改めまして年末年始および移転への動きについてお知らせ(決意)

 こんばんは。冷えますね~!今日はこちらも雪になりました。積るほどではないと思いますが風もかなり強いです。明日は近畿でも積雪となるそうですので皆様どうかお気をつけください。

 このところと言いますかここ数か月私を悩ませる3つの悪い要素がありまして、一つ目はwindows10、二つ目はアンドロイド携帯、そしてもう一つはカラーミーショップの管理画面です。windows10(以前は7)は私にとっては本当に使い辛く改悪そのもの。長らくiphoneを愛用してきた私にはアンドロイドもめちゃめちゃ使い辛い。何しろ携帯電話なのに携帯の着信履歴が表示されないなんて・・・。これでも最新型だというから驚いてしまう。また電話をかけるまでのアクションも多過ぎるし。ガラケーのほうが良いのかもと思えてしまいます。それからカラーミーの管理画面もwindows10になってからさらに使い辛くなってしまいました(表示文字が小さすぎて読めないという・・・涙)。以上の3点が改善出来れば仕事の効率が20%は上がると踏んでいます。もちろんこれは使い手次第だと思いますのであくまでも私個人にとってという解釈です。

いわばこれら全て道具(ツール)なわけで、仕事道具なわけです。いわゆるソフト面の充実がいまの私には必須課題というわけです。以上の3点によるストレスが現在最も大きいと言えます。まぁwindows10なんかは使い切れていないと言われればそれまでですが。慣れてくるのかなぁと思うのですが一向に慣れませんわ。でもいまだにwindows7搭載のパソコンが新品でラインナップされているということは私みたいな古臭い人間もいるんだろうなぁと想像します(苦笑)仕事道具が使い辛いというのはかなり致命的ですもんね。なので使い手によっては決して最新のものが最良とはならないのだと思います。

そういえばMOTO-GPのヤマハのマシンにおいても以前に書きましたが2017年モデルのファクトリーマシンよりも2016年モデルを使用するサテライトチームのほうが好成績を出すという現象が起きています。ファクトリーライダーのロッシとビニャーレスは口をそろえて2016年モデルのほうが良かったと言っているのですが、今シーズンを終えた先日、2016年モデルで戦ったザルコ選手とファクトリーライダーの3人で両方のマシンを乗り比べてみたところ、なんとザルコ選手は2017年モデルのほうが確実に進化しているというインプレを発したのです。ただ結果的には3人の話し合いで2018年モデルは2016年モデルをベースに開発することになったそうです。このあたりはさすがにファクトリーライダーの意見が優先されるのでしょうけど。

また先日行われたMOTO-GPと耐久レーサーの合同テストにおいて耐久レーサーが上位に食い込むという面白い状況も起こっています。これは何をいみするかと言うとMOTO-GPのマシンはいわゆるお金に糸目をつけない純粋なレーサーなのに対し耐久のマシンは市販車ベースであるという点です。しかも0.2~0.3秒を争うシーンにおいて同等のタイムで走るというのは凄いことですよね。しかも耐久組のトップはカワサキのマシンという。とても面白い結果です。もちろんライダーの実力も加味されますがそれにしても面白いです。

実はエンジンオイルにも同じことが言えるなぁと私は思っていて、例えば同じオイルでもAさんは気に入ってもBさんは気に入らないという事は決して珍しいことではなくて、だからこそ私は少しでもその差を縮めようと日夜懸命に取り組んでいるのです。そして必然的にエフェクターの種類も増えていくというわけです。だって使い手(エンジンや環境によっても)によって本当にフィールは異なるし、十人十色であるからシビアに言うならば個々に合わせる必要があるわけです。基本的には第一に粘度の選択が来るのですが、同じ粘度(動粘度)でも鉱物油と化学合成油ではフィールが全く異なりますからその先を判断するのは使い手であるお客様なのです。すなわち使い手であるお客様はレーサーと同じ感覚というわけです。それは決してフルチューニングのマシンに乗っているからとか、原付だからとか関係なくて本当に個々によって異なるということです。なのでどのような相談でも決しておかしなことではなく平等に湧き上がる疑問であり不満であると思います。お客様のところで起こっていることは前述のMOTO-GPの事例と同じなんですよ。

 私が言いたかったこと少しは伝わりましたでしょうか(汗)私はwindows7が使い易いというのも同じことなんだと思います(苦笑)さてさてやっと本題です。肝心の当社の移転の件ですが、物理的にも年内の移転は不可能となり、代替案として年始から新店舗完成までの期間を新店舗の建設会社の倉庫にて仮営業という御提案を頂きました。が・・・。それだと私はこのクソ寒い中、2回も引っ越ししないといけませんし、私の仕事は仮営業が出来るような仕事ではありません。それにこのクリスマスから年末年始というのはお祭り好きの私にとっては看過できないお祭りの時期でもあります(爆)

このところ片付けの作業をしながらつくづく思ったことがあるんです。「俺ってなんて真面目で馬鹿正直なんだろう・・・」って。今回の移転はお国に協力する立場であって追い出されるわけじゃない。でも実際は追い出されようとしている。これはもらい事故のようなもので私にとっては一分の利益もない。百害なのである。でもやることはやったのだからこちらのペースに合わせてもらおうと決意しました。従いまして次期店舗が完全に完成するまで私はこの店に踏みとどまる決意をしました。そして完成後も引っ越しは完全に私の都合(ペース)に合わせてもらい、よって本来であれば一時的に店舗を失う期間が発生するところをそれとは逆の一時的に店舗を二つ掛け持ちする状態を作り出すことにしました。そのくらいは当然の権利だと思えるからです。皆さんもそのほうが安心でしょうし。

もちろん大いなる反発と圧力が懸念されますのでその模様もこのブログで実況生中継したいと思いますww。これも人生ですから大いに楽しまなくっちゃ!!経営者としてもここは強さを見せなければなりません。というわけで極力通常通りの営業を心がけます(お祭りも)のでどうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m偏屈ぶりをここぞとばかりに発揮します。それでは今日もつまらない話題で申し訳ありませんでした。 
[PR]
# by narrowde | 2017-12-12 00:05

お米完売御礼m(_ _)m

こんばんは。先ほどを持ちましてお米が完売しましたのでお知らせいたします。予約の方が多かったので量が少なく申し訳ありませんでした。来年の予約なんてのも緩い感じでお受けしますので9月~10月頃にでもご連絡下さい。ほぼお届けできると思います。収穫は11月初旬です。今年も本当に有難うございました。今回お届けするのはもちろん新米ですのでご安心下さい。

ご報告のみとなりますがまた今日の夜にでも更新します。一旦失礼いたします。もう3時過ぎか・・・汗
[PR]
# by narrowde | 2017-12-09 03:15

大山のお米「おまちかね」を少量ですが販売いたします!!

 こんばんは。寒いですねぇ。死を意識してしまう寒さですわ。そんな中今日は急きょGの担当さんが来訪されて一緒に晩飯を食べに行きました。短い時間でしたがとても楽しい時間を過ごせました。ずーーっと一人で仕事しているせいかはたまた加齢のせいも手伝ってか最近人と話すのが凄く楽しくてついつい長話になってしまうのが悪い癖です^^;。偏屈度合いも年々増しております(汗)自覚するくらいですからよっぽどですね(笑)僕なんかはひとりで淡々と仕事するのが好きなんですが、一人では仕事が出来ないという人も結構おられるんですよ。当たり前ですけど。一人だとノイローゼ気味になるなんて人も知人にいます。色んなタイプの人がいるんですね。でも最近は一人だと寂しいなぁと思う時もあります。やっぱ歳ですかね・・・。

さてさて!今年はお米は売らないの?というお声もたくさんいただいておりますが、実は昨年の販売時点で今年の予約を頂いた方もおられて、今年は少量のみとなりますが販売させていただくことになりました。希少な「はでかけ(天日干し)」の新米「おまちかね」の受注を開始します。この「おまちかね」自体がいまや木村さんだけが作る希少なお米となっています。寒暖差が大きく、日照に恵まれ、おまけに大山(だいせん)の伏流水によって作られるこのお米は文句なしに美味しいです、冷めても美味しく冷めたおにぎりなんていうのも最高です。

 ただ今年は申し訳ありません。30kgの玄米のみの販売で販売数は15袋のみとなりますことをご了承くださいm(_ _)m<br>価格は9000円(税込み)送料は850円(北海道と沖縄は1300円)となります。ちなみにJA等で玄米5400円(10kg)で販売される特Aランクのお米になります。

ご希望の方はinfo@narrowde.comまで発送先とご希望数量をお知らせください。発送は隣県の鳥取県まで取りに行かなくてはいけませんので中々すぐにとはいきませんがクリスマスまでにはお届けできるように頑張ります。正直そんな余裕ないんですけど^^;。ひょっとしたら即完売になる可能性がありますが数量を超えてしまった場合、おなじ木村さん作のこちらも鳥取県の特A米の「きぬむすめ」がお届けできるかもしれません。木村さん曰く「味は遜色ない」とのこと。私も両方食べていますが遜色ありません。価格も同じでかまいませんのでそれをご了承の上ご注文ください。「おまちかね」は先着15袋となります。こちらでは「きぬむすめ」が現行バリバリの特Aなのでこれが2番手なんて信じられないはなしです。

JAなんかは色んな農家のお米がミックスされますので怪しいのですが私が販売するお米は生産農家直送ですので表現は悪いですが100%本物です^^;。はで干しで作っている農家もこちらではほぼほぼ皆無です。ちなみに同じキヌムスメでももっと標高の低いところで作っているものは味が落ちます。木村氏曰く米作りも腕がものをいうそうです。どれだけ手間をかけるかなのでしょうね。

もしお買い求めいただけなかった場合は恨みっこなしでお願いいたします。梓みちよではないですが・・・古いなぁ。当方とお付き合いの浅い方々はナロードって何屋やねん?と思われるかもしれませんがお米販売の歴史はオイルより長いのです(笑)それではどうぞよろしくお願い いたします。
[PR]
# by narrowde | 2017-12-07 23:27

年末年始のスケジュールについて

 こんばんは!12月初投稿ですが、もう6日なんですね・・・。早過ぎる~。おとといくらいに投稿した気分なのですが。師走ですね~。さて、当店の年末年始のスケジュールですがなんとも不確定な要素が多く、現時点でお伝え出来ることは年末は31日ぎりぎりまで通常営業しますということくらいです。で、年始ですが年内の移転が不可能ということはもう確定なので現在の店舗でどこまで粘るかということになりますが、なにしろ移転するにも次期工場が完成しないことにはどうしようもないというのが現状です。ただ年内にはすぐにでも移転できるような体制にしておけるように日々動いております。そんなわけでこのクソ寒いのに慌ただしい年始となりそうですわ(涙)暖かい春まで待ってくれれば気分的にも楽なんですけど。

トップページには先ほど掲載したのですが納品スケジュールは17日の日曜日受注分までが年内お届けのリミットとなりますので出来るだけ早めにオーダー頂けますと幸いです。とはいいつつも、この年末&クリスマスモードの中、何もしないのは私の中のモヤモヤガ晴れないので現店舗での最後となるプチセールをぶちかましますww。決して在庫処分なんかではなく、新たに入荷している商品ばかりですよ~。でもこんな当店でもデッドストック商品というのがあるにはあるんです。M社の商品とか、誤って発送して返品されたオイルとかが少々ありますのでそれらは初のアウトレット品として同時出品しますのでご期待下さい。

 バイクとか珠玉の工具群なんかも売ろうかと思ったのですが出品する余裕が全くないので次期店舗で余裕が出来たら販売します。エンジンや部品なんかもゴロゴロしてましたがほとんど捨てました(涙)さすがに来店された地元のお客さんも「だいぶ片付いたね」と言われます。

面白いこと一杯書きたいのですが、何しろ冷えるので体を動かします。次回は間を開けずに書きますのでお時間ありましたらお付き合いください。では失礼します。 
[PR]
# by narrowde | 2017-12-06 23:38

祝!着工!!

 こんばんはー。11月ももう終わりですか・・・。早いですねぇ!10月の感謝セールの発送もほぼほぼ終わって現在は目玉であったフリーオーダーオイルを作っているのですが、まぁ皆さんエグイ!!(汗)失礼、凄い配合内容です^^;。言われるがままにお作りしておりますが一体どんな結果が出るのか私としても興味津々ですわ。せっかくなので是非インプレをお願いしますね~。

さて!お騒がせしております当社の移転の件ですがやっと、ついに、本日着工となりました(涙)年末までもう1か月しかないので年内の移転は2万%無理ですが、なんていうのでしょうか・・・ここまで本当に長かったなぁと振り返るとこみ上げてくるものがあります。まぁ神は見捨てなかったというところでしょうか。移転が終わればやっとじっくりと腰を据えて仕事が出来ます。実はお客様の中にもご遠方であるにもかかわらずコネクションをフル稼働して動いてくださった方々。本当に有難うございましたm(_ _)mこの御恩は一生忘れません!!

 私としては片付け作業に本腰を入れたいところですが、物を減らさなければならないのに逆にどんどん入荷して増え続けております(笑)どうしましょうかねぇ・・・。それでも在庫が滞留しないのが当社の自慢でして常にフル回転していますのでいつも新鮮な商品がお届け出来ております。それ故に納期はかかってしまいますがその分出来たてをお届けしています。作り置きというのは一切していません。既製品も極力在庫しないようにしており都度発注を心がけています。

 あ、そうそう。カード決済は導入しないのか?というお問合せを頂くのですが、以前皆さんにもアンケートで投票頂きましたようにカード決裁にすると手数料をご負担いただかなければなりません。通常これは店側の負担となるのが常識ですが、当店では負担できませんのでどうしても商品代に反映せざるを得ませんのでカード決済は見送っているのが現状です。ネットショップとしてはあり得ないケースですが、もしカード決済を導入した場合、カード会社の予想では売り上げが現在の1.5倍以上になるそうで、そうなると本当に私一人では対応が出来なくなるのでそんなこんなで現状維持としております。もちろん現在でも対応出来ておりませんが(汗)まぁわたくしあまりその辺の欲がないので自分で出来るほどの仕事量で十分だと思っております。特に当方のやり方に慣れていない新規のお客様にはご不便やご不安な思いをさせてしまいますが何卒ご了承くださいm(_ _)m会社の規模を大きくすることが私の目標ではないのです。まぁちょっと話の次元が違う気もしますが・・・。

ちなみにカード決済も掛売りのシステムも1年ほど前に導入(契約)済みでいつでもGO出来る状態ではあるんです。ただここ1年程様子をみて必要性を感じないのでもういいのではないかという結論に達しています。カード会社曰く、きっとかなりのお客さんがスルーしているよと言われるのですが前述のとおりそれで構わないのです。身の程でいいですわ。

世間では大企業の不正が芋づる式に発覚していますが見ているとあまり反省の色はないですね・・・。日馬富士関が引退を表明しましたがなんだか気の毒だなぁと思いました。懸命にかばう親方も本当にいい人だなぁと感動しました。親方というよりもはや親ですよね。素晴らしい関係だと思いました。いつも思うのですがマスコミって本当に嫌らしいなぁと。吊し上げ社会というかなんというか。酷いなぁと。

おっと、また世間話になってきたのでこの辺で失礼いたします。カード決済を期待されたお客様には本当に申し訳ありません。またヤフオクも再開しますのでそちらででも是非!!ではでは!!   
[PR]
# by narrowde | 2017-11-30 00:17

オイルをこぼさずに注げるオイルジョッキ

こんばんは。毎日寒いですが今日は比較的暖かいです。今月は何回ブログを更新出来たんだろう・・・というくらい過去最高に更新頻度が少なくてすみません。感謝セールの発送はもちろんですが移転の件諸々の事もあって気が付くと朝が近いというような日々を送っております。こう書くと皆様には「大変そうだなぁ・・・辛そうだなぁ・・・」と思えるかもしれませんが意外と本人はケロっとしています^^;。移転の件は周囲はもうピリピリしていますが、当の私はというともう開き直り状態といいますか、現状私がどうのこうの出来る状況ではないのでもう成り行きに任せるしかないという感じで、こんな状況下においても私の頭の中は常にオイルの事でいっぱいなのであります(笑)来店される方々からは「全然片付いてないじゃない!」と言われるのですが、いやいや片付いてないんじゃなくて荷物の搬入先が無いのに片付けようがないだろっていうのが私の本音です。まぁでも明日(もう今日ですけど)も有志が来てくれて片付けをする予定です。

で、新しい工場ですが本日やっと市役所の建築確認申請がおりました。消防法にも乗っ取って新工場は完全オイル屋さん仕様でどこからも文句の付けようのない工場となります。基礎をはじめ地面より下の部分にかなりコストをかけました。というかかかりました(涙)本当に改めて私の仕事は特殊なんだなぁと気づかされました。まぁでも大手を振って仕事ができるってものです。もちろんまだ着工すらしていないので今回も移転期限の年内には間に合いそうにありませんが移転スケジュールに関しては追ってご連絡いたします。ヒヤヒヤさせて申し訳ありませんがあとは着工を待つのみですのでご安心下さい。

それから今日知らされたのですが、当社は今年で法人化して10周年(11期目)を迎えたそうです(汗)そんなことすら忘れてました笑。商売自体は来年で25年目になります。長いような短いような・・・。何が何でもあと20年は頑張らなければ!!自動車業界は間違いなくEVの時代がやってきますがこれまでも我々はマイノリティだったわけですから今後ともどうぞ末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。

さて。先日オイル相談室で「オイルをこぼさずにジョッキに注ぐ方法はないですか?」と言うお問合せがありました。現在エコ容器には短ノズルというのをお付けしておりますが実はオプションでコックもあるんです。ただ表面だって販売していないのは私のように毎日オイルを触っている人間にとってあのコックからのオイルの落下速度はストレス以外のなにものでもありません(苦笑)LLC然りです。なのでお勧めしていないのです。でも皆様にとっては都合が良いかもしれません。

そんな皆さんにもっとストレスなくオイル交換作業をして頂くためのグッズとして以前にも書いたことがあるのですが私も常用しているオイルジョッキを推奨したいと思います。それがワコーズさんちの6Lオイルジョッキです。私は道具マニアなのでオイルジョッキもいろんなものを試しましたがあらゆる意味でこれに勝るオイルジョッキはありません。最高です!!大きく開いた開口部、収納可能な長いノズル、そして比較的正確な目盛り、そして何といっても6Lという大容量!!もうお見事としか言いようがないのです。超おすすめです!以前は精力的に販売していたのですが悲しきかな現在はお取引が無いのでご提供出来ません(汗)まぁ通販で入手出来ますので是非入手されてください。おいおい!あれには蓋がついてないじゃねーか!と言われるかもしれませんが蓋なんて不要です。ウエスでも被せておけば異物の混入は十分防げます。というか蓋つきのやつは開口部が小さいので注ぎにくいです。それから大概のオイルジョッキの目盛りはかなりいいかげんです。そんな諸々も含めて秀逸なオイルジョッキなのであります。樹脂も良いの使ってますよ。さすがですわ。無敵のオイルジョッキです。

 動がなんかあげられるともっと良いのかもしれませんが・・・。私のオイルの扱いには皆さん度肝を抜かれると思いますよ^^;。出た!自画自賛ww。常にそればかりやっている人にはかなわないというのが私の持論です。そんな私でもこれだけ納期がかかっているということは本当に手間のかかることをやっているということです。皆々様には本当にご理解を賜りまして心より感謝しておりますm(_ _)m実は納期も品質のうちであることもわかってはいるのですが中々人に任せることが出来ない性分なのでもう多分この先もずっとこの調子です。どうか末永くお付き合いくださいますと幸いです。

それではまた・・・。 
[PR]
# by narrowde | 2017-11-23 01:19 | オイル雑学

これがMOTO-GPのトップレベルのバンク角

e0108888_02210364.jpg
完全にコケてると思えるのだが・・・ここから立て直すのだからお馬鹿(超絶)としか言いようがないレベルだ。でも本人は攻めている(コケてない気分)のがわかる。2017ワールドチャンピオンのマルクマルケス選手。現代のマモラって感じだがバンク角があの時代とは異次元だ。なんでも68℃だとか・・・。でもMOTO-GPのライダーは皆このレベルだからもはや手がつけれない。ここまでくるとニーラのパッセンジャー並みの姿勢に近い。

冷えますな~。どうかご自愛ください。


[PR]
# by narrowde | 2017-11-17 02:42

ファーストインプレッションを決定づける素材

 こんばんは。今日は暖かかったです。暖かいと気持ちも暖かくなります。やっぱり僕は寒いのは苦手ですが今期は未だそこまで冷えを感じませんね。そういえば来期MOTO-GPにステップアップした中上選手ですが正式なチーム名がアナウンスされました。「TEMA-LCRホンダIDEMITSU」です!!これちょっと興味深いのは同じLCRホンダのカルクラッチロー選手は「TEAM-LCRホンダCASTROL」なんですよ。面白いですよね。そして中上選手には名メカニックも付くそうですから来年が楽しみですね。実は出光も2輪用オイルリリースしているんですよ。10W-40のみですけど。恐らくベースオイルはグループⅡと想像します。おっと、ちょっとミーハーな内容になってしまいました^^;。私もオイル好きであることは間違いありませんのでご了承ください。オイルマニアではありませんが。

さて、今日はタイトル通りエンジンオイルのファーストインプレッションを決定づける素材について少々書いてみることにします。まぁここの読者の皆様にとってはなーんだ・・・という内容だと思います苦笑。

皆さん初めて使うオイルを評価するときにやっぱりファーストインプレッションって凄く大切だと思いませんか?「お!軽く回るなぁ!」とか先ず最初に体感出来るオイルが良いオイルと思われるのではないかと想像します。もちろんそれは大切な事です。それを最も体感しやすい素材って何かと言いますとやはりFM剤になります。そしてその代表格は何といってもMcDTCこと有機モリブデンです。もちろんこれにも色々な種類がありまして、配合されるモリブデンの量が多いほどもちろん効きが良いのですが、うちが皆さんに販売している素材は中でもエンジンオイルに最も適した内容のものをお届けしています。で、配合割合も割とシビアに指定しています。多ければ良いってものでもないのです。またこれをさらに進化させた素材もイレギュラーで販売しました。

ACM-03、LTG-04(これはうちで加工しました)、FRB-03(タングステン)、FRM-04(プラムクレイジー)、ざっとこんな感じです。またこれらに共通しているのはどれも元来が固体潤滑材であるという点ですね。うちでは油に溶けるように全て有機化したものを採用していますけど。

これらは当店でも凄く評判が良いのですがそれはファーストインプレッションで速攻で体感出来るからです。それなのにうちではassen以外は採用していません^^;。なぜかと言いますとうちにはエフェクターがあるからですww。ただエフェクターって遅効性なんですよ。特に初期型のComp-1、Comp-2というのは着床するのにある程度距離を走って頂かないといけません。もちろんエンジンによってはすぐに体感できる場合もあるんですけど。動粘度の低い後発のエフェクターは比較的速効性があります。

それからうちでは低価格帯となるLiseやTRIBE、TRUTHなんかはComp-KVやTRILLというエフェクターによって比較的速効性の高いものに仕立ててあります。あとそれから安易にモリブデン系を使わないのはうちの場合基本的に2輪でもお使いいただけるようにしてあるからです。果たしてモリブデンが湿式クラッチに影響を与えるのか?と問われればこれは限りなくグレーです。どちらかというと問題のない車両のほうが多いですが確実に滑る車両もあります。これはもう長年で実証済みです。GのAなんかは有機モリブデン配合ですがメーカーは2輪OKとしています。また2輪用と4輪用を分けていないハイエンドメーカーのN社ではモリブデンは一切使用していないそうです。またオイル界の良心ともいえるC国興業さんなんかも2輪ではモリブデンはNGとしています。これはもう確率論というかそういう話になると思います。

ちょっと話題が逸れ過ぎましたが、それからうちにはMoDTCなど必要としないFR(フリクションリデューサー)という秀逸なエフェクターもあります(^0^)Vこれはもう本当に自信作です。これほど複雑怪奇な構成のエフェクターはありません。ちなみに個体潤滑材は一切使っていません。うちの商品としては珍しく燃費の向上をうたっていますし速効性のあるエフェクターです。

それからちょっと変わった素材ではCas-2もありますね。これなんかは本来清浄剤&錆び止め剤的な要素が高いのですが2%程度の配合で摩擦係数を下げる効果もあるんです。事情通なお客様には売れている素材のひとつです。

最後に固体潤滑材系の素材は比較的高価ですが微量の配合で効果が出るという特徴もあります。びっくりするぐらい高いですけどフラーレンなんかに比べると可愛いものです^^;。もうこの手の話は尽きませんので今日はこの辺で失礼します。将来的にはうちのホームページの素材カテゴリーもかなり充実させたいと思っています。他の追随を許さないほどにしたいと思っていますので長い目でご期待下さい。それでは!
[PR]
# by narrowde | 2017-11-11 00:01 | オイル雑学

日産とスバルの不正に思うこと

 こんばんは。もう7日なのに今月2回目の投稿・・・。うーむ。この分だと年末はあっという間ですね。今日、国道9号線を走行中にシルバーの510ブルーバードと遭遇して、綺麗に乗ってるなぁと目を奪われたのですが、先ほど日産のディーラーに勤務するお客さんが来られて、偶然にもその510のオーナーさんが日産の若いメカニックさんで、ウエットブラストをうちに依頼したいとのこと。思わず、その510今日見たよー!と私。世間は意外に狭いんですね・・・。実は今日911-GT-3にも初遭遇したんですよ。やはりというか実物は思ったより小ぶりでした。でもいい音してたなぁ。もう極みですね!!そんなポルシェのF-1復活がささやかれましたが一蹴されてましたね。今後はEV路線にシフトするそうです。なんだかなぁ。寂しいですね。

 さて、いま世間を賑わしている日産とスバルの不正問題ですが、多分一般の方にはあまり意味がわかってないのではと想像します。4輪でも2輪でもそうですが車検のある新車の場合、完成検査証というのが譲渡証とセットになっていわゆる登録時の書類としてメーカーから添付されてくるんです。完成検査証というのは新車の車検証みたいなもので有効期限(6か月だったかな)の期間内であれば書類のみで新規登録が出来るというものです。ちなみにこの有効期限が切れた車両を業界では「完検切れ車」と言います。4輪の場合は受注生産が多いのでほとんどないと思うのですが2輪の場合は店頭で在庫するので売れなければ必然的に「完検切れ車」となる場合が多々あります。そうなるとどうなるかと言いますとただ車検場に持ち込んで車検をするだけのことです。もちろん指定工場の場合は自社内で完結出来ます。

 で、その完成検査というのは各メーカーが独自に定めた資格者(要するに検査員みたいなもの)によって国土交通省に代わって独自に完成検査(車検)をして完成検査証を発行するのが正規なところを、検査員の資格がない季節従業員(期間工)みたいな人が検査をしていたことが問題になっているというわけです。まぁ大きな問題と言えば大問題です。だって陸運局でアルバイトが検査しているのと同じですから。

 ただ個人的に腑に落ちない点があったのは、スバルなんかは30年以上も常態化していたというのにその間にも何故国土交通省は立ち入り検査をしていなかったのか?なぜ今なのか?ということです。恐らくはこんなご時世ですから内部告発によるものだと容易に想像出来ますけど。今回の件は国土交通省にも大きな責任があるということです。自ら墓穴を掘った格好です。

今回の件で思ったのは車検という制度そのものを改める時期に来ているのではないかということです。トヨタの社長なんかもそういうことを言いたかったんじゃないかなと想像します。一般ユーザーはディーラーがメーカーだと思っている人も多いと思うのでディーラーはかわいそうですよね。ディーラーは単なる販売代理店に過ぎないわけですから大きな痛手です。まぁただ今回の不正は酷いなぁと思います。国産車というだけで絶大な信頼をしているユーザーを馬鹿にしているとしか思えません。スバリストも泣きますよ。

 いや、でもね、神戸製鋼なんかにしてもそうですが、OBなんて人たちが昔からやっていたなんて証言しているでしょう・・・。あれってどうなんだろう。不正をしながら定年まで勤務したって自分で言っているということですよね・・・。自分のしてきた仕事に誇りが持てるのだろうかと思えてなりません。恥を知れって思います。おっと超小規模な私が偉そうにすみません^^;。なんかね、腹立ってしょうがなかったもので。自分では新車なんか買わないくせに(苦笑)

でも物を買う時にその企業の社風ってめちゃめちゃ気にしませんか?私は取引き(仕入れ)において最もそこを重視します。だって結局社風が品質に反映されるわけですから。イコールだと思うんです。なんだかストレス溜まってるみたいな記事でスミマセン。次回はエンジンオイルのファーストインプレッションを決定づける素材について書いてみますのでどうぞよろしくお願いいたします。ではでは!
[PR]
# by narrowde | 2017-11-07 23:57

11月ですね・・・お久しぶりです

 こんばんは。このところ暖かいですね。気がつくと10月は終わって11月に入ってるじゃないですか・・・。随分とブログを放置してしまったなぁ。ごめんなさい。もう一日が48時間あっても足りないくらい多忙を極めております。移転の片付けも地元のお客さんに手伝ってもらいながらせっせと進行中です。書籍ひとつとっても時代と歴史を感じながら・・・(苦笑)どれをとってもお宝ですがほとんど捨てました^^;。次期店舗では佐藤かしわさんよろしく無機質な空間を狙っているんですよ。もう何も置かない。増やさない。だって、まだ開封すらしていない書籍の山・・・。これ全部お金だよねーと・・・。だからこれからはミニマルなスタイルで行こうと決めたんです。

皆さんは時間足りてますか??時間は皆平等にあるのですから足りているという人はきっと余裕があるんだろうなぁ。買えるものなら売って欲しいですわ。ただ、睡眠だけは絶対に6時間は摂るようにしていますよ。睡眠は本当に大切ですからね。最近は7時間寝れなくなりました(涙)逆に頭が痛くなるんです。もう歳なんですねぇ・・・。

くだらない話はいいかげんにして、MOTO-GPではちょっと面白いことが起こっていて、ヤマハファクトリーの現行マシンよりもサテライトチームに供給されている昨年のマシンのほうが良い結果を出しているんです。これをもってしてロッシなんかもかなりストレスを感じているとは思うのですが、ただそのタイム差というのがわずか0.5秒とかなんですよ・・・。すなわちそんなすれすれのところで駆け引きを行っているんですね。陸上競技の100m走と同じ世界ですね。9.5秒と10.0秒じゃえらい差がありますからまさにスプリントです。今期はタイヤが従来の16.5インチから17インチに変更されたことで国内のJSBでも無敵の中須賀選手が3度もリタイヤして優勝圏内から外れるという異常事態になっていますが、今期1勝もしていない津田選手が年間チャンピオンになるかもしれない波乱となっています。

このクラスのライダーになると本当に微妙な変化でガラリと成績が変わってくるんだなぁといかにシビアな世界であるかを感じずにはいられません。恐らくはオイルの違いなんかもタイムに関係してくるとは想像するのですが、不思議とオイルの事を語っているレーサーを見たことがないです。まぁそれほど凄いオイルを使っているのでしょうね。

ちなみに来期からMOTO-GPに昇格する中上選手は現在MOTO-2の出光チーム(タディ岡田監督)で戦っていますが、これに使っているオイルは170℃で開発テストしているそうです。もちろん市販はされていません。ホンダと言えば出光ですから最強ともいえるタッグですね。ただ、全体的には必ずしもスポンサードされているメーカーのオイルを使っているとは限らないそうです。わかんねぇ世界ですねww。

スーパーなんかはもうクリスマスツリーが飾り付けられて、お節料理の予約なんかも始まっていますね。私の移転は間に合うのだろうか・・・。もうここまで来たらなるようにしかなんねぇな。もう国道とJRの踏切の拡張工事は当店の寸前のところまで完了したようです(汗)周囲の人たちも「見ているだけで焦るね」と言われます^^;ただ皆が私なら最終的になんとかするだろうと思っているところが私にとっては苦痛なのです。まぁ何とかするしかないのだけど。

次はメルマガでも書いてみましょうか^^;。それではまたです。
[PR]
# by narrowde | 2017-11-03 22:41


エンジンオイルや表面処理、モーター関連に関するコアな情報をお届けします^^v


by narrowde

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

最新情報ですよ(^0^)V

エンジンオイルやウエットブラストをはじめ当社の取り扱い商品が購入できるオンラインショップが遂にオープン!!貴方に最適なオイル選びとハイクオリティウエットブラストならぜひ当店へ!



オイル相談室
のフォームを設置しました。お気軽にご利用くださいませ。



当社に対するあらゆるお問い合わせは、お気軽にメールはこちら
までお問い合わせ下さい。




カテゴリ

全体
エフェクタールブ
ホームページ
オンラインショップ
Bクラスオイルコラム
エンジンオイル
Starkシリーズ
ウエットブラスト
オイル雑学
セールSale
バイク

未分類

フォロー中のブログ

【匠のデジタル工房・玄人専科】
Psychederhyt...
近藤岳志の建築設計日記

ライフログ