人気ブログランキング |

私的FM論#1

 こんばんは!くだんのGRオイルについて大反響頂きまして微妙にありがとうございます^^;。メルマガで下書きまでしたのですが、ふと我に返り、ちょっと待てよ・・・なんで今更他社様のオイルについて書いてるんだろ・・・となってしまい撃沈(苦笑)やめましたww。ただどうやっても0W-20でVIが330というのは物理的に可能なのか?という疑問は消えない。4cStのVHVIプラス(WBASE)を使っても40℃の動粘度がねぇ。一体どんなVM使ってるの?と思えてしまうのです。かなり分子量の大きなVMを採用しているのでしょうね。このあたりの解説はnoteで行いたいと思います。かなり踏み込んだ内容になるので。

さて、今日はFMについて少し語る第一回です。大した内容ではないです。FM=フリクションモディファイヤ=摩擦調整剤のことですが、私も皆さんもオイルの好きな人は常にこのフリクション(摩擦)と戦っているのですが、FMって何も摩擦係数を下げるためだけのものじゃなくて摩擦係数を上げるのもFMなんですよね。もちろんメインは下げるほうなんですけども誤解のないように解釈してくださいね。

例えばうちのメインの商品であるエフェクターCompシリーズはもちろん下げるほうのFMですが皆さんご承知のようにCompシリーズは比較的遅効性のFMなんです。走行距離が増えるにつれて馴染んでいって次第に効果(エフェクト)を体感出来るタイプのもので持続性(ライフ)も優れています。また潤滑性だけではなくで清浄性も優れています。それからこれも当初からこだわっているのですが環境保護性にもかなりこだわっているんですよ。すなわち生分解性ってやつです。

世の中にはいわゆる超絶系のFMはたくさんあるのですが、悲しきかな環境に悪かったりすなわち人体にも悪影響を及ぼすようなFMが少なくありません。いくら効きがよくても僕はそんなもの触りたくもないですしもちろん採用したくありません。でも極限用(競技用)なんかだとそういうものは積極的に採用されているケースが散見されます。まぁ単発で短時間勝負なのでそれはそれでアリなのでしょう。

僕は商売柄いろんなオイルメーカーの技術者とお話しする機会が多いのですが、そんな中で必ず登場するFMといえばやはり皆さんもご存じの有機モリブデンです。今も昔もこれなくしてエンジンオイルは語れません。4輪のレース用オイルでも必須的なアイテムとなっています。中でもMoDTCは極圧性にも優れるのでタイミングチェーンの摩耗対策としても採用されます。また硫黄も含んでいるので酸化防止剤としての機能も備えているのです。

そして何よりも有機モリブデンで特筆すべきは「即効性」があることです。入れてすぐに体感出来るのが特徴です。よくオイルメーカーさんが言うセリフに「体感できないと面白くないよね」という言葉があるのですが、それを最も安易に具現化出来るのが有機モリブデンなのです。まぁここの皆さんはACM-03なんてものをこぞって駆使されますのでご周知だと想像しますが^^;。

こんなことを書いている僕はどちらかというとあまり積極的には採用していません。というのもエフェクターがあるので・・・。ただファーストインプレッションをよくするためにassenにはM-075を採用しています。それから最新のエフェクターDeleyにも。この狙いとしては使用の前半にはモリブデンで体感してもらって全域から後半にかけてはエフェクターを体感していただこうという狙いです。即効性と遅効性(ロングライフ)を兼ねているわけです。なんという贅沢なんでしょう。

 ただエフェクターも即効性のものがあります。それはVA-ZERO3.0スーパーノアクとFRことフリクションリデューサーです。これらも皆さんはご承知のように入れてすぐに体感出来る系のエフェクターです。Compシリーズとの組み合わせで要求に応じた効果を得ることが可能です。

エフェクターの主な大きな役割はやはりFM(低減)です。そして清浄性を高めるということはエンジンの寿命を延ばすということにつながります。要するに守る(保護)するということ。燃費については当初からうちではうたわないことにしています。唯一うたっているのはFRくらい。まぁでもネガティブになる要素はないんですけどね。

それから最新のエフェクターCLT-8はこれは逆のFM効果を狙った仕様です。主には2輪の湿式クラッチ向けに開発したのですがATFやLSDへの添加でも良好な結果が出ています。

素材として面白いのはやはりFRB-03と先日入荷したAPR-015ですね。ほんの微量で抜群の効果を発揮するこれらは本当に魅力的です。

なんだかFM論というよりは商品の宣伝みたいになってしまいましたがやはり添加剤といえばFMですね。ただそれらのFMを活かすにはオイルとしての基礎が鍛えられてないと十分な力を発揮できません。そういう意味でもSSI仕様や僕が惚れ込んでいるTuataraや600cStの増粘剤は今や必須ともいえるもので、もうコスト度外視で自己満足でどのオイルにも入れまくってます^^;。いまやSSIベース&Tuataraが当店のスタンダードとなりつつあります。近い将来には最高峰としてVM-0仕様のオイルもリリースします。あぁ!もうワクワクしっぱなしですわww。世間が大変な時に不躾で申し訳ありません。まぁ人混みに行くわけでもなく孤独に楽しんでおりますのでご容赦ください。

将来的には国内最多品揃えを目指しておりますのでご期待ください。小売りとしては既に最多かもしれませんが・・・。それでは#1ということで軽く終わらせていただきます。いまも昔も有機モリブデンが最前線であるということを今日は書きたかったのです。ではでは!!
by narrowde | 2020-03-24 00:58 | オイル雑学


エンジンオイルや表面処理、モーター関連に関するコアな情報をお届けします^^v


by narrowde

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

最新情報ですよ(^0^)V

エンジンオイルやウエットブラストをはじめ当社の取り扱い商品が購入できるオンラインショップが遂にオープン!!貴方に最適なオイル選びとハイクオリティウエットブラストならぜひ当店へ!



オイル相談室
のフォームを設置しました。お気軽にご利用くださいませ。



当社に対するあらゆるお問い合わせは、お気軽にメールはこちら
までお問い合わせ下さい。




カテゴリ

全体
エフェクタールブ
ホームページ
オンラインショップ
Bクラスオイルコラム
エンジンオイル
Starkシリーズ
ウエットブラスト
オイル雑学
セールSale
バイク

未分類

フォロー中のブログ

【匠のデジタル工房・玄人専科】
Psychederhyt...
近藤岳志の建築設計日記

ライフログ