「ほっ」と。キャンペーン

FR-M04(別名プラムクレイジー)を近日リリースします!

 こんばんは。春はもう近いのだと思いますがまだまだ寒い安来市です。ちなみに安来市はインフルのピークが過ぎたそうですが皆さんのお住まいの地域はどうですか。もしインフルになったら即座に休養してくださいね。第三者に感染させないのも重要ですから。うちのチビさんが一昨日から熱を出してもしや・・・と思いましたがただの風邪でした。にしてもかなり厳重に管理しているので無念と言わざるを得ません。まぁ風邪くらいと言われればそれまでですが、ちょっとしたことでも親は心配なものです。

先日、すくすく割に関するお問合せで「子供のある方と結婚したのですがOKですか?」というお問合せがありまして。もちろん「なんて素敵なことでしょう!おめでとうございます!」と返信しました。自分の子だろうが他人の子だろうが子供は宝ものですのでこれほど素晴らしいことはありません。大歓迎ですわ!!それからすくすく割には審査などなく信頼関係の自己申告制ですから「すくすく割で」と必ず御注文時(あと出しじゃんけんはどうかご勘弁><)に備考欄でご指示いただければ無条件でいかなる場合も(出血セール品でさえも)2%OFFとなります。私への詳細な(プライベートな)ご説明など不要です^^;。お互いに大変ですが子育てを頑張りましょう!大して役に立てませんが・・・。まぁこれも心意気ってところでご了承ください。

 さて、今月も終わりに近いですが、本来の流れでは2月に入ってすぐに「決算セール」なる一大イベントをやらかし、そして2月28日(実は相方の誕生日)はエフェクター5周年記念の特大企画をぶち上げる予定でしたが、ご周知のようにこのような状況ですので延期といたしますm(_ _)mただ中止ではなくて延期ですので時期がずれるだけだと思ってくださいますと幸いです(苦笑)もう性格上、心の中ではセールしたくてしょうがない気分なのですが^^;。

で、セールとは無関係で先日からお伝えしておりますACM-03の後継素材であります「FR-M04プラムクレイジー」を不躾ながら先行リリースします!!と同時にassen-ⅡもリリースしますYO!FR-M04はもちろん未発送の方の福袋に同梱もOKです。まだややこしくするのか?と怒られそうですが(汗)うちの場合いかなる場合も初発がいちばん価格的に強烈ですので腹が立たない方は是非ご検討ください。ちなみにFR-M04はACM-03のように入荷が途絶えることはありませんのでご安心ください。04ですので配合量は0.4%~となります。今回は~となりますが0.4%で十分です。アプローチが異なりますので0.4%以上配合してもOKというわけです。ただいつもながらコスト的には多く配合するのは勿体ないと思います。

 詳細は出品テキストにて発表しますので今しばらくお待ちください。FR-M04のFRはFR(フリクションリデューサー)と意味を同じくしますがエフェクターのFRとは無関係です。FR-M04は素材になります。国内では流通していない素材となります。FR-M04と新assenにご期待ください。もちろんACM-03と商品としての初代assenも私の中では本当に力作と言える自信作であることは言うまでもありません。

それでは今日はこの辺で失礼します。
[PR]
# by narrowde | 2017-02-24 23:35 | オンラインショップ

発送状況報告です

 こんばんは。お久しぶりです!どうしても投稿が深夜になってしまうので今日は早目に書くことにしました。この忙殺の最中、実は昨日、我が人生でも最大級のある決断を下したのですがわずか一夜にして覆されました(涙)案件がなくなったので中身は書きませんが昨夜は本当にワクワクして眠れませんでした・・・。やっぱりワクワクというのはいいもんですね!でもやっぱり縁(ごえん)というのは大切ですね。今回は縁がなかったですけど。

 そんなワクワクすること(福袋)の発送をお待たせしている皆様本当に申し訳ありませんm(_ _)mそろそろ2か月ですね(滝汗)日夜頑張ってはいるのですが・・・。ただ一つ目の大きな山がもう数日で超えれそうです。それは12月ご注文分の発送です(同梱含む)つまりは12月26日スタートから12月31日までの6日分の発送が第一の山というわけです。それが終わればあとは1月1日~1月4日までの4日分となります。まだそんなところかよ!という感じかと思いますが今回はお一人の方が複数回ご注文されているパターンがほとんどなのと、それプラスプレゼントの品が複数あるのでプレゼントの量だけでも通常のセール1回分よりも多い量なんですよ。自分でも驚いています^^;。

 二つ目の山は1月2日ご注文分(要するにSLF)となりますが、ちょっと方針変更で20Lエコ容器のオイルを先に全部作ってしまうことにしました。でないと3月に完結出来そうにないんですわ(涙)とはいっても20Lオイルの受注残があと300缶くらいあるのでかなり頑張らないとだめですけど。それでもやっとここまで来ましたって感じです。年末年始のセールの発送に3か月(1年の1/4)も費やしてしまうとは・・・。大いに反省しておりますm(_ _)mただお待ち頂いているお客様あってこそです。本当に有難うございます。

 この発送が終わったらちょっと一度すべてをリセットして体もリフレッシュしてまた新たな展開を始めます。本来であれば春頃にギアオイルをリリースする予定でしたがこの分だと秋ごろになりそうです。

 まだしばらくご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。改めましてご入金が未だの方はまったく急ぎませんので月末だからとご入金頂く必要はありません。それではこれとほぼ同じメールをメルマガでも配信しますので関係の無い方はスルーしてください。では今日は報告でした。       
[PR]
# by narrowde | 2017-02-23 21:52 | オンラインショップ

決算棚卸作業につき一日だけ発送をお休みしますm(_ _)m

こんばんは。春一番のおかげで寒さが戻ってきました。冷えますね。さて。本日当社は決算日なので今から棚卸作業をしなければならず度重なるお詫びで心苦しいのですが明日は発送作業が出来ませんことを深謝いたしますm(_ _)m私の最も苦手とする作業です(涙)1年で最も嫌な時期です。

まぁなんともこの国は本当に税金でがんじがらめの国だなぁとつくづく思います。いったい税金って何種類あるの?と・・・。もちろんちゃんとした経営者ならば全て把握したうえで経営しているのでしょうけど、なんちゃって経営者の小生にはちんぷんかんぷんでして(涙)本来、福袋なんてのは棚卸資産を少なくするためのいわば在庫処分的なものだそうですが、うちの福袋は当然ながら在庫品なんかじゃなくて全て新規で仕入れてますからね^^;。利益還元には違いなのですが在庫処分ではないんです。だから棚卸は比較的楽だと言えます。一部の超高額原材料以外はほとんど常にフル回転していますから在庫している暇がないという。これだけは自慢できる部分です。全てが新鮮なんです。

ところで皆さんから色んな情報を頂くのですが、本当に凄いなぁと思うのは私が驚くような素材をご自分で購入されてご使用されていたり。ある意味もう私を超越されているなぁと尊敬しますわ。「福本さん、フラーレンは扱わないの?」とか^^;思わずワオ!と叫んでしまいそうです。今日なんかはOLC(オニオンライクカーボン)をご自分で購入されて使っているという猛者も現れました。すげぇし!!2000円/グラムくらいする超高級の最先端素材ですよ。

うちはコストも追及していますのでもちろんここまでの高額な素材は採用出来ませんけど、昔「有機FM」という高額な商品(他社製)をかなり遠慮気味に販売した際にある常連のお客様が「我々オイルの好きな人間は欲しかったら10万円/Lでも買いますよ」と言われたのを思い出します。もちろん私もそんな一人ではありますけど^^;。たとえ1グラム10000円の素材でも躊躇なく買いますからねww。もはや金やプラチナより高いという(汗)

 価格だけ聞くとビックリしますが、おおよそこれらの超高額素材は配合量も超微量で済みますので結果的にはそんなに高くなかったりします。ただ我々の場合1グラム10000円でも「じゃあ1グラムください」とは言えないので苦しいところですね。まぁそんな素材も当社には何気なく置いてあったりします。在庫というよりは研究材料(設備投資的な)ですけど。ここは餅屋としてはケチってはいけない部分です。

 おっと、すみません。苦手な事務作業が待ち受けていますのでこの辺で失礼します。面倒だなぁ・・・ 
[PR]
# by narrowde | 2017-02-21 00:34

ヒマシ油・・・毒性は大丈夫??

こんばんは。昨日今日と暖かいです!イェイ!と叫びたくなる暖かさです(^0^)/一日で40人分くらい作ったのですが発送伝票はわずか3枚(汗)これが何を意味するかと言いますと、つまりお一人で複数ご注文されている方が多いという事です。もちろん誠に有り難いことですが故に作業としては煩雑を極めているわけであります(汗)これを無計画に仕掛けたのは私ですのでお待たせして本当に申し訳ない気持ちで日々プレッシャーと戦っております。

納期とは関係なく最近はお電話を頂くお客様が多いのですが、やはりお話が出来るというのは中々良いですね。皆さん本当にステキな方ばかりでお話していても楽しいです。それと皆さんやっぱりお好きですね!オイルがww。私は偏屈な人間ではありますがこれでも商売人ですので愛想は良いほうだと思っています。当然ながら高飛車な態度をとったりはしませんのでどうぞお気軽にお電話ください。品質は高いですが価格も敷居も低いのが当店のウリです^^;。唯一の難点は生産性が低いということですね(涙)これが許せる方なら当店は格好の存在となり得ると思います。「Narrowdeが無くなったら困るよ!」と言われるような存在になりたいと日々精進しております。特にお財布に優しい存在でありたいですね。

さて、世間では某国の要人が暗殺された件でもちきりですが、それに使用されたとされるリシンという猛毒が実はヒマシ油の元であるトウゴマという植物からひまし油を圧搾した後の搾りかすに含まれる物質(タンパク質)であるということは少しひまし油に詳しい方ならご存知かと思います。おいおい!じゃあひまし油は大丈夫なの?と思われるかもしれませんが、ヒマシ油そのものにはリシンは含まれませんのでご安心ください。昔は下剤として服用されたくらいですから。まぁでもその搾り粕から猛毒が採取されるとなると少々心境としては複雑ではありますが(汗)ただリシンは速効性が無いらしいので今回使用されたのはリシンではないと想像します。こんなこと推測しても何の役にも立ちませんが・・・。しかし怖いですねぇ・・・。

良くも悪くも化学というのは恐ろしいです。だからこそ安全なものをお届けしたいと心がけています。ただどうしても極圧系はあまり体にはよろしくないですね。エンジンオイルもそうですが極力素手での作業は控えてくださいね。私なんかは仕事ですから仕方がないですけど。手袋なんてしてたら仕事になりませんからね。本来は手袋、マスク、欲を言えばゴーグルも必須です。小さなお子様がおられるお客様は本当にご注意ください。うちの子は何でも口にしてガジガジ噛むので「ガッチャン」と呼んでます^^;。危ないなぁと常にヒヤヒヤしています。一時も目が離せませんね。おかげでこの歳にして良い経験をさせてもらってます。

それでは今日はこの辺で・・・どうかこのまま春になって欲しい!!
[PR]
# by narrowde | 2017-02-18 00:55 | オイル雑学

攪拌棒とオイルジョッキのお話

 こんばんは!今日は暖かかったですね。道路に積もった雪もかなり痩せて、今夜から夜間の道路工事が再開されて深夜の孤独感が軽減されております^^;。皆さん頑張っておられます。昼間は暖かくても夜はめっきり冷えまして現在の気温は0℃です。そんな中ずっと外で立っている交通誘導員の方。実はこの交通誘導員という仕事もセンスが要求されるお仕事でして上手い人と下手な人では雲泥の差があります。スーパーやコンビニのレジ打ちにしたってセンスのある人は違いますよね。人気のある人のレジには自ずと列が出来やすいものです。凄いなぁと思います。

さて、オイルとエフェクターや素材を混ぜ合わせる時にどんな道具を使っていますか?というお問合せも少なくないので久々に書きますが、オイルジョッキ内で攪拌する場合のいわゆる攪拌棒は私の場合は元々塗料も扱っていたのもあって塗料用の「ミキシングバー」というのを使っています。ミキシングバーで検索すれば樹脂製でへらの部分に穴が数個開いた物がヒットすると思います。ホームセンターでも売られているもので200円くらいでしょうか。特に特別な道具を使っているわけではありません。ちなみに穴の開いていないヘラを使う場合はジョッキのなかで8の字を描くように混ぜると混ざりやすいです。これは理科でも習ったのではないでしょうか。

 また20Lエコ容器内で一気に攪拌したり、当方のオイルをご使用の際にエコ容器ごと攪拌したい場合の簡単な方法としては、容器を地面に置いて底部の1点を支点にして(他の3点は地面から浮いた状態)容器の握りを持ってゆらゆらと揺らすとあまり力が要らずに攪拌出来ます。20L容器を持ち上げて振るのは体力が要る割には効率が悪いです。動画がアップできれば良いのですが術を知らないのでスミマセン(涙)

またオイルジョッキですが、これの目盛りがかなりいいかげんでして…(汗)恐らくほとんどが少なめの目盛りではないかと思います。ちなみに私がメインで使っているのは以前にも精力的に販売しておりましたワコーズさんところの6Lオイルジョッキです。これは目盛りもかなり正確で口も広いので攪拌もしやすいですしノズルも長くて本当に秀逸です。中々6Lというジョッキって無いのでお勧めですよ!残念ながらもう当店では扱っていないのでネットで1600円くらいが最安かと思いますので是非どうぞ!!ちなみにこれ、ワコーズさんのオリジナルというわけではないようで以前にTRDかなんかのロゴでも見た気がするので恐らくどこかのOEMと思われます。中々探す暇がないので暇が出来たら追い求めようと思っていますが例えばそれによって価格が安くなるかと言えば恐らくそんなことはないと思いますのでワコーズさんところのを買うのが早くて安いと思います^^;。

オイルジョッキも樹脂製ですと長年使っているとへたってきますので消耗品と言えます。かと言ってレトロ感のある金属製は個人的にはお勧めしないですね。ガレージのオブジェとしてはかっこいいと思いますけど。エスコさんとかで売ってるフルブリキ製のやつですね。あれも経年で蛇腹の付け根が金属疲労で折れるんですわ。見た目にはクラシックでかっこいいですよね。

いまお届けしている茶色の容器の中身(残量)が見えたら良いのに・・・という希少なご意見も頂くのですが恐らくこのタイプの遮光容器で中身が見える(一部に透明の目盛りが付いた)容器は特注でないと無いんじゃないかと思います。コスト増になるのでうちの規模では無理ですね(涙)ちなみに現在の遮光容器でもかなり奮発しているんですよ(苦笑)これも当初は封印付きのキャップでしたがあれは蓋がもろくて稀に運送中に割れる可能性があったので現在のキャップ仕様に落ち着きました。

今日は雑学ならぬ雑談みたいになりましたね。それではまたです。
[PR]
# by narrowde | 2017-02-16 01:52 | オイル雑学

先日の答えです

 こんばんは!いやぁ・・・降りました・・・今回も凄かったです。大雪というかドカ雪というか。ただ、今回は雪かきの技術もかなり進歩してかなり効率的に体力の負担も極力抑えつつ雪をかく方法を見出しました^^;。実はタイヤショベルでも買おうかと本気で考えたりもしたのですが機械を使うという事は二次的な危険(事故とか)が潜んでいるため結果的には人力が良いという結論に達したのです。もちろん雪かきに費やす時間は無駄な時間なのですが雪かきをしないと何も始まらないのですから仕方がありません。豪雪地域の方々には敬意を表します。ホントに・・・。

さて、先日省燃費に最も貢献している素材は何か?という記事を書きっぱなしにしていたのですが、答えは粘度指数向上剤=VII=ポリマーなんです。ちょっと意外ですか?それとも当然でしたか?ポリマーって高温での粘度低下を少なくする為のものではないの?というイメージだと思いますが、流動点降下剤としての機能もあるんですよ。あれほど高粘度なのに?と思われるかと想像しますが重要なのは粘度よりも分子量だったりします。これを書き出すとわけがわからなくなると思いますので今回は割愛しますが0Wのオイルを作るのに粘度指数向上剤を多量に必要とすることからもそのことがうかがい知れます。ただ、粘度指数向上剤に頼らずに0W-XXのオイルを作ろうとする場合は必然的に高粘度指数のベースオイル(PAOやエステル)が必要となります。いわゆるノンポリマーというやつですが、これはコスト増になりますので当社ではあまり重要としていません。そういうのは有名ハイエンドメーカーさんにお任せですわ^^;。

 世間一般が気にするHTHSV@150℃ってやたらと3.5cP以上がとりだたされますが、業界の流れとしては2.6cPが担保されていれば十分というエビデンスが出ていましてむしろ150℃でのHTHSVは下げつつ100℃でのHTHSVを重要視しています。それは時流が省燃費化しているということもあり高いHTHSVはそれすなわち燃費の悪化につながるというわけです。

で、その省燃費化にはワイドレンジなオイル=粘度指数向上剤が欠かせないという事に繋がるわけです。さらにそのうえで低粘度なオイルには補完としてMoDTC等のFM剤も欠かせないということになるわけです。もちろんこれがACM-03やComp-3やFRであってもかまわないのです。特にComp-3なんかはHTHSVも上げつつ潤滑性も向上しますので燃費も悪化しないという画期的な存在なのですww。今さらそんなこと書くなよと怒られそうですが(汗)

 油膜を維持するための粘度指数向上剤ですがW側の数字が小さくなるほど多く配合される(粘度指数が高くなる)ということは・・・。0Wでは始動時の油膜が足りないので不安・・・というのはおかしいと思いませんか?ちなみに0W-20オイルの40℃での動粘度は45cSt以上もあるんですよ。これは10W-60オイルの100℃での動粘度の2倍以上の動粘度です。おっとっと!またまたこんがらがるので後日もう少し掘り下げますが、ただどうしても一般的な組成で解決が出来ない症状(打音)等を解決するためにそれを補完する添加剤の意味があるのだということを知って頂きたいと思います。もちろんそれらが最初から添加されているエンジンオイルもあるのでしょうけど必然的に価格も高価だと思います。そんな壁に立ち向かっているのが当方の商品群なのです。

 ちょっとW側の解釈的な内容になってしまいましたが、それは未だです^^;。これはかなり根深いんですよね。10W-30から5W-30に変更したら始動時の打音が大きくなったなんて声もありますし。ただ、10W-30のオイルって市場からほとんど姿を消して5W-30全盛の時代になっていますし(xW-30の場合)それって5W-30でも大丈夫ですよ!という意味ですよね。それをオイルを作る視点から解説しようというのが今後の試みです。それでは今日はこの辺で失礼します。明日も雪マーク(涙)でも作業は全開で再開しております。ではでは!
[PR]
# by narrowde | 2017-02-13 23:56 | オイル雑学

納期メーターを2モード表示にしましたm(_ _)m

こんにちは。こちらは先日をはるかに上回る大雪に見舞われておりとてもとても作業にならないので今日と明日は誠に恐れながらここぞとばかりに決算の事務作業に充てることにしましたm(_ _)mおてんとうさまがそうしろと言っている気がします^^;。

それからホームページの納期メーターを通常販売の納期メーターと福袋セールの納期メーターの2系統に分けましたことをご了承くださいm(_ _)mお求め易いはずの商品が違う意味でお求めにくくなっているのを少しでも解消するための苦肉の策です。また福袋セールの納期メーターは最終発送まで残り1か月が見えた時点で日数を表示します。3月末の完了を目途にフル稼働で頑張っていますが現時点では全く見えません(涙)お待たせすることは本意ではないということを改めてご理解いただけますと幸いです。一日も早く通常モードに戻したいですが、追いつかないのが現状ですm(_ _)m恐らくこの発送を終えた時、感涙にむせぶ自分が想像出来ます。そしてお待ちいただいた皆様への感謝の気持ちがまた次回のセールへのモチベーションとなります。本当に申し訳ありません。

実は需給バランスの崩れは企業にとっては良い事ではありません。現在の状況は異常で、普通の企業であれば受注ストップとなりますが、薄利多売の当店ではたとえ一時でも販売が滞ることが許されません。常に売り続けなければならないのです。ただこの状況を脱した後は誰にでもお求めいただけるショップではなくなる可能性が高いです。いくら売れても対応が出来ない(お待たせする)のでは意味がありませんからね。苦渋の決断をしなければいけない時期に来たと思っています。事業規模を拡大するつもりはないので一人で出来る範囲での事業展開しか出来ません。むしろそれこそが私の理想のカタチなのです。

まぁでも仮に求人をかけたとしてもこんなちっぽけな会社に就職しようという奇特な人など現れないでしょうし^^;。私と合う人というのも稀有な存在だと思うので確率的にも無理ですわ。誰でもいいってわけじゃないですから(苦笑)

 最後にオイルの話ですがassen待望論が多く届いております。お気に召して頂きましてどうも有り難うございますm(_ _)m開発者冥利に尽きます。assenのどこが秀逸なのか?果たしてACM-03の影響なのか?そんなところも含めて後日紹介したいと思いますが、そこから発展する時期assenの紹介も含めて書きますのでご期待ください。それでは今日は真昼間の投稿でした^^;。 
[PR]
# by narrowde | 2017-02-11 14:43 | オンラインショップ

実は省燃費に最も貢献しているのはあの素材・・・

こんばんは。天気予報をなめてました(汗)22時までは穏やかだった天候が一転して猛吹雪に・・・。瞬く間に一面真っ白!これは帰宅出来なくなるぞと判断して慌てて帰宅しまして今日は自宅で投稿しております。明日は会社に行けるのだろうか・・・。これが今年最後の雪になって欲しいと願ってやみません。

話は変わりますが生きるって本当に大変ですね。仕事やお金というのはもちろん大事なのですが、それと比較にならないくらいやはり健康というのが一番だなぁと思う今日この頃です。寿命が延びた延びたと報道していますが果たして健康寿命ってどれほど延びているのか・・・。大いに疑問です。それからお薬というのもやはりリスキーだなぁと思いますね。副作用がね。怖いです。私も睡眠導入剤が欠かせない身なので良くないなぁと思いながら最低量ながら完全に依存していますが睡眠って本当に大切だと思うので睡眠の質を上げる為には私にとっては欠かせない存在なのです。まぁこれも自営業の宿命かなと。常に襲われる不安感というか。そういうのはありますよね。誰しも。まぁそれも含めて人生なんだろうなぁと思います。こういうことを話題にすること自体が歳だと言われそうですが(苦笑)

 さて、今日のお題ですが、実はエンジンオイルの省燃費化に最も貢献している素材って何かご存知ですか?MoDTCですか?いえいえ違います。答えは今日は書きませんww。これがわかると面白いことになってきます。だからやめられないとまらないかっぱえびせんのようなオイルの世界というわけです。というか化学の世界ですね。あ、そうそうNHKのEテレの高校講座・物理基礎という番組があるんですけどこれのMCのお姉さんがめちゃめちゃかわいいっすよ!よかったらサイトチェックしてみてくださいな^^;。若いのにちょっと上から目線の口調がたまらんのですわ。変態か!いや、でも女性はやっぱり賢い女性がいいですね。

 それからNHKのピタゴラスイッチという番組も面白いです。NHKやばいですね。Eテレを一日中観てたら学校なんか行かなくていいんじゃないの?というレベルです。今日はイジイジする話題ですみませんでした。

ではまたです。     
[PR]
# by narrowde | 2017-02-10 00:46 | オイル雑学

始動時の打音を軽減したいのですが・・・

 こんばんは。今日は暖かいですね!しかし明日からこちらはまたまた大雪の予報が出ています(汗)にわかには信じがたい現在の安来市です。あまり遅くにブログを書くと皆さんにご心配をおかけするようですので早めに書くように心がけます。もしかしたら更新されるとメールが届くような設定にされている方がおられるとこの上ないご迷惑ですものね。しかも深夜の2時とか3時に・・・。配慮が足りず申し訳ないですm(_ _)m

さて、今日のお題は今昔の定番ともいえるお悩みだと思いますが、エンジン始動時から暖気時に発生する打音を軽減するエフェクターや素材はどれですか?というお問合せです。これも今後書こうとしているW側の解釈の件にもつながっていく課題ですが、真っ先に思いつくのは粘度を上げることではないでしょうか。まぁそれも最も一般的な手法ですが我々にはせっかくエフェクターや各所素材という選択肢がたくさんありますのでこれらを駆使して攻略して頂ければと思うのです^^;。

エンジンが最も摩耗し易いのは冷間始動時の境界潤滑状態であるということは周知の事実ですがこれを物理的に軽減させるのが何を隠そうエフェクター群であります。特にCompシリーズは大別的には耐荷重添加剤の分類に入りまして、エステルはエンジン停止状態でも常に吸着して油膜を形成していますので始動時の打音も軽減されるというわけです。中でも最も耐荷重能にすぐれているのはいわずもがなComp-3であります。ギアオイルにも添加できる所以(ゆえん)です。それからいまのところ非売品のFRも秀逸な効果が期待出来るエフェクターです。

総じて最も気軽に使えるのはやはり環境にも配慮したComp-3やFRというエフェクターになりますが、実は間もなくACM-03に代わる素材をリリースします。またこれを配合したエフェクターもリリースします。ともに今日の課題である初期摩耗防止効果はもとより全温度域で効果を発揮しますのでACM-03やassen同様に大いにご期待ください。

実はエフェクター開発当初から意識しているのが環境への配慮という課題でして、生分解性はもとより、極論を言うと口にしても大丈夫なレベルの商品をとまで考えています。もちろんそれは技術的にもコスト的にも中々難しいのですが・・・。そういう意気込みでやっているということです。意気込みが無ければ進展もありませんからね。

 それでは今日はこの辺で!インフルが猛威を振るっていますのでご自愛ください。ちなみに私の最近の悩みは病院やスーパーなどで子供を連れていると「お孫さんですか?」と言われることです(涙)まぁ仕方ないか・・・。ではでは^^;。  
[PR]
# by narrowde | 2017-02-09 00:43 | エフェクタールブ

お久しぶりです

 こんばんは。気温は5℃もあるのに雪が降っている安来市です。週末にかけてずっと雪マークの山陰地方(涙)この時期何が嫌かって自宅を出る瞬間がいちばん辛い・・・。職場に着いてしまえばスイッチが入るので全く辛さは感じません。不思議ですね。

さて余談ですがトランプ政権の国務長官はなんとエクソンモービルのCEOだそうです!お金持ち仲間ってところでしょうか。でもなんだか面白そう。うちもANをはじめエクソン社およびその傘下の製品の取り扱いが多いのでなんとなく他人の気がしませんわ(苦笑)エクソンモービル製というだけで妙に安心感が沸くのは私だけではないはず。ただ同社製のエステルやPAOといった基油は出してくれないんですよね(涙)ANは奇跡ですよ。まぁうちの商品はほとんどが自動車業界とは無関係の業界の製品ですから極力圧力を受けないようにも仕組んでいるんですが、やはり業界筋の物は中々難しいです。でもそこをなんとかするのが楽しくもあります。例えばモービル1なんかでも流通ルートが多岐に渡っていたりしてすごく複雑なんですよ。それだけしがらみの多い業界と言えます。

 あ、そうそう例のW側の件ですけど、ガルフさんのアローGTシリーズのテキストが比較的わかりやすく解説されていますよ。ガルフさんのサイトのQ&Aもわかりやすくて参考になると思います。他社のサイトでごまかすな!と怒られそうですね(汗)まぁ取り扱い商品ですのでいいじゃないですかww。

ガルフさんと言えばアストンマーチンで参戦されていますが、先日アストンマーチンと遭遇したんですよ!カッコいいですねぇ!車格はかなり大柄ですけど音も良いし、ひとめぼれしました。アストンマーチンは手板金で作られているそうですね!まるで初期型の117クーペみたいですね。事故ったら修理が大変そう。直せるBP工場も限られてくるでしょう。

R32GT-RやR-33あたりも既に高騰していますがRB26を積むステージアなんかも含めてボディの腐食が激しい個体が多いようです。買われる際は気を付けて買いましょうね。ボディの腐食は致命的ですから。外観だけ仕上げて裏側はボロボロなんて悲しすぎます。しかし本当に高くなったなぁ・・・。

それではまたです。
[PR]
# by narrowde | 2017-02-07 02:13


エンジンオイルや表面処理、モーター関連に関するコアな情報をお届けします^^v


by narrowde

プロフィールを見る

検索

最新情報ですよ(^0^)V

エンジンオイルやウエットブラストをはじめ当社の取り扱い商品が購入できるオンラインショップが遂にオープン!!貴方に最適なオイル選びとハイクオリティウエットブラストならぜひ当店へ!



オイル相談室
のフォームを設置しました。お気軽にご利用くださいませ。



当社に対するあらゆるお問い合わせは、お気軽にメールはこちら
までお問い合わせ下さい。




カテゴリ

全体
エフェクタールブ
ホームページ
オンラインショップ
Bクラスオイルコラム
エンジンオイル
Starkシリーズ
ウエットブラスト
オイル雑学
セールSale
バイク

未分類

お気に入りブログ

【匠のデジタル工房・玄人専科】
Psychederhyt...
近藤岳志の建築設計日記

ライフログ