業界の重鎮とお会いしてきました

 こんばんは!今日はかねてから報告しておりましたように、国内最大級の潤滑素材商社の要人の方とお会いしました。こんな凄いことが実現したのは日頃からお世話になっている商社さんの取り計らいによるものでした。先に感想から述べますと未熟なライダー(私)がMOTOーGPのトップレーサーに並走してもらっている感じでした。正直レベルが違い過ぎました(汗)氏の鞄から次々と取り出される資料はもう私にとっては全てがお宝で(これすなわち皆さんにとっても同じです)心臓がドキドキするほどでした。伝わりますでしょうか・・・この感動!氏はトライボロジー学会の座長を務めるほどの人ですので私程度の知識レベルでは全く歯が立ちません。終始ワオ!状態!!そんな幸せな時間はあっという間に過ぎてしまいましたが、今日は百人力を得た気分でお別れをした後もワクワクが続いているのです。これを早く皆さんと共有したいです!!ご期待ください。

そして来週はくだんの老舗製油会社の社長さんともお会いすることになっています。楽しみで仕方がありません!!ここ最近本当に人に恵まれているなぁと思います。いずれも私など足元にも及ばないレベルの方々ばかりですが胸をお借りして精進したいと思う今日この頃です。そしてそれらを皆さんにフィードバックするのが私の使命です。そして不思議なことではありませんがこれらの方々は裏では皆さん繋がっているんですよ。この業界がいかに狭いかというのがお分かり頂けるかと思いますがついに私もその核心部分に迫ったという感じです。もう送料の値上げのことなんて忘れてしまいそうなくらい舞い上がっています^^;。

そんな送料の件ですが思わぬ救世主となるかもしれない案件が地元の郵便局に勤務されるS氏のご厚意によって舞い込むかもしれない雰囲気です。これもまた人に恵まれているという事ですね。良いご報告が出来ることを期待しています。どちらに転ぶにせよS氏にはいつも助けて頂き感謝しかありません。

さぁ!日本GP開幕しましたね!!今日はハーフウエットということでいまひとつですがヤマハはやはり苦戦気味です。それでもザルコが善戦しており今日は中須賀さんもロッシやビニャーレスを上回るタイムを出しています。ただやはり中須賀さんをもってしてもトップクラスのタイムには遠いんですね・・・。なんてレベルなんでしょう。いやぁ、観に行きたいなぁ・・・。マルケスはチャンピオンを決めそうですしロレンソは怪我の回復が思わしくなく欠場を決めたようです。決勝はマルケス、ドヴィの一騎打ちというところでしょうか。ヤマハはザルコに期待か。決勝はドライになると良いですね。

最後にお詫びですがメールのお問い合わせのお返事が全く追いついておりません。メーラーの調子も最悪なのです。しばらくメールの受付を中止しなければならないかもしれません。現在、ヤフーメールでもinfoのメールを受信出来るように設定しようとしているのですが中々上手くいきません(涙)パソコンは便利な反面、不調になると脆弱性を露呈してしまいますね。ご周知のように通信機器に縁のない私・・・。携帯電話もオンボロ機能だしこれらを早く解決したいです。ただそれらよりも大切なのはオイルを作ることなのでご迷惑をおかけしますが御了承ください。

それよりなにより今日は本当に良い日でした。それではまたです。
[PR]
# by narrowde | 2018-10-19 23:39

HTHSVを上げるには

 こんばんは。公私ともにドタバタで中々更新出来ず申し訳ありません(汗)先日保育園に子供を預けるのはリスク覚悟なんちゃらと書きましたがなんと今日は最愛の我が子が顔に深い傷を負って戻ってきました(涙)多分一生残りそうな爪痕です。なんでも小さい男の子から攻撃を受けたようで、もちろんそんな小さな子には何の罪もないのですが、私は親として自分を責めているのです。行きたくもない保育園で痛い思いをさせて・・・。情けないなぁと。実は今回が初めてではなくさすがにもうやめさせようかと考えています。病気とか自損なら仕方がないと思うのですがね。まぁ親ばかだと笑ってください。我が子というより孫みたいなものですから(苦笑)いつまで一緒にいられるかわからないですしね。自分に対しても後悔のないようにしたいだけです。

先日遊園地に行きましてね、いい若者が遊具のスイッチをON-OFFするだけの仕事をしているのをみて、うーむ・・・と思いましたね。学歴無用だよなぁと。気の毒な人生を歩んでいるなぁと思いました。本人はそう思っていないのでしょうけど。ひょっとして大学なんて出てないよね・・・。余計なお世話か。

いえ、学歴なんてどうでもよいと思っているのです。必要のない学歴ならば人生の大切な時間とお金の無駄使いなだけですから。世間体に流されない人生を歩んでもらいたいなぁと我が子には教えるつもりです。他人は自分が思うほど自分の事を気にしてはいないということを。僕はこれに気付くのにかなり長い時間がかかりました(涙)

さて、たまにはオイル雑学をば!!ここの皆さんがかなり意識されているのはやはりHTHSVではないかと想像しますが、HTHSVを決定づけているもの(成分)って何かわかりますか??もちろん基油の粘度や精製度合いなんてのも多少は影響するんですけど基油の粘度指数なんてたかがしれてるでしょう??はい!というわけで答えは粘度指数向上剤(VII)なのです。前にも書きましたよね。粘度指数向上剤ってポリマーと言われますが、ポリマーというだけで悪いイメージを抱く人がほとんどじゃないでしょうか。いやいや、このポリマーの技術がいちばん難しいんですってば!!僕は今後はポリマーともVIIとも言わずにFMならぬVMという事にします。事実VM(ヴィスコシティモディファイヤ)とも言います。こっちのほうが善な感じがするでしょう?(笑)

VMを制する者はオイルを制すると言っても過言ではありません。例えばいまのトレンドの超低粘度オイル(いわゆる省燃費オイル)なんかは20℃~60℃の低温度域の省燃費性に挑んでいます。そしてこれに絡んでくるのがもちろんVMです。うちのユーザーさんにはあまり興味のない粘度だと思いますが、大手オイルメーカーの意気込みには執念すら感じます。正直僕もこれらの超低粘度オイルにはあまり関心が無いのですが、多くのオイルユーザーが想像しているのとは裏腹にVMってのは凄いんですぜ!!ポリマーは高温でせん断されやすいんでしょう?とか言っていたら笑われますよ。

例えば現在主流のPMA(ポリメタアクリレート/ポリメタクリレート)なんてのは名称からもわかるとおりエステルです。アクリル酸エステルという樹脂です。実はこの樹脂がせん断安定性に深く関わっているのです。皆さんには馴染みがないかもしれませんがSSI(またはPSSI)という「せん断安定指数(シアスタビリティインデックス)という数値が粘度指数向上剤には必ず表示されていて我々はこんな数値も大いに参考にしながらフォーミュレーションをしているのです。これなんかはVI(粘度指数)のように決して表面に出てこない数値ですので我々作り手にしかわからないものです。それから分子量とかSP値(溶解性の指標)とかも大切な要素です。これらをさらに掘り下げたことを冊子には書きます。ただこれらはもし理解は出来てもうち以外の一般の皆さんには素材の入手が出来ませんので知っていなくてもよい知識です。僕がいかに入手困難なものを販売しているかということが分かって頂けますと幸いです。とはいってもほんの一部に過ぎないのですが・・・。

僕自身もっともっと色んな素材を仕入れたいのですが残念ながら資金がありません。本気でやろうと思ったら億円の世界です。この世界にいたら金銭感覚が麻痺します。だから特に輸入化学品なんてのは超大手の商社しか手が出せないんです。M井とかM紅とかI忠とか・・・。そんな規模です。

出光と昭和シェルが遂に合併を発表しましたね。でも展開は石油ではなくEVのリチウムイオン電池だそうです(汗)そりゃ創業者も渋るわけだ^^;。

さていよいよMOTO-GPは日本GPですね!!トップライダーがすでに上陸してイベント等にも参加しているようです。ロッシが表彰台に上がるようなことがあったらセールとは別枠で祝砲セールを打ち上げなければ!!頑張れロッシ!!僕の普段着はほぼロッシ「46」ブランドです^^;中学生とかに「かっこいい!」と言われて喜んでます。中須賀選手がどのあたりに付けてくるのがも興味深いですね。出来の悪いM-1を中須賀さんが乗るとどうなるのかが楽しみです。マルケスとロレンソは仲直りしたみたいですね。来年が楽しみです。それでは今日はこの辺で。
[PR]
# by narrowde | 2018-10-18 00:11 | オイル雑学

オイル交換インターバルについての私の見解

 こんばんは。夜はもう冬の寒さですね・・・。気分が滅入るなぁ・・・。しかし、当たり前のことが当たり前じゃなくなるというのはかなりこたえますね。手足が無くなったり、目が見えなくなったりというのに等しいんじゃないかなと思います。今回の送料の値上げは。人によっては「どうせお客さんから送料もらうんだから関係ないんじゃないの?」と言われるのですがそんなこと言うやつは僕の商売のスタンスを全く理解していない人です。常日頃からどれほどコストにこだわっているか。送料だって最小限にしたい、これもお客様にとってはコストですもんね。1円でも安いほうが良いに決まっている。商売は口で言うほど単純ではないんです。商品そのもので十分な利益を得ていれば別ですけどね。僕の場合はそうじゃないから。お陰様でここ数日はとても苛立っており、家族以外には当たり散らしている始末。もちろんこちらに非が無い場合ではあるものの異常に荒れております。情けないなぁ。

ただそんな状況下でもあらゆることは着実に進展しております。この辺りはきちんとすみ分けなければ単なる駄々っ子ですからね。極論を述べるなら明日からオイルを売るのをやめても飯は食えるくらいの準備はしてあるということ。引き出しは多いのです。いえ、もちろんそんなことはありませんのでご心配なく。常にそのことに向き合っていれば日々良い情報が飛び込んでくるものです。私にとってはそれがオイルですが、例えばこれがハコスカが好きで好きでという人ならハコスカの有益な情報が舞い込んでくるのと同じです。ヴィンテージギター然り。

送料の問題は確かに重要で手痛い問題ではあるものの、そんなことを吹き飛ばすくらいのプラスな材料が僕には山ほどあります。そして見識も日々かなりのスピードでアップデートしています。皆さんにお待たせしているくだんの下書きの件ですが、冊子もしくはPDFで販売することにしました。販売って僕らしくないですが本を出すにはまだまだ見識が浅いのでBクラスの上級くらいの内容にまとめることにしたのです。というのも中々メールのお返事もままならないのと、初歩的なお問い合わせが圧倒的なこと(今日のお題然り)、それから昨今の自動車ジャーナリストが書くオイルの記事が酷すぎるのでなんだか無料で公開するのが勿体なくなったのです。ただやはり万人にわかりやすく書くというのは僕程度の能力では無理だという事がわかったので少しだけ難しい内容となりそうです。

 さて。今日のお題ですがこれも過去に何度も書いていると思うのですが、うちのオイルの推奨交換距離はどのくらいですか?というお問い合わせがかなり多いのです。結論から述べますと「ご自分でご判断ください」という他ありません。というかご自分で判断出来るでしょう??もしくは最近の外車なんかだと交換時期を知らせてくれたりもするようですが、もちろんロングライフという事にも重きを置いてオイルは作っていますがエンジンも環境も乗り方も多種多様ですので何キロで交換ですねなんてこちらからは言えません。これも常に書いていますが自分の車に最も詳しいのは貴方自身ですからご自分で判断をというのが僕の正直な見解です。ちょっと無責任かもしれませんが正当な回答だと自分では思っています。そうでなければオイルなんてのは個々に合わせて作るしかありません。そこまでシビアにやる方にはもちろんとことん付き合いますよ。

とはいうものの、うちのオイルはやわじゃないです。素材やフォーミュレーションもそうですが当然ながら数値としても現れます。その辺のことも冊子では紹介します。

何年か前にも書きましたが僕が目指しているのは「デファクトスタンダード」なのです。その意味は規格外のものがいつの間にか標準となることです。うちのオイルは全てが規格外ですが規格を熟知していなければ規格外のものは作れません。最新のMOD-Lube030DLCなんかはその典型です。「少し高いけどどうなの?」という初心者の方からの質問がありますが高くないっての!!わかっていないからそういう疑問が湧くのです。もっと勉強してください。そして理解してからご購入をご検討くださいますと理想的です。

ちなみにようやく初出荷しました0W-40AN-LINEですがちなみにこのオイルのComp-R配合前の実勢価格は4000円/L(税別)です。20Lペールだと80000円(税別)これほどのフォーミュレーションだとこのくらいは普通にしますがうちはお求めやすいです。価格でもデファクトスタンダードを目指します。まぁでも規模が小さいので他社の脅威にはなりえませんww。

価格は安いけどやっていることは超マニアックでレベルの高いことやってます。だからこそわかる人にだけ手に取って頂きたいという思いがあるのです。作れる量も限られていますし。

最後に先日のセールの納期が少し遅れそうです。資材や材料の納品が遅れ気味というのが主因です。また資材や原料の値上げも相次いでおります。これも主因は送料の高騰にあるようです。ある取引先はヤマトから3倍の値上げを要求されたそうです。もう滅茶苦茶な商売してますねヤマトは。クレイジーとしかいいようがない。これぞ殿様商売です。これに他の2流運送会社も追従しているようでいまや送料パンデミック状態。通販業者は悲鳴を上げているようです。僕もですけど(汗)

最後にマックスフェルスタッペンがレッドブルにMOTO-GPのマシンに乗ってみたいと懇願したそうですが危険だからという理由で一蹴されたのだとか。怪我でもされたら困るのでしょうね。あの性格ですから^^;。乗りこなせないでしょうけど全開で行くのは容易に想像出来ますものね。それでは今日はこの辺で失礼します。
[PR]
# by narrowde | 2018-10-14 01:11 | エンジンオイル

送料の件の経過

 こんばんは。朝晩めっきり寒くなりましたねぇ。私にとっては辛い季節に入ろうとしています。昼間はまだ20℃以上あるので良いのですけど。工場のスポットクーラーが「俺の出番は短かったね」と言わんばかりに佇んでいます。

さて、昨今ご心配をおかけしております送料値上がりの件ですが、当社とヤマトの約15年に及ぶヒストリーがなんとひとりのドライバー(センター長という肩書きあり)によって崩壊されようとしております。そう、送料の権限はなんとこの程度の地位の人間が握っているというのです。未だ30代半ばというところでしょうか。私からみると与えられた権限に酔いしれているようにしか見えませんが。もちろんこのご時世なので値上げは仕方がないと思うのですがここまで暗にしてきた提示額はなんと2倍なのです。

2倍の言い分は、皆さんもご存じのとおり当社の契約はワンサイズ(大きさに関わらず一律)契約となっており、どちらかというと小さいサイズ寄りの運賃のさらに安い部類の価格になっているのだそう。だそうというのも私は常に先方からの言われたとおりの価格に従っているだけなので私が「いくらにしろ!」とか言ったわけではなく全てあちらが決めた事なんです。今回はそれに対して値上げプラス正規のサイズの価格でないと合わないということでそれがまぁ2倍の根拠というわけですわ。値上げ分プラスサイズアップ分ということですね。知らんがな・・・(汗)

じゃあサイズ別の送料の見積もりを出して持ってきてくださいな。でないとセールも打てないし動きが取れないのだが・・・と申し出ると「時間が取れないのでもう少し待って欲しい」とのこと。じゃあ現状でもやれてんじゃねぇの?とおいらは言いたかったがおなかの中にしまいました。実をいうと移転してすぐにセールを打てなかったのもこの時の値上げの打診で値上げがいつになるかはっきりしなかったのが原因でした。小売業(通販)にとってこういう曖昧なのが一番困るのです。政策が全く打てないのですから・・・。僕のような気の短い人間にはたまらんのですわ。

お客様からも「送料はいつから上がるの?」と質問されても答えようがないというこの中途半端感も落ち着かないですしね。ただ僕の中ではというか僕の性格上もう腹は決まっていて「決別」しかないという感じですね。で、視点を変えてみると実は移転が決まる前に考えていたことが再燃しはじめました。

その内容とは「すべてを外注化する」という案です。そして私は開発者として専念する。この考えを何故当時抱いたかというと、それなら大きな工場を新築する必要もないと考えたからです。ラボがあればいいじゃないかと。でも結果的には工場を建てることになったのでこの案は消え去りましたが。

ただ送料が2倍にもなるのなら再び考えなくもなくなったというわけです。偶然にも手伝っていただける方とも最近出会うことが出来ましたし。また今月は超メジャー添加剤商社の要人の方とも会うことが今日決まり、別の日にはその手伝って頂ける老舗製油所の方ともお会いする予定ですので僕の頭の中の思考はそちら側に傾きつつあります。負には絶対動かないのが経営者です。僕は交渉はしない人間ですから。

 通販と送料って絶対に切っても切れない重要な関係ですが送料って品質には関係のない無駄なコストです。もちろんヤマトという安心感は僕にとっては重要で最も大切なパートナーでしたが残念無念というしかないですね。ただこうなったら最後の悪あがきでやらかしましょうか(笑)

実は来年は創業25周年なのと平成も終わりということで過去最大級の大花火を打ち上げようと計画していたのですが送料がこれではさすがに無理なので前倒しでやっちまおうかと企んでます。最後なんだから付き合えとヤマトには捨て台詞吐いて・・・(笑)

話は変わるのですがやはり初心者の方からブログの内容がさっぱり理解不能と言われることが多いです。うーむ。そりゃこんなお馬鹿な僕が書いているのですから理解に苦しむのはわかるのですが、そんなに難しいこと書いてないですよぉ・・・。というか基本的なことしか書かないようにしてますもん。いま下書きしているのもそんな経緯があるからでして本来は別に知らなくてもよい事ですからわからなくても困ることはあまりないんですね。ただざっくりでも知っておけばオイル選びの際に役に立つし楽しくなると思えるだけです。

ただ今回下書きしている内容は、先ず表に出てこない内容なので、これを知っているのは本当にオイルを作る人くらい的な内容です。だからここで公開しないことにしました。どうやってお渡しするかは現在検討中です。ご期待ください。それでは長々と失礼しました。
[PR]
# by narrowde | 2018-10-11 01:28

このところ思ふこと

 こんばんは。先日の連休にまた痛ましい交通事故が起きましたね。家族5人が乗ったミニバン(恐らくはエルグランド)が高速道路でガードレールを突き破って10m落下・・・。父子2名が亡くなられたようです合掌。車ってロールオーバー(横転)に弱いです。特に国産車のミニバン、軽四の致死率が高いですね。ロールケージがあれば最低でも死なずに済んだかもしれません。まぁミニバンにロールケージという発想そのものがナンセンスかもしれませんが。今やファミリーに1台と言っても過言じゃないほど普及しているミニバンですがもっともっと安全性能を追求して欲しいものです。国産車は本当に脆いです。スバルは例外(ミニバンを作らない)先日BMWをドライブしましたがドアひとつとっても国産車の2倍くらい分厚いですね。もちろん使用環境やお国柄も違いますが流石だなと思いました。

それから生後六か月の赤ちゃんが保育所で亡くなるという事故もありました。これもよくあるうつ伏せ寝が原因だそうです。保護者は保育所の責任と言っているようですが、賛否あるようです。私も子供を保育所に預けていますが、他人に我が子を託すというのはリスクを承知していなければなりません。そうでなければ少なくとも乳児なんかは自分で育てるべきだと個人的には思いますね。保育園の無償化なんかよりも保育園に預けなくても育てられる支援を考えてもらいたいものです。もっとも近頃の母親ってのは仕事が唯一の息抜きなんて言ってる人が多いのだから世も末ですわ。まぁそれだけ男が情けないとも言えますが。

さて、先日のF-1日本GPで久々にオイルの話題が出てました。ルノーとマクラーレンにエンジンオイルが届かないというトラブルが発生したそうです。しかも原因は台風による運送の遅延だとか。銘柄はカストロール。ギリギリFPには間に合ったそうですがこれをみるとオイルメーカーはチームに帯同していないのですね。それともベースの状態で届いて現地で微調整するのかなぁ。画像を見る限りでは届いたドラムから直接メカニックが充填しているようですが。画像がアップできなくてすみません。ただF-1なんかだともうフォーミュレーションはおおよそ何パターンか決まっていてあとはチョイスなのかもしれませんね。コンピューターでシミュレートしているでしょうし。

しかしやはりF-1のラップタイムは凄いですね。トップタイムで1分28秒台で遅いともがいているアロンソで32秒台(遅いです)これが2輪だと2分4秒台後半がコースレコードですから1周で35秒以上違うわけです。その差はブレーキングの差とコーナリングスピードの差が要因でトップスピードはコースによってはMOTO-GPのほうが速い場合もあるそうです。MOTO-GPのトップライダーがF-1に乗ってもそこそこのラップタイムが出せるのは2輪に比べると限界点が段違いに高いので恐らく乗りやすく感じているのではないかと想像します。

先日スバルSTiのUSAチームの動画を観ていたら「トラヴィスパストラーナ」というドライバーが乗っていて、あれ?もしかして・・・と思ったらやはりスーパークロスやX-GAME(2輪)で有名なスズキのパストラーナ本人でした。4輪に乗っても驚愕の速さで、2輪で速い人は4輪でも速いを証明している人だなと実感しましたね。まぁ2歳からバイクに乗ってるんだから上手くもなりますわな。天性のものもあるのでしょうけど。ちなみにMOTO-GPのライダーはモトクロスでも一級品に速いのは言うまでもありません。彼らは滑るということに恐怖感がないようです。

 とめどなく書いてしまいそうですが、鹿児島の動物園でホワイトタイガーに飼育員の人が噛まれて亡くなるというこれも痛ましい事故がありました。ホワイトタイガーは通常のトラ(黄色と黒の)に比べて体格は一回り小さく、生命力も弱いそうですね。普通のトラは自然界では8年くらいの寿命で飼育下ではその倍くらい生きるそうですがホワイトタイガーは飼育下でも寿命は長くないのだそう。ご遺族の希望で殺処分も無いそうで良かったなぁと思いました。それでは今日はこの辺で!!
[PR]
# by narrowde | 2018-10-09 23:46

やまだかつてない苦境に陥っています・・・

 こんばんは。台風直撃前夜の安来市ですが現在は平穏です。皆様どうかご無事で!!とはいっても勢力は弱まっているようです。被害が少ないことを祈ります。そんなわたくしですが、やまだかつてない・・・などと同世代の人にしかわからないようなタイトルにしてみましたがマジでやばい状況となっております。そうです。送料の値上げの件です。ぶっちゃけ訴訟レベルの値上げの提示がありました。威力業務妨害での告訴も検討しています。私は交渉はしないスタンスを貫いておりますが今回はシャレになりません。年間に換算するとそこそこの給与の従業員(正社員)が雇用出来るレベルの値上げです。商品においても常にコストと戦っている状況でのこの値上げはまるでヤクザと対峙しているようです。今までは一体なんだったのか?とさえ思えます。

工場の移転も落着してこれで大きな苦境は無いと思っていたらそれよりもはるかに大きな苦境が待ち受けていようとは・・・。果たしてこの苦境は乗り越えられるのか。超ポジティブシンキングな私もさすがに今回は参ってしまっております。もはや私とは取引したくないのではないかとさえ思えます。実はお客様の中にはヤマトのドライバーさんもおられて相談してみましたがそれはちょっとあり得ないとの回答を頂きました。

移転では国という大きな組織から圧力を受けましたが今回もヤマトという巨大組織からの圧力を受けることになりました。共通していえるのはどちらに対しても私は何も悪いことをしていないのに一方的に圧力を受けているという点です。常人なら自殺してもおかしくない事件です。私はそういう運命なのかなと思うしかありません。おいら一人で運営してるんだからそんなにいじめんなよ!という感じです。

普段、周囲の人から「あんたは自由でいいねぇ!」と言われることが多いですが「じゃあやってみればいいじゃねーか」と返すのです。自由に見えて実はがんじがらめなのが自営業ってやつです。でもこんながんじがらめも嫌いじゃないんです。立ち止まって冷静に考えると恐怖しかないので立ち止まらないだけです。もうあらゆる感覚が麻痺しているのでしょうね。まぁでもいま世間を騒がせているZOZOなんちゃらの社長さんなんかと比べたらおいらの商売なんて彼が自販機でジュース買うくらいの規模なんで、情けなくもあります(苦笑)

話は戻りますが値上げの開始日は未だ決まっていません。ただ今回は粘らずに早期決着を希望しております。もうズルズル彼らに気を使いながら発送するのも嫌なので。白黒つけたいと思います。なのでそれまではどんどんご注文ください。送料850円のうちに。

今日はちょっとオイルとは関係のない愚痴的な内容になってしまいましたが私が弱音を吐くのはここだけですので皆さんどうもすみませんm(_ _)mひとつ明るい材料は移転先の現在の場所がとても気に入っているということです。ご近所の古くからの居住者の方々ともかつてないほどの親近感を得られておりますし、差し入れなんかもしょっちゅう頂くんですよ。出来ればここに住みたいくらい気に入ってます。

こんな状況下でも僕の頭の中はオイルのことばかり。そしてセーフティ部門のこと。ネガティブな要素は極力考え込まないようにするのが吉かと。というわけで色々と考えておりますので今後ともどうぞよろしくお願い致します。それからメールのお返事が本当に滞っておりますことを謝罪いたしますm(_ _)mオイル相談しつはもう辞めようかとも思いましたが継続する意思を固めました。ただあまりにも馬鹿げたご質問には容赦なく辛口のお返事をいたします。商売上はあり得ないかもしれませんし立腹されて当然当店では買わないでしょうけど、それで良いのです。これを機に勉強して頂ければそれが理想です。私はうちの商品が最高だなんて言いません。全ての判断は使い手がすることだと思っているからです。世の中には知らないと損をすることばかりです。オイルもそうです。だから勉強してくださいと言っているだけです。

それからこれも何度も申し上げていることですがご自分のお車(バイク)にもっとも精通しているのはご自分自身です。私ではありません。例えば最高峰のF-1やMOTO-GPではオイルテックは常に同伴常駐してサーキット毎にオイルのフォーミュレーションを変更しているほどです。さすがにそこまでは出来ませんがマシンという意味ではレーサーも市販車も同レベルだと私は思っています。いや、むしろ日常使用のマシンのほうがもっとシビアだと思うんです。だからこそ皆さんにはご自身で判断できる知識というか技術を磨いて頂きたいのです。私はその助言やお手伝いをさせて頂くことに徹したいです。最後に何でもかんでもオイルで解決しようとしている人が多いのですがメカ的なトラブルはオイルでは解消出来ません。ちゃんと分解整備してください。僕はそういうスタンスは好きじゃないんです。もっとお金かけましょうよ!!それでは今日はこの辺で失礼いたします。
[PR]
# by narrowde | 2018-10-06 03:25

最も恐れていた懸念が起きようとしています

 こんばんは!9月も終わりましたね。今月は台風に地震にと本当に災害ラッシュな月でした。そしてまた台風24号が接近しています。かなり強い勢力のようです。いつもながら気を付けてくださいという何の効力もない決まり文句しか投げかけようがないのですがこればかりは病気と同じで受け入れるしかないですね。

さて、今日のお題は台風のことじゃないんです。私にとって最も恐れていたことが明日にでも起ころうとしています。そう、皆さんももう忘れていると思いますがヤマトから運賃値上げの打診がありました(汗)今回は逃げれそうにないです。まぁいままで引っ張ってこれただけでも良かったと思うしかないか・・・。なんだかんだで8か月くらい引っ張ったのですから。

10月分からってことになりそうですが、現在お受けしている分は値上がり分は当社で負担いたしますのでご安心ください。大赤字ですけど仕方がないですわ。皆さんには罪はありませんから。ただ現在の送料は本当に安過ぎるとは思っています。私が仕入れる送料よりもかなり安いですから。しかも天下のヤマトさんです。福通や西濃じゃないんですから。

私は交渉はしないので提示された額は飲むしかないと思っています。他社への鞍替えはしません。他のところとは縁を切ってもヤマトだけは生命線です。死守します。何卒ご了承ください。

話は変わって、僕はブログを書く際に一筆書きとでも言いましょうか、下書きとか読み返して校正とか一切しないので、とてもおかしな文章になっていることも多々あるかと思いますが次に投稿する記事だけは下書きをすることにしました。難しいことをわかりやすく説明するためには専門用語が使えません。化学用語なんかも使いません。それはなぜかというと、僕が趣味のギターの勉強をする際に難解な用語とかが出てくるともう読む気もしなくなるからです。執筆者だけがわかっていても駄目なんですよね。だから小学生でもわかるように下書きしているんです。

先日のセールのテキストでも誤解がありましたようにあんな簡単なことでも誤解を与えるのですから人に伝えるのって本当に難しいと思います。まぁ私はプロのライターではないのでその辺は御了承くださいね。どちらかというと頭は悪いほうですから。

ただ、いちばんわかりやすいのはシンプルに伝えることです。もう難しいことは書かずに。だって難しいことを皆さんにお伝えしても仕方がないですもん。実際にオイルを作るのは私なのですから。でも素材なんかを売っている以上、誤解があっては困るので最低限お伝えしておかなければならないことをお伝えしようということです。

で、色々と試行錯誤しているうちにこりゃ下書きするしかないべ、と思ったのです。でも究極の結論を先に申しますと「お客様が使ってみて良ければそれでいいじゃん!」という結論に達しました。体でフィールを感じて、音を感じて、油温、油圧。目で見えるもので確認して燃費なんかは僕は声高にはうたわないのですが悪くなる要素などなくて・・・。一部の人をのぞいてはご自分でエンジンを開ける人なんて少ないわけで、使用後のオイルを分析してくれという人も皆無で、もちろん我々はそんなことは至極当然にやるわけですが、それでもエンジンは多種多様だし、乗り手も十人十色だし。オイル相談室なんてやってはいるものの極論を言えば本当に個々にオイルを作りたいくらいです。

おっと、ちょっと逸れてきたか・・・。もっと柔軟にいろんなサービスを展開したいのですがちょっと大所帯になりすぎてしまいそれも難しくなってしまいました。だってメールの返事すらままならないのですから。情けない。これをまともにやってると全く作業が出来ないし夜はさすがに眠いし・・・(汗)

ヤマトの値上げにビビってるようじゃダメですな・・・。移転前からずっと突っ走ってきて脳内も少々沸いてきている気がするので明日と明後日は完全にお休みします。明日は我が人生初の保育園の運動会なんですわ。仕事してる場合じゃないってのww。同世代の皆さんは20年くらい前にご経験されたかと思いますは私はやっとここまで来ました(笑)おれ子供が20歳になるまで生きとるんかいな・・・。そろそろ終活しなきゃとか(汗)これマジです。

話題を変えようっと。MOTO-GPでは相変わらずヤマハが苦戦してますね。原因はECUとやっぱりタイヤでしょうね。エンジンじゃないと思う。スズキが追い上げてますしね。確かに接戦は面白いのですがタイヤくらいワンメークじゃなくていい気がしますね。タイヤって影響が大きいですから。

今回、出光の中上選手が運よくロッシの真後ろを走ることが出来たそうで、トップクラスの選手はコーナーでの動きが全然違うと語っています。へぇ!そうなんだ!としか思えないのですがロッシでさえ今回のレースはスリップストリームを待つしかなかったそうで、ロレンソに言わせればMOTO-3みたいなことしやがって!だそうです。そういえばロレンソとマルケスの関係に早くも赤信号。来期は面白くなりそうです。

ダラダラとすみません。今回のセールのおおよその納期はトップページに掲載しております。2輪デイズは10月の中頃を予定しています。これともう一回の定例セールくらいで年内は終わりそうな感じです。1年は早いですね。昨年の今頃は移転先でボヤキまくってましたね。人生なんとかなるもんやなぁと思う今日この頃です。それでは今日はこの辺で失礼いたします。今日はもちろん下書きはしていませんww。
[PR]
# by narrowde | 2018-09-28 23:38

ネットの記事に翻弄されないで

 こんばんは。もう9月も終盤なんですね・・・。今回のセールにもたくさんのオーダーを頂きましてどうも有難うございますm(_ _)mただ一部で少し誤解を生じたようで申し訳ありません。物事をわかりやすく伝えるというのは難しいなぁと改めて思いました。まぁ書いているのがこの僕では仕方がないか・・・

僕は物をお得に提供することがポリシーでもあるのですが、反面やっていることは凄くハイレベルなことをやっているつもりです。だからうちのお客様は皆ハイレベルで僕たちはハイレベルな集団だと勝手に思っていますしそれが自慢でもあります。だから出来れば初心者にはこの集団に入ってきて欲しくないんです。そういう人はただ単に安さだけに惹かれてうちに入店されるからです。うちより安いオイルはたくさんあるのでそちらでご購入頂きたい。僕は誰でもOKってわけじゃないんです。価格とかじゃないところで通じ合いたい。

ただ情報を発信するだけなら誰にでも出来ます。でも実際にモノを売りながら情報を発信するのはある意味命がけでもあります。最近僕が特に強く感じるのはまだまだ多くの皆さんがネットに氾濫する誤った情報に翻弄されているということです。ただそれは我々業界の人間があまりにも説明不足であるというのも原因ですし、メーカー(開発して作る人)と商社(売り歩く人)との知識の乖離があり過ぎること(要するに売る人に知識が無い=商売優先主義)。そして知識の無い人が売るから使い手も浅はかな知識や情報を鵜呑みにしてそれを情報として発信してしまうという最悪の循環となっているということです。もっとたちが悪いのはメーカーが商社に対して嘘をついているということ。これも商売優先で売ってもらいたいがゆえに嘘を教えるという信じがたいことがこの業界では当たり前に起こっているのです。

自動車メーカーの完成検査偽装問題も然り、燃費偽装も然り、これも販売者(ここではディーラー)に対して嘘をついていたことになります。すなわち多売という行為には必ずこうした偽りというのがつきものなのです。

僕らの業界で言えばフルエステルを100%エステルベースと思わせたり、100%化学合成が実はグループⅢのことだったり、いかにだまくらかして儲けてやろうかという魂胆が少しでも見え隠れしたら僕は即刻取引を中止するのです。そんなメーカーとはつるめないからです。商社も然りです。

今回assen550SSをリリースするにあたって、僕は粘度指数向上剤について少し掘り下げる必要がありました。皆さんが描く誤解を解く為です。粘度指数向上剤=悪というイメージは誰によってもたらされたのでしょうか?一部のノンポリマーをうたうメーカーとそれを使う人たち??恐らくはそうでしょう。無知だから鵜呑みにするのです。そしてここの多くの皆さんも鵜呑みにしているはず。でもお客様の中でもほんの一部の方はそれに気づいています。

 国内に顔ぶれがわかるほどしか存在しないオイルブレンダー(フォーミュレーションを熟知した人たち)や粘度指数向上剤の開発者からするとそれがいかに誤った認識であるか。ただそれを教えようとしない彼らにも大いに責任はあると僕は思いますけど。

そんな僕もまだまだ未熟な研究生ですが、素材というものを皆さんに販売している立場上、少しは知っておいていただきたい事をこれからお伝えしたいと思います。ひとつ勘違いしないで頂きたいのは、そもそもが素材なんて販売する必要のないものだということを御了承頂きたいのです。こちら側だけの物であること。だから一般の方々に教える必要がないし恐らく教えても基本が理解できていなければ理解出来ないものです。

それでは今日はこの辺で失礼いたします。
[PR]
# by narrowde | 2018-09-25 23:51 | オイル雑学

何故いまFCB(PENTA)なのか、その真意

 こんばんは!朝晩冷えますね‥(涙)嫌だなぁ・・・。これからの季節。皆さんは暑いのが過ぎ去ってホッとされているでしょうか。まぁ普通はそうですよね。でもオイルってやつはやはり気温が高いほうが圧倒的に作業がはかどるんです。ただそうは言ってもやたらたくさん作れるわけではなくて一日に作れる量というのは限られます。冬場はそれがさらに少なくなるという感じです。それと体力の消耗加減がやはり夏のほうが楽ですね。

皆さんは僕が老体に鞭打って作業しているというイメージをされているかと思いますが人間には2種類あってデスクワーク向きな人と肉体労働系向きな人がいるとすれば私は文句なしに後者です。ただ何でもよいというわけではなくてやはり自分の好きなことだから出来ているんだと思います。土木作業や農業やれって言われたら嫌ですもん^^;。

最近では後継者について言われることが多いのですが、まぁ他の人には無理かなと思っています。こんな仕事ww。このところ訃報が相次いでいますが言葉は悪いかもしれませんが死後が実に綺麗ですね。かっこいいなぁと思います。もちろん死因である癌という病気との戦いは想像を絶するものだと思いますがそれを表に出さずに仕事もするという強さも見習いたいものです。

さて、本題ですが現在大変ご好評いただいているassen-PENTAですが今回何故Compを採用しなかったのか?この本意は未だ語っていませんんでしたね。いつも新製品を考えながら思うのは、僕の中には常にCompという安心があるなぁと常々思うんです。それと並行してもしこれらの素材が入手できなくなったら・・・という不安も抱えているんです。たまには夢をみることもあります。万が一にもそうなった時に困らない為に次の手が必要でした。簡単なことではありません。でも出来ればもう一手くらいは配備しておきたいなぁとも思っています。それからもう一つ怖いのは値上がりです。これも常に緊張感をもっておかなくてはなりません。仕入れているのは日本の商社ですが素材はそのほとんどが諸外国製ですからね。

そんな精神的な背景もあり、またコストへの挑戦もあり、もちろん最優先は品質(性能)の追求です。ちなみに前回の記事にもありましたように商社という存在。前回は少々悪者扱いしましたが、うちのような弱小企業にとってはもうなくてはならない存在なのです。というのも、製造メーカーと対話は出来てもいざそれを仕入れるとなると直接は取引してもらえない事がほぼ99%です。そんな時に間に入ってくれるのが商社です。そしてこの商社がどのくらい力を持っているかも重要です。そうでないと何社もの商社を仲介することになるからです。実のところ僕もその辺まではわかっていない部分も多いです。

また商社を介するもうひとつのメリットは掛買いが出来るということも大きなメリットです。もちろん最初から掛け売りなんてしてくれませんが取引が増えてくると掛け売りしてくれるようになります。僕は思うんですけど商社ってある意味銀行より凄いよなぁと思えるんですよ。だってお金を借りているのと同じなのにそれで商売までさせてもらえるのですから・・・。だからある程度の仲介手数料は当然なのです。

ここ近年はあらゆる業態でメーカーが商社を絞り込んでまたその商社が卸先の商社を絞り込むという連携が進んでいるように思います。工具なんかもそうですね。例えばオレンジブックで有名なトラスコやどてらい市でも有名な山善なんかも卸先の商社を年間取引額の多い商社に絞り込んで、小さな会社には直接卸さなくなっています。だからこれらの商社と直接取引が出来る地方の大手商社は絶対的な強さを得ているんです。だって自社を通さないと卸せないシステムなのですから。もちろんオイルなんかもそうです。メーカーが直接というのは先ずありません。自分たちは開発に専念して販売は商社に任せているんです。商社は売りのプロ集団ですから開発者は楽ですよね。

実はこんな弊社にもそんな商談がチラホラあるんです。まぁスタイル上物理的に無理なんですけどその分横の繋がりは出来てる感じです。くどいようですが。僕の場合はダイレクトレスポンスマーケティングという手法を用いていますので何かを他社に委ねるわけにはいかないのです。開発者がプレゼンをして自ら直売するのですから。まさにダイレクトなわけです。

 ダラダラとすみません。普通なら夏祭りセールを8月に打ち上げるのですがなんやかんやで少しづつずれてます(汗)発送も通常に戻りましたのでこの連休あたりにっ久々の「男気セール」をやらかしたいと思います。くだんの0W-40がメインかと思いきやなんのなんの!これはほんの一部です。定例セールと同時開催しますのでよろしければセールにご参加くださいm(_ _)mチラシは土曜日頃にメルマガで配布します。ちなみに今回は高粘度がメインの展開です。もうちょっと早く出せよ!と怒られそうですね^^;。それから2輪のオイルについては別日で来月あたりにもう一発これも久々の「2輪DAYS」をやらかしますのでライダーの皆さんはご期待ください。

MOTO-GPでは来期ついにヤマハがV4エンジン投入か・・・と噂されていますね。間に合わないと思いますけど。どうなんでしょうね・・・。次回は粘度指数向上剤について少し思うところを書いてみますね。ではでは!
[PR]
# by narrowde | 2018-09-20 20:06 | エフェクタールブ

また痛ましい交通事故が起きました

 こんばんは。今日は少し気温が高めでした。そんなことよりいきなり本題ですが、本日深夜岡山県の美作町の中国自動車道で耳をふさぎたくなるような痛ましい交通事故が発生しました。1歳の女の子と2歳の男の子が犠牲になってしまいました(涙)なんてことでしょう・・・。

ハイエースバンと思われますが走行中に小動物が飛び出てきたそうでこれを避けようと急ハンドルを切って中央分離帯に衝突後追い越し車線上で横向きに停止してしまい、そこへ後続のテスラが横っ腹に突っ込んだというのが事故のあらましのようです。ハイエースの両親とテスラの2名はいずれも軽傷。私は画像しか見ていないのですがなんとチャイルドシートは助手席に設置・・・。恐らくもう一席は後部座席と思われますが恐らくは助手席の後ろに設置というのが王道ではないかと。それで運転席の人と運転席の後部座席の人は軽傷で済んだのではないかと想像します。

もう起こってしまったことなので何を言っても始まりませんが、あらゆる不幸が重なってしまったとでもいうしかないのか・・・。もうねいたたまれませんわ。この世に生を受けて未だ365日と700日ぽっちですよ・・・。かわいそうで・・・。心よりご冥福をお祈りしますとともに自分自身にも教訓として強く心の中に焼き付けたいです。

以前にもこのブログで書いたことがあるんですけど、今後やりたいことの一つに自動車の安全性強化策というのがあります。もっと簡単に言いますとロールケージです。実はオイルと同じくらい常に考えているのですが、最近ちょっとよそ見してしまうことがあったんです。それは「金持ちはどうして高級車に乗るのか?」ということです。もちろん,見栄とかというのもあると思うのですが第一には事故が未然に防げるという理由もあると思うんです。防げるというよりは軽減出来ると言ったほうが正しいかも。だって仮にメルセデスに向かって追突する人っていないでしょう・・・。

ただこれには盲点がありまして、例えば今回のような事故とか自損事故に対してはあまりメリットが無いということがわかったんです。というのも先日どこかでパトカーに追跡された挙句、田んぼに転落して重傷を負うという滑稽な事故があったのですがその田んぼに落ちてフロントからルーフまで大破した車をみて私は衝撃を受けました。なんとセンチュリーだったのです。意外にもろいのだなぁと・・・。ただこれロールケージがあれば軽傷で済んだのではと改めて実感したのです。

だってラリーだとこんなの茶飯事ですし、レースカーでもハロのような保護フレーム的なものが常識化されていますし。これもっと市販車にフィードバックして欲しいと思うのですが、まぁ色々な制約上無理なんんですよね。不便さとか乗車定員の確保とか重量増とか・・・。

ここ最近の車はEV化とか自動運転とかの電気ギミックに走り過ぎで肝心なことが軽視されているように思えてなりません。2輪でも先日BMWが完全自立の無人自動走行のGS1200の開発に成功したとありましたが、一体どこに向かおうとしているんでしょうか。ヤマハや本田もやってるみたいですが。

トヨタなんかは最近になってようやくレーザー溶接のシャーシをプリウスで採用したらしいですがこんなのアウディやゴルフならもう10年も前から導入している技術です。まぁでもそうなると直せる板金屋さんも限られてきますけども。

 ある悲惨な事故をきっかけに僕は自動車の安全性について真剣に考えるようになり、そして今日の事故をきっかけに行動を起こす決意をしました。もちろんまだ何も決まっていませんが本日9月15日当社は「セーフティ部門」をローンチします。コンセプトは「死なないクルマづくり」もちろんもはや私一人では無理なので今後色んな方々にご協力いただきたいです。今日はこの宣言にお立合い頂きまして有難うございます。

アホか?と思われるかもしれませんがエフェクターだって当初はそう思う人も多かったんですよ。僕のやりたいことは決して多くの需要は見込めないけど少なからず需要はあると思えることです。そしてそれをやり続ければ認めてもらえる時が必ず来ると思いますし、その過程をまたこのブログでも発信し続けていきたいです。

ブログを馬鹿にする人も多いですが僕にとっては重要なツールとなっています。ヤフオクもそう。このふたつがないと生きていけないくらい大切です。

もちろんこんな事故が起こる確率は人生においてとても低いですし、ずっと同じ車に乗り続けるわけでもないので事業としては成り立たないかもしれませんけどやらないことは後悔しかないので。もうすべてが自己満足の世界なのでしょうね。性分かな。もう元気な人生も何年残っているかわかりませんけどやり尽くしたいものですね。

僕ら世代から上の人たちって子供のころチャイルドシートなんてなかったですけどどうしてたんでしょう・・・。シートベルトも2点式でしたし。時代を感じますね。スポーツの世界では毎日のようにハラスメントだなんだのとやってますが僕らの時代はケツバットなんて当たり前でしたし先生にグーで殴られてませんでしたっけ。でももし自分の子供がそれをやられたら僕はたぶんモンスターなんちゃらに変身しますよ^^;。もうそういう時代なんですね。

それでは今日はこの辺で失礼いたします。大きな宣言をしました。お金が要りますね・・・。ではでは!
[PR]
# by narrowde | 2018-09-15 23:56


エンジンオイルや表面処理、モーター関連に関するコアな情報をお届けします^^v


by narrowde

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

最新情報ですよ(^0^)V

エンジンオイルやウエットブラストをはじめ当社の取り扱い商品が購入できるオンラインショップが遂にオープン!!貴方に最適なオイル選びとハイクオリティウエットブラストならぜひ当店へ!



オイル相談室
のフォームを設置しました。お気軽にご利用くださいませ。



当社に対するあらゆるお問い合わせは、お気軽にメールはこちら
までお問い合わせ下さい。




カテゴリ

全体
エフェクタールブ
ホームページ
オンラインショップ
Bクラスオイルコラム
エンジンオイル
Starkシリーズ
ウエットブラスト
オイル雑学
セールSale
バイク

未分類

フォロー中のブログ

【匠のデジタル工房・玄人専科】
Psychederhyt...
近藤岳志の建築設計日記

ライフログ