多走行車の粘度を上げる場合に検討してみて欲しいこと

 こんばんは。大雨と同時に一気に寒くなりましたが明日からはまた暑くなるようです。皆さん急激な温度変化に体調を崩されていませんか?どうかくれぐれもご自愛ください。先ずは厚着から開始して暑ければ脱げば良いのです。逆はダメです。薄着で寒気を感じたらすでにアウトです。少しでも悪寒を感じたら先手必勝の風邪薬服用を推奨します。僕も今回やばいなと思うシーンが一度ありましたがこれで乗り切りました。まぁこれも人それぞれでしょうけど。

今日は久々に目の保養になる車に遭遇しました。それはシボレーコルベット現行型のZ-51です。昔は僕も仕事柄アイアンやC-4と乗り継ぎましたがいつのまにかすっかりアメ車と疎遠になり。コルベットもすっかりスーパーカーみたいに変貌を遂げたんですねぇ!思わずワオ!と声を上げてしまいました。しかも助手席にはレカロのチャイルドシート装着!!粋だなぁ!と再び感動。どんな人が乗ってるのか見てみたかったです^^;。ただやっぱりイタリアのスーパーカーと違ってどこかしこにアメリカらしい大らかさも垣間見えるところがやはりアメ車だなぁと思いました。でもかっこよかったぁ!欲しいと思えましたww。

さて、現在恐れながら新規のお客様をお受け出来ていないのですが、表題のようなお問い合わせがありましたので少し掘り下げますね。165000km乗ったお車は純正指定が5W-30なのですがエンジンのためを思って5W-40に粘度を上げたらかなりフリクションを感じたのだが間違っているのか?というもの。いえいえ、決して間違っていなくて正解だと思います。ただいつも思うのは皆さん5W-30とか5W-40という大まかな粘度のことしか言われないのですが、動粘度でオイルを選択すればかなりこのような事象が解決出来るはずなのです。

ちなみにxW-30の100℃での動粘度の幅は9.3cSt~12.5cStまでで、xW-40の100℃での動粘度は12.5cSt~16.3cStなのですが、仮に今お使いの5W-30のオイルの動粘度が限りなく9.3cStに近く、粘度アップのために選んだ5W-40が限りなく16.3cStに近いものだったとすると(あまりあり得ないが)その動粘度の差はなんと7cStにもなる。それでもラベルに表示される粘度は紛れもなく5W-30と5W-40なのである。

極端な例ではあるがここまでの動粘度の差があるとフリクションは増大するのは当たり前で仮にもっと動粘度の差が少なくても間違いなくフリクションは増大する。なので予備知識として上記の動粘度の知識があれば動粘度の差異を考慮しながらオイルの選択が可能になるのである。また動粘度の予備知識があれば仮に差異の大きな粘度のオイルを選んだとしてもブレンドによって動粘度を調整することも可能になる。

例えば5W-30と5W-40をブレンドしたり5W-40と0W-20をブレンドしたりしても動粘度を調整出来るし、もう一歩踏み込めば当店のエフェクターであればVA-ZERO等を用いて動粘度を調整すれば尚よい。

もう一歩踏み込むならばHTHS粘度も考慮したい。ちなみに30のオイルのHTHS粘度は2.9cPが担保されるし40のオイルでは3.5cP以上が担保される。仮に鉱物油ベース(ここではGr2や一部Gr3)の5W-40の場合限りなく12.5cStに近い動粘度の5W-40を選んでやれば粘度を上げたとしてもそれほどフリクションの増大を感じることはない。さらに踏み込めばエステル等のFMが配合されたオイルであれば仮に動粘度に差異があったとしてもフィーリングはまた違ってくる。またさらには規格で選ぶならばACEA A3やC3のxW-30を選んでやれば5W-40でなくともHTHSV3.5cP以上が担保されるので5W-30のままでも構わない。

話が元に戻って純正指定が5W-30であれば走行距離に関わらず5W-30を使用しても何ら問題はないが走行距離が増えるにしたがって確実に摩耗は増大する。ただ5W-40に粘度アップしても高レベルなFM剤を配合しても摩耗がゼロになることはなく、摩耗を確実に低減させることが出来るということであることをご理解いただきたい。ただ自動車メーカーとオイルメーカーは日夜いかに車両のライフを伸ばすかという課題に取り組んでいて、工業製品だから経年劣化は必ず訪れるもののいかに劣化を遅れさせるかということに注力している。この努力というのは本当に最先端のトライボロジー技術によって確実に更新されているのです。

次回は以上の事柄を踏まえつつ前回のGのAのセールで一番人気であった0W-30をわかる範囲で解説してみようと思います。それでは今日はこの辺で失礼します。文面にミステイクがあったらご容赦ください。校正は一切しませんww。
[PR]
by narrowde | 2018-05-21 00:53 | オイル雑学


エンジンオイルや表面処理、モーター関連に関するコアな情報をお届けします^^v


by narrowde

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

最新情報ですよ(^0^)V

エンジンオイルやウエットブラストをはじめ当社の取り扱い商品が購入できるオンラインショップが遂にオープン!!貴方に最適なオイル選びとハイクオリティウエットブラストならぜひ当店へ!



オイル相談室
のフォームを設置しました。お気軽にご利用くださいませ。



当社に対するあらゆるお問い合わせは、お気軽にメールはこちら
までお問い合わせ下さい。




カテゴリ

全体
エフェクタールブ
ホームページ
オンラインショップ
Bクラスオイルコラム
エンジンオイル
Starkシリーズ
ウエットブラスト
オイル雑学
セールSale
バイク

未分類

フォロー中のブログ

【匠のデジタル工房・玄人専科】
Psychederhyt...
近藤岳志の建築設計日記

ライフログ