人気ブログランキング |

2019年 05月 31日 ( 1 )

例えば同じメーカーの同じ規格の同じ粘度のオイルで価格が違う理由

 こんばんは!暑かったり少し涼しくなったり夜は少し寒かったりでおかしな気候ですね。そしてあれよあれよという間にもう5月も終わりかぁ・・・。早すぎる・・・。この分だと還暦まであっという間な気がする今日この頃です。いつまでも気分だけは若いのですがねぇ。でもここ最近のブログですが書いた内容をほとんど覚えてないんです。恐らくウトウトしながら書いているんだと思います。まだ同じことを何度も繰り返し書いていないだけましかな。以前に一度だけそんなことがあってお客様から心配のメールが届いたことがあります。

さて、こちらは週末の日曜日に開催される「航空祭」の予行演習が毎日上空で繰り広げられており思わず空を見上げてうっとりしています。我々男子にとってやはり航空機(特に軍機)はやはり究極の憧れではないでしょうか。編隊飛行のかっこよさったらもう・・・。今度生まれてくるときはパイロットになりたいと思わざるをえません。でも今年はブルーインパルスが来ないそうでちょっと寂しい気がします。くだんのF-35あたりが来てくれると大盛り上がりなのですがまぁ先ず来ませんね。ちなみにステルス機としては多機能(地対空)なF-35ですが空対空で最強のF-22ラプターと比べると価格的には約半分くらいなのだそう。もちろん桁は違うのですがラプターって高いんですね。うちのComp-ラプターも高いですけど^^;。

さてさて、素朴な疑問が今日のお題です。例えばA社というオイルメーカーがあるとして、同じSN/CF規格の5W-40でベースオイルもグループⅢ(VHVI)のみなのにどうして価格が違うんだろうと疑問に思われたことはないですか??以前の僕の解釈だとAPIのオンファイル(EOLCS)に登録しているか否かの違いなんじゃないかというアバウトな予想をしていたのですが実は1銘柄につき数千万円ではないかと思われた登録代は実は30万円くらいなのだそう。だから全く販売価格には影響しないと思われます。では何が違うの?ベースオイルも同じで特殊なFMでも使っているの?うーむ。確かに一部ではそれも考えられますが、こちら側(オイルを作る側)から見ていますと以前にも書きましたが安いオイルには安い材料しか使われていないということがわかるんです。で、中でも最も大きな違いを生み出しているのは粘度指数向上剤のレベルの違いだと断言出来ます。もちろんDIパッケの違いもあるのですが粘度指数向上剤のグレードの格差のほうが大きい気がします。一般的なものと高品質なものでは数倍の価格差があるのですから。

で、それはどうやって見分けるの?ってことになるのですが、良心的なメーカーだと価格差で判断出来ますが中には最低ランクの素材で規格だけ取って高く販売しているメーカーもあると思うので本当にブラックボックスな世界です。最も確実なのはメーカーさんに「このオイルはどのくらいのSSI(シアスタビリティインデックス)の粘度指数向上剤を使っているの?」と聞けばわかりますが、ラベルの張り替えが当たり前のこの業界では実際にオイルを製造している製油所でないと把握できていないと思います。ましてや末端の販売店ではわかるわけもなく・・・。謎だらけという感じです。もちろん使う側からすると少しでも安いほうに引かれてしまいがちですが安いものには必ず訳があるということを頭にいれておきましょう。

次回はこれをもとに代表的な例を上げて解説してみたいと思います。今日はこの辺で失礼いたします。
by narrowde | 2019-05-31 00:22 | オイル雑学


エンジンオイルや表面処理、モーター関連に関するコアな情報をお届けします^^v


by narrowde

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

最新情報ですよ(^0^)V

エンジンオイルやウエットブラストをはじめ当社の取り扱い商品が購入できるオンラインショップが遂にオープン!!貴方に最適なオイル選びとハイクオリティウエットブラストならぜひ当店へ!



オイル相談室
のフォームを設置しました。お気軽にご利用くださいませ。



当社に対するあらゆるお問い合わせは、お気軽にメールはこちら
までお問い合わせ下さい。




カテゴリ

全体
エフェクタールブ
ホームページ
オンラインショップ
Bクラスオイルコラム
エンジンオイル
Starkシリーズ
ウエットブラスト
オイル雑学
セールSale
バイク

未分類

フォロー中のブログ

【匠のデジタル工房・玄人専科】
Psychederhyt...
近藤岳志の建築設計日記

ライフログ