人気ブログランキング |

PAOを活かす使い方

 こんばんは!11月も終わりですね。今年もあと1か月。僕もこの場所に工場を新設して2年が経過しようとしていますが正直もうキャパオーバーです^^;。いえね、例えばこれが2倍とか3倍になっても結局は同じなんじゃないかと思いますね。物が増えまくるだけで・・・。物は増えるがスタッフは増えないという(涙)まぁそれに関しては自分が望んでやっていることなので良しとします。というか僕と合う人なんて恐らくいないと思うし。僕も人に合わせることが出来ない人間ですしね。最近自分は発達障害なんじゃないかとさえ思えるようになりましたわ。まぁそれでも良いですけど。今更ですわ。

さて。今日はPAOことポリアルファオレフィンについて少し書きますね。PAOって何?という人はググってください。そんなこと知ってもあまり意味はありません。PAO(パオ)はグループⅣに分類されるベースオイル(基油)です。化学合成油なんて言いませんよ僕は^^;。あくまでもグループⅣのPAOでいいんじゃないでしょうか。これが最もわかりやすい。

PAOベース!なんて言うとなびくお客様が多いですがこれの最も利することと言えばやはり流動点の低さではないかと思います。mobil-1の基油としても有名ですね。凍ったバナナで釘を打つCMが思い浮かびます。そして高温特性も優れているんじゃないの?と思われるかと思いますが確かに鉱物油(グループⅢ含む)に比較すると優れていると言えますが究極を10とするなら6レベルくらいかと思います。グループⅢで4~5レベル。ただこれはあくまでも温度に対するレベルでこれ以外にPAOが優れているのは油膜の強さ、加水分解しないということも特筆すべきだと思います。シール適合性も巷で言われるほど悪くないです。また潤滑性が悪いとも言われますがオイルですので潤滑性はあります^^;。ただ鉱物油に比べると少し劣ります。

PAOは高価というイメージがあるかと思いますがベースオイル全体で見ますとそこまで高価な基油ではありません。鉱物油に比べると高い(約3倍くらい)ですがまだまだ凄い基油はたくさんあります。現在主流のグループⅢとかグループⅢプラス等はこのPAOをターゲットに開発されているといっても過言ではありませんが残念ながら及びません。なので我々が入手出来るエンジンオイルに使用される基油としては高級な部類になります。

これらのことを踏まえるとPAOはベースオイルとしては中々秀逸な基油ですが単体では性能に偏りがあることがわかります。従って基油の組み合わせとしてはエステルやANとの組み合わせでハイレベルなオイルとなり得ますし例えば0W-30以上の粘度域のオイルではグループⅢ基油の一部をPAOに置き換えることで0Wオイルを作ることも出来ます。もちろんベースオイルに全てPAOを使用すれば低温域はもちろん高温域でも優れたオイルになります。

またPAOにはPAOプラスやmPAOといった超高粘度かつ粘度指数向上剤的に使用出来るグレードのものも有ります。いわゆるノンポリマーなんてオイルはまさしくこういったPAO等がVM様に使用されて作られるのですが高粘度のPAOは他の素材や添加剤との組み合わせがとてもデリケートですので注意が必要です。エステルの選択にも気を使わなければなりません。

これは以前にも書きましたがPAOベースと表記されていても実際はグループⅢベースに一部PAOというケースがほとんどで正真正銘のフルPAOとなると必然的に高価となります。もちろんうちの場合は明確に表記するように心がけています。こんなことを虚偽記載してまで売りたくありませんからね。

ちなみに4輪用オイルの場合はPAOベースに有機モリブデンが配合されるケースが多いですがこれにエステルを加える場合は比較的低極性のエステルを選択しないと有機モリブデンが機能しません。それならばエステルを使用しないかもしくはかなりエステルに見識のあるメーカーであれば正しい組み合わせのフォーミュレーションを作ることが出来ます。ANの場合はそういった気を使わなくてもよいので使いやすいです。これから始める課金制のサイトではこういったエステルの特性や選択方法なども細かく解説します。ただ正直言って一般の人が知らなくても良い知識ばかりです^^;。ネット検索なんかでは出てこない実践に基づいた内容でお届けします。まさしくインサイドマガジンです。

僕が愛読しているモーターファンイラストレイテッドという専門誌があってその中で「フリクション」という号があったのですがガックリするくらい浅い内容でした^^;。まぁ一般の人が読むなら良いのかなと思いましたが他の号が読み応えがあるだけに残念でしたね。ひょっとしたら他の号もその専門の人が読んだら浅い内容なのかもしれませんが。僕には十分です。まぁ餅は餅屋というところでしょうか。市販雑誌の内容レベルでは仕事にはならないということです。偉そうにスミマセン。

僕も中々時間がなくてネットサーフィンする余裕もないのですが最近「ここ凄い!」と思えたオイルメーカーさんがあるんですよ。もちろん明かせませんが皆さんもよく知っているメーカーさんです。時間があればお話しをしに行きたいとさえ思えました。

最後に12月9日にロッシとハミルトンがそれぞれのマシンを交換してサーキットを走るイベントがあるそうです。ロッシは久々のF-1ドライブです。ハミルトンはかつてあのザルコ選手にレクチャーを受けたそうです。ザルコと仲が良いのですね。そのハミルトンをもってしてもやはりロッシは神のような存在のようでいまからワクワクしているのだとか。僕もワクワクします。恐らく両名ともに本気は出さないでしょうけど特にハミルトンは怪我でもしたら大変ですからね。ロッシはそこそこ行けるんじゃないかと想像します。

 なんだか外は凄い雨です。明日は冷えそうですね。皆様風邪等ひかないようご自愛ください。
by narrowde | 2019-11-30 00:14 | オイル雑学


エンジンオイルや表面処理、モーター関連に関するコアな情報をお届けします^^v


by narrowde

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新情報ですよ(^0^)V

エンジンオイルやウエットブラストをはじめ当社の取り扱い商品が購入できるオンラインショップが遂にオープン!!貴方に最適なオイル選びとハイクオリティウエットブラストならぜひ当店へ!



オイル相談室
のフォームを設置しました。お気軽にご利用くださいませ。



当社に対するあらゆるお問い合わせは、お気軽にメールはこちら
までお問い合わせ下さい。




カテゴリ

全体
エフェクタールブ
ホームページ
オンラインショップ
Bクラスオイルコラム
エンジンオイル
Starkシリーズ
ウエットブラスト
オイル雑学
セールSale
バイク

未分類

フォロー中のブログ

【匠のデジタル工房・玄人専科】
Psychederhyt...
近藤岳志の建築設計日記

ライフログ