メルマガが届かないんですけど・・・

 こんばんは。すみません。今夜20時に配信予約したのですが、あまりに長文なため取り消しして現在書き直ししている最中です。内容もあまりに煩雑になりそうだったので変更中です(汗)



舛添都知事がやばそうですね・・・。自ら母親の介護をするなどして潔白なイメージだったのに意外です。東京オリンピックへ向けては何かとゴタゴタが多いですね。大丈夫かなぁ。前回の東京オリンピックの年に生まれた私としてはちょっと心配です。


それからこれもヤフトピネタですがホンダのCBX400Fの盗難が相次いでいるそうですね。ウエットブラストでも当初は依頼が多かったのですが、近年はスズキのGS400メインでCBXのブームは終わったのかと思っていたのですが人気は衰えていなかったんですね。発売当時にカワサキのZ400GPと迷ってCBXを買いました。485000円でした。1馬力1万円と言われていた時代です。懐かしいですね。当時としては斬新だったテールランプやインボードディスクは仲間内からはわりと馬鹿にされた記憶があります。乗り易いホンダらしいバイクでした。あの頃のバイクが今凄い値段がついているんですね。自分も年をとるわけだ。


 ちなみに、今を時めくハーレーなんかは、私が業界に入った当時はショベルヘッドのFLHなんかが二束三文で買い叩かれていました。20万円とか。いまでは信じられない価格でしたね。でもその当時からサンダンスさんなんかはビューエルをやっておられたので筋金入りだなぁと思います。
所さんなんかもこのころから既にハーレーをカスタムして乗っていた口ですので年季がちがいますわね。あの人の場合はすべてがさきがけです。流行りとか関係ないですもんね。


国産アメリカンと言えば不人気の代表格でしたがハーレーのソフテイルを模したスティードの登場で市場が一気に沸きましたね。スティードでひととおりお金をかけたお客さんが自動的にハーレーにシフトするのでそれ系のバイク屋さんが日本中に一気に増えました。


カワサキのバルカン400は開発にあたってカワサキのおひざ元でもある神戸の老舗モトコムさんが監修して、ハーレーのパーツが流用し易い設計にしたんですよ。でも当時ハーレーでは岡崎のゼロエンジニアリングさんのスタイルが流行してて、アンティークなハーレーの部品をバルカンに着けてほしいという依頼が多くて奮闘した記憶があります。部品もアメリカから輸入して楽しい時代でした。


 おっとすみません。息抜きのつもりがグダグダと。ではそろそろテキスト作りに専念します。
[PR]
by narrowde | 2016-05-10 21:38


エンジンオイルや表面処理、モーター関連に関するコアな情報をお届けします^^v


by narrowde

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

最新情報ですよ(^0^)V

エンジンオイルやウエットブラストをはじめ当社の取り扱い商品が購入できるオンラインショップが遂にオープン!!貴方に最適なオイル選びとハイクオリティウエットブラストならぜひ当店へ!



オイル相談室
のフォームを設置しました。お気軽にご利用くださいませ。



当社に対するあらゆるお問い合わせは、お気軽にメールはこちら
までお問い合わせ下さい。




カテゴリ

全体
エフェクタールブ
ホームページ
オンラインショップ
Bクラスオイルコラム
エンジンオイル
Starkシリーズ
ウエットブラスト
オイル雑学
セールSale
バイク

未分類

タグ

フォロー中のブログ

【匠のデジタル工房・玄人専科】
Psychederhyt...
近藤岳志の建築設計日記

ライフログ