人気ブログランキング |

カテゴリ:エンジンオイル( 36 )

うちの0W-30はどれを選んでも破格です^^;。

 こんばんは!寒いです・・・。冬ですね。嫌な季節に入りました。出来れば冬眠したいくらい。北日本は初雪を観測したそうですね。今冬も暖冬と言われているそうですがほんまかいな・・・。

さて、新たにリリースしたassen,RIZE,TRUTHの0W-30が好調です。まぁ安過ぎとでもいうのでしょうか。低粘度指定のお車、0W-16、0W-20、5W-20、5W-30、10W-30、そして0W-30と幅広い粘度域に使えるのでとても重宝する粘度のオイルです。僕に言わせれば0W-16とか0W-20なんて粘度のオイルはせいぜい新車から3万キロ走行くらいまでで、それ以降はやはりこの0W-30を入れてやるのがエンジンにも優しいと思います。しかもこれほどFMを効かせているので燃費もネガになることはないでしょう。そしてなんといってもPAOまで入れてあるので安心です。価格は安いですが十分ハイエンドオイルです。そういう意味ではうちのオイルはどれもハイエンドですけども。作っている僕が言うのですから間違いないです^^;。

例えばヤフオクの12500円が高いという人はいないでしょう?この価格からヤホーに9%と国に10%持っていかれるのですから正味は10000円です。そこから容器代を引いたら・・・。そんなんで出来ませんよこんなオイル。ただみたいなものです。しかも配合量まで明記して、製作日とこれはどうでも良いですが自己満足の直筆サインまで入っているというww。さらにRIZEなんかはヤホーに取られない分Tuataraまで奢っているという念の入れようです。この価格でここまでやってるオイルがあったら教えてください。素直に負けを認めますから。

昨日は業界にはちょっとショッキングなニュースが流れましたね。僕もかねてから凄い勢いだなと思っていた某大手タイヤ販売会社。安いには理由があるしそこから利益を出すには嘘をついたり偽造したりという小細工(大細工?)するしかないというね。恐らくここだけじゃなくてほとんどがやらかしていると思いますよ。規模が大きくなるとそうなるんですよ。自動車メーカーだってそうですし。正直にやってて儲かっているところなんてあるのかなぁ。この時代ないでしょう。そんな企業。

オイルだって中身(配合量)を明かさないのは虚偽ってる証拠ですわ。例えばどんな素材を使っているというのは企業秘密で良いと思うんですけどどのくらいの量を入れているのかってくらい明かしたってなんてことありません。だから僕が取引(仕入れ)する場合はここをクリアにしないメーカーとは取引しません。まぁもうその必要もないのですけど。

VHVIを化学合成油とする云々は僕としては論外でここで論ずるまでもないのですが、PAO配合なのにPAOベースと表記するのもどうなのかなぁと・・・。価格とか性状見ればわかりますけども。わかっていない人が99%の世界ですから騙すのは簡単ですよね。

まぁよその事はいいか・・・。自分がちゃんとやってれば結果はお客様が判断してくれるし。将来的にこの事業が駄目になっても愚直にやったという自負が残ればそれでオーライですわ。我が人生に悔いなし。子供にも胸を張れるってものです。

ところで前回の記事は初のティザー広告にしてみました^^;。要するにイメージ記事です。エフェクター「Deray=ディレイ」って何?かと言いますと先日先行発売したヤフオク用のエフェクターSENSE(センス)をお届け前に早くもアップデートしてしまいました(汗)もうアホです。で、名前まで変えてしまうという暴挙ぶり。エフェクターディレイってそのまんまやんけ!とギター弾きの方には突っ込まれそうですが、意味合いとしては「遅らせる」という意味があるんです。つまりは当社の命題であるエンジンの寿命を遅らせる=延命する。ということです。

長持ちさせるってあらゆる意味で良い事だと思うんですよね。お財布にも優しいし、環境にも優しいし、モノを大切にする精神も養えるし達成感もあるし。オイルに出来ることってそこなんじゃないかと思うのです。まさに社命です。

最近は地元の一般の(要するにあまりオイルとかに興味のない客層)人々にもご支持をいただくようになり若干の恐怖を覚えています^^;。何が恐怖かと言いますと店頭でのオイル交換作業が増えることへの恐怖です。そんな暇ないですもん(汗)でもそういう鈍感な人たちにわかってもらえるというのは冥利に尽きますね。特に年配の人とかね。やっててよかったと思えますね。

あ、もちろんSENSEをオーダー頂いたお客様にはディレイでお届けしますのでご安心ください。僕の場合後ろは振り返りませんので。商品も前進あるのみです。

それからホムペのオーダーの際に住所のアパート名みたいなのが必須になっているそうで・・・。「うちは一戸建てだぞ!」とお叱りを受けました。知らんがなそんなもん。そういうひな形になっているみたいなので「無し」と記入して無視してくださいな。チープなホムペで申し訳ありません。たまに住所の欄に「無し」と書いている人がいるのでヤマトの伝票にも「無し」と書いていたのですがそういうことだったのか・・・。もう何年もやってるのに初めて知りました。

最後に、予告なく色んな商品が廃盤になっていることをご了承ください

特に指摘が多いのはBABY-OILとLiseのMGシリーズですね。BABY-OILに関してはCLTの技術を使った新たなシリーズを10Lでお届けしようという計画です。Liseの業販用MGはボランティアが過ぎたので廃盤としました。RIZEがお求めやすいのでそちらをご検討ください。3倍くらいの価格で売って頂いても怒られることはないと思います。

日々オイルを作りながら「いいねぇ!」と独り言を言っております^^;。どれも自信のオイルです。そして安いです。嘘がありません。真実のオイルです。

ホルヘロレンソ引退か・・・。いやいやまだやれるでしょう。ゆっくり怪我を治して戻ってきて欲しいですね。ロッシもまだまだやれますよ。僕の心の支えですから。340km/hでも遅いなんて言っている連中ですからおかしいですって!^^;。長々とすみませんでした。
by narrowde | 2019-11-15 00:51 | エンジンオイル

新設備導入が意味すること

 こんばんは!連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。MOTO-GPは久々にマルケス以外が優勝しましたね。観てはいないのですがトピックスの文面だけでイメージを膨らませています。またフェルスタッペンも3位入賞で、両者に言えるのはマシン云々よりもドライバー(ライダー)の技量に頼る部分が大きいのかなと感じます。僕は4輪の世界にはあまり詳しくないのですがF-1ではフェラーリに乗ることがステータスなのだそうですね。あのハミルトンでさえもフェラーリに乗りたいと思っているそうです。そこから察するとルクレールがいかにシンデレラボーイであるかがうかがい知れます。MOTO-GPではファビオ・クアルタラロという若手がそれにあたるのでしょうか。来季はいよいよワークスマシンを与えられるそうですがメインスポンサーがメルセデスAMGと同じあのペトロナスですから資金は潤沢ですよね。ある意味ワークスより資金があるのではないかと察します。石油会社はお金持ちですから。

マルクマルケスもかなりファビオを意識し始めているようですがまだまだマルケスが2枚くらいうわてです。ファビオの優勝は来季にはいずれ訪れるのでしょうけど。壁は高いですよね。最高峰ですからそう簡単には勝たせてもらえません。一方でロッシは4位あたりでも「終わった・・・」とか言われてるのは本当に気の毒です。ストレートで抜かれるのってレースでは本当に悔しいと思います。頑張れロッシ!!別に優勝なんていまさら望んでないしww。

鈴鹿のJSB1000ではついに2分3秒台が当たり前というかトップになる為のタイムになりましたね。3秒台なんて無理だと思ってましたけど進化って凄いなぁと思います。ちなみにマルケスやファビオだとどのくらいで走るんでしょうね。3秒台は出すのかなぁと下種な想像をしてみたり・・・。まぁ一発のタイムとロングランは違いますからね。MOTO-GPもたまにはマシンをシェアしてみたら面白いのではないかと思います。マルケスがKTMに乗っても速いのかとか。これも下種の勘繰りですが。

 さて、前置き長すぎですが本題です。お題ってほどのこともないのですが新しく導入する設備が何を意味するのかと言いますと早い話がオイルの内製化です。これまではどこかしらの市販オイルをベースにエフェクターを加えてMOD-Lubeとしたり、最近ではVMを指定して外注したりしていたのですが完全内製化を図ることにしました。それによってス少なからず皆さんが気になっているであろう〇〇社のオイルを使っているんじゃないの?とかいう憶測や妄想がなくなるのではないかと・・・。もちろん僕にとってはそんなことどうでも良いのですがもうそろそろそういう時期にきているんじゃないかなと判断したわけです。あわよくばDIも使わずにコンポーネントで行こうかとも考えていますよ。

僕はオイルメーカーになるのが目標ではないのですがここまで手間をかけるのならいっそのこと全部やってまえということです。問題はお求めやすく出来るかということだけですね。例えば当社の場合はフルオーダーのオイルを20Lからお作りすることも出来るのですが実はそんなサービスいまやどこでもやっているんです。価格は安いかとかは僕にはわかりませんけど。この業界はそういう意味ではかなり小回りが利くように変化しています。それはすなわち売れてないということだと思うんですよ。大きな会社もそういうことまでやらないとやっていけない時代に突入しているのでしょうね。なので御社様オリジナルのオイル作りますなんてことは僕はもううたわないことにしました。その代わりに当社しか出来ないサービスを展開します。ご期待ください。

 それから僕は我が道を行くだけの人間ですから仕事でもプライベートでも他人とか他社のことは全くきにしていないんです。特に仕事で気にしているのはどんな素材を引っ張ってこようかとか新たな素材の発見のことしか頭にありません。脳内は半分が素材で半分が子育てです。その子育てに最近は少々スランプ気味です(涙)難しいですね・・・子育て。自信なくなってきた(汗)55歳・・・。遅すぎたのかなぁ・・・。遅いよねぇ。

 今日、イオンに買い出しにいったら55歳以上の人はワオンカードGGポイント5%なんて書いてあってちょっとショックでしたわ。おいらもGGなんだなって。

話は変わって最近ZF製の8速ATにはまってまして・・・。これは本当に良く出来たATだなぁと感心しています。ちなみに相方が乗っているのでした^^;。僕みたいな老齢だけどMT感覚で走りたい人には最高のATだと思います。僕はATはもちろんCVTなんて・・・という人間ですがこの8速ATなら許せます。というかもうMTじゃなくていいやとさえ思えます。それでは今日はこの辺で・・・。 
by narrowde | 2019-11-05 00:19 | エンジンオイル

TRUTHがシリーズ化!!0W-20と0W-30をリリース!

 こんばんは。沖縄の首里城火災や北朝鮮の弾道ミサイルといい物騒な一日でしたね。10月も今日で終わりかぁ・・・。早いですね。時間が過ぎるのが。おいおいって感じですわ。

さて、ヤフオクですが、今月はTRUTH5W-40のみの出品となっておりました。実は価格を上げました。即決で12500円ですが実はこれでも・・・です。SSI仕様に統一したのでなおさらです。TRUTHの役割は超マイナーな当社のオイルの唯一の広告塔的な役割を果たしているわけです。そんなTRUTHをなんとシリーズ化することにしました!!

もちろんフルエステル+Comp-1の黄金比=5%でやっちゃいます。価格も統一となります。5W-50も考えなくもないのですがこの価格では無理過ぎるので断念・・・。運よくホームページにたどり着いた方にはその他の珠玉のオイルたちが待ってます!ってことでご了承を。

フルエステルというと多くの方には誤解を与えやすいのですが超高純度のPOE’ポリオールエステル)と思って頂けますとわかりやすいかと思います。ベースオイルにフルにエステルを使用しているという意味ではありません。うちの場合は当初から最低でもグループⅢベースということでやっており、グループⅢベースのオイルをどれだけブラッシュアップするかを命題に取り組んでおります。もちろん例外としてフルPAOや一部PAOという商品もあります。フルPAOでのフルはこれはベースオイルに全てPAOを使用しているという事を当店ではそう言うことにしております。まぁ正直に公表するという意味合いを込めてTRUTHトゥルースと名付けた由来があります。真実というオイルです。

そしてもちろんTRUTHシリーズは全てSN-PLUSベースとなり、0W-30と5W-40はVMにまで拘ったSSI仕様のベースを採用しております。いわゆるオリジナルというわけです。


by narrowde | 2019-11-01 01:38 | エンジンオイル

Log-OILって難しそう・・・いえいえ^^;

 こんばんは。毎週末に襲ってくる大雨・・・。異常気象ですね。地球温暖化の影響がいよいよ深刻化してきました。マクロではなくもはや一人一人が些細なことでもかまわないので意識をもつことが大切だと痛感しています。それだけでもちりも積もれば大きな力になるはずです。僕も色々と勉強を始めています。

千葉県にお住いの方々は大丈夫なのか・・・と報道を読むたびに心が痛みます。東北のほうも大変なことになってますね。言葉がありません。ただその裏では不法に森林を伐採して儲けている企業があります。オランウータンの住処がなくなり絶滅の危機に瀕しています。僕らの業界でいうとパーム油。すなわちパーム由来のエステルです。これはまずい状況だと思います。もちろん工業や食用でも多様されています。の日常に溶け込んでしまっています。

そのうち炭素税というものが導入されるようです。二酸化炭素を多く排出する企業に課される税で、これにより企業が本腰をいれるそうです。またこれに取り組まない企業には銀行が融資をしなくなるそうです。ただこの融資に関しては僕は懐疑的で銀行は融資先が無くて困っている状況ですから実現は困難だと想像します。でも炭素税の導入は大いに歓迎です。僕たちは厳しくなりますが世の中が良くなるのなら全然OKです。

 さて、話の本題です。Log-OILって難しそう・・・、高そう・・・。どうやってオーダーするの?というお声を多く頂きます。関心を持っていただきまして嬉しく思います。実はそんなに難しく考えるものではなくて、Log=記録するのは何の為か?と言いますと真っ先に僕自身がわかるようにするためです。病院でいうところのカルテです。これがないと患者が診れないですもんね。ただこれがあると即対応出来るという大きなメリットが僕自身にあります。だからLog-OILって高いオイルというイメージではなくて個々の希望に応じたオイルという認識でお願い出来ますとわかりやすいかと思います。僕はどのオイルも1缶づつ作っていますので手間が少し増えるだけなんです。もちろん材料代はかかるのですが手間賃は頂きません^^;。

で、どうやってオーダーするのか?と言いますと先ずはラインナップのオイルを使って頂くことから始まります。例えばそれがRIZEシリーズであっても十分です。もちろんRIZEでOKとなればそのままお使いいただければよいのですが、もっとここをこうしたい、こんな性能が欲しい、こんなフィールにしたいというものをメールでご相談頂きましたらそれに応じて味付けさせていただきます。そしてその内容を専用の紙媒体に手書きで記録してお客様と共有するのです。レースをされるお客様だとこれが本当に役立っていて僕にとってのフィードバックにもなっています。もちろん日常におけるご使用でも十人十色ですので個々のご要望は絶対に出てくると思います。それに柔軟にお応え出来るのが当社の強みと言えます。しかもそんなに高くありません。「安いね」とよく言われます。

うちのオイルはどれも考え抜いて作っていますので日常使用で困ることはあまりないと想像しますが、エンジン特有の病気とか癖とかが多くの場合ありますので一緒に解決していければと思っています。ただこれも昔から言うのですがメカ的なダメージはオイルで対応するのは限界があります。なんでもかんでもオイルで解決できるわけではありません。それならメカニックは要りませんからね。

それからちょっと変わったところでは「お手持ちのオイル復活作戦」なんてことも可能です。車両の変更等で使わなくなったオイルを使えるように出来ないか?なんてこともご相談に乗れます。ただガソリン用オイルをクリーンディーゼルにというような場合は難しいですけど^^;。何なりとご相談ください。

というのも僕はモノを大切にするタイプの人間ですので眠っているオイルたちがかわいそうになったりします。オイルって捨てるのも難しいですし救済の意味も含めて再び活躍の場を与えてあげることが出来ればと思っています。

次回は久しぶりにネタと言いますか素材に関する解説をしたいと思います。最近は愚痴ってばかりなのでたまには為になることも書かないと・・・。僕はこの世界が大好きで仕事が忙しいというのとは別についつい夜更かししてしまいます。もう楽しくて仕方がないんです。納期という面では皆様に多大なご迷惑をおかけしていますがそれを除けば僕はとても幸せで充実した日々を送れています。

最後にチュートリアルの徳井さんの脱税事件の件ですが、これはこの国における税教育の問題を露呈していると思いました。小学校の頃から税金について授業で取り上げたりすれば中々起こり得ない事案ですね。国民の3大義務のひとつですから。ただ芸能人とかスポーツ選手とかはそればかりやってきた人たちなのでどうしてもこういう事には無知になると思うんですよ。なので気の毒と言えば気の毒ですが徳井さんの場合は税理士がうんこだったと思います。というか税理士ついてたのかな・・・。まぁでも金額も大きいですよね^^;。こりゃやられて当然ですわ。

税に強い奴って生きていく上ではめちゃ有利だと思うのですが悲しきかな僕は無知ですわ。オイルに関する勉強は全く苦にならないのですがこういう勉強は全くしようとしません^^;。皆さんは勉強してくださいね。僕は子供にも税の勉強を進めるつもりです。それでは今日はこの辺で。   
by narrowde | 2019-10-26 21:13 | エンジンオイル

Lise0W-30EVO+TRAPスペチアーレSSIーSN-PLUSをいよいよ出荷しました!!

 こんばんは!明日からいよいよMOTO-GPですね。行きたいなぁ・・・。Huluで我慢ですけど。気分だけでもロッシ応援席で観戦しようっと!!実は決勝日はなんと僕の55歳の誕生日なんです(笑)なんと美智子様と同じです。まぁそんなことはどうでも良いのですが、たまには自分にご褒美でもと思っただけです。気付けばもうアラカンかぁ。寂しいなぁ。もうジジイですやん。

さて!お待たせしております過日(8月末)のTAX8%セールで大盤振る舞いしたLise0W-30EVO+TRAPスペチアーレSSIの第一便を本日発送しました。というのも昨日の夕方やっとベースが入荷したんです。SSI仕様はロット注文ですのでそれなりに納期がかかるというわけです。ちなみに20Lの荷姿しかない既製品のオイルをドラムの荷姿で別注した場合でも納期は軽く1か月以上はかかります。例えばGのAとかも。そんなわけでうちのオイルは全てが受注生産でハンドメイドなので納期がかかるのは仕方がないんですね。言い訳ではなく。手間がかかっているというわけです。もちろん手間賃なんかは価格に反映していません。それを反映するなら価格は3倍くらい頂かないと合いませんから(涙)

もちろんハイスペックなオイルに仕上がっておりますので楽しみにお待ちください。0W-20、5W-40然りです。そして、ホームページですが間もなく再スタートします。悲しきかな旧来のカラーミーのままですがGMAILにしましたのでメールが届く率は高いと想像します。それから前回のブログでの悩みですがLiseシリーズはRIZEとすることに変更はなく、その代わりRIZE0W-20は0W-30からのHENGEではなく0W-20ベースそのままとすることにしました。Lise5W-30はRIZE0W-30HENGE-SSI-SN-PLUSへと進化しまして5W-40もRIZEへと進化します。改良点はこれまでのTRILLにTuataraを追加することでより強靭な油膜のオイルへと進化させました。で、誠に申し訳ありませんが値上がりとなりますm(_ _)m全粘度一律料金となりまして11000円+消費税10%=12100円/20Lとなります。リッター550円(税別)となりますがTRILL+Tuataraまで入ってこの価格ですし0W-30と5W-40はSSI仕様ですから破格には間違いありません。

もちろんこれらよりも安価なオイルはたくさん出回っていますが、例えば同じ規格の同じ粘度のオイルでも安いオイルと言うのはそれなりの材料しか使っていません。その点うちのオイルはハイエンドメーカーしか拘ろうとしないVMにまで拘り、おまけにエフェクターやTuatara(端的に油膜強化剤)まで惜しげもなく採用していて550円/Lなのですから言うまでもなく超戦略モデルです。本音を言いましょう。全く売れなくても僕としては助かるオイルです^^;。でもそれはすなわちお客様にとっては好都合なオイルと言えます。

そしてassenですがこれはもうRIZEを凌ぐ超絶戦略オイルとなります。これまでは13000円+消費税のモニター価格でしたがさすがに出血が酷く・・・。今回から14000円+消費税=15400円/20Lとなりますことをご了承くださいm(_ _)mこれでもリッター700円(税は別)ですから・・・。リッターにするとわずか150円の差ですが実際の差は価格差では比較になりません。十分にハイクラスです。リッター1000円は頂かないと合わないオイルです。なので売れなくてもかまいません。こんなお馬鹿なオイル・・・(笑)

当店のオイルは予告なく仕様変更(アップデート)することがしょっちゅうあります^^;前回も書きましたが旧来の定番オイルたちも全てアップデートしています。原価計算などしておりませんww。全て自己満足仕様です。自分が満足していないものをお客様にお渡し出来ませんから。

先日、メインバンクの担当者が来て、曰く自己満足は商売にならないそうで。商売はいかに見せかけるかなのだと僕に説教していきました(爆)要するに嘘をつけと言っているのです。「じゃあお前商売やってみろよ」というと自分は商売は出来ませんが・・・という。じゃあ偉そうなこと言うな!といって追い返してやりましたわ。こんなくだらないやつらばかりなんですわ。金融機関なんて。自分では何もできないくせに口だけは立つというね。まぁでもお金の好きな連中ですから言っていることは正論なのだと思いますが。これと同じことが税理士にも言えて、奴らも偉そうなことを言うのですが自分では商売は出来ないという。寂しい奴らなのです。

最後にRIZEとassen以外は価格を据え置くことにしました。消費税も8%時代のままです。もうね、頑張っても税金で持っていかれるだけなんでね。事業規模を大きくしようなんて思っていないんです。一人ですから。気楽にやりたいというのが本音です。ただやりたいことは全部やります。人生は一度きりですから。家族の為に我慢しようなんて気持ちは全くありません^^;。家族は家族ですから。僕は僕です。自分を大切に出来なければ家族も大切に出来ないということです。自分あっての家族だと思っています。こまったおやじですね^^;。

それではまた次回です。
by narrowde | 2019-10-17 21:48 | エンジンオイル

モジュール化について

 こんばんは!朝晩めっきり寒くなりましたね。皆さん風邪が大流行の兆しですので体調管理には十分気を付けてください。さて、先日からお伝えしているLise0W-30HENGE(へんげ)ですが技術的には容易なのですがコスト的にどう頑張っても難しいことが判明しました。要するに何を使って減粘させるかが鍵となるわけですが最低でもPAOを使いたい場合でもコスト的にassenクラスになってしまうのです。もちろんTRILL-Sも使うわけでそうなるともはやLiseではなくなってしまいます。コストを下げるためにモジュール化するのにこれでは意味がありませんものね。

最近は昔のデータや資料もおさらいしているのですが、7年前くらいの記録にもやはりモジュール化するという記述がありまして、やはり思考は変わっていないのだなということを再認識しました。そのうえ当時からやはり面白いことを考えていて過去の自分を振り返ることは良い事だなと思いました。

ただ近年は送料の大幅値上げにはじまり、それに連動して様々なものが値上がりしました。そしてここへきて消費税の増税というオイルの品質には全く関係のないあ外的要因によるコストアップが留まるところをしりません。実は昨日またヤマトから値上げの打診がありました。「いい加減にしろ!!」と怒鳴ってやりました。それでなくてもヤマトのおかげで嫌気がさしているのに・・・。もう僕はヤマトには全くこだわっていないので少しでも安い送料のところがあれば即乗り換えします。でもね、無いんですよね。以前の価格でもやれてるはずなんですけどね。まったく酷い世界ですわ運送業界って。それよりも酷いのは政府ですけど。日本の人々は我慢強いなぁと思います。我慢の人種ですよね我々は。これでは小売業もギブアップするところも多いんじゃないかなと想像します。特に外食産業は厳しいでしょうね。しかも軽減税率とか実にややこしいし・・・。まぁ商売をやったことがない奴らが考えることですから無策としか言いようがないです。

地球温暖化対策も本当に深刻ですね。僕も真剣に取り組みます。これも先日少し書きましたが全く新しい試み@売れないシリーズですが名付けて「OWRオーダブリューアール」なんだかヤマハのバイクの型式みたいなネーミングですがこれも当社のYMEと同じでイニシャルを取ったものです。意味は現時点では明かせないのですがこれまでのエステルを多用してきたノウハウとは真逆の技術なんです。日々のルーティン作業の中で生まれてきたアイデアなのですが、あーやっぱり常にそればかりをやってるって大切なのだなと痛感しております。それに色んな既存の知識や要素が絡み合うことで化学反応が起きるのですね。そしてこれは潤滑業として地球温暖化の低減に貢献できる技術でもあります。ぼくも本気で取り組みますが恐らくはレース関係以外の方には売れないと思っています(涙)

例えばあなたがハコスカのマニアだとしたらそれに関する情報や知識やはたまたネットワークが自ずと蓄積されるのと同じでそれが僕にとってはオイルであるということです。類は友を呼ぶといいますが好きな事には何かとあちらから集まってくるんですよね。これが僕の場合は友ではなくて知見や素材が次々と集まってくるという感じです。時間と資金がいくらあっても足りません(涙)

でもってここへきてまた新たに設備投資をする計画が持ち上がりました。というかもうそうせざるを得ない状況なのです。工場はもはや手狭ですし・・・。きりがないんじゃないかとも思うんですけど欲求は常時高まるばかりで。コストダウンの為にも新たな投資は必須なのです。

 コストという壁が無ければもっとどんどん色んなものをリリース出来るのですが僕はとにかく商品が売れないと(動かないと)モチベーションが維持できないタイプの経営者なので高価で滅多に売れないという高飛車な商売には興味がないんです。もちろんそっちのほうが精神的にも楽に儲かるのでしょうけど。僕は無理^^;。

次回は今後の展望とLog-OILで出来ることを書きます。ホームページの事なんかも書きますので是非チェックしてくださいね。それでは失礼いたします。  
by narrowde | 2019-09-25 01:13 | エンジンオイル

新シリーズ予告

 こんばんは!もう9月なんですね・・・。なんと今月は上期決算月でもあり会社の設立月でもありますが、この流れでは当然ながら何もイベントは出来そうにありません(涙)というか本当に上がりやがるんですね、消費税。先日税務署から軽減税率がなんちゃらという封書が届き、やっぱりかぁ・・。という感じで実感しております。10月からは商品はもちろん送料に至るまで2%上乗せとなるんですね。ヤフオク税ももちろんですね。

私の薄い知識では消費税というのは年商1000万円以上の事業者が納税対象となるのですが、年商が1000万円以下の事業者はお客から消費税をもらっても消費税を納税しなくてもよいのです。これっておかしくないですか・・・。まぁでも年商1000万円にも満たないような事業は事業とみなされないということでしょうかね。ちなみに世間では年商と年収の区別がついてない人が多いようです。メディアなんかもそうですが年商というのは売上げの事です。年収というのは収入の事。全く意味が異なります。またその年収も額面と手取り額は異なるので正味は手取り額のほうが正しいのではないかと思います。

ところでじゃあ年商1000万円の企業は1000万円にたいして10%の消費税、つまり100万円を納めなくてはならないのか?というと決してそうではなくて、例えば1000万円の売り上げに対して500万円の仕入れがある場合は差し引き500万円に対して課税されるわけです。もちろんそんなに単純な計算ではないのですがわかりやすく言うとそんな感じです。要するに仕入れ時に卸先に対して消費税を支払っているのでその分は卸先が納税するということです。二重取りというのは無いんです。

まぁここで税の話をしても仕方がないのですが商品の価格の中の消費税の部分はあくまでもお客様から預かっている税金であって商品の価格ではないということです。でも年商が1000万円以下の企業の場合は自分のモノに出来るのです。この部分を公平に課税すれば増税なんてしなくても良いような気もするのですが・・・。おまけに炭素税まで検討されているというから世も末ですわ。海外移住も検討したほうが良いかもしれませんぜ。白鵬は奇特な人ですね。

 現在、世界を見渡してもなんだか大変なことになっていますがそんな中にあっても我らオイル業界は前進の手を止めません。僕にはあまり縁の無い粘度域のオイルは前進し続けています^^;。でも実は僕だって全く後退なんてしていません。僕は僕の領域で前進し続けます。餅は餅屋と言い続けておりますが常にそればかりやっている人にはかなわないのです。僕の頭の中は常にオイルのことしかありません。そしてその思考は日々進化しています。でもオイルの事を内側からだけ考えても駄目で、どちらかというと僕の場合は俯瞰と言いますかアウトサイドから考えるようにしています。そうすると面白い発見があるもので、現在それを鋭意テスト中です。ただこれはどちらかというとこれまでの路線とは逆でうちとしてはハイエンドな部類のグレードになります。なりますと言い切れるのはそれ相応の素材を使用するという意味です。すなわち言い換えるとあまり売る気がないシリーズとも言えます^^;。

ただその分、全く新しい思考のオイルになり得ます。最近うちも非公開が増えてきましたがどんどん特殊になってきているのです。要するに皆さんに非公開というよりは同業者に公開したくないというのが本心です。これだけ苦労しているのですから・・・。座右の銘は唯一無二ですから他にないものを・・・。それしか考えていません。

最後にフランチャイズというと言い方が悪いのですが、なぜ思いついたかと言いますと規模を大きくしてやろうなどという思惑は全くなくてただ単に納期の問題の改善と送料等の問題の改善が主な目的です。当社としては売り上げの増なんてどうでもよいのです。むしろ下げたいくらいですわ。でもこれほどの好き者が集まったのですから皆で何か出来ないかなぁというのもあるんです。お小遣いにでもなれば・・・もちろん大きく稼いで頂いても良いですし。多分無理でしょうけど^^;。

そのあたりは近く詳細を書きますね。次回はそんな好き者を代表してなんとあのG社とメジャーM社のオイルを日本最安値でぶちまけてやろうというギークがついに旗揚げされましたので紹介します。この人も頭がおかしいです^^;。GのAを狙っている人は特にチェックしてくださいね!!それでは今日はこの辺で失礼いたします。でも旗揚げっていいですねぇ!!こんな世知辛い世の中で・・・
by narrowde | 2019-09-04 00:44 | エンジンオイル

やっぱり最初はマクロから、そして

 こんばんは!毎日暑いですが皆さん大丈夫ですか??九州地方は台風の影響も心配です。台風が相次いで接近しているようですのでご注意ください。お客様の中には私の体調を気遣って下さる方もおられて有難く思います。当の私はと言いますと至って快調です。なんと先月から始めた塩抜き食によって1か月で7キロ強の減量に成功!!って別にダイエットを目的にしたわけではないのですが何故か痩せました(汗)現在の体重は64.5キロです。別にどうでもいいのですが、実は先日この塩分抜き食の状態であのラーメン「一刻」のラーメンを食べるとどんな感じなのだろう・・・と挑戦してみたら・・・もう死ぬほど美味かったです。山陰最強ラーメンとも言えますが、実は松江市に「ニイハオ」という老舗のラーメン屋さんがあるのですがここのラーメンも美味いです。ラーメン屋って気楽に開業出来るのですが袋ラーメンのほうが美味しいと思えるような不味い店ばかりで・・・。もっと拘れよ!と思います。おっと話が逸脱して申し訳ありません。あ、そうそう安来にはもう1軒「ローダン」という美味いラーメン屋さんもありますよ。いずれも国道9号線沿いのお店です。お昼時は中々入れませんよ。あー、ラーメン食いてぇ!!

 さて、オイルの研究に没頭しているのか?というとそんなことはなくて今はとにかく発送に全神経を集中しています。ただ中々ゆっくりさせてもらえそうにないですね・・・。暫定ホームページなのに日々のご注文本当に有難うございますm(_ _)mちなみに5W-40のベースは現在すべVM(粘度指数向上剤)をこちらで指定したSSI仕様になっております。もちろんLiseやTRUTHまでをもです。そして0W-20、5W-30は高性能なSN-PLUSベースになっております。まだ中々出回ってないんですよねSN-PLUSって。恐らくは次期SP規格への過渡期の規格であるからかなと想像するのですがPLUSですので現時点で最新の規格であることは間違いありません。これを採用せずしてオイル屋といえるでしょうかww。間もなく一斉値上げ確実です。スミマセン。

今日のお題ですが日々たくさんのお問合せを頂くのですが、毎度お伝えしたいのはせっかくお問合せ頂くのですから精度の高いご質問をお願いしたいのです。例えば「2輪に使えますか?」とか「軽のターボ車に使えますか?」というアバウト過ぎる質問ではなく、どのような車種でどのくらいの距離で、どんなシチュエーションで、現在のオイルに対してどのような性能を要求するのか、もっと言えばどのくらいお金をかけられるのかまで教えて頂きたいのです。それでもやはり最初はマクロ(広義)でたたき台となるオイルを選択頂くしかないのですが日常使用であればLiseシリーズで十分だと思います。もちろんもう少し予算が許す方はassenなら尚良いですが基本的にここの皆さんは後から何かしら加えたい方々ばかりですので最初はLiseから入っていただけば良いのではないかと思います。

メールでのアドヴァイスなんてたかがしれているのですが精度の高いご質問にはやはり相応の返答が出来ますし、それが理想というか醍醐味ですのでね。是非ご利用ください。実はこのやり取りが鍵というか最も面白いんです。ただ繁忙期は中々お返事が出来ないのが難点ではあるのですが、返事が来ないなぁと思うときはコピペでも良いので繰り返し質問ください。それでも届かないのは恐らく届いていないのだと思います。残念ですが100%届くメーラーってないのだそうですね。特に携帯メールの場合に多いようです。それから送信側がinfo@の場合も携帯メールの場合ははじかれるケースが多いそうです。僕も少し勉強しました。

フェルスタッペンのセールはもう終わったの?というお声が多いのですがいえいえ、未だ開催しておりません。でも10缶だと恐らく即完売のような気もするのでメールも届かないし久々にブログセールでもと思ったりしています。そもそも昔はブログで販売していたわけですしね。

それから先日も書きましたが4L(5Lボトル)の販売をやめるにあたって新たに10Lエコ容器を設立しようと思っています。これなら1年くらい持つ人が多くなるかなと・・・。中には4Lだと早く届くのでは?と思っている人が多いようですが、逆ですよ!!4Lのほうが手間がかかるんです(涙)2輪のお客様には申し訳ないと思うのですが今後は10Lが最小単位になる予定です。いずれにしましてもうちの場合は20Lがいちばんお得です。

急がれる方はヤフオクをお勧めします。現在1WEEKほどでお届け出来ます。これとてその都度お作りしております。早い理由は別枠で「ヤフオク作業タイム」を設けていることと品数が3品しかないことです。ホームページも品数を少なくすればもう少し効率が上がるのだと思いますが、いえいえまだまだ足りません^^;。だってギアオイルすらまだ無いのですから。とんでもない世界に足を踏み入れてしまった(汗)いまさらですが

 発送は精力的にやっているのですが実は未だ年始福袋の内容をお知らせ頂いていないお客様が何名かいらっしゃいまして・・・。メールはしているのですが。まぁ余裕というところでしょうか・・・。それはそれでちょっと困るんですよ。何しろ僕のセールはその時の勢いだけでやっているので。何卒ご連絡よろしくお願いいたしますm(_ _)m<br><br>  ロッシが2020年モデルのM-1をテストした模様!!来季も安泰ってことですね。マルクマルケスは間違いなく過去最高のライダーだと思うのですが何故かそれほど人気が無いような気がするのは僕だけでしょうか。ロッシのような華がないというか・・・。まだ若いからですかね。でもフェルスタッペンには間違いなく華がありますよね。なんでだろう。強すぎるからかなぁ。おもろないというか。難しいですね。色々と。でもついにバンク角66度ですって!!嘘やろって感じです。第4の車輪?(肘)。ミルがテスト中に300km/hで転倒したそうですが診断の結果は問題が無かったそうです。体の柔軟性も相当なもんだなぁとGPライダーを見ていると思います。あとはやっぱり小柄なほうが絶対有利ですね。これは乗るスポーツに共通していること。

だらだらとすみませんでした。今日はこの辺で失礼いたします。 
by narrowde | 2019-08-08 00:38 | エンジンオイル

ちょっと心配なこと・・・

 こんばんは!フェルスタッペンがPP獲得!おめでとうございます!!僕のほうは出足が遅れておりお恥ずかしい限りですがまぁ焦らずに・・・。MOTO-GPはなんとKTMのザルコが復活の兆し!!ダニペドロサがテストライダーになった影響かとも騒がれているようですね。元来実力のあるライダーですから歯車が噛み合ってきたのでしょう。チームとの確執も取りだたされていますが結果が全ての世界ですから成果が上がってくれば改善されるのではないかと想像します。ハミルトンへの影響も多大なライダーですから本領発揮という感じですね。F-1でいうところのダニエルリカルド的な存在かな・・・。マシンさえ良ければ・・・。もちろん凄いレベルでの話ですけども。

さて、今日のお題はちょっと深刻な懸念です。鋭い人は若干お気づきかもしれませんが日韓貿易摩擦問題です。両国で批判合戦が過熱モードでそれ自体には関心はないのですが、オイル業界は戦々恐々ではないかと推察するのです。ベースオイル(基油)の大半は韓国製なのですから・・・。なかでもYUBASEでお馴染みのSKルブリカンツは国営企業です。日本国民はわが国には影響はないなんて言ってますが僕等にとっては死活問題です。もちろん売らないって事にはならないでしょうけど大きなカードになることは容易に想像が出来ます。ただでさえ値上がりしているのに・・・。おまけに国内の製油所も撤退傾向ですし。なんだか明るい材料が見えてこないなぁと。世界最小最弱オイル企業の僕が言うのもアレですけど(涙)なんだか暗いです。

令和という時代・・・。なんだかなぁ・・・厳しい時代になりそうですね。色々と考えなければ・・・。夜中に書く記事はろくでもない記事が多いですが僕らの世界に悪影響が無いことを祈りたいです。そんな中でフェルスタッペンだけは本当に明るい話題を振りまいてくれます。凄い人出てきたなぁ!!って感じですよね。マルケスブラザースも破竹の勢いですね。あの凄まじいレベルの中で別格の存在ってどうよ!!神ってフレーズは好きではないのですが神がかってます。でも誰もが認める事実。上には上がってまさにこのことなのだなと思います。

ちょっとパクリになりますがレッドブルとトロロッソの各ドライバーの通勤車だそうです。
e0108888_01583711.jpg


e0108888_01594435.jpg


こういうのってめちゃめちゃ気になる筆者でした^^;。
by narrowde | 2019-08-04 02:00 | エンジンオイル

assen,Lise,TRUTH,TRIBEのベースをSN-PLUS(LSPI対応)にアップデートしました

 こんばんは。なにやら国内も海外も緊張感が高まっていますが令和という時代は開始早々前途多難が気がするのは僕だけでしょうか。年金問題に関しては僕みたいな人間は全く気にしていなくて健康寿命を全うするまでは働き続ける覚悟です。でも意外と僕も厚生年金だったりします。一応株式会社の社員ですから(苦笑)しかも正社員です(爆)要するに正規とか非正規とか騒いでいるけど自分自身でどうとでも作り出せるということなんだと思います。世の中は雇われるということを大前提に全てが進行されている気がするのです。そしてそれは既に幼少期からそういう前提で動いているということに気付きます。なんだかすごく違和感を覚えます。

お金を稼ぐという行為については僕自身は自営だろうが会社員だろうがアルバイトだろうが自分が納得出来ていれば良いと思っているタイプでひとつのスタイルなのだと思います。僕の場合は自営というスタイルが合っているという結果論みたいなものです。組織に交われないタイプの人間というとわかりやすいかと思います。僕は仕事においてはどのような組織にも属していませんがプライベートでは自治会の役員や保護者会の役員もやっていて日曜日はほぼ何かの業務が入っているような感じです。これね僕が独身なら絶対にやらないというかやらなくて済む事です。全ては家族の為なのです。皆さんもそうですよね。かったるいですよね正直。でも受けた仕事はきっちり以上にやり遂げる性分です。たとえそれがボランティアでも。いい加減なことはやりません。かったるいけどかったるさは見せないのです。たまにですが独身がいいなぁと思います。もちろん家族命なんですけど抜きたい時だってあります。人間ですもの。ありますよね。

先日仕事をしていたら透明感のある女子アナっぽい美人がうちの工場にやってきましてね。僕はてっきり「ぶらり街歩き」かなんかのロケで歩いているのかなと思ったんです。近年稀にみる美人(かわいい系)でしたから。それで結果論ですが生命保険のお姉さんでした(笑)こう見えても僕も男なんで、そんなに時間をかけずにちゃっかり保険に加入しました^^;。これを人に話すと「それおっさんホイホイやがな~」と言われます。いやぁうまいこと言うなぁまさしくおっさんホイホイだし。と思いました。男なんて単純馬鹿ですからね。まぁいいんじゃないかと。別に食ったわけじゃないし。そして今日たまたまそのお姉さんが来たのでそのことを話すと爆笑されました。「俺っておっさんホイホイなのか?」と。このハニートラップめ!!wwまぁでも加入したのは子供の為の保険なのでOKOKなのです。

さて、やっと本題ですがこれまでのSN/CFのベースオイルが全てSN-PLUSにアップグレードしました。もちろんLSPIとチェーンウェア対策もしてあります。その上に各エフェクターが配合されますからどれを選んで頂いてもハイグレードです。しかも今だけ価格据え置きでやっちゃってます(汗)既に受注していて未発送のものも対象です。数量限定ですので是非ご検討ください。

 最後にメールを頂く方にお願いがあります。名前も何も書かずにいきなり本文のみ送ってくる方・・・。名前くらいは名乗ってください。とても多くの方とやりとりしておりますのでいきなり名無しのごんべぇさんでは困るのです。特に携帯メールのお客様に多く散見されます。お手数をおかけしますがご協力よろしくお願いいたします。それから複数の車両のオイルをひとつにまとめたいという主旨のご相談も僕のスタンスには合いません。たまたま合致する場合には真剣に検討いたしますが、これは無理だろうという場合は無理ですと言いますのでご了承ください。気持ちはわかるのですがケチなこと言わずに楽しみましょうよ。

それでは今日はこの辺で失礼いたします。お疲れ様でした。
by narrowde | 2019-06-22 01:46 | エンジンオイル


エンジンオイルや表面処理、モーター関連に関するコアな情報をお届けします^^v


by narrowde

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新情報ですよ(^0^)V

エンジンオイルやウエットブラストをはじめ当社の取り扱い商品が購入できるオンラインショップが遂にオープン!!貴方に最適なオイル選びとハイクオリティウエットブラストならぜひ当店へ!



オイル相談室
のフォームを設置しました。お気軽にご利用くださいませ。



当社に対するあらゆるお問い合わせは、お気軽にメールはこちら
までお問い合わせ下さい。




カテゴリ

全体
エフェクタールブ
ホームページ
オンラインショップ
Bクラスオイルコラム
エンジンオイル
Starkシリーズ
ウエットブラスト
オイル雑学
セールSale
バイク

未分類

フォロー中のブログ

【匠のデジタル工房・玄人専科】
Psychederhyt...
近藤岳志の建築設計日記

ライフログ