カテゴリ:エンジンオイル( 24 )

オイル交換インターバルについての私の見解

 こんばんは。夜はもう冬の寒さですね・・・。気分が滅入るなぁ・・・。しかし、当たり前のことが当たり前じゃなくなるというのはかなりこたえますね。手足が無くなったり、目が見えなくなったりというのに等しいんじゃないかなと思います。今回の送料の値上げは。人によっては「どうせお客さんから送料もらうんだから関係ないんじゃないの?」と言われるのですがそんなこと言うやつは僕の商売のスタンスを全く理解していない人です。常日頃からどれほどコストにこだわっているか。送料だって最小限にしたい、これもお客様にとってはコストですもんね。1円でも安いほうが良いに決まっている。商売は口で言うほど単純ではないんです。商品そのもので十分な利益を得ていれば別ですけどね。僕の場合はそうじゃないから。お陰様でここ数日はとても苛立っており、家族以外には当たり散らしている始末。もちろんこちらに非が無い場合ではあるものの異常に荒れております。情けないなぁ。

ただそんな状況下でもあらゆることは着実に進展しております。この辺りはきちんとすみ分けなければ単なる駄々っ子ですからね。極論を述べるなら明日からオイルを売るのをやめても飯は食えるくらいの準備はしてあるということ。引き出しは多いのです。いえ、もちろんそんなことはありませんのでご心配なく。常にそのことに向き合っていれば日々良い情報が飛び込んでくるものです。私にとってはそれがオイルですが、例えばこれがハコスカが好きで好きでという人ならハコスカの有益な情報が舞い込んでくるのと同じです。ヴィンテージギター然り。

送料の問題は確かに重要で手痛い問題ではあるものの、そんなことを吹き飛ばすくらいのプラスな材料が僕には山ほどあります。そして見識も日々かなりのスピードでアップデートしています。皆さんにお待たせしているくだんの下書きの件ですが、冊子もしくはPDFで販売することにしました。販売って僕らしくないですが本を出すにはまだまだ見識が浅いのでBクラスの上級くらいの内容にまとめることにしたのです。というのも中々メールのお返事もままならないのと、初歩的なお問い合わせが圧倒的なこと(今日のお題然り)、それから昨今の自動車ジャーナリストが書くオイルの記事が酷すぎるのでなんだか無料で公開するのが勿体なくなったのです。ただやはり万人にわかりやすく書くというのは僕程度の能力では無理だという事がわかったので少しだけ難しい内容となりそうです。

 さて。今日のお題ですがこれも過去に何度も書いていると思うのですが、うちのオイルの推奨交換距離はどのくらいですか?というお問い合わせがかなり多いのです。結論から述べますと「ご自分でご判断ください」という他ありません。というかご自分で判断出来るでしょう??もしくは最近の外車なんかだと交換時期を知らせてくれたりもするようですが、もちろんロングライフという事にも重きを置いてオイルは作っていますがエンジンも環境も乗り方も多種多様ですので何キロで交換ですねなんてこちらからは言えません。これも常に書いていますが自分の車に最も詳しいのは貴方自身ですからご自分で判断をというのが僕の正直な見解です。ちょっと無責任かもしれませんが正当な回答だと自分では思っています。そうでなければオイルなんてのは個々に合わせて作るしかありません。そこまでシビアにやる方にはもちろんとことん付き合いますよ。

とはいうものの、うちのオイルはやわじゃないです。素材やフォーミュレーションもそうですが当然ながら数値としても現れます。その辺のことも冊子では紹介します。

何年か前にも書きましたが僕が目指しているのは「デファクトスタンダード」なのです。その意味は規格外のものがいつの間にか標準となることです。うちのオイルは全てが規格外ですが規格を熟知していなければ規格外のものは作れません。最新のMOD-Lube030DLCなんかはその典型です。「少し高いけどどうなの?」という初心者の方からの質問がありますが高くないっての!!わかっていないからそういう疑問が湧くのです。もっと勉強してください。そして理解してからご購入をご検討くださいますと理想的です。

ちなみにようやく初出荷しました0W-40AN-LINEですがちなみにこのオイルのComp-R配合前の実勢価格は4000円/L(税別)です。20Lペールだと80000円(税別)これほどのフォーミュレーションだとこのくらいは普通にしますがうちはお求めやすいです。価格でもデファクトスタンダードを目指します。まぁでも規模が小さいので他社の脅威にはなりえませんww。

価格は安いけどやっていることは超マニアックでレベルの高いことやってます。だからこそわかる人にだけ手に取って頂きたいという思いがあるのです。作れる量も限られていますし。

最後に先日のセールの納期が少し遅れそうです。資材や材料の納品が遅れ気味というのが主因です。また資材や原料の値上げも相次いでおります。これも主因は送料の高騰にあるようです。ある取引先はヤマトから3倍の値上げを要求されたそうです。もう滅茶苦茶な商売してますねヤマトは。クレイジーとしかいいようがない。これぞ殿様商売です。これに他の2流運送会社も追従しているようでいまや送料パンデミック状態。通販業者は悲鳴を上げているようです。僕もですけど(汗)

最後にマックスフェルスタッペンがレッドブルにMOTO-GPのマシンに乗ってみたいと懇願したそうですが危険だからという理由で一蹴されたのだとか。怪我でもされたら困るのでしょうね。あの性格ですから^^;。乗りこなせないでしょうけど全開で行くのは容易に想像出来ますものね。それでは今日はこの辺で失礼します。
by narrowde | 2018-10-14 01:11 | エンジンオイル

TRUTHとLiseの違いって?

 こんばんは!8月も今日で終わりですね・・・。早っ!!最近は中々投稿出来ず申し訳ありません。今月はなんと5回しか投稿していないなんて・・・。終わってますね(汗)それでも酷暑は続いており、私の作業は絶好調です。やっと通常商品の納期よりも先月のセールの納期が逆転しました。予定よりも若干早いペースですわ。これが冬場なら2倍はかかってますね。お盆前にPAOが入荷していればもう少し早かったのですが。まぁでも焦っても良い結果を出せませんので作業の質を維持しながら早いペースを心がけています。どうか今しばらくお待ちくださいm(_ _)m

さて、今日のお題ですが最近またまたこの質問が実に多いのです。TRUTH5W-40とLise5W-40EVOの違いってなんですか??性能の違いは??これは難しいんですよ。そちらも世界戦略的な商品である故に価格もほぼ同じですし。ただ配合されるエフェクターがLiseはTRILL6%であるのに対してTRUTHはPOE(先日よりフルエステル)+Comp-1=5%ということでこのわずか1%の差が性能差ということになるのかというと、厳密にはなりますが、TRUTHもさらに磨きをかけてフルエステルを採用したのでもはや互角というところ。ただLiseのほうが後発(4代目)なので開発者の僕としてはLise押しかなぁ。その実ヤフオクの価格にはヤフー税が上乗せされています。なので急がれる人はTRUTHで少しでもお得なほうが良い方はLiseをお勧めします。どちらも感じ方は人それぞれです。

ただこの二つのオイルをもって有名他社様のハイクラスなオイルと比較される方がとても多いのですがさすがにそれはかわいそうというもの。でもそれも人それぞれです。ただ公道からそのままレースでも使いたいという方にはassenがありますのでもう少しだけご予算をきばってください^^:。assenは初代から始まってもうそろそろ2年が経過しますが本当に秀逸なオイルです。まぁここで四の五の言うよりお試し頂くのが一番です。これでもお求めやすいですから。

ちなみに当方のオイルでご商売をされている方はTRUTHやLiseなら1500円/Lくらい、assenなら2500円/L以上お客様から頂いているようですが十二分に安いと思います。ちなみに僕の場合Liseで交換工賃込みで1000円/L頂いてますよ。等若男女問わずご好評頂いております。もちろん店頭ではその場で調合するスペチアーレも多々あります。そういう意味では地元のお客様は地の利があるかもしれませんね。もちろん通販でもスペチアーレもおつくり出来ますのでご相談下さい。個々に対応するのが当店の理想の形ですから。

セールの発送の出口も見えてきたということで、一部のお客様にはお電話等でお伝えしていたのですが、GT-R等に対応した久々の0W-40やそれを含む新シリーズ「AN-Line」をリリースします。それからassenの高粘度版といよいよ2輪のオイルもブラッシュアップします!!どれもぶっ飛びの内容で展開します。

それからそれから以前からお伝えしていますように素材も拡充を図ります。今回TRUTHに採用したフルエステルはもちろんのことなんとエフェクターCompの源流ともいうべきひまし油由来のフルエステルまでをもラインナップに加えます!!どうぞご期待ください。

それでは9月からもどうぞよろしくお願いいたします。
by narrowde | 2018-08-31 21:42 | エンジンオイル

Liseはレース用オイルとしても使えますか?

 こんばんは。2月ももう終わりですね。今月は移転に明け暮れた日々だった気がします。大雪にも見舞われましたし散々な月でした。ただ移転が完了したことは私にとっては大きなストレスからの解放であり、もう恐らくこれ以上のストレスは今後の人生においては何かしらの病気になる以外には無いのではないかと想像しています。何はともあれ健康であることが一番ですから。

さて、久々にオイルの話題でも・・・。小難しいことではないのですがLiseはレースでも使えますか?というようなお問合せが結構あるのです。レースと言いましても草レースからコンマ1秒を争うハイレベルなものまであるので一口では回答出来ないのが実情です。もちろん使用する車両にもよりますし、大前提としては粘度が合っているかということから始まります。

まず、よくあるのがPAOじゃなくても大丈夫ですか?というものですが、VHVIベースで全く問題ありません。ルマン24時間のGT-RでもVHVIベースです。決して100%エステルなんかじゃありません。それに四の五のいうより既に私はVHVI+エフェクターで多くの実績を残しています。論より証拠です。

そこでLiseの話に戻りますがこのオイル5W-40でも税抜きではリッター500円しないんですよ。正直利益なんてありません。売れなくても何ら影響のないレベルの戦略的な商品なんです。VHVI+TRILL6%ですからこれが有名メーカーさんなら4倍以上はするんじゃないでしょうか。これをもってしてエステルベースなんて表現になるやもしれません(汗)まぁそんな世界です。だってわからないでしょう・・・。私もわかりませんもん^^;。

だからLiseをリッター500円のオイルとは思って頂きたくないんです。価格では判断して欲しくない。だからうちのオイルでは最も売れているオイルです。いや売れて当たり前なのです。ただ、これをうちの最高峰のオイルとしては捉えて欲しくないんです。まだまだ上があるのですから。それでもリッター1000円そこそこですけど。

ここ最近目指しているのはLiseをサーキットで使用する人が意外と多いので、もうちょっと何とかしたいというのがありましてassenとかCW-Pなんてのを作ったりしています。普通の企業はなんとか儲けてやろうとコストダウンを図るのですが私の場合は真逆です。何とか少しでも良い物をコストを上げずに作れないかと常に試行錯誤を繰り返しているのです。それでも突き詰めるとやはり個々に合わせたオイルとなるのでそこでエフェクターの出番となるのですがたたき台のオイルとしてはassenやCW-Pはもうコスト的な限界を超えているのではないかと自負しております。

おっと、技術的なことに何も触れてないなぁ(苦笑)ここで簡単に書けるほど事は単純ではないのですがただやみくもに色んなものを混ぜれば良いというわけではなくてそんなことをするとコストは天井知らずになるわけで、いかに効率よく配合するかというのが餅屋なのであります。そんなことを皆さんにも実体験して頂きたいという想いから、私にとっては虎の子ともいえるVA-ZEROやComp-Worksを大奉仕したというわけです。決算処分なんかではないんですよ。材料は常に新鮮なものでお作りしています。残念なことにこの二つのエフェクターは今後二度とセールすることはありません。だって虎の子なのですから。こんなのもうやりませんしやれませんよ^^;。

私のセールはあり得ないものをあり得ない価格でセールするというのがコンセプトです。よく言いますが「嘘だろ!」と思えるもの。自分が欲しいと思えるものが先ず大前提です。でないと面白くないですもんね。

ところでLiseシリーズは初期型からほぼ毎年ブラッシュアップを重ねてきたのですがEVO(4代目)で長らくストップしております。いわばコスト的にも性能的にも熟成されたということにもなるのですが、それこそそろそろassenやCW-Pクラスのレギュラーモデルをリリースします。assenは名前もすっかり定着してきたのでassenでも良いのですがさすがに常時あのプライスでは無理なのでもうひとひねりします(汗)自分を追い込むようなこの作業が嫌いではありません。むしろ自己満足的で好きなのです。お客様の為には大量生産としたいのですが手は2本しかないので申し訳ないです。従って他社様の脅威にもなり得ません。本当に自己満足ですわ。

だらだらとすみません。次回はオイルで燃費を向上させるトレンドについて書こうと思います。難しくないのでまた読んで頂けますと幸いです。

あ、そうそう。今期からF-1に導入されるドライバー保護デバイスの通称「ハロ」ですが私は中々カッコいいと思うのですが酷評みたいですね。特にフェラーリなんかはハロもボディと同色でデザインの一部みたいになっていて流石だなぁと思いました。命を守るための装備なので酷評しないで欲しいものです。ではでは!
by narrowde | 2018-02-27 01:27 | エンジンオイル

DL-1とC3を兼ねたハイスペックオイル構想

 こんばんは。こんな時間の投稿は久しぶりです。今日は朝からしとしとと雨が降っています。雨と共に気温も下がっていくんですね。北海道では早くも紅葉がみられるそうで。日本で広いなぁと思います。

ところで、もう2回もJアラートが鳴った地域では小学校等でミサイルに対するプリントが配布されPTSD(心的外傷ストレス)に陥っているお子様もいるそうですね。何ということでしょう(涙)というかなんという時代に突入してしまったんだという感じです。

そんな中、衆議院解散だとか希望の党とかやってますが、その希望の党も結果民進党と合流するようで、結局民進党を離党して希望の党に鞍替えした人たちといっしょにやるわけですよね・・・。なんだかなぁという感じでトピックスを読んでいる筆者です。小池さんは以前から前原さんと組みたかったみたいで前原さんが代表になったら民進党は解党して小池さんと合流ではないかという読みがありましたが、その通りになるようですね。個人的にはここいらで石破さんに合流してもらいたいところですが、なんてったって自民党が強いですから石破さんは離れないだろうなぁ。まぁでもなんだかんだいっても野党は弱過ぎますね。というかやっぱ女は何かとめんどうくさい^^;。

 私の政治論なんてどうでもよいので本題行きます。一部のクリーンディーゼルのお客様には少しづつ予告しているのですが、現在今日の表題のオイルを以前から検討しておりまして。市販で代表的なものは皆様もご存知のモービル1のESPフォーミュラ5W-30があります。これもわかり易く端的に言いますとDL-1の灰分を遵守しつつHTHSV3.5cP以上を担保していれば良いということになります。言うのは簡単ですけどこれは結構難題です。もちろんメジャーメーカーなら楽勝でしょうけど。

肝は無灰系の添加剤がものを言うわけですが、今回の目的は特にDL-1ユーザーに向けたハイスペック仕様となります。ただそうなるともうACEA C3もとなるわけです。それはすなわちガソリン車でも使用OKということになります。

これの企画研究にあたって、ひとつ疑問に生じたことがあったんですよ。要するに元売り系でない国内有名ハイエンドオイルメーカーで規格にこだわっていないメーカーさんって結構ありますよね。ああいうところってクリーンディーゼルのオイルどうしているんだろうと。そこでそんな中でも特に著名なメーカーさんの営業さんとお話をする機会があったので質問をぶつけてみたんです。そうしたらやはり大したもので特に表記がなくても灰分等の問題をしっかりクリアしているとのことです。さすがだなぁと思うと同時に私も頑張らなければ!と刺激を受けたのでした。やっぱ高いだけのことはありますわ。

そんなわけで未だテスト段階ですが出来上がり次第詳細報告いたしますのでご期待下さい。もちろん価格的にも魅力あるものにします。これ重要ww。

余談ですが、先週、実は超高粘度PAOの入手先に到達しまして見積もりを取った回答が本日あったのですが、衝撃の価格でちょっと手が出ませんでした(涙)やはり高粘度になるほど価格が上がる(というか異次元)んですね。通常なら無理してでも購入するのですが移転も近いですしいま無理をしなくてもという想いもあって見送りました。ただ調達先を確保できたことだけでもビッグニュースです。ちなみに今回のはエクソンでも出光でもありません。それを考えるとこれら以外にも高粘度のPAOを作っているメーカーはあるということですね。私が知らないだけか・・・。

まぁこのようにどんな世界でも自分が欲しているものは遅かれ早かれ手に入るというか自分に寄ってくるものなんですね。もちろんその時にお金があるか無いかは別の問題として。本当に欲しければ借金してでも買えばいいわけですし。借金するでしょうね。

それにしても国内外の旧車がめちゃくちゃに高騰していますね。滅多にそういうところを覗かないのですがたまに見るとビックリしますわ。2輪も4輪も。

先日廃版宣言されたヤマハのSRは再販が決定したそうです。当然の流れだよなぁと思いました。うちもそんな風に思われるオイルを作りたいです。まぁうちの場合価格という大きな壁もあるので中々難しいですけど^^;。あまり難しいことを考えずに緩くいければと思います。難し事はこちら側にお任せください。それでは今日はこの辺で!
by narrowde | 2017-09-27 20:43 | エンジンオイル

オイルの良否の判断をするのはお客様ご自身

 こんばんは。お決まりですが毎日暑いですねぇ。いつの間にか梅雨が明けたみたいですがこちらは今日は結構な雨量でした。梅雨の間はそんなに降らなくて助かったのですが・・・。作業にとっては雨は好ましくないのですが、個人的には雨は嫌いじゃないんです。特にこの時期は雨が降ったあと少し涼しいじゃないですか。ほんの一瞬なんですけどあの雰囲気が好きなんです。あと雨の匂いも好きです。

毎日色んなお客様からメールやらお電話やら頂くのですが、オイル選びってのも結局は好みなんですよね。これはオイルに限ったことではなくてあらゆる商品の選択や音楽の好みやはたまた恋人選びにも共通していると思うんです。例えば私の好きな音楽が皆さんが好きなわけじゃないし、女性の好みだっでそうですよね。服とか車も・・・。

もちろん作り手の私としては少しでも良い物をと思って作っているわけですが、使う人は使用する車種も使用環境も乗り方もそれぞれ違うわけで、一番肝心な感じ方というのも人それぞれなわけです。だからマクロとしてまずは粘度(動粘度)の選択という前提があって、そのうえでベースオイルや添加剤という選択肢があってそれぞれの好みに近づけるというのが正解なのではないかと思います。難しいのですがハマるとこれほど楽しいことはないですね。

当店はお求め易さというのもウリにしていますが、例えばリッター4000円とか5000円、はたまた10000円なんてオイルも私としてはそこまで高いという意識はないんです。だってぶったまげるほど高価な素材ばかり仕入れているから完成品としてのオイルがリッター10000円でも全く不思議ではないからです。もう感覚がおかしくなっているのかもしれませんけどそんな素材ばかり追い求めていながらもそれを極力商品の価格に反映しない努力をしています。というかそれが私のモチベーションの維持方法でもあるからです。

ひとりで全てを切り盛りしていますのでどうしても納期という面でご迷惑をおかけしてしまいますことは申し訳ないと思っています。これで即納体制ならお客様にとっては文句なしだと思うのですが・・・。世の中中々うまくいきませんね。すなわちスタッフを雇用出来るほどは儲かっていないということですわ。まぁそこにあまり意識がないというのもありますけどww。まぁうちに就職しようという奇特な人もいないでしょうし(苦笑)まぁひとりでバタバタやってるくらいがちょうどいいと思っています。

 政治の世界では加計学園の問題がとりだたされていますが、私は愛媛県の出身なので擁護するのですが今治市に獣医学部が出来ても何ら問題ないと思います。その為に苦労された元愛媛県知事の言っていることがもっともなんじゃないかと思います。もうくだらないことでもめるなよと思いますね。それよりも獣医師を養成することのほうが重要だと思えるからです。子供と動物が大好きですから(^0^)V

 特に公務員の獣医師(主に保健所に勤務)というのは学習範囲が広範囲で超難関だそうです。若い人に頑張って目指して頂きたいですね。偏差値で70以上は必要なんでしょうか。凄いですね。それでは今日はこの辺で。    
by narrowde | 2017-07-26 01:11 | エンジンオイル

どのあたりのオイルをターゲットにしているのですか?

 こんばんは。夜は冷えますねぇ。雨はこちらは大したことなかったです。昨夜から未明にかけてのみという感じでした。もちろん降らないほうが私には好都合です。

私事であれですが、常々ここでも書いておりますが本当に通信機器に縁がなくて・・・。先日買い替えた初めてのアンドロイドスマホですが使いにくいのなんのって。これ本当に日本製かよ?と思える操作性の悪さに落胆しているのであります。そこからするとやはりiphoneは秀逸だったのだなと振り返っている今日この頃です。私みたいな無頓着な人間はガラケーでもいいのかもしれませんね^^;。スマホ向きじゃないのかもww。

さて、そんなことはさておき、御社のエンジンオイルはどのメーカーのオイルをターゲットにしているのですか?という御質問が最近多いのですが、私自身2輪の業界にもう四半世紀近く身を置いておりますし、オイルマニアというわけではなく仕事として必然的にオイルを選択する必要があったのでそのうえでのお気に入りのオイルというのは当初はもちろんあったのですが、こういう立場になった現在では特にそういうのは無くなりました。あの素材が使ってみたい!とかいう欲求は常にあるのですが、例えばA社のようなオイルを作りたいというのは無いです。例えばメジャーT社なんかは研究者だけでも200名いるわけでしょう・・・。鼻から勝負にならないじゃないですか(苦笑)

ただ、全メーカーが全配合内容を公開してくれたら面白いのになあとは想像します。そうなると全く商売にならないのでしょうけど。まぁそんな世界であーでもないこーでもないとやってるわけですから、例えば数値(各試験)で表すことは簡単なのですが、千車万別、十人十色ですから最終的に判断するのは使い手であるお客様であるという結果に私は達しているんです。だからうちのオイルが最高なんて言いませんし、他社様のことをどうこう言える立場にもありません。お客様がお客様の車両で感じることが全てです。それは走り出してすぐにわかることもあれば限界走行をしなければわからないこともあります。

それらすべてに対応するには現在のラインナップでも少な過ぎると私は思っています。エフェクターのラインナップが増えているのもそんな背景です。素材系はまぁよければどうぞ。ってな感じです。突き詰めたいという方には外注ラボもありますし。おおよそなんでも可能です。

明日(今日)はG社の営業さんが来店されるので今から楽しみです。最近G社あまり売ってないから怒られるのかなぁ・・・。ギアオイルだけは凄く売れていますけど。これしか出品してないですもんね(汗)何か面白いお話が聞けたら紹介しますね。でも割とピー音ネタが多いんです。それでは今日はこの辺で
by narrowde | 2017-06-22 00:31 | エンジンオイル

assenとLiseは混ぜてもいいのですか?

 こんばんは。昼と夜の温度差が大きいので体調を崩しやすいですが皆様はお変わりありませんでしょうか?どうかご自愛ください。

さて、今日のお題は何年ぶりに書くのでしょうかという感じですが、assen、Liseシリーズはブレンドしても問題ないですか?というお問合せというかお客様が自然に生じた疑問があったようですのでお答えします。

以下のオイルは市販ベースが共通ですので混ぜても問題ありません。

〇assenシリーズ(TTも含む)

〇Liseシリーズ

〇MOD-Lube-TRIBEシリーズ

〇MOD-Lube0W-30SP、5W-40、5W-50R

〇HTHS530R

〇TRUTH5W-40

〇ステラ4Tシリーズ

以上のオイルは全て同じ市販ベース(基油のことではない)を使用しておりますのでブレンドしても問題ありません。但しステラだけはComp-4Tですので触媒付きマフラー車種では使用しないほうが賢明です。

市販ベースって何?と思われるお客様は当店とのお付き合いが割と最近のお客様ではないかと想像します。当方のエンジンオイル群は全て市販のオイルにエフェクターを配合したものです。フルオリジナルというものではありません。ただその市販のオイルはご提供いただくメーカー様の承認を得たものであり何らやましいことはありません。ですので承認されたオイル以外にエフェクターを配合して販売することはありませんしご依頼も受け付けません。ただお客様ご自身がお気に入りのオイルに当社のエフェクターを配合して頂くことは自由でありそれこそが当社の理想でもあります。

当方の主力商品はあくまでもエフェクターシリーズであり、エンジンオイルや各素材等は本来であれば精力的に販売する必要のない商品ですが、年月と共にさも当社のオリジナルであるかのような存在となってしまっております(汗)注力している私も悪いのですが・・・。

当社のオリジナルはあくまでもエフェクターシリーズであり、気が向いた時にのみ販売するフルオリジナルオイル以外はオリジナルの商品ではないという事です。ただこのスタイルは自ずとそうなったもので、特に戦略的な商品群であるassenやLiseを見て頂ければわかるのですがリッター500円から600円(20Lの場合)です。それに対してベースオイル群やDIパッケージやVII粘度指数向上剤の素材のみとしての価格を比較してみてください。とてもそれらを組み合わせた完成品がリッター500円とは物理的になり得ません。ただ既に商品として販売されているエンジンオイル達はエステルやPAOが入っていないグループⅢ(VHVI)のオイルならばリッター500円以下で皆様でも入手が可能です。

価格という壁と常に戦う当店ではこれらを大量に仕入れることによって市販ベースを安く仕入れてそれらにエフェクターを配合することで価格の壁と向き合うことが出来ているのです。仮にフルオリジナルでLiseを作ろうとしたなら当社程度の扱い量ではリッター500円なんかではとても無理で1000円でも無理です。

まぁこんなことを馬鹿正直にやっている企業も稀だとは思うのですが、正直ラベルを張り替えただけで中身は同じオイルというのがこの業界の常識です。うちのようなスタイルでやっている企業さんがもう一件あるようですが。失礼ながら私はいまや他社様のことは全く気にしていないので関心がありません。ですので他社様の商品に関するお問合せにも一切お答え出来ないのです。当然ですよね、だって自分が作っていないので説明のしようがありません。わかり易く言うとトヨタのディーラーに行って日産GT-Rについて教えてくれとは言わないでしょう?それと同じです。でもそのほうがまだ答えられるかも・・・。

 安い物にはかならず何か理由があって、おおよそそれを知ってがっかりすることが多いのですが、当店の場合は私自身がそのガッカリが嫌な人間ですのでガッカリはありません。素材や配合割合まで記載しているエンジンオイルなんて他に無いでしょう?それプラス結果を出さなければならないわけですから全方向で戦っているというわけです。これほどの配合でリッター500円以下なんてオイル恐らく世界中のどこを探しても無いです。好きだからこそ成せるのです。しかも半端な好き加減ではありません。ど変態です^^;。もちろん皆さんもど変態な方々ばかりですが。

 私に商売の相談に来る勘違いな人達がいるのですが、100%の人が最初から利益重視で考えているんです。いやいや、そんなのいまのご時世じゃ無理だよと・・・。周知されるまでには損をしなければ駄目だよ(売れない)と言うのですが聞き入れようとしません(涙)ただし小売り業の場合です。他に無い技術なんかをウリにする場合は最初から利益重視で良いと思います。だって他に無いのですから高くても需要があると思います。

すごく悲しい現実なんですけど今や音楽でメジャーデビューしても食えない時代ですね。飲食業なんかも勝敗が早いです。厳しい・・・(><)もちろん私の業界なんかも厳しくなる一方です。先日トピックスで中国のEV車両がニュルの市販車最速レコードを塗り替えたというオンボード映像をみたのですが内燃機に対する危機感を初めて覚えました。これはヤバイなと・・・。

話が大きく逸れてしまいましたがいつものことですのでご了承ください。それから先日ここで紹介したLION製ANですが仕入れを試みたお客様から製造中止とのご報告を頂きました。事実ではない可能性が高いと思われます。そんな業界ですから。まぁまた為になる情報がありましたらお知らせします。私は常に前を向いて進んでいますのでご期待ください。それでは今日はこの辺で。 
by narrowde | 2017-06-11 01:00 | エンジンオイル

assenに対する思い入れ

 こんばんは。今日は少し肌寒いですね。昨日は凄い雷雨でしたしいよいよ梅雨にはいるのでしょうか。これも私にとっては好ましくない季節です。まぁ寒いよりはましですが。寒いのは本当に苦手です。暑いのは割と平気なんですよ。

さて、やっと出品できたassenⅡですが、これは私の思い入れが過去最も強いと言っても過言ではないオイルです。自分に課した限られたコスト内での最大限の品質(クォリティ)という意味での理想形とも言えます。これまでの超戦略的商品であるLise、TRIBE,TRUTHもリッター500円以内のオイルとしては比類のない品質であることはいまや自他ともに認める事実でありますが、例えばホムセンに行ってリッター500円(4Lで2000円)で一体どのレベルのオイルが買えるでしょうか・・・。そこからすると企業努力がわかって頂けると思います。

ただこのリッター500円のオイルに対するお客様の期待値というのもすさまじいものがありまして、これをサーキット走行で使用される方も少なくないのです。また有名ハイエンドオイルと比較される方も多く。それはそれで喜ばしい事ですが、私としてはちょっと待ってくれよ・・・となるわけです。待ってくれよというのは、うちにはこれ以上のオイルもたくさんありますよという意味です。わずかリッター500円のオイルをもってしてうちの最高オイルと評して欲しくないという思いがありました。

それでもうちのエンジンオイルのラインナップで最も売れているのはLiseシリーズです。まぁ超戦略的商品なので売れて当然ですが。ちなみに超戦略的商品とはあり得ない価格で販売することによって絶対に売れる=知名度が上がるという戦略です。別に知名度などどうでも良いのですが商売をしている以上は商品が世の中に出て行ってくれないと面白くないというのが大前提にあるわけです。

そんなこんなで常に悶々とした中で、それならいっそのことこの価格帯で街乗りからサーキットまで気兼ねなく使えるオイルを作ってしまおうという意気込みで作ったのがassenというわけです。ちょっと未だ安定供給に至っていないので申し訳ないのですが現在リッター600円(しかも税込み)でお届けしましたがこれならハイクラスのオイルと比較して頂いても遜色ない仕上がりだと自負しております。昨日のANの記事ではないですが絶妙なブレンドです。もちろんこれにFRB03を追加していただくとさらにパフォーマンスが向上します。これだけやってもリッター1000円までしないという(汗)

今後半年くらいかけてレギュラー化していきますのでLise同様どうぞ宜しくお願いいたします。Liseも毎年ブラッシュアップして現在4代目のEVOとなっておりますが5代目も計画中です。assenと拮抗してしまいそうですが・・・。どうしてもこの価格帯って必要でしょう?頑張ります^^;。まったく商売にはならないんですけど戦略的な商品ですからお客様の得になればよしですわww。

 それから最近はギアオイルやATFに関するお問合せも多いのですが、まだそれほど車種別の情報を有していないので中々難しいです。商品もガルフ以外出品していないですし・・・。エフェクターもこれら用は未だ限られていますし。エンジンオイルだけでも5年かかってやっとこさ今の状況ですからベースが築けるのには未だ軽く10年以上はかかると想像します。どうか気長にお付き合ませ。

 もう6月ですね・・・。半分かぁ。早いなぁ。それではまたです。
by narrowde | 2017-06-03 00:45 | エンジンオイル

DL-1はC3に使用出来ますか?

 こんばんは。昨日はかなり長文の記事を書いたのですが投稿ボタンを押すと同時にシステムエラー表示が・・・(涙)最近多いこのパターン。下書きをしないので一瞬で消えてしまいます。ガックリしますね。

昨日は2輪業界に激震が走る報道がありました。元MOTO-GP王者のニッキーヘイデン選手が亡くなられたとのこと。しかもレース中ではなくサイクリング中の事故だったそうで。意外にもトップレーサーの方々はサーキット外のOFFに事故に遭遇されるケースが多いですね。ヘイデン選手は昨年の鈴鹿8耐(ハルクプロ)でも話題をさらいましたが本当に残念です。ご冥福をお祈りいたします。最近トップライダーの急逝が相次いでいますね。

 さて、今日のお題は久々ですがACEA C3指定クリーンディーゼルのお車にDL-1のオイルは使用出来ますか?というお問合せが最近また増えておりまして。答えから申しますとNGです。灰分の規定量もDL-1のほうが少ないのはもとより、最も大きな違いは例えば同じ5W-30の場合ACEA C3はHTHSV3.5cP以上を要求するのでDL-1の2.9cPでは及ばないという事になります。また逆の場合は灰分の量がACEA C3のほうが多いのでDL-1指定車に使用するとDPFの目詰まりが早く発生する可能性があります。もちろん両条件とも直ちにというわけではないですが厳密にいうとそうなります。ACEA C3の5W-30は高価なのでお気持ちはよくわかるのですが・・・。まぁアバウトに言いますとDL-1をC3車に入れるよりはマシかなと思います。

ACEA C3は5W-40もありますので安価で高性能なものということであればこれも以前から推奨していますがシングラ5W-40をお勧めしますね。これにCompとVA-ZEROでもう少し減粘させてさらにMPAを2%配合してやれば高価なC3に匹敵する5W-30寄りのC3オイルが出来上がります。MPAは時代にマッチした無灰型多機能添加剤なのであります。人気も急上昇中です。

久々に他社様の宣伝をしましたが安くて良い物はどんどん紹介しますよ!ご購入はもちろんヤフオクが最安値ですが物によってはモノタロウさんなんかも安い場合があります。それから大阪のカスタムジャパンさんも安いし送料も無料が多いです。

同じものを買うなら1円でも安いところで買うのが賢いお金の使い方というものです。もちろん私だってそうしますもん。さて最後に告知ですが福袋以降としては今年初のセールをやりますよ!(汗)もう私も我慢の限界ww。セール野郎ですからね。さらに今回のセールはかなり意味のあるセールとなります。予想されている方も多いようですが・・・。

それからこの4日間ほど携帯が不通となっておりました。先週の土曜日にまたまた水没させてしまったのです。今日やっと携帯屋さんに行くことが出来て新しいのを6か月ぶりに入手しました(苦笑)交換サイクル早過ぎだろうって感じですね。デリケートなiphoneは私には向いていないことがやっとわかったので今回は防水防塵耐衝撃のアンドロイドにしました。未だ入手後数時間なので使い方がいまひとつ馴染んでいませんがとりあえず電話は復活しております。しかしこの携帯の無い4日間もそれはそれでなんとなく解放感があって幸せでした。今回はiphoneではなくなったことと水没でデータの移行が出来ないので電話に出た際に失礼な印象を与えるかもしれませんがあらかじめご了承くださいm(_ _)mそれでは今日はこの辺で。
by narrowde | 2017-05-25 00:24 | エンジンオイル

VW504.00へのHTHS530R使用はOK?

 こんばんは。今日は午前中に数か月ぶりに散髪に行ってきたら相方に「金正恩みたいで最悪」と言われブルーな筆者です。うちの相方は物事をハッキリいうタイプの女性ですのでさすがにもう慣れてはいるものの都度グサッときます^^;。いい加減に散髪しろというから行って来たんですけどね。ただ今回、初めて近所の床屋さんに行って地元にお金を落とすことが出来て嬉しかったです。私は半年に一度くらいしか行かないので金額は気にしないのですがカットと毛染めまでしてフルコースで3450円でした(汗)いつも行っているところはこの2倍以上はします。すんげぇコスパ!!たまげました。おまけに最後に「お気に入りの毛染め剤があったら持ち込みOKですよ」とのこと。えー?そんなことまでやってるの?って感じで二度ビックリ!すんげぇサービスだし。もちろん次からはここに決まり!!床屋さんにも価格破壊の波が来ているんですねぇ!まぁほとんどが技術料だから回転が良いほうが効率が良いとも言えます。

 ただやってもらってる最中にハサミ屋さんらしき職人さんが来店されて店主とハサミのうんちくをやり取りしていたのですが、この内容が面白かったです。価格は安いけど道具にはこだわっているんだなぁという感じでかっこよかったです。やっぱそこですよね!!仕事道具にこだわる人が大好きな筆者であります。

さて、本題ですが、以前にも書いたことがあるかもしれませんがVW504.00/507.00規格のオイルってその特殊性から結構な金額がするのですが、うちのフラッグシップモデルでもあるHTHS530Rはこれらに使えるの?という問い合わせが最近特に多いのです。まぁネーミングからしてそそりますものね^^;。

答えから述べますと504規格(要するにガソリンエンジン)には余裕で使えますよ。なにしろComp-Worksを15%も配合したいわゆるR仕様ですから規格外とも言えます。ただ、507(クリーンディーゼル)には使えません。理由は灰分の量です。VW507にはMOD-Lube5W-30-C3を推奨します。安いですよ!!市販品だとトタルのフルテック5W-30あたりがお求め易いかと思います。これはPAOベースです。mobil-1のESPフォーミュラもネットではかなりお求めやすくなっているのではないでしょうか。

HTHS530Rの交換インターバルは?という質問も同時に多いのですが、これに限らず当店ではインターバルに関する回答はしておりません。出来ないといったほうが正しいです。1年で何回交換ですか?なんて質問もあるのですが走行距離が少なければ交換する必要ないですもんね(汗)インターバルに関しては千車万別でエンジンも違えば乗り方も使用環境も違うわけですから何キロ持ちますなんて言えるほうがおかしいですよ。とは言いつつもHTHS530Rは「R」ですから日常使用ではかなりロングライフであることは確かです。せいぜいこのくらいしか言えません。

それからよくある質問内容で「2輪に使えますか?」とか「軽自動車の・・・」等あまりにもアバウト過ぎる質問が多いです(涙)2輪にも色々ありますし軽自動車にも色々ありますので年式や車種や走行距離や使用環境等の詳細を教えて頂かないとお答えのしようがありません(汗)それでも現車を確認できるわけではないので情報量としては少な過ぎるくらいです。せっかくお問合せ頂くのですから詳細情報をお伝えください。

それからそれからこれもまだまだ多いのですが他社様の製品に関するご質問はお答えのしようがありませんのでそのメーカーさんにお尋ねください。作っているところに聞くのがいちばんですよ。正直私にはわからないのです。他社様の商品の研究まではしていません。これは恐らくどのメーカーさんも同一回答ではないかと思いますよ。もう自社の商品のことしか頭にないですから^^;。例えばGT-Rのことをトヨタに聞きますか?それと同じです。GT-Rのことは日産に聞くのがいちばんです。

冷たいなぁと思われるかもしれませんが知らないことを想像ではお答え出来ません。ましてや中身を開示しない業界ですからなおさらです。他社様だって当社の事を答えることは出来ないでしょうし。それと同じです。

最後にセールの発送ですがFM福袋と同梱系のお客様への対応がどうしても後手になってしまってますm(_ _)m納期メーター以上にかかっているケースもありますし、同梱としながらもこちらのミスで別送となっているケースもままありますことをご了承ください。やはり60ml等の超小分けは中々大変です(涙)腱鞘炎になりそうな感じです^^;。

お待たせしている皆様本当に申し訳ありません。でも間もなくですので今しばらくお待ちください。セールのやり方についてももう少し考えないとなぁと思う今日この頃です。でもオイルって本当に昔から「油を売る」ということわざがあるくらい効率の悪い商品ですからこればかりは仕方がないのかもしれませんね。気の短い私には正反対の商品です^^;。それでは内容がくだらなくなってきましたのでこの辺で・・・。
by narrowde | 2016-11-04 00:12 | エンジンオイル


エンジンオイルや表面処理、モーター関連に関するコアな情報をお届けします^^v


by narrowde

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

最新情報ですよ(^0^)V

エンジンオイルやウエットブラストをはじめ当社の取り扱い商品が購入できるオンラインショップが遂にオープン!!貴方に最適なオイル選びとハイクオリティウエットブラストならぜひ当店へ!



オイル相談室
のフォームを設置しました。お気軽にご利用くださいませ。



当社に対するあらゆるお問い合わせは、お気軽にメールはこちら
までお問い合わせ下さい。




カテゴリ

全体
エフェクタールブ
ホームページ
オンラインショップ
Bクラスオイルコラム
エンジンオイル
Starkシリーズ
ウエットブラスト
オイル雑学
セールSale
バイク

未分類

タグ

フォロー中のブログ

【匠のデジタル工房・玄人専科】
Psychederhyt...
近藤岳志の建築設計日記

ライフログ