーなのですが、ノンポリマーなオイルってどうやって作るの?という疑問が沸きませんか??種を明かすとポリマーの代替の素材を使うのです。要するに超高粘度の素材です。そんなに珍しい素材ではなく、業界では当たり前に使用されているのですがコンプレックスエステルという素材になります。これも遠い将来に出品しますのでご期待下さい。遠いというのがアレですがww。ノンポリマーにこだわるのでしたら必須の素材でと言えます。


あ、それから本日よりDIパッケージを発送開始しましたが説明書はメールでお送りしますのでご了承ください。少々長文ですので。携帯メールの方には申し訳ないです。ちなみにDIパッケを水飴とするならVIIは溶けかけの飴に近いです。水の動粘度は1cStですがVIIの動粘度@100℃は1600cStもあります。Comp-1の約18倍です。エフェクターのように配合して混ぜればよいというものではないと書いたのはこのあたりのことを意味します。まぁその辺のことは追って説明しますね。


 明日から12月です。色んな商品を登場させますのでご期待下さい。GのAが絶不調です(涙)スペチアーレR等でやらかし過ぎたからですかね^^;。0W-30PEスペチアーレの価格を修正し忘れていました(滝汗)既に買われた方は超ラッキー(私は大損ですけど)。そんなこんなで12月もどうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m
by narrowde | 2015-11-30 22:25

12月は感謝の月に・・・

 こんばんは。今日はここ数日では最も過ごしやすかった気がします。さて、今年もあと1ヶ月あまりとなりましたね。1年を振り返るには少し早いですが、店内で一日中流しているFMラジオを聴いていると終了する番組なんかもあって、あぁ年末なんだなぁと感じます。それと同時に、皆様への感謝の気持ちが湧き上がるのです。今年も本当に皆様に助けていただいたと。


新規のお客様の多くから頂くメールや取引ナビには「みんカラを見ました」とか「○○さんのブログを読んで」とか口コミとか紹介でというお声が圧倒的に多いんです。私はこれらにお応え出来ているのだろうかと少し悩むようになりました。


売り手(要するに私です)はある意味、自分に都合が良い事を書き並べることが出来るわけですが、いくらお求め易いとか素材にこだわっていると書いたところで、使った人が良いと感じなければそれまでなんですよね。もちろん書いていることに嘘は無いのですがブランド力という面ではゼロに等しいので、今年もなんとか無事に乗り切れたのは皆様のご尽力のおかげとしか言いようがありません。この感謝の気持ちを忘れずに極力「出来ません」というセリフは言わないように努力します。


こう書くと真っ先にカード決済とか代引きを再開しろと言われそうですね・・・(汗)ヤフオクの決済をみると70%くらいがかんたん決済なので重要なのだということはわかっているのですが、言い訳になるのであまり多くは書きませんが今のところはごめんなさいです。あんまりお金の話したくないんで・・・。


本題ですが、今年最後の月は感謝の月にしたいと思います。一般的に感謝祭などと言いつつしっかり利益を得るのが世の常ですが私は本当に感謝の月にしたいと考えています。そして来年もどうぞ宜しくお願いいたしますと言いたいのです。ちょっと硬いですね^^;。


そして今後も圧倒的なお求め易さと入手困難&希少なものを捜し求めて、「あそこに言えば何とかなる」的な存在を目指します。それが立ち位置の最終目標です。それからやっぱり表面処理ですね。これとエフェクターのカップリング提供も今後の肝となります。トライボロジーと名乗るには恐れ多いですけど・・・(汗)


そんなこんなで来月もどうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)mなんだか新年の抱負みたいになりましたがまだ年内にも素敵な発表はありますのでご期待ください(^0^)/それではまた月曜日に!寒いので皆様どうかご自愛ください。
by narrowde | 2015-11-28 22:20

現在の発送状況とセール開始告知

 こんばんは。まずは前回のセール品の発送状況ですが、最も反響の多かったDIパッケージと少量限定の化学合成5W-40Rを残すのみとなっています。DIパッケは30日には発送完了予定です。その後5W-40Rとなります。同梱の方はDIパッケと同時に発送しますのでご了承下さい。この度もお時間取りまして申し訳ありませんm(_ _)m


DIパッケは実はテキストの用意に時間がかかっております。ひょっとしたらテキストのみ後からの送信となる可能性があります。これをご購入頂いた方は私と同じ思惑がある方々だと想像しますので、それに沿ったテキストをご用意したいので、ご理解下さい。また送料を節約されたい方は後日出品しますVIIとの同梱発送もお受けします。これがないとオイルとして成立しませんので・・・。せっかくお待ち頂いたので同梱もアリかと思います。なんだか強制販売みたいで嫌らしいですが(汗)


それから先ほどからホームページでのセールを開始しました。年末ですので定期セールは無視してセールします。DIパッケも再出品しておりますので他のベースストックとご一緒に御検討下さい。またガルフのサクマドロップスキャンペーン大商談会も同時開催します。


ただ申し訳ありません。GのAは月次出荷数に制限があり、純正ペールでは10缶限定のみとなります。粘度はどれでもOKです。価格の高騰とともに希少性も高くなってきたGのAです。


ガルフBlazeRetroシリーズにつきましては、なんとネット販売禁止となっており、見事にネット上から姿を消しております(汗)販売出来るショップも限られているようです。当店はバイクショップということで入荷可能となっております。どうしちゃったの・・・?という感じです。ブランド価値を一気に引き上げようという戦略なのかなぁ・・・。あまり詮索すると良くないのでこの辺にしておきます^^;。


サクマドロップスはお子様や奥様にも喜ばれますね。我々は缶のみでいいですけど(私はけっこう中身のドロップスも好きです)ジブリ映画の「蛍の墓」でも出てきますね。20年くらい前に4輪のローライダーが流行った頃は車高を落とすことをドロップと言いローライダーのチームでもサクマドロップスなんて名乗るチームがありました。うまいこと言うなぁと当時感心したのを思い出します。歴史があり過ぎるサクマドロップスです。



オイルといえばやっぱりブリキの缶というくらい、本来は缶が似合いますのでガルフカラーのサクマドロップスは流石よいところに目をつけたなぁとそのセンスに感服します。所さんの「essaエッサ」に匹敵するセンスのよさですね。こういう遊び心がガルフさんは上手いです。


もちろん全国で6000個ですので恐らくあっという間かと思います。記念にでも是非御検討下さい。ペール缶の場合は定形外郵便で別送することにしました^^;。同梱は無理なので・・・。もちろんMOD-Lube-PEも対象です。


それでは今日はこの辺で!!
by narrowde | 2015-11-27 22:38

ウインター祭り開催告知ですよ~(^^)/

 こんばんは。今日はこちらでも初雪を観測しました。かなり冷え込んでます。冷え切った身体はエアコンで温まった部屋では中々元に戻らないのでやっぱり入浴が一番ですね。もしくは鍋料理!!これは効きますよ。体の底から温まります。暖房器具ではカーボンヒーターが効果的ですよ。カラダの内側から暖めてくれます。
ただこれは部屋全体を暖めるのは不向きですけど。


入浴温度は40度くらいで長めにとかいうけれど熱めが好きな私には40度という温度は少々不足です^^;。
入った気がしませんわ。45℃くらいが好みですがカラダには悪そうですね。


私は常々世の中を席巻するのはセンサーだと言い続けていますが、ブリジストンが遂にタイヤそのものにセンサーを搭載しましたね。これには正直驚愕しました。凄い技術ですね!!もちろんセンサーそのものは専門の企業が作っているのでしょうけど遂にタイヤもここまで来たかという感じです。究極のバネ下トライボロジーです。耐久性なんかどうやってクリアしてるんでしょうね。もちろん無線なのでしょうからブルートゥースか何かでECUとコンタクトするのでしょうかね。なんだかタイヤが一気に進化した気がします。こうなるとオイルでも何か出来ないかと考えてしまいますね。動粘度電子制御技術とか・・・^^;それはないか・・・。


 オイルの場合はいまや表面処理とセットで進化しているので例えば以前に販売した有機FMや、FRとかANなんかを組み合わせれば凄いことが出来そうな気がします。もっともこれらはお金に糸目をつけなければという条件が付きますが(汗)


さて、本題ですが、年末祭のシーズンに突入ということで例年に習って超HOTなキャンペーンを開催しますので年末で色々と物入りだとはお察ししますが少しだけお小遣いを取っておいてくださいm(_ _)m頑張ります!!お題はシンプルにこれだけですww。スペチアーレを次々に投入しますのでご期待下さい。そして遂に素材ではアレが登場します!!詳細はメルマガででも・・・。


本当に冷えますので皆様年末に向けてどうかご自愛下さい。インフルの予防接種も忘れずに。血圧の高い型は冷えが大敵です。暑すぎるくらい厚着しましょう(^^)/それではまた明日です。
by narrowde | 2015-11-27 00:09

オイルに最も適した容器は?

 こんばんは。冷えますねぇ・・・。明日はもっと冷えるそうです。と、これからは日々寒くなる一方なのでもうこういう書き始めはやめようっと。朝はかなり厚着をしているのですが、作業していると暑くなって1枚、また1枚と脱ぎ捨てます^^;。最終的にはTシャツでもいいくらいまで身体がHOTになります。人間のカラダってえらいものだなぁと思います。寒いと感じるのは要するに動いていないからなんですね。もちろんこれが氷点下にもなると話しは違ってきますが、いずれにしてもカラダを動かすということは大切です。


実は私、最近座らないことを心がけているんですよ。そしていま物色しているのはスタンディングデスクです。
事務作業も立ってやろうという動きが世界的に広まっていますよね。これは良い事だと思います。寿命がどうのこうのという話ではなくて確実にカラダに良いと思うんですよ。これもあまり意識しすぎると続かないので心がけるくらいでいいんじゃないかなと思ってます。


例えば老化で足腰が弱くなると人間は座りがちですけど、逆なんですよね。動かさないから余計に弱るんです。これは人間だけじゃなくクルマ(機械)もそうですよね。常に動かしてやったほうが調子が良いのと同じです。医学の進歩で寿命は延びても健康寿命が延びないと意味がないわけで、元気な間に座らないことを心がければ少しは老後に影響が出るんじゃないかと考えます。


さて、本題ですが、少し前に1Lボトルが凹むというご報告があったことを告知しましたが、あれから私もあらゆる状況下で試してみたのですが、症状が出ることはありませんでした。何らかの原因で内圧が下がることによって生じたものと判断しますが、容器そのものは溶剤にも対応した遮光容器ですので、中身によって容器が溶けるようなことは無いのですが、この容器に限らず完全密閉というわけではないので、気圧の影響は受ける可能性は少なからずあるんです。空気も入っていますし。最近は多層容器なる高機能な容器もあるにはあるのですが悲しきかなかなり高価です。でもこれすら完璧ではないんですよ。近年の車のガソリンタンクに使われている素材が多層材です。


で、結局最も適した容器は何か?というとガラス容器ということになるんですね。遮光のガラス容器に勝る容器はないのです。高級なオリーブオイルなんかは必ずガラス瓶で販売されていますもんね。ただ、エンジンオイルやエフェクターをガラス瓶に入れるわけにはいきませんから、ペール缶やドラム缶なんかも含めて必ずしも完全ではないということをお伝えしておきます。要するに少なからず空気を通すということです。缶詰は密封でしょうけど。で、容器を変更するのか?と問われると変更はしません。問題はないという判断です。


 そういえば今日届きましたよ。例のあれ、マイナンバー。おお!遂に来たかぁと郵便配達のお兄さんと少し談笑しながら受け取りのサインをしました。慣れればいいシステムなんじゃないですかね。なんとなくそう思いました。基本は税になるのでしょうけど、不正受給なんかもシビアに管理出来るし秀逸かもしれません。漏洩問題は大きな懸念材料ですが。ハッカーなんかからすると楽勝なんじゃないでしょうか。


 発送も頑張っておりますので今しばらくお待ち下さいm(_ _)mDIパッケは明後日くらいから発送予定です。お店の中はもう化学材料問屋みたいになってます^^;。私にとっては夢のような空間ですww。それではまた明日です。

 
 
 
 
by narrowde | 2015-11-25 22:33

ガルフさんのキャンペーンが始まりますよ~!!

 こんばんは。冷えますねぇ・・・。Comp-2の原料が固形を通り越して石になってますわ(汗)昨日あんなことを書いたせいかオイル相談が急増!(滝汗)VHVIの説明から入らなくてはならないケースが多く、少なくともお問い合わせに対してはコピペをしない私にとっては正直ちょっとしんどいです・・・(涙)ブログのインデックスをもっとわかりやすくしては?というご進言も頂くのですが、Bクラスを書けば済むことで、中々そんな暇もないんですわ。来年はもっとなくなりそうですし・・・。なんとかしないといけませんね。


 でもこのしょうもないブログからオイルに興味を持っていただく方も多いので真摯に向き合っていく所存です。極力間違ったことを書かないように常時緊張感を持っております。お金を頂くということはそういうことですもんね。



実はいま洗濯機を買い換えようと思っていて、先日Yマダ電器に見に行ったんですけど、狙いはパナソニックだったのですが、売り場にいたのは日立から出向で来ている説明員という人で、私はパナソニックが欲しくて行っているのにいきなりパナソニックをけなしはじめるんですよ。もうその時点で個人的には終わりですわ。
日立の専門店に行ったのならわかるのですが、全メーカーを展示してあるお店でこの対応はないでしょって感じです。商売の鉄則としては絶対に他社を悪く言っては駄目で、自社のよいところだけを言えば良いのですが、これではねぇ・・・。Yマダ電器も客よりスタッフのほうが多いくらい閑散としていますから一時期の勢いは無いんだなぁと思いました。いやぁ、しかし最近の洗濯機高いですねぇ!!たまげました。高いのばっかり勧めやがるから安いの見れねぇじゃねぇかっての^^;


さて、本題です!今年ももうそんな季節になりました。はい。ガルフさんのキャンペーンが始まりますよ!!
昨年はマルチツールでしたが今年はなんと・・・あの名品というか昔懐かしい「サクマドロップス」です^^;。
おいおい、そう来たか!と思う無かれ。なんと缶はクラッシックガルフカラーのオリジナル缶ですよ!!画像がアップ出来なくてごめんなさい。多分どこかのショップさんがアップすると思いますので早く見たい方はググってみてくださいな。でも27日からなのでまだ掲載してないかなぁ。


対象は全品(4Lの商品以上)になりますが当店は20Lがメインになります。アロー以外でもお見積もりしますのでお気軽にお問い合わせ下さい。店長決済価格をお出しします^^;先着6000名だそうですので狙っているオイルがある方はお早めにどうぞ。このドロップスプレミアつくかもしれませんね。40年後くらいに。



でもひとつ問題が・・・。これをどうやってペール缶に同梱させるかという・・・。エコ容器ならなんとかなりそうですが。ムズイっすね^^;。


明日は今日よりさらに寒くなるようです。皆様どうか風邪を引かないようにご自愛下さいませませ。
 
by narrowde | 2015-11-24 22:28 | セールSale

お問い合わせいただくお客様へのお願い

 こんばんは。今日は先ほどまで自治会の会合をしていました。来年度はうちの町内会に36年に一度の大役が巡ってくるのでその役員をどうやって決めるかという事前の打ち合わせを昨年の役員と現在の役員だけであらかじめ打ち合わせしたのです。いわば大きなおせっかい的な打ち合わせですわ。だって既に役員を終えた我々には関係のない話ですから。放っておけばいいようなことですが、放っておけない性格なんですよね^^;。まぁでもこれ以上は深入りしないことにしました。本当に大きなお世話になりかねないので。しかし生きていくシステムって面倒くさいですねぇ^^;自分の仕事だけでも手一杯なのに(涙)


 さて、プライベートな話題はそこそこに本題に入りますね。おかげさまで日々多くのお問い合わせを頂くのですが、主に初めてのお客様に多いのがあまりにもアバウト過ぎる内容なんです(涙)例えば「このオイルは大型バイクに使えますか?」とか「○○万キロ走ったトヨタ車に使えますか?」というような内容。お気持ちはわかるのですが、大型バイクにも空冷もあれば水冷もありますし、湿式クラッチもあれば乾式クラッチもありますし、トヨタ車といわれても星の数ほど車種がありますし・・・。お答えのしようがないのですよ。


せっかくお問い合わせいただくのですから愛車の詳細な情報を頂けますとそれによって掘り下げた回答が出来ます。というか掘り下げた回答がしたいのです^^;ただ単に「はい。使えますので御検討下さい。」では味気ないじゃないですか・・・。メールのラリーは嫌いますがその分、1回の内容を濃くしたいのです。せっかくお問い合わせいただくのですから愛車の詳細な情報を教えて下さい。車種、年式、型式、走行距離、使用環境、現在使用のオイルは○○でこんな点が不満だ、もっとコストを下げたいが性能は下げたくない、オイルにこんな性能を要求する等々、情報は多いほど助かります。


ギターの世界にはギターテックというプロのミュージシャンから依頼を受けて楽器や機材の調律をする人がいるのですが、私は皆さんのオイルテックになりたいのです。それには多くの情報が欲しいのです。これほど豊富な市販ベースやベースストック、素材、各種エフェクターが揃っていますのでほとんどの要求にお応えすることが可能です。その上で敷居はめちゃ低いのもウリです^^;。なのでお気軽にご利用下さい。相談したから買えとかも言いませんので大丈夫ですよ(^^)V


 これも以前から書いていますがトラックに全ての素材を積み込んでサーキットで個別にオイルを作ってあげたいという夢もあります。タイヤメーカーみたいに。F-1とかだとオイルメーカーも各チームに帯同しているようですしね。そういうのが理想的です。それから当社のイメージカラーも決めようかと構想しています。イメージカラーって重要ですよね。現時点ではカワサキじゃないですがライムグリーンがいいかなぁなんて思っています。ライムグリーンのペール缶ってかっこよくないですか??ww。妄想全開です。


5W-40Rあと2缶でSOLDです。こんなお馬鹿なオイルどうぞお見逃し無く!!それではまた明日です。


 
by narrowde | 2015-11-23 23:00

メルマガセール間もなく終了です、が・・・

  こんばんは。平穏なお天気の安来市です。明日は自治会対抗のバレーボール大会です。私も応援で参加します^^;。昨年は会長でしたので四苦八苦してました(苦笑)あれからもう1年かぁ・・・早いですね。あっという間ですわ。


さて、けっこうなロングスパンで開催しておりますメルマガセール第二弾ですが間もなく終了です。既にSOLDの商品もありますがどうぞ宜しくお願い致します。といいつつ、これの終了と同時にある限定商品が午前0時に登場します。モニター商品ですので価格も内容も驚愕です^^;ただ1商品です。チラ見せしますと、正真正銘の100%化学合成での構成でANも入ります。


正真正銘というのもちょっと変ですが、正真正銘なんですww。詳細は出品テキストに書いてありますので話題ついでにでも読んでやってくださいませ。個人的にはこのところAN病に侵されています(笑)このベースストックやっぱり凄い!!お財布事情が許すのならスタンダードにしたいのが本音です。最低限の10%でこれですからね。まさにスーパーベースストックです。まぁどんな世界でもそうですがお金に糸目をつけなければ凄いことが出来ますね。


あ、そうそう。今回メルマガが届かないという方が多かったのですが原因がわかっていません。カラーミーのサーバーはシビアなんですかねぇ。以前は受注確認メールが届かない事例が多かったのですが最近はこれが無くなりました。今度はメルマガかぁ・・・。悩ましいサイトやなぁ。


それからDIパッケージはどのように使うのですか?というご質問も何件かありました。テキストには書いてあるのですが、他の素材同様にこれ単品ではどうしようもありません。エフェクターのようにただ配合すればよいというものではなく、レシピを基にしてご使用いただくものです。それには現在出品している素材やベースストック、そしてこれから出品する素材も必要になります。一度に出品するとお財布にも優しくないので順次出品しております。例えるならデアゴスチーニのシリーズのようなものと思ってください。


特典としましてはお買い上げ頂いた方にはレシピやブレンド情報をフルオープンで公開していきます。まさにリアルタイム共有です。そしてそれを基にアレンジメントしていただくのが最終的な構想です。もう既にそれを実践されているお客様も若干名いらっしゃるようです^^;。ギークだなぁ!参りました。


 最近の出品には中々ついていけないという常連さまもいらっしゃるのですが、それが普通です。超マニアックなことをやっていますので万人向けではないことは確かですし、これが馬鹿売れするとも思っていませんので大丈夫です^^;。もちろん将来登場するフルオリジナルも正直売れるとは思っていないのです。ただリリースしておく必要があるというだけです。


本来であればDIパッケではなくコンポーネントでリリースしたいところですが、添加剤の餅屋が最適化したものが手に入るのですからそれを使わない手はないでしょう??かっこつける必要はないのです。例えばAMGのパワーユニットが単体で手に入るのならわざわざ独自でエンジン作る必要はないという感じです。そのほうが近道だし確実です。F-1やMOTO-GPの世界もいまやそれが常識となりつつあります。ホンダF-1は苦戦していますがあれもまたドラマチックで素敵じゃないですか。


そういうのがオイルでもあっていいと思うんですよ。なので当社が出品している素材や今回のDIパッケージの小分けなんてのはそれに似ているんじゃないかなぁと勝手に想像しています。何もかもシークレットにして
VHVIべースなのにいかにもPAOベースなんてやるのはいかがなものかと・・・。それじゃまるで中国と変わらないじゃねーかよと。


 エステル配合とはあっても配合割合まで明記しているのは元売りメジャー以外では少ないですよね。全メーカーにそれを義務付けたらそれこそとんでもないことになりまっせ^^;。


 紛争の真っ只中には常にオイルがあるでしょう?某テロ組織の資金源もオイルですし・・・。オイルというのは怖い世界だなぁと時々不安になる時があります。おっと話が逸れてきました。すみません。


それでは今日はこの辺で!
by narrowde | 2015-11-21 22:56

ANの可能性

 こんばんは。昨日はお客様からの訃報を受け投稿をひかえました。心よりお悔やみ申し上げます。今日は名横綱が急逝されましたね。死は間違いなく誰にも平等に訪れるものですが、家族とか親兄弟とか生きているうちに伝えたいことがあったら伝えておかないとと最近強く思うようになりました。特に親に対する御礼は伝えておこうと思います。親という存在は本当に有り難いものですね。親が子を思う気持ちというものをこの年齢になってやっとわかってきた気がします。時既に遅しですが(涙)


 世界では負の連鎖が続いておりますが、安倍総理が安保法案の成立を急いだ理由がなんとなくわかってきた気がします。嫌な世の中になって来ましたね。


一方で我々の業界はというとやはりHV、EV、PHEVへの移行が加速している気がします。そのうち内燃機は2輪でいうキャブレターのようになっていくのでしょうね。エンジンオイルを売っておきながら、私自身時代の移り変わりを実感せずにはいられませんし、それを否定しなくなってきました。いまの100歳くらいの人は、全ての移り変わりを見てきたのですから凄いですね。まさに生き字引です。


さて、それでも私の目の黒いうちは内燃機が元気であると信じて、現在進行形のフルオリジナルオイルへの道ですが、以前からお伝えしているように、その中でもひとつの構想として、低粘度から高粘度までをひとつの粘度でまかなえるオイルというのがあるのです。そうですね、xW-30で上は50番くらいまでカバー出来るようなオイルが出来ればと・・・。


実は、世の中には既にそういう凄いオイルもすでに出回っているんですよ。銘柄は言えないんですけど^^;。
皆さんはマニアですからご存知でしょうね。なので私の構想は無理な構想ではないのです。そんな構想の肝となるのはやはりエフェクターであり、そしてAN(アルキルナフタレン)であります。AN無しでは成し得ないと思っています。ただ既に出回っている他社様の凄いオイルに恐らくANは入っていないと思います。


全回の記事でW側の数字が低いオイルは同じ粘度の場合だと性能が高い=粘度指数も高いと書きましたが、これはベースストックが鉱物油由来(グループ1からグループ3)までの場合であり、これが化学合成油のベースストック(グループⅣ、グループⅤ)となりますとまた話は変わってくるんです。


その証拠にいま素材として販売しているPOEやPAOの粘度指数ってそんなに高くないでしょう?ANなんてVIが100にも満たないという・・・。こんなに凄いベースストックなのにです。なので化学合成油というのは本当に予想に反したある意味未知の世界だと思うんですよ。まぁおよそ鉱物油がキャブレターだとしたら化学合成油はインジェクション(FI)をもとおりこしてEVという感じでしょうか。そういう意味ではMOD-Lubeはハイブリッドですね^^;。



 前述の構想のオイルは恐らく0W-30(正確には35)という粘度になろうかと思っているのですが、あるお客様のお言葉をお借りすると実用温度域で理想の動粘度が保てていれば出発時の粘度は気にしなくてもいいというのがまさしく正論であると思うのです。要するに見せかけのxW-50よりもタレないxW-30のほうが良いということです。中々伝わりにくかったらすみません(汗)


 まぁこれからのオイルは0W-8とかいういう時代になってきますので、30番なんてもう低粘度でもなくなりつつありますけど、HTHSVを意識するとやはり粘度は30番が低限かなと。これから出てくる超低粘度のオイルはHTHSVは軽視していますからね。だってHTHSVが高くなるほど燃費は犠牲になるわけですから。相反するものなのです。


そこで登場するのがパーツ自体の強度アップ(表面処理)ということになります。おっと、すみません。宣伝みたいになってしまって^^;。表面処理なくしてオイルの低粘度化は有り得ないのです。そしてオイルには化学合成油ベース(ここではPAO)が求められます。


おいおい、じゃあVHVI+エフェクターは駄目なの?というと、超低粘度のオイルは現行のエンジンのお話なので、5W-40が70%を占める当社のお客様にはあまり関係ありませんのでご安心を!ご周知のようにVHVI+エフェクターで十二分です。性能と価格の両立にはこの構成がベストですしフル化学合成油に匹敵します。


 ダラダラとすみません。世間は明日から3連休ですね。それではまた明日です。

 

 
 
 
 
by narrowde | 2015-11-20 23:26

VHVIのみのオイルとVHVI+エフェクターのオイルどっちが上?

 こんばんは。あまり書きたくはないのですが、書かざるを得ない状況ですので書くことにします。表題の件です。その前に皆さんに質問です。VHVIのみの10W-40とVHVI+エフェクターの5W-40オイルはどちらが性能が高いと思いますか??また前者よりも後者のほうが価格が安かったらどちらを購入しますか?



自ずと出た答えが今日の本題であり、わたしがVHVIのみのオイルの販売を止めた本当の理由です。この話題は今日初めて書く話題ではなく2年位前から銘柄も公表しながら書いてきました。いまとなっては銘柄は書けないのでVHVIのみのオイルとさせていただきます。


オイルの世界は大半の人がブランド力で購入します。グループⅡベースでもそれが有名ブランドのオイルなら高くても買うんです。それがオイル業界の常識ですし、この事実を否定しません。それが良いという人に対しても否定する気はないんです。それがブランド力ってやつですから。そういう私でも日常、買い物をする際にけっこうブランドを意識しますから。これは人間の心理として仕方のないことです。


で、本題に戻るのですが、エフェクター配合云々以前に、10W-40対5W-40という面でまだまだほとんどの人が大きな誤解をしているようなので今一度説明しておこうと思います。過去にも何度も書いていますが最近読み始めた方には初耳の内容だと思いますので、ご理解頂いている方々はスルーしてください。



最大の誤解は現在10W-40を使用しているが低粘度の5W-40に移行しても大丈夫なのか??と思われている方々。先ずはここが大きな間違いポイントです。高温での粘度は共に40なので10Wから5Wに変更しても全く問題ありません。もちろん10W-40を0W-40に変更しても全く問題ありません。むしろW側の数値が低いオイルほど性能が高オイルと言えます。※同じベースオイルの場合


多くの誤解はW側の数字が小さいほどシャブシャブのオイルだからマズイんじゃないの?という誤解だと想像しますが、始動時(ここでは40℃)の動粘度は確かにW側の数字が小さいほど粘度も柔らかいのですが、
10W-40よりも5W-40のほうが高温(ここでは100℃)での粘度低下が少ない場合が多いのです。0W-40であればなおさらです。


例えばベースオイルが同じVHVIのオイルであれば性能としては10W<5W<0Wという順になり、W側の数字が小さいオイルほど上位となります。必然的に粘度指数も順に高くなりますので、粘度指数の高いオイル=高温での粘度低下が少ないオイルということになります。


そしてさらにはVHVIのみのオイルとVHVI+エフェクター配合のオイルの性能差は語るまでもなく、後者のほうが圧倒的に高性能です。それでも知名度があるから高くてもVHVIのみのオイルのほうが良いという方
はどうぞそちらを買ってくださいと申し上げるしかありません(涙)。


例えばTRUTH5W-40というオイルはTRUTH=真実という意味でリリースしたオイルです。VHVIにエステルを配合しながらも低価格に抑えたかったのでコストダウンの為にPOE(ポリオールエステル)を採用しました。こう書くとPOEが安い素材のように聞こえますがPOEは超高級素材であることは言うまでもありません。
またPOEにも様々な種類がありますが、当社のPOEは異業種で採用されるさらに高級な物を採用しています。POEならなんでも良いというわけではないんです。もちろんTRUTHやLiseもVHVIのみのオイルと比較すると比較にならないくらい高性能です。しかもVHVIのみのオイルよりもお求め易いのです。


VHVIのみのオイルの販売終了を告知してからこういうお問い合わせが来ることを想定していましたので今日は改めて書くことにしました。周囲からは「売り上げが落ちるのではないか?」という懸念の声もありましたが、実は先月から丸々1ヶ月以上出品を止めてみましたが全く影響が無かったので好機と決断し告知に踏み切りました。想像以上にスムーズにTRUTHやLiseに移行していただいているというのが実感です。


 TRUTHを発売した頃からこの時がくるのを意識しておりました。ミドルネームをエステルにしようかと思うほど私はエステル配合に全精神を注いでいるのです^^;。そのエステルを凌駕するのがエフェクターというわけですが、少量で効くのがエフェクターの最大の利点でありVHVI+エフェクターの構成こそが価格に反比例した性能を達成する要素です。フルエステルでなんてある必要はないんですよ。でもエステルは必須ですww。



初めてオイルを探されるかたには例えば5W-40を探すなら「5W-40 エステル」で検索してみて下さいとアドバイスします。「5W-40 化学合成」で検索するとほとんどVHVIがヒットしますので「エステル」というキーワードが肝なんです^^;。そこでヒットしたオイルから選択すれば少なくともエステルが配合されたオイルということです。その上で当社とご縁があれば私にとってはこの上ない喜びです。


Bクラスオイルコラムを書かないからこんな記事を書かないといけませんね(汗)決して忘れているわけではありません。書かないとなぁと毎日思いつつ・・・。そろそろ書きます。それではまた明日です。
 
 
 
by narrowde | 2015-11-18 23:44 | オイル雑学


エンジンオイルや表面処理、モーター関連に関するコアな情報をお届けします^^v


by narrowde

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

検索

最新情報ですよ(^0^)V

エンジンオイルやウエットブラストをはじめ当社の取り扱い商品が購入できるオンラインショップが遂にオープン!!貴方に最適なオイル選びとハイクオリティウエットブラストならぜひ当店へ!



オイル相談室
のフォームを設置しました。お気軽にご利用くださいませ。



当社に対するあらゆるお問い合わせは、お気軽にメールはこちら
までお問い合わせ下さい。




カテゴリ

全体
エフェクタールブ
ホームページ
オンラインショップ
Bクラスオイルコラム
エンジンオイル
Starkシリーズ
ウエットブラスト
オイル雑学
セールSale
バイク

未分類

フォロー中のブログ

【匠のデジタル工房・玄人専科】
Psychederhyt...
近藤岳志の建築設計日記

ライフログ